September 19, 2015

首都圏の方に日本酒のイベントのお知らせです。

特に日本酒のお好きな方、その業界の方、音楽ジャズのお好きな方など対象。

過去に5度東京都内と茅ヶ崎で日本酒(&ジャズとのコラボ)の会をやりましたが
今回東京四谷三丁目(10月7日)と神奈川県茅ヶ崎市(10月8日)でやります。
酒のみむらは2015年に「音楽を通じた販売方法」のテーマで岡山県から経営革新認定企業の認定をいただいております。

東京
『天恩酒・温羅(うら)を楽しむ会』

■とき / 2015年10月7日(水)19時〜
■ところ / 旬酒場「日がさ雨がさ」
東京都新宿区四谷3-9-11 四谷シンコービル7階。
03-3225-0267
■会費 / 6500円
★ミムラン(トランペット・ソロ)ミニライブ有り

■ご予約・お問合せ / 日がさ雨がさ
または酒のみむら 三村迄090-8249-7108 info@ura-sake.com

※料飲店さま向け、温羅無料試飲会あり 14:00〜16:30

岡山が誇る酒米・雄町米の懐深い味わいに、桃太郎の鬼伝説を重ね合わせた「天恩酒・温羅」。
「食を愛する人のためのお酒」をコンセプトに1994年発売。今回は特別純米酒〜純米大吟醸酒のすべてのラインナップと岡山と信州の食材を使った「日がさ雨がさ」さんのオリジナル料理とのハーモニーを心ゆくまでお楽しみください。

茅ヶ崎
『温羅(うら)とジャズを楽しむ夕べ』

■とき / 2015年10月8日(木)
  19:00〜 オープニングアクト
  19:30〜21:00 お酒と料理で舌鼓を打ちましょう
  21:00〜21:45 ジャズライブ

■会費 / 6,000円(初参加の方は事前振込みをお願いするかもしれません)
  〈キャンセルポリシー〉
   2日前まで;キャンセル料無し
   前日;キャンセル料半額
   当日;キャンセル料全額
■定員 / 40名

岡山が誇る酒米・雄町米の懐深い味わいに、桃太郎の鬼伝説を重ね合わせた「天恩酒・温羅」。
「料理に寄り添う食中酒」をコンセプトに生まれた純米吟醸酒。
このお酒をプロデュースした岡山県の「酒のみむら」店主でありジャズトランぺッターの三村勝則氏がまたまた茅ヶ崎にやってきます^^

今回のメインジャズプレイヤーはプロミュージシャン・川村健さん。
日本で5人しかいないプロアコーディナ奏者の一人でジャズでは唯一川村さんだけだということです。もちろんピアノの腕前も一流ですが、なかなか生では聴けないアコーディナの美しい音色。是非お楽しみに(^0^)/

料理は、9月例会でもまたまた舌の肥えた「ちがさき粋酔会」常連をうならせてくれた「和浪(なごみ)」に仕出しを依頼しました^^

温羅は冷やも良いですが、お燗もまた素晴らしいお酒。
いつものようにハスキーズギャラリーにお燗器を持ち込んでの開催です。
芸術の秋。ジャズと和浪の料理と温羅!
3つの芸術の醸し出す素敵な空間に酔いしれましょう

〈過去の首都圏での5回の温羅のイベント〉
2012.11.16巣鴨スタジオ・フォーにてぼっけえ岡山ナイト
2012.11.17 茅ヶ崎ハスキーズギャラリーにてジャズギター杉本篤彦さんと日本酒を愉しむ会
2012.11.18東京四ッ谷三丁目酒徒庵にて温羅と克正/天賦を味わう会
2013.2.6東京用賀ライブ居酒屋キンのツボにて温羅とジャズの夕べ 小島のり子トリオ+三村勝則
2013.2.10茅ヶ崎ハスキーズギャラリーにて温羅を楽しみながら 中村 真(p)さんとJazz Duo


mimura1219 at 20:33│Comments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 | ジャズ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数