October 2013

October 22, 2013

いよいよ来週の月曜日です!!

1309okayama2

酒のみむらは平成25年3月に岡山県より経営革新計画承認企業として認証を頂いておりそのテーマは「音楽を通じた日本酒の販売」です。ということで10月28日(月)このテーマに添ったライブイベントを企画しました。

東京よりジャズ・フルーティスト、小島のり子さんのトリオをお招きしスペイン料理店、エスパーニャ・レオンさんで日本酒とジャズとのコラボ・ライブを催します。

小島のり子さんはジャズ専門誌スイング・ジャーナルの人気投票国内木管楽器部門で第7位の実力ですが大の日本酒ファンで全国の地酒を飲みその銘柄と味わいとで各日本酒のオリジナル曲を作曲したアルバムを2枚だされています。

その中の1枚めのアルバム“Lush Life”に私がプロデユースした日本酒、温羅(1994年発売商標登録済)も曲(MythicGoblin)として取り上げられています。これは私が小島さんに温羅と吉備津彦との戦いをイメージして作曲をお願いしたものです。

小島さんいわく、フルートで戦いをイメージした曲というのは初めてだそうです。8分の6拍子のマイナーブルースで後半のテーマーでは多重録音で2本のフルートの音が入ってるあたりも温羅と吉備津彦命との戦いをイメージし面白いですね。



温羅(ura)PVの演奏メンバーは
小島 のり子(fl)、二村希一(p)、鈴木克人(b)、小山彰太(d)

今回のライブイベントのメンバーは
小島のり子(fl)、田口悌治(gt)、澁谷盛良(b)
三村勝則(tp、ゲスト)です。

ギターの田口悌治さんはギブソン・ジャズコンテストで第一位になった実力、ベースの澁谷盛良さんは堅実なベースラインとサポートに定評があります。

日本酒は世界に日本が誇る醸造酒であり、和食だけでなく洋食全般にマッチングすることはソムリエや利き酒師の間でも周知の事実です。

今回のライブイベントでは小島のり子トリオ+1の日本酒の曲やジャズの曲を聴きながら日本酒とスペイン料理を楽しんでいただこうという大変ユニークなイベントです。

小島のり子トリオ+1 
“ジャズフルート&日本酒&スペイン料理を楽しむ夕べ”

10月28日(月)open 18:30 music start19:00
電話予約5,000円、当日5,500円
fliute小島のり子 http://ekimae.net/jazz/kojinori/
guitar田口悌治 http://members.jcom.home.ne.jp/tag-gtr/
bass澁谷盛良 http://morishibu.exblog.jp/
guest:trumpet三村勝則
場所:エスパーニャ レオン/Espana LEON
岡山市北区本町9−16 ホテルアネックス2F 
(西川緑道公園沿い) 086-238-2832

お問合せ、ご予約:エスパーニャレオン 小橋 086-238-2832
または 酒のみむら 三村090−8249−7108

※上記チャージにはお料理、1ドリンク(純米吟醸酒またはソフトドリンク)、ミュージックチャージが含まれています。

是非、皆様お越し下さいませ。

mimura1219 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 | ジャズ

October 03, 2013

雄町米酒

1234040_666772440029440_561710779_n

一昨日10月1日は日本酒の日で、雄町サミットの懇親会に参加しました。なんと定員400人のところ570人もの方が参加されたそう。


995502_667179216655429_1412508354_n

各テーブルには岡山地酒の4合瓶がいろいろ出され、さらに会場の壁際には全国の雄町米の出品酒が鑑評会方式(スポイドで自分のグラスに入れる)で試飲できました。


31603_667179273322090_372485618_n

全国の雄町米酒109点が一同に会したのはなかなか壮観でしたが、この鑑評会方式での試飲は山田錦米酒にはいいかもしれないけど、生もとや山廃などの仕込み方法をとられるお蔵もあり、多様な味わいや酸の出方が特徴的な雄町米酒には向かないないのじゃないでしょうか。この画一的な飲み方(同じ温度帯でひたすら酒だけ飲み比べる)では雄町米酒の良さの一部分しかわからないと思う。

例えば広島の藤井酒造さんの龍勢は40%精白の純米大吟嬢の鑑評会出品酒からして生もと仕込みの雄町米酒(ちなみに龍勢の3点とも生もと仕込みの雄町米酒でした)なので、お燗をして食中酒として飲まれることを想定し設計されている。

せっかくこれだけの全国の雄町米酒が一同に会しただけになんだか大変勿体ない気がしました。それと出品リストのアルコール度数、日本酒度、酸度はなくていいから蔵元お勧めの飲用温度、肴、飲み方等を一言書いてほしかったと思うのは私だけでしょうか。

IMAG1385_1

奈良の油長酒造さんより風の森いかき採り再入荷しました!
クリアー&フレッシュな味わいを是非お試しください。

山田錦純米大吟醸 6,300円、露葉風純米吟醸 3,570円
露葉風純米 3,150円、秋津穂純米大吟醸 3,885円
キヌヒカリ純米大吟醸 3,675円、雄町純米吟醸 3,780円
山田錦純米吟醸 3,780円、秋津穂純米 2,730円

限定品につきすぐに品切れが予想されますのでお早めにどうぞ


img002 (1)

そして、今年もええじゃないか岡山地酒2013に酒のみむらが出店し新発売の朝日米純米を含む温羅各種、克正、翠王を試飲販売します。
皆様ぜひ、お越しくださいませ

ええじゃないか岡山地酒2013
2013年10月12日(土)〜2013年10月13日(日)10:00〜16:00
岡山城中段広場(月見櫓前広場特設会場)
岡山市北区丸の内2-3-1
当日500円 WEBクーポン400円

参加蔵元:さつき心(萬歳酒造)、御前酒(辻本店)、十八盛(十八盛酒造)、伊七(熊屋酒造)、大典白菊(白菊酒造)、喜平(平喜酒造)、嘉美心(嘉美心酒造)、白桃ワイン(妹尾酒造本店)、温羅(酒のみむら)、屯倉の雫(岡山の酒 屯倉の雫)、大正の鶴(落酒造場)※落酒造場は12日のみ

Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数