January 14, 2016

ジャズギター&トランペットを聴きながら温羅(うら)と利久さんのお料理を楽しむ in Tokyo

山口


山口友生さんのジャズギターソロ&ミムランのトランペットとのDuoを聴きながら岡山のこだわりの地酒 温羅(ura)と利久さんの老舗の味を楽しんでいただく日本酒+お料理+ライブです。とても贅沢なイベントです。
小島のり子さんとのコラボでもお馴染みの山口さんのギターはその人柄がそのまま表れたような温かい音色です。和食、温羅とも調和すると思います。
熟成し味ののった温羅火入や生酒各種を冷やとお燗で飲み比べてもらいます。
老舗の味 利久さんの創業は1954(昭和29)年で今は3代目の仲川則利さんのお料理には地元では根強いファンが多い。

とき:2016年2月4日(木)19時30〜
場所:老舗の味 利久(2F)
東京都大田区萩中3-7-7 03-3741-1266
京浜急行線 大鳥居駅 徒歩1分.
ゲスト:山口友生さん(ジャズギター)+ミムラン(トランペット)
会費:5,500円(お料理、温羅各種、ライブ込み)
人数:30名 
お問合せ、お申し込み
090−8249−7108(三村)
info@ura-sake.com (酒のみむら)

美味しく美味しい一時を皆さんとご一緒できることを楽しみにしています。
ぜひ是非お越しくださいませ。

facebookイベント
https://www.facebook.com/events/1687676184845437/
※お料理仕込みの都合上2日前キャンセルは3,000円、
前日〜当日キャンセルは会費の全額を申し受けます。

山口友生さん(gt)のホームページ
http://jazz-musician.tokyo/yamaguchi/

2月3日〜5日第19会 グルメ&ダイニングスタイルショー春2016
岡山西商工会ブース内に酒のみむらの温羅、翠王、翠滴を出品します。
会場:東京ビッグサイト 東展示棟 東3ホール
小間No.G3121


mimura1219 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!イヴェント | 日本酒

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数