September 18, 2015

山崎さんの無農薬の田んぼと小島さんトリオとのライブイベント

unnamed

新しい酒のみむらのリーフレット作成用の写真を撮影の為、温羅の雄町米生産者、庄地区無農薬研究会の山崎正人さんの田んぼに。

unnamed (1)

農薬や化学肥料を使用しないのでタニシ、トンボ、蜘蛛やトノサマバッタもいます。
生物と共存共栄してます。

稲刈りは11月に入ってからだそう。
1週間後には穂がでて花が咲くそうです。

11990593_976057692457535_809548369740707076_n

温羅の原料米雄町米の有機認定書です。


12038215_870335569725263_1214179603430209658_n

火曜日は小島のり子さんトリオによるジャズフルートをききながら温羅を楽しむ会でした。
お越しいただいた皆様ありがとうございます。
アコースティックでクリアな響きのTuk Tuk Cafe さんで生音を存分に楽しんでもらえた事と思います。生酒も(^_-)-☆

温羅=Mythic Goblinの曲では小島さんのフルート(特にテーマの感じ)が鬼、ぼくのフリューゲル・ホーンが桃太郎でしたか?ぼくトランペットの音は哀愁があるとあるお客さんから言われました。秋にはぴったりだったかも。

12003899_870335633058590_7161709543306960266_n

中川さんのお料理いろいろとお酒は温羅生酒、雑賀twelve 、辻善兵衛五百石純米生酒そして小島さんからの初雪盃を出させてもらいました。写真の風の森アルファ、雪の茅舎は開けませんでした(^^;)


秋の夜長にとても贅沢な時間を過ごす事ができたと皆さんに喜んでもらえよかったです。
中川さんお世話になりました。
小島さん、田口さん、澁谷さんまた次回もどうぞよろしくお願いします( ´∀`)/


mimura1219 at 15:46│Comments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 | ジャズ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数