November 2009

November 26, 2009

東京での初ライブはduoでした♪

川村 健さんと先月巣鴨にある大学の先輩の
ライブハウスStudio Fourでのセッションで知り合った若いけど実力派ピアニストの川村 健さんと池袋のライブハウスJAZZ INN L-5でライブをさていただいた。

今まで何度か都内でジャムセッションに参加したことはこれまでもあったけど、自分のライブをするのはもちろん初めて

しかも川村さんとは先月セッションで2曲演奏しただけで、いきなりこの日は簡単な打合せとリハの後、40分×3ステージ+ジャムセッション10分。ジャズやなぁ〜(笑)

L-5お店の外の看板の横にはちょっと見難いんだけど、

“trumpet & piano”
スリリングなduo



とかかれている。
トランペットプレーヤーにとってduoで3ステージというのはちょっときついけど自分のペースで選曲をさせていただいたので何とか乗りきれた。

それにしても川村さんとduoで演奏するのって本当にスリリングで楽しかった。
川村さんのテクニックはかなりのものだけど、ちゃんとこちらに寄り添ってくれて、またあるときはリードしてくれたりで(笑)

マスターアフター・アワーズでは本当はGtですがこの日はdsを叩いてくださったマスターの森が丘さん、岡山にいらっしゃったbsの小山内智之さんとブルースを演奏して無事終了

あっ、小山内さんのをとり忘れてました(汗)


うちの純米吟醸酒“温羅”の300ml瓶もお店に入れさせていただいているのでL-5に行かれた方はぜひ飲んでみてくださいね
1本=1,200円で飲めます。
※この日記のライブは19日のものです。悪しからず(´∀`*)


ボジョレ酒のみむらのオーガニック・ビラージュ・ボジョレヌーボーあと残り5本のみとなりました。

まだ飲まれて無い方、酸化防止剤So2不使用の安全で美味しいボジョレです。お早目にお求めください


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング





mimura1219 at 18:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!ジャズ 

ニッポン全国物産展に出店してきました

物産展20〜23日と池袋サンシャインシティでの「ニッポン全国物産展」に出店し試飲販売をしてきました。

今回は、「温羅」各種、芋焼酎「翠王」、純米吟醸酒「符羅琶」、すいおう芋の葉のお茶と粉末と佃煮を出品。

いきなり初日の朝一番でうちのブース前でTVの生中継が…

温羅の火入れが1番人気、女性に人気があるのが生酒、無濾過生原酒は冷やで試飲していただいた後43度のぬる燗でお出しすると皆さんその美味しさに驚かれていた。ふくよかでコクのあるお燗酒になります。

翠王はオンザロックでお出しすると概ね好評でした。

寿鶴うちで取り扱いのある天然アルカリイオンの温泉水「寿鶴」さんのブースが鹿児島県のコーナーに出展されていたのでご挨拶に行く。

出張の時も「寿鶴」は手放せない。試飲販売の時、2Lのペットボトルの寿鶴を1升瓶と一緒にいつも送る。夜のお酒の営業や疲れで体調を崩しやすいんだけど、この水を飲むと本当に体の調子がいい。


昼食お昼ごはんにサンシャインシティから歩いて5分くらいのところにある坐唯杏別館にお邪魔し限定10食の「蕎麦とご飯」をいただく。

ブロッコリーときのこのかき揚げ天蕎麦と鰹納豆丼で500円は安い。

せっかくなのでショットで十字旭日生原酒をいただく。

体があったまった〜


竹口さんここからは夜の営業活動編〜

まずは四ツ谷の日本酒がたくさんある居酒屋「酒徒庵」さんへ。



オーナーの竹口さんは以前埼玉の蕨というところで日本酒&ジャズライブのお店「チョウゲン坊」のマスターをされていたが独立されこの酒徒庵さんで頑張っておられます。

国内外の牡蠣のお料理が売りです。あ、牡蠣と日本酒の写真を撮るのを忘れました。

日がさ雨がさ酒徒庵さんから四谷3丁目まで歩いて「日がさ雨がさ」さんへ。

オーナーの宮澤さん厳選の日本酒やワインが美味しい肴とともに楽しめます。雰囲気もおしゃれです。写真はお通しと「風の森イカキ取り純米吟醸(雄町)」。20BYにもかかわらず口に含めばまだ炭酸を感じるフレッシュさはイカキ取りとマイナス5度貯蔵によるものでしょう。


光寿最後にの中、かんだ光寿さんへ。

すでにラストオーダーの時間でしたが辻善兵衛うまいなぁ。



日本酒専門の居酒屋さんにお邪魔しお話をきき、いろいろな地酒をいただくといろいろなことが見えてきます。勉強になります


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



mimura1219 at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 | 焼酎

November 19, 2009

茅ヶ崎でジャズと日本酒のイヴェント

横浜華勝楼











18日は茅ヶ崎粋粋会主催のジャズと日本酒のイヴェントの為東京へ

時間が少しあったので横浜中華街へ行き、守成クラブ会員さんのお店「華勝楼」さんでランチを食べる。

ちょっと遅い昼食であまりにもお腹が空いていたためお料理のを撮るのを忘れた

華勝楼さんは横浜中華街の中で、全室個室のお店でしたので食事のあと仕事がはかどりました。

公園2公園






山下公園でーす。



ジョージさん杉本さん







茅ヶ崎粋粋会の江澤さんのご挨拶の後いよいよ「ジャズで愉しむ日本酒の会Vol.2」の開催

「温羅生酒」を飲みながらまずは杉本篤彦さんのソロ演奏。
透き通るギブソンL-5の音色はゴキゲン。会場のハスキーズギャラリーは音響もいい。イエ〜ィ


猿楽ゲストで駆けつけてくれた岡山出身のピアニスト猿楽さん。

杉本さんとのduoで猿楽さんのオリジナル曲も披露







は生酒のあと、温羅火入れ、温羅あらばしりしずく酒、温羅無濾過生原酒のお燗、純米吟醸符羅琶生酒、芋焼酎「翠王」とつづく。お寿司の味わいをこわさないので大好評でした。

温羅の燗酒はぬる燗43度がいい。やわらかく味幅のある燗酒になります


e-1trio





後半は私もトランペットで参加させてもらいました。
杉本さんと一緒に演奏させていただくのは久しぶりで楽しめました

にぎりばら寿司






左、今回のためにわざわざ出張にぎりを握ってくださった鮨職人の堀さん。
右、最初に出されたばら寿司、美味しかった〜


堀さん堀さん親子です。来年1月に念願のお店を茅ヶ崎にオープンされるそうです。




江澤さん、杉本さん、猿楽さん、堀さん、ご参加くださった皆様、本当にどうもありがとうございました。こういうイヴェントはぜひまたやりたいですね


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング




続きを読む

mimura1219 at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 | ジャズ

November 15, 2009

日本酒とジャズ・フルートを楽しむ夕べでした

kojima3昨夜は田町の蔭凉寺さんで「禅寺でこだわりの日本酒とジャズ・フルートを楽しむ夕べ」でした。

最初お客様の入りが心配でしたが、最終的に40名ものお客様にご参加いただき無事終了しました。

音楽ジャンルの中では決してメジャーになることはない“ジャズ”、そして焼酎やリキュールや価格の安い発泡酒や第三のビールに押され今や消費量が下降しているが料理と合わせると本当にその威力を発揮する日本酒。

今回この2つがコラボしたイヴェントでしたが、小島のり子さんと私はそのどちらも愛するという点で共通点がある。

温羅“Mythic Goblin"の曲を小島さんに作っていただき、小島さんの日本酒のCD“LUSH LIFE”が今年4月に発売され、私はこの地元でのライブをどれだけ楽しみにしていたことか。

昨夜は小島さんの今回の西日本、四国、九州ツアーが始まったばかりのまだ3日だったけど、ツアーの初日より小島さんの喉の調子が悪くて(フルートを吹かれるのにはまったくもって大丈夫だったようですが)声がかすれて出なくてなりMCが大変だったようで、土曜日だったので岡山市内の開いている耳鼻科を調べ診察〜薬を処方してもらい何とかライブを乗り切られた。

kojima3+1私も2セットめに参加させていただきました。

小島さんいわく、サックスはバーボンが旨くなるアルコール、フルートは笛の音にも近く日本酒に合う。私のトランペットが入るとどうだったのでしょうか。

最後に温羅を演奏していただき、アンコールもあり無事終了。

長年このメンバーで活動されているせいもあり小島さんのトリオの息はぴったり。蔭凉寺さんのPAの音がいいし、日本酒を飲まれる方はもちろんのこと飲まれない方にとっても十分満足していただけたライブだったと思う。

inryoji左より篠原さん、小島さん、三村

この日のお出しさせていただいた日本酒は

温羅生酒
温羅火入れ
温羅無濾過生原酒(燗)
獺祭50にごり
開運無濾過純米
克正純米山田錦無濾過生原酒
鶴齢純米吟醸

最後に、このライブに来てくださったお客様、田舎のちっぽけな酒販店のわがままをきいてくださり「温羅」の曲を作っていただき、素晴しい演奏をしてくださったジャズ・フルート奏者の小島のり子さんとメンバーの澁谷盛良(b)さん、山口友行(g)さん、ライブを心良く引き受けてくださった蔭凉寺の篠原さん、奥様、いろいろとお世話になった板野酒造場の板野杜氏と当日お手伝いに来てくださった山本さん本当にどうもありがとうございました。

心より感謝いたします。
こういった素晴しいイヴェントはまた来年以後も続けたいですね

人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



続きを読む

mimura1219 at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日本酒 | ジャズ

November 08, 2009

日本酒とジャズのイベントのご案内【岡山〜茅ヶ崎〜東京】

禅寺で日本酒とジャズフルート今週から忙しいです。
「温羅 無濾過生原酒」を飲んで、温羅と吉備津彦命の戦いをイメージし曲にしてくださった、ジャズ・フルーティスト小島のり子さんのトリオをお招きし、ジャズフルートと日本酒のイヴェントを企画しました。

この素晴しいフライヤーは蔭凉寺の篠原さんが作ってくれました


禅寺でこだわりの日本酒とジャズ・フルートを楽しむ夕べ”

小島のり子さんは大の日本酒ファンで、サケオフィステラダさんとの共同企画で日本酒を飲んでその味わいと銘柄をイメージし曲をつくり、その日本酒をサブタイトルにしたCD“LUSH LIFE”をちょうど1年前に録音し今年4月にリリース。

そのCDの中に「温羅 無濾過生原酒」が“Mythic Goblin"のサブタイトルとしてとり上げられた。

そのライブがやっと岡山でも生で聴ける。「開運」「獺祭」「鶴齢」「温羅」…といった地酒を飲みながらぜひ、心ゆくまで小島のり子さんのトリオ演奏をお楽しみください。あ、私もらっぱで何曲か参加させてもらいますよ


とき:11月14日(土) 19時開演(18:30開場)
場所:蔭凉寺(086)223-5853 岡山市中央町10-28
 (西側沿いサークルK北隣)
料金:前売3,500円、当日4,000円(1ドリンク付)
出演:小島のり子(fl)、澁谷盛良(b)、山口友行(g)、
 ゲスト:三村勝則(tp)
出品酒:温羅、開運、獺祭、鶴齢など。
 (ビール、ソフトドリンクもあります)。
チケットはぎんざや、酒のみむら、蔭凉寺にあります。
(電話予約可)。


----------------------------------------------------------------------------------



11月20日より23日まで東京池袋サンシャインシティAホールニッポン全国物産展に出店し試飲・販売をやりますが、その前に茅ヶ崎粋粋会さんが「温羅とジャズ」のイベントを企画してくれました。


茅ヶ崎粋粋会第2弾現代最高峰のジャズギタリストの一人 杉本篤彦さんのギター演奏&セッション、なんと、本格鮨職人による仕出しと出張にぎり、それと当店自慢の日本酒「温羅」との ハーモニーをお楽しみください。こちらも贅沢なイヴェントになりそうです。(左のフライヤーを2度クリックすると大きくなります)。




神奈川茅ヶ崎市で
「ジャズで楽しむ日本酒の会vol.2」 を開催!

とき:11月18日(水)19時30〜 
会場:ハスキーズ・ギャラリー
 神奈川県茅ヶ崎市新栄町1-1YAMAJIビル6F 
 TEL:0467-88-1811
会費:6,500円(茅ヶ崎粋酔会会員6,000円)
出演:杉本篤彦(gt)、 三村勝則(tp)、猿楽(P)
参加申込:ちがさき粋粋会 
 TEL&FAX:0467-28-3113 suisuikai@cosmo-b.com


----------------------------------------------------------------------------------



あと、日本酒は出ませんが、「ジャズで楽しむ日本酒の会vol.2」の翌19日夜、池袋のライブハウスでジャズライブをやります。

実力派ピアニスト、川村 健さんとのDUOです。

ご都合よろしければ皆様ぜひお越しくださ〜い


“三村勝則(tp)+川村 健(p)DUO”

とき:2009年11月19日(木)19時30〜3ステージ
場所:JAZZ INN L-5
 東京都豊島区東池袋1-23-13 第一岡村ビルB1
 03-3981-8787
ミュージックチャージ:700円、テーブルチャージ:2,000円
三村勝則(tp)、川村 健(p)DUO



人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング





mimura1219 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 | ジャズ

November 02, 2009

ええじゃないか終了

ええじゃないか昨日、一昨日と岡山シンフォニーホール1Fガレリアで
毎年恒例、地酒応援団さん主催「ええじゃないか岡山地酒2009」に出店しました。

今年は、温羅あらばしりしずく酒が早々に無くなった(1.8Lは完売、720mlは極少量あります)ので「克正」を出した。

試飲ではもちろん好評だったけど、さすがに1升瓶の実売は1本だけ。

今回の温羅では火入れと生が好評だった。
食中酒として、和洋食のコースのお料理でも最後まで飲み飽きせず通せる味だと思う。無濾過生原酒は天ぷらや濃厚な味付けのお料理におすすめ。

昨日はちょっと午後から冷えたので、急遽ミニ燗スケを登場させた。温羅無濾過生原酒や克正山廃純米生原酒をぬる燗で出したら概ね好評だった

皆さん純米吟醸酒の生酒をお燗をするのはもったいないと思われているようで生熟成したお酒の美味しさにびっくりされた方も多かった。あ、そういえば1年前、RSKTVのVOICE21で○○マジックというのをやったなぁ

ええじゃないか岡山地酒2009にご来場いただき、お酒をお買い上げいただきました皆様どうもありがとうございました。


itsuha今回初出店されていた加茂五葉さんの「ITSUHA」ビール・ケルシュ。香りに特徴があり旨い。



人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 ブログランキング



Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数