February 2014

February 25, 2014

大阪で温羅&ジャズのライブイベントでした

01

21日(金)は新大阪駅近くの自然食レストラン、VegeCafe+αで自然派ピアニストの河野康弘さんと私のトランペットとのデュオで温羅&ジャズの関西では初のコラボイベント。

53

私が河野さんを知ったのはたしか1993年。山口の第3世界ショップで高松中学ブラスバンド部後輩の佐藤君とたまたま会った時ハイチのブッカンギネのライブを岡山でもやる事になりその時、やはり第3世界ショップと繋がりのあった河野さんがゲストで岡山のライブに参加されるという話があったけど結局その時は河野さんの都合がつくなくてお会いできなかった

32

その後、一度倉敷のアベニューでの河野さんのライブに行った時にセッションに参加させてもらった
そして昨年岡山で佐藤君を通じて河野さんと久しぶりに再会し、ピアノバーで二人でセッションをやったのがきっかけとなり今回のライブイベントを河野さんが企画してくださり実現した

59

ライブの休憩の前にお酒の話をさせてもらったり

河野さんとのデュオは単なるジャズスタンダードのお決まりの演奏だけじゃなく、フリーな展開にいく事もしばしば
私もインスパイアされてフリーっぽく応戦したりで楽しかった
お越しいただいた皆様ありがとうございます。
VegeCafe+αさん大変お世話になりました。

27

ライブ後もまた盛り上がりました
2次会はお互いに初顔合わせのメンバーでしたが楽しかった。
やはり温羅&美味しいお料理&ジャズの引き寄せパワーなのかなと思ったり

来月確定申告で忙しんですが3月7〜9日と上海に行きます
軒「terrace(テラス)」上海TimesSquare店というところで温羅の試飲販売をやります


mimura1219 at 18:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日本酒 | ジャズ

February 15, 2014

東京ミッドタウンで2月28日迄温羅を販売中!!

03

2月6日に東京ミッドタウン・ガレリア3FのThe Cover Nippon で備前県民局主催のマーケッティングイベント「岡山で繋がろう」に参加させてもらいました。

45

選ばれた消費者の方々に御意見を訊きながら県内の他の特産品開発業者の方々とともに温羅を試飲〜販売させてもらいました。

温羅特別純米、純米吟醸ともそれぞれに異なる美味しさがあると好評で試飲後お一人で3本も買って下さったお客様もいらっしゃり東京まで行った甲斐がありました

15

温羅は東京ミッドタウン・ガレリア3F The Cover Nippon で 今月末迄展示販売されます。都内、東京近郊の方で六本木にお越しの際は是非お立ち寄りご購入ください



47

夜はお酒の営業を兼ねて東京の温羅応援団長のN氏他友人後輩とともに東京大森ではしご酒

大森はお蕎麦やさんの激戦区らしいです。
“そ”というお蕎麦屋さん、ご主人がカウンターを一人で切り盛りされてますがお蕎麦は激戦区だけあってとても美味しかったです。

30

お店はシンプルでセンスのいいつくりで落ち着きます。
帰り際に音楽好きのご主人と音楽談義ができてよかった


44

2件めは日本酒専門、男のこだわり料理TANIYAさん。
無農薬野菜などの素材や調味料にとことんこだわったお料理は意外な美味しさでした。
うちで取り扱っている平出菜種油や三河みりんも使用されていてそれらの瓶がカウンターに飾ってありました。

17

名物の餃子
名物とうたわれているだけありさすが他では味わえない美味しさでした。
もちろんお酒も美味しかったです


40

この日の〆めのお店はottimoさん。
前回お邪魔させていただいた時は海老のピリ辛マヨネーズあえが温羅無濾過生原酒と合性がバッチりでしたがこの日は温羅生酒を冷やとぬる燗とでいただきました。

53

ottimoさんのお料理の味付けはあまり奇をてらったものではなくほっとする美味しさで〆めにはちょうど良かったですね。

ご馳走様でした


【番外編】
45

トランペットとトロンボーン専門楽器店ジョイブラスでいろいろとトランペットを試奏させてもらいました。
高松中ブラスの後輩で神奈川フィルのプロトロンボーン奏者のH君が同行してくれ音を聴いてくれたので助かりました。H君ありがとう








mimura1219 at 13:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!日本酒 

February 14, 2014

茨城県筑西市 来福酒造蔵見学(2014.2.6)

44

2月6日栃木県真岡市の辻 善兵衛さんから茨城県筑西市来福酒造さんへ。お隣に県ですが車で約30分と意外に近いんです。辻専務に送っていただきました。ありがとうございます。

写真は来福酒造さんでの瓶詰めの模様。

11

洗米の様子です。

59

雄町の麹米と藤村社長。来福酒造さんは年間製造石数1000石(うちリキュールと焼酎が50石)ながらとても意欲的なお蔵で、花酵母をいろいろ使用し日本最高精米歩合8%の純米大吟醸酒や凍結濃縮酒、生酛、山廃からリキュール、米、麦、芋焼酎迄。また日本酒の原料米も山田、雄町、八反錦、愛山、亀の尾etcと本当に真っ向勝負という感じだ

51

発酵中のタンクの中の様子。

04

ハクヨーのこの機械で麹室の温度を設定し自動制御してます。

03


22


24

お楽しみの試飲。一番右のラベルがないのは新製品?の美郷錦米の純米槽汲み。美郷錦米は秋田産美山錦と山田錦米との掛け合わせでできた米だそう。藤村社長に特別に無濾過生のままとっておいてもらうようお願いしました。お楽しみに

45

藤村社長のたぬきの前掛けがいいですね

19

茨城で唯一高い山、筑波山。平野の中に鎮座しているので目立ちます

mimura1219 at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 | 

February 13, 2014

栃木県真岡市 辻善兵衛商店蔵見学(2014.2.6)

19

東京出張で都内に住んでいる妹のところに泊めてもらいほとんど始発に近い電車で出発し4回乗り換え3時間ちょっともかかっていちごとSLで有名な真岡(もおか)市の辻善兵衛商店へ。

28

土、日にはこのSLが下館より真岡鉄道を走る。
以前東京出張の時、日本酒専門居酒屋いちべえさんでおすすめの雄町米を使用した日本酒を5種類頂いた時に一番私が美味しいと思ったのが辻善兵衛の雄町純米吟醸だった
それで辻善兵衛さんにお取引をお願いし約1年待って辻専務さんが新酒鑑評会で広島に来られた帰りにお会いしうちとのお取引が始まった。

20

辻さんではこの一番小さな精米機で自家精米をされている。
原料米は長野産美山錦、地元栃木産五百万石、兵庫産夢錦、山田錦、岡山産雄町など。

09

大手蔵の方も驚嘆されたというMISAKAのお酒の火入〜急速冷却機。熱交換により火入れしたお酒を急冷できるので生の風味を損なうことなく火入ができるそう。

56

コンパクトにまとまった蔵内は作業がしやすそうです。
見えにくいのですが壁には震災後発泡ウレタンを吹き付けてあり衛生面にも気を遣われている。

44

マイナス4度で生酒を貯蔵中。サーマルタンクのバルブのところには霜がついてます。生酒の品質管理も万全ですね

11

こちらの「吟醸室」とは酒母や小さなタンクで大吟等を造る部屋です。

06

箱の中に麹を盛ってます。

14

先ほどの箱の中の夢錦米50%精白の麹を少しとってルーペで拡大し見せてくれました。
突きハゼといって蒸し米の表面が乾燥してくると中心部分の心白の柔らかい部分に菌糸が入り込む。しかし米が硬いと中まで菌糸が入り込まないらしい(ぬりハゼ)。

53

吟醸系のタンクではあまり櫂入れをしぎると米が熔けよくないそう。

21

蔵訪問のお楽しみ試飲タイムです。新酒〜古酒どのお酒も味と香りのバランスよくうまい!!
辻 善兵衛さんでは協会系酵母と自家製酵母とでオリジナリティな香りと味わいを作っているそう。

30

お昼に近くのお店で昼食をご馳走になった時につきだしで出された地元の郷土料理「しもつかれ」。大根おろしと酒粕と鮭、油揚げ、人参などが入っている。さっぱりして美味しかった。家庭によりその味は微妙に違うそう。下野(しもつけ)から名前がきているらしい。そういえば栃木県は下野杜氏で有名ですね。

27

辻杜氏兼専務さん大変お世話になりありがとうございました。
5月に岡山に辻専務をお招きし辻善兵衛さんの日本酒の会を開催する予定です。みなさんどうぞお楽しみに





mimura1219 at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 

February 03, 2014

今月は生ワイン&ボサ(岡山)、温羅&ジャズ(新大阪)のライブイベントやります

2月9日(日)は毎回大好評!心地ダイニング奈々伊でのフェリーペ & ミムランのボサジャズ・ライブをやります。
今回は料理がさらにグレードアップしてフルコース料理となります

もちろん酸化防止剤フリーの生ワインも!!
是非皆さんお越しください。

日時:2014年2月9日(日)18時〜
フェリーペ・ナカムラ(ギター&ボーカル)
ミムラン(トランペット&フリューゲルホーン)

場所:心地ダイニング奈々伊
岡山市北区駅元町8−7
086-256-0771
料金:4,500円(生ワインor1ドリンク付きディナーセット)
※要予約

昨年末ジャズギターの巨匠ジム・ホールが亡くなられました。
ボサジャズデュオですがアートファーマー&ジムホール
は二人が尊敬しているアーティストなので
ボサだけでなく今年はJazzyなムードも楽しんでください

20140221チラシ_A4_縦_表面

そして、新大阪のオーガニックなベジカフェ+αで寒い夜に温羅と美味しいお料理&音楽で身も心も暖かくしましょう
温羅&ジャズ初めての関西コラボイベントになります。あまり日にちがないのですが京阪神の方、また岡山からも皆様ぜひ是非お越し下さい

天恩酒・温羅 & JAZZ Live at vegecafe+α
河野康弘(Piano)with OKAYAMA Friend 三村勝則 (Trumpet)


■日時:2014年2月21日(金)19:00〜食事 20:00〜Live
■場所:ベジカフェ+アルファ 
■料金:5,000円(お食事、1ドリンク付き)
※ドリンクは温羅またはソフトドリンク
<お申し込み・お問合せ>
ベジカフェ+アルファ TEL:06-6305-3262
地下鉄「新大阪」「西中島南方」阪急「南方」から徒歩7分
大阪市淀川区西中島6-9-20新大阪GHビル1F

今回は自然派ジャズピアニスト、河野康弘さんとのご縁により実現しました。感謝
河野康弘さんHP

mimura1219 at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数