イヴェント

January 14, 2016

三光正宗「克正・天賦」で祝う新年会でした

10639625_1155788904461122_9148808287426454502_n

満員御礼!!
昨夜は我流たつみさんで三光正宗「克正・天賦」で祝う新年会でした。
たつみの大将亀石さんは三光正宗のある新見ご出身です。

千屋牛の鍋他、お料理が美味しかったですね。
無濾過生原酒が多かったですがお燗にしたりで皆さん結構飲めました。
改めて食中酒としての日本酒の奥深さを感じさせられました👍

12472697_1155788934461119_6044003051302590704_n

乾杯は三光正宗 大吟醸で。

12417583_1155788981127781_6845801314611589881_n

克正 山廃純米無濾過生26BYと25BYとを飲み比べ。

12540721_1155788954461117_5463633795330891237_n

三光正宗 大吟醸 無濾過生古酒

12512692_912549405533072_1852926244463948015_n

【番外編】
急遽余興で尺八の岸本先生とミムランのトランペットとの珍しい
Duoセッションをやりました。

12466302_1156158011090878_2657134362553120764_o

お越しくださった皆様ありがとうござしましたm(_ _)m

三光正宗「克正・天賦」で祝う新年会


ゲスト:三光正宗代表取締役 宮田恵介氏

日本酒おしながき

三光正宗 大吟醸1升、4合

三光正宗 にごり生酒1升

三光正宗にごり原酒1升

三光正宗 初しぼり生500ml

三光正宗 大吟醸 無濾過生古酒1升


天賦 純米吟醸無濾過生24BY1升

天賦 純米雄町無濾過生26BY1升

天賦 純米七二無濾過生26BY1升

克正 山廃純米無濾過生25BY1升

克正 山廃純米無濾過生26BY 4合

克正 生もと純米無濾過生26BY1升

※「克正」、「天賦」は全国の高垣克正杜氏の醸す無濾過生原酒を愛する酒販店の会
「高柿会」のオリジナルブランドです。

酒のみむら

2月3日〜5日第19会 グルメ&ダイニングスタイルショー春2016
岡山西商工会ブース内に酒のみむらの温羅、翠王、翠滴を出品します。
会場:東京ビッグサイト 東展示棟 東3ホール
小間No.G3121


mimura1219 at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ジャズギター&トランペットを聴きながら温羅(うら)と利久さんのお料理を楽しむ in Tokyo

山口


山口友生さんのジャズギターソロ&ミムランのトランペットとのDuoを聴きながら岡山のこだわりの地酒 温羅(ura)と利久さんの老舗の味を楽しんでいただく日本酒+お料理+ライブです。とても贅沢なイベントです。
小島のり子さんとのコラボでもお馴染みの山口さんのギターはその人柄がそのまま表れたような温かい音色です。和食、温羅とも調和すると思います。
熟成し味ののった温羅火入や生酒各種を冷やとお燗で飲み比べてもらいます。
老舗の味 利久さんの創業は1954(昭和29)年で今は3代目の仲川則利さんのお料理には地元では根強いファンが多い。

とき:2016年2月4日(木)19時30〜
場所:老舗の味 利久(2F)
東京都大田区萩中3-7-7 03-3741-1266
京浜急行線 大鳥居駅 徒歩1分.
ゲスト:山口友生さん(ジャズギター)+ミムラン(トランペット)
会費:5,500円(お料理、温羅各種、ライブ込み)
人数:30名 
お問合せ、お申し込み
090−8249−7108(三村)
info@ura-sake.com (酒のみむら)

美味しく美味しい一時を皆さんとご一緒できることを楽しみにしています。
ぜひ是非お越しくださいませ。

facebookイベント
https://www.facebook.com/events/1687676184845437/
※お料理仕込みの都合上2日前キャンセルは3,000円、
前日〜当日キャンセルは会費の全額を申し受けます。

山口友生さん(gt)のホームページ
http://jazz-musician.tokyo/yamaguchi/

2月3日〜5日第19会 グルメ&ダイニングスタイルショー春2016
岡山西商工会ブース内に酒のみむらの温羅、翠王、翠滴を出品します。
会場:東京ビッグサイト 東展示棟 東3ホール
小間No.G3121


mimura1219 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 05, 2015

朝晩涼しくなりましたね

2015田井中さんライブ

朝晩涼しくなりましたね。

さる8月29日Birdでの田井中さんとのライヴにお越しくださった皆様ありがとうございます。

この日のメンバーは
田井中福士(ds)、橋本 裕(ds)、横山 功一(as)、美淋 つゆ子(org)、三村勝則(tp)でした。
今回はクインテットだったこともあり前回よりさらにパワーアップ!!

田井中さんのウェディング前夜のライヴとなり思い出深い一夜となりました。
田井中さんご結婚おめでとうございます!!
個人的にはNaimaとかふだんあまりやらない曲ができて勉強になった。打ち上げでやっと念願の美味いうなぎも食べれたし(^o^)

11863510_1073759962664017_6344186901238604913_n

そして遡りますが8月17日はJordanで広島のジャズピアニストなかにし隆さんとのライブでした。
なかにしさんとは30年くらい前、なかにしさんが大学生でプロ活動されている頃からお付き合いがありセッション等ではご一緒させてもらってましたがちゃんとしたライブで(しかもいきなりガチンコDuoで(笑)演奏させてもらうのはこの日が初めて。

なかにしさんは今まで時々岡山に来られるも意外に岡山でジャズだけのライブをしたことはないそう。今回はなかにしさんの繊細なピアノとプレイできて良かったです。
2セット目では念願の’Round Midnightも演奏できたし。

お越しくださいました皆さまどうもありがとうございました。
古川さんお世話になりました。
アフターでは業界の濃いお話もいろいろ…(^_-)-☆

11062135_1453103351664662_5409056573989144743_n

8月22日はアリオでフェリーペバンドで倉敷薄荷フェアに出演させてもらいました。
ベースはフェリーペJr。
暑かったけど演奏も熱かった。
本当はクールにやる予定だったけどね(笑)

1779983_1083920194981327_3267330744121504977_n

そして
秋の夜長に相応しい音楽と日本酒のイベントのご案内です。
大の日本酒ファンの東京のジャズ・フルーティスト小島のり子さんが銘酒を飲んでお酒の味わいや名前からイメージして作曲した日本酒の曲(ニューアルバム“anyway”から中心に温羅の曲ももちろん)を聴きながら日本酒やお料理も楽しめます。

ギターの田口さんは2001年ギブソン・ジャズギター・コンテストに於いてベストギターリスト賞を獲得された実力者、また澁谷さんの堅実なベースワークによるサポートは東京のミュージシャンからも定評があります。

「 ジャズフルートをききながら温羅を楽しむ」

小島のり子(flute)
田口悌治(guitar)
澁谷盛良(bass)
ゲスト:三村勝則(tp)

■2015年9月15日(火)18時30〜OPEN、19時〜START
■Cafe-bar Tuk-Tuk
岡山市北区奉還町2丁目8-15
086−259−5329
■ご予約、お問合せ:090−2292−1949(中川)
■予約4,000円、当日:4,500円
 (純米吟醸酒温羅1杯orソフトドリンク付)

日本酒に合うお料理各種&日本酒各種お代わり1コイン500円よりご用意しています。

ミムランも何曲か参加させてもらいます♪
まだ若干お席がありますのでお早めにお申込ください。
是非皆さんお越しくださいね!

※会場に駐車場はありません。
 公共交通機関または近隣のコインパーキングをご利用ください。
主催: Tuk-Tuk Cafe 、酒のみむら

mimura1219 at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 30, 2014

7月5日(土)温羅の会 〜日本酒<温羅>を味わう&鬼<温羅>のお話を聞く

51


イベントを企画しました。よろしくお願いいたします。

《温羅の会 〜日本酒<温羅>を味わう&鬼<温羅>のお話を聞く》
_考紊肇繊璽困筌侫襦璽帖天然酵母パンとのマリアージュを楽しむ。
フレッシュな新酒と一年経て美味しくなったお酒、雄町米と朝日米の米による香りや味わい違いなど各種温羅を飲み比べ。
・酒、温羅各種 :純米大吟醸、純米吟醸、特別純米の各生酒と火入したお酒。冷やお燗。
・チーズ(吉田牧場、福谷チーズ工房のテンペチーズ、粕漬けチーズ、フロマジュリーピノのフランスのチーズなど)、
・フルーツ
・天然酵母パン(おはようナーム)
△酒を楽しみながら、造形作家・眞鍋芳生氏による温羅の物語を聞く。
2考紊里面展示
眞鍋芳生氏の陶器の鬼のお面、沖縄の造形作家・岸本ウラチ氏の漆喰の鬼のお面展示
じ斥佞遼造手、ことは やこさんの即興による詩の朗読とミムランとのトランペットの競演!
 【場所・日時】
  7月5日(土)19時〜21時まで
  民芸さのや
  岡山市北区高松稲荷559
  (吉備線備中高松駅下車、徒歩30分orタクシー約1,000円
   帰りは備中高松駅まで乗り合わせ可能)
  電話:090-1942-9882(佐藤)
  会費:3,500円(要予約)



mimura1219 at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 03, 2013

雄町米酒

1234040_666772440029440_561710779_n

一昨日10月1日は日本酒の日で、雄町サミットの懇親会に参加しました。なんと定員400人のところ570人もの方が参加されたそう。


995502_667179216655429_1412508354_n

各テーブルには岡山地酒の4合瓶がいろいろ出され、さらに会場の壁際には全国の雄町米の出品酒が鑑評会方式(スポイドで自分のグラスに入れる)で試飲できました。


31603_667179273322090_372485618_n

全国の雄町米酒109点が一同に会したのはなかなか壮観でしたが、この鑑評会方式での試飲は山田錦米酒にはいいかもしれないけど、生もとや山廃などの仕込み方法をとられるお蔵もあり、多様な味わいや酸の出方が特徴的な雄町米酒には向かないないのじゃないでしょうか。この画一的な飲み方(同じ温度帯でひたすら酒だけ飲み比べる)では雄町米酒の良さの一部分しかわからないと思う。

例えば広島の藤井酒造さんの龍勢は40%精白の純米大吟嬢の鑑評会出品酒からして生もと仕込みの雄町米酒(ちなみに龍勢の3点とも生もと仕込みの雄町米酒でした)なので、お燗をして食中酒として飲まれることを想定し設計されている。

せっかくこれだけの全国の雄町米酒が一同に会しただけになんだか大変勿体ない気がしました。それと出品リストのアルコール度数、日本酒度、酸度はなくていいから蔵元お勧めの飲用温度、肴、飲み方等を一言書いてほしかったと思うのは私だけでしょうか。

IMAG1385_1

奈良の油長酒造さんより風の森いかき採り再入荷しました!
クリアー&フレッシュな味わいを是非お試しください。

山田錦純米大吟醸 6,300円、露葉風純米吟醸 3,570円
露葉風純米 3,150円、秋津穂純米大吟醸 3,885円
キヌヒカリ純米大吟醸 3,675円、雄町純米吟醸 3,780円
山田錦純米吟醸 3,780円、秋津穂純米 2,730円

限定品につきすぐに品切れが予想されますのでお早めにどうぞ


img002 (1)

そして、今年もええじゃないか岡山地酒2013に酒のみむらが出店し新発売の朝日米純米を含む温羅各種、克正、翠王を試飲販売します。
皆様ぜひ、お越しくださいませ

ええじゃないか岡山地酒2013
2013年10月12日(土)〜2013年10月13日(日)10:00〜16:00
岡山城中段広場(月見櫓前広場特設会場)
岡山市北区丸の内2-3-1
当日500円 WEBクーポン400円

参加蔵元:さつき心(萬歳酒造)、御前酒(辻本店)、十八盛(十八盛酒造)、伊七(熊屋酒造)、大典白菊(白菊酒造)、喜平(平喜酒造)、嘉美心(嘉美心酒造)、白桃ワイン(妹尾酒造本店)、温羅(酒のみむら)、屯倉の雫(岡山の酒 屯倉の雫)、大正の鶴(落酒造場)※落酒造場は12日のみ

mimura1219 at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 26, 2013

10月ライブ・イベント情報

mimura yokoyama

2013年10月8日(火) open19:00 start19:30

三村勝則(tp)クインテット
フューチャリング 横山 功一 (as)


かなり久しぶり(○十年ぶりかな?)に自己のクィンテットでライブをやります。いまの自分がやりたいと考えているジャズを思う存分やりますので皆様、是非お越し下さい!

ライブハウスBirdの前マスター故岡崎さんを彷彿させる福山のアルトサックス奏者、横山 功一さんをフューチャーしてジャズの黄金コンビとも言われる二管編成のクィンテットをお楽しみください

三村勝則(tp)、横山 功一(as from 福山)
藤井雅紀(p)、 奥村哲朗(bs)、山口晃生(ds)

LIVEHOUSE BIRD 岡山市北区表町3丁目6-3 福原ビル2F
086-232-4831
チャージ3,000円(ドリンク別)

横山功一( Alto Sax)さんプロフィール
1972年尾道市生まれ。
幼少よりごく自然にJazzを耳にし、高校のブラスバンドでアルトサックスを吹き始める。名古屋の大学進学を機に本格的にJazzを始め、小濱安浩氏に師事し腕を磨く。
在学中よりライブハウスに出演、卒業後音楽活動を始める。
2000年、Dick Oatts氏(バンガードオーケストラ・リードアルト)にレッスンを受け多大な影響を受ける。
2006年、アメリカ西海岸でも大規模なポートタウンゼントジャズフェスティバルJazz in the ClubsにJay Thomas Big Bandのリードアルト奏者として出演する。
約10年に渡り小濱安浩氏が主宰するCUGジャズオーケストラのメンバーとして活動。5枚のアルバムに参加し、ソリストとして活躍。この間音楽家として大切なことを多く学ぶ。
近年地元に戻り、福山市を中心に音楽活動を始める。
多くの人に恵まれ、広島・倉敷・岡山での演奏機会も徐々に増えてきた。これからも心に響く演奏をしていきたい。


1309okayama2

10月28日(月)open 18:30 music start 19:00

小島のり子トリオ+1 
ジャズフルート&日本酒&スペイン料理を楽しむ


日本酒にマッチングするこの日だけの特別メニューをエスパーニャレオン渡辺総料理長がご用意します。秋の夜長に美味しいお料理、日本酒とともに小島のり子トリオ+1のジャズ演奏を心ゆくまでお楽しみください

小島のり子さんは大の日本酒好きのジャズフルーティスト。地酒のタイトルと味わいで作曲されたアルバムを2枚出されています。その中の1枚“Lush Life”温羅も取り上げられています。当日は温羅他日本酒の曲やジャズの曲をスペイン料理を日本酒とともに味わいながらお楽しみいただきます

電話予約5,000円、当日5,500円
fliute小島のり子、guitar田口悌治、bass澁谷盛良
guest:trumpet三村勝則
場所:エスパーニャ レオン/Espana LEON
岡山市北区本町9−16 ホテルアネックス2F 
(西川緑道公園沿い) 086-238-2832

お問合せ、ご予約:エスパーニャレオン 小橋
または 酒のみむら 三村090−8249−7108

※上記チャージにはお料理+1ドリンク(純米吟醸酒またはソフトドリンク)、ミュージックチャージが含まれています。
※各種地酒をご用意しております


そして、
11月9日(土)19:30〜CASUAL BAR Graciasにて、
“ミムラン&フェリーペ”のDuo

11月23(土・祝)はなんとTbの村田陽一さんとのコラボで、
“村田陽一ソロ&セッションライブ”へと続きます
(詳細は後日アップします)。

mimura1219 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 25, 2013

先週のこと諸々…

IMAG1155

東京出張から帰ってすぐ、9月15日はヨイキゲンさん主催の井原鉄道ホロ酔い列車のイベントで渡辺社長からのご依頼でトランペットをソロで演奏させてもらいました。もちろん私も少しだけお酒もいただきました



車窓からの風景を楽しみながら肴弁当とともに日本酒や私が企画した芋焼酎「翠王」やリキュールを楽しみました



PicsArt_1380103469192

金曜ロードショーのテーマで有名な Fryday Night Fantasy、NHK連続テレビ小説てっぱんの挿入歌「ひまわり」、ディズニーの曲を吹きました。もちろんジャズも

折り返しの後半では当初演奏する予定じゃなかったのですが、お客さんのリクエストでニニロッソのあの有名曲も思い出しながらやりました(^^♪

いつもより3倍スイングした気がします(爆)


IMAG1250

9月22日は京都祇園ホテルに大学時代のサークル、軽音楽部のOB会に参加
トリをとった現役RUSH 2013 JAZZ ENSEMBLE (写真)はヤマノビッグバンドコンテストで悲願の審査員特別賞を受賞したこともあって素晴らしいアンサンブルを聴かせてくれた。
我々の先輩方の時から守ってきたカウント・ベイシーサウンドを今も受け継いでやってくれている


CYMERA_20130923_111957

私はOBビッグバンドとセッションに参加。写真は有志によるジャムセッションの模様


IMAG1290

そして翌23日はジャズイン西川にフェリーペさんのバンドで出演。
トリで出させてもらいました


IMAG1259

この日は新しいエフェクターを初めて使ってみました。
練習、リハなし、本番前の簡単な打合せとマイクチェックのみでステージに。
矢吹さんのタブラとの共演も初めてでしたが演奏の方は結構良かったという声もちらほら

果たしてこのメンバーで次回やるのはいつなのか(笑)


IMAG1325

10月28日(月)にフルートの小島のり子さんのトリオをお招きしうちの日本酒とのコラボライブでお世話になるエスパーニャ レオンでYさん、Nさんとプチ打ち上げ。場所は西川野殿橋のすぐ真裏ですね。

サザエのバジルソース&牛串。この時は車だったのでノンアルコールビールで( ^^)/▽▽\(^^ )

IMAG1329

パエリアの底のおこげが美味しかったですが1品づつ3人でシェアしたので少し足りなかったかな?


IMAG1331

一旦家に車を置いてYさんの車に同上させてもらい総社の180号線沿いに最近オープンして話題の塩元帥へ

塩ラーメンと餃子とビールを注文。キムチは無料。夜12時まで営業されてます。入ったのが遅い時間だったのにもかかわらず結構賑わってました。

化学調味料を使わないナチュラル系のやや和風ラーメン、美味しかったです

mimura1219 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 17, 2013

「熱闘 福・岡酒の陣」―福岡と岡山の酒と食を飲み比べ食べ比べ

IMAG0905

もう一週間以上も前になりましたが、9月7日(土)Ikiyaさんで「熱闘 福・岡酒の陣」―福岡と岡山の酒と食を飲み比べ食べ比べというイベントをやりました。地元岡山はもちろん、遠く福岡、四国、京都からもお客さんがお見えになられました。

IMAG0917

写真は、福岡のfacebookの友人がわざわざ調達してくれた
あぶってかもという焼き魚料理。スズメダイのことらしい。
向こう側の料理はゴマサバ、甘辛い醤油たれでサバを絡めゴマを振ってある。これは好評でした。

IMAG0921

手前はおなじみママカリの酢付けと向こう側は宇多津の方が持ってきてくれたしょうゆ豆。

IMAG0909

中央のお酒を注いでいる方が今回の博多の仕掛け人ミスターA氏。福岡の食材とお酒の調達をしてくれました。
美味しかったです。ありがとうございます!!

IMAG0923

ミニ燗スケ2個でお燗もいろいろやってみました。

IMAG0922

地元の刺身と日本酒は黒田武士。

IMAG0925

黒麹を使用した日本酒、黒兜は好評でした。

IMAG0926

バラ寿司と翠王。

このあとも吉田牧場のチーズ、カマンベール、モッツァレラ(オリーブオイル+ソテー)、ラクレット(溶かして茹でジャガイモと絡めたもの)が出され会がお開きとなったのはなんと午後11時を過ぎてました。(開始は7時〜)

帰りの電車のお時間のご都合上、途中で残念ながら帰られた方もいらっでゃいましたがともあれ、ご参加の皆さん狭い中、長丁場、ご協力ありがとうございました。

mimura1219 at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 25, 2013

藤井酒造「龍勢」の会でした

IMAG0314

昨夜はきく井さんで 第六回 四季を楽しむ日本酒の会、蔵元を囲んで「龍勢と夏の味覚を味わう」を催しました。ご参加いただきました皆様どうもありがとうございました。

IMAG0322

藤井酒造さんが龍勢を“食中酒の極み”といわれる意味がよくわかりました。ほとんどのお酒が高島雄町米を使用したお酒でしたが、岡山の雄町米酒とはまったく違った食中酒の美味しさを味わう事ができたと思います。


IMAG0329

菊井さんのお料理とのハーモニーが素晴らしかったですね。酵母無添加、生きもと熟成酒の酸と旨味が菊井さんのお料理をより美味しく引き立ててくれました。

IMAG0334

藤井社長お世話になりました。またぜひ龍勢の会をやりたいですね。

IMAG0355

藤井善文社長、菊井さんと。

IMAG0303

〈昨夜の日本酒〉
龍 勢(広島県竹原市/藤井酒造)

24BY◆涼風生生 特別純米 
24BY◆純米大吟醸 生酛(きもと)酵母無添加 高島雄町40%精白
23BY◆純米大吟醸50 生酛 高島雄町
24BY◆生酛 雄町」無濾過生原酒
21BY◆深みの純米」山廃雄町火入れ ※お燗 
20BY◆特別純米大吟醸 7号酵母 山田錦40%精白
21BY◆雄町生酛仕込み」純米火入れ原酒 

mimura1219 at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 04, 2013

京料理と温羅をとことん味わう会(6/26)

CYMERA_20130627_084738

6月26日(水)は旬菜 はや斗さんで京料理のフルコースとともに「温羅をとことん味わう会」でした。

IMAG0132

乾杯は新製品の「温羅純米大吟嬢斗瓶囲い」で
うまい

IMAG0126

乾杯のあと、板野杜氏による今年の酒造りについてお話いただきました。瓶燗火入についても説明してもらいました。

IMAG0127

昨年の温羅をとことん味わう会では温羅以外のお酒もいろいろ出させてもらいましたが、今年は温羅純米大吟嬢斗瓶囲いと特別純米酒が新しくラインナップに加わったこともあり、季節限定酒も入れて温羅の全8アイテムだけを楽しんでいただきました。

IMAG0125

日本酒はお料理と一緒に飲んでこそ美味しくいただけるもので料理の邪魔をしない、だけど最後まで料理に寄り添えて存在感のあるお酒こそが理想だと思う。その為には立ち香〜ボリュームのバランスが良くてあと切れのいい辛口が理想だと思う。

IMAG0130

コース料理の途中で飲み飽きるのはどうかと思います。温羅は究極の食中酒というコンセプトを貫きたいと思う。そして翌日も頭が痛くなったり残らないお酒こそがいい日本酒。

この日もミニミニ燗スケで温羅のお燗(40度)を出させてもらいました。お越しくださった皆様どうもありがとうございました。

IMAG0112

【出品酒】温羅各種。左より、

特別純米無濾過生原酒、特別純米火入
天恩酒温羅しぼりたて(無濾過生原酒)
純米大吟醸斗瓶囲い生、同火入れ、
にごり生、天恩酒温羅火入、同生酒


次回の日本酒の会のご案内。

第六回 四季を楽しむ日本酒の会
藤井酒造蔵元を囲んで「龍勢と夏の味覚を味わう」


今回は広島県竹原市より「龍勢」藤井酒造の藤井社長をゲストにお迎えし夏の旬の食材、はも、たこ、鯵、おこぜ、あゆなどを使った菊井さんの懐石料理と龍勢の日本酒各種を楽しんでいただきます。

「龍勢」は第1回全国清酒品評会(明治40年)で 日本一の名誉に輝いた由緒ある銘柄、全国に広島酒の品質のよさを知らしめました。 近年は食中酒としての日本酒の魅力を目指し7号酵母を使用し生もと造りに力を入れられており東京の日本酒専門の飲食店さんでも評価が高いです。

【とき】7月24日(水)19時〜22時

【場所】日本料理きく井 岡山市 北区平和町7-11 086-223-5590

【出品酒】藤井酒造の日本酒各種。
・目玉は20BYの純米大吟嬢斗瓶採り鑑評会出品酒(山田錦米)と同24BY(雄町米)との飲み比べ。
・古酒飲み比べ、「深みの純米」山廃雄町21BY火入、
 雄町生もと仕込み純米21BY火入原酒、オールド龍勢1999年純米古酒、
・24BY新酒、涼風生生特別純米生酒、生もと雄町無濾過生原酒など。

【ゲスト】藤井酒造株式会社 五代目蔵元 藤井善文氏

【会費】10,000円(お料理と日本酒)

【お申込み・お問合せ】090-8249-7108(三村)
 または、086-223-5590(きく井)

※先着18名様限定。
※前日キャンセルの場合は会費の50%、当日キャンセルの場合は100%を頂戴します。
この会は春・夏・秋・冬の年に四回開催予定です。四季それぞれの旬の素材を生かし心を込めて作られた菊井さんの懐石料理と利き酒師三村がセレクトした日本酒との出会いを楽しんでいただく会です。

mimura1219 at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 28, 2013

岡山地酒 in 後楽園〜うたづ日本酒クラブに参加

IMAG0088

6月16日(日)は岡山地酒応援団さん主催の「岡山地酒 in 後楽園」に県内の蔵元さんとともに出店させてもらいました。

今回は新製品の温羅特別純米の火入と無濾過生原酒を出品

両方とも朝日米使用60%精白で無濾過生原酒と火入れ酒という違いがあるのですが、それぞれ米の生産者とタンクも違うので味わいもまったく違います。

火入れは香りはやや穏やかですがきりっとキレのある食中酒タイプ。無濾過生原酒は芳醇でコクのあるタイプ。好みもそれそれわかれるところです。ただし、今年の無濾過生原酒の在庫は720mlはあと数本の在庫です。お早めにお買い求めください

IMAG0099

6月22日(土)は配達を早めに済ませて、岡酒仲間のKさんとうたづ日本酒クラブさんの角打ちへ。写真は乗り換えの坂出駅のプラットフォームから

FB_IMG_13718925481199102

角打ちとはもともと酒屋の店頭などで立ったまま枡で酒をのむこと。うたづ日本酒クラブさんでは月一度皆が集まりこの会を催されてます。各参加者が自慢の肴一品と日本酒4合瓶1本以上を持ち寄るのがルール。いいですね〜私は梶原食品の生湯葉と温羅純米大吟醸斗瓶囲いの一升瓶を惜しげもなく持参させてもらいました

IMAG0101

うたづ日本酒クラブのぶ長Mさんに温羅を飲んでいただく。お酒に少しだけ口をつけて、すぐにこれはぬる燗にした方がいいと言われ、お燗をつけて再びお酒を持ってきてくれた。さすがはM部長

1014274_281983078613288_1930232271_n

最後は参加者全員で記念写真
とても楽しめた一夜でした。またぜひ参加したいですね


あ、リクエストがあったのでこの時らっぱを持参し、来月の丸亀でのフェリーペさんとのライブツアーの宣伝も兼ねてソロで演奏さてもらいました

mimura1219 at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 04, 2013

日本酒のイベントのご案内

DSC_2318

温羅特別純米無濾過生原酒が入荷し以下、フルラインナップとなりました。

◆温羅 特別純米(朝日米65%精白)
・特別純米(火入れ) 2,940円(1.8L)、1,470円(720ml)
・特別純米無濾過生原酒 3,180円(1.8L)、1,590円(720ml)

◆温羅 純米大吟醸 斗瓶囲い(雄町50%精白)
・純米大吟醸 斗瓶囲い(火入れ) 6,300円(1.8L)、
3,150円(720ml)
・純米大吟醸 斗瓶囲い(本生) 6,300円(1.8L)、
3,150円(720ml)※限定品

◆天恩酒 温羅(純米吟醸、雄町50%精白)
・火入れ 3,360円(1.8L)、1,680円(720ml)、650円(300ml)
・生 3,360円(1.8L)、1,680円(720ml)、
1,250円(500ml)、650円(300ml)
・無濾過生原酒(しぼりたて) 3,500円(1.8L)、
1,750円(720ml)
・にごり生 3,360円(1.8L)、1,680円(720ml)
 ※超限定品、実は斗瓶採りの澱酒本生になります。とてもお買いお得です!

岡山地酒2013

6月16日(日)11時〜
本年も「岡山地酒in後楽園」が鶴鳴館で開催されます。
(岡山地酒応援団主催)
今回は「温羅特別純米」と「温羅純米無濾過生原酒」を出品予定です。
酒のみむらにもチケットがありますのでよろしくお願いします。

参加蔵元(PB酒販店)さんは(順不同)
萬歳酒造(さつき心)、板野酒造本店(二面)、酒のみむら(温羅)、十八盛酒造(十八盛)、白菊酒造(大典白菊)、田中酒造場(武蔵の里)、辻本店(御前酒)の7社。
プラス、今年も東北地酒のコーナーを設けます。


hayato2

「温羅をとことん味わう会」

新発売の温羅純米大吟醸斗瓶囲いから特別純米酒まで
食中酒の極み、すべての温羅ラインナップをはや斗さんの京料理とともに心ゆくまで味わっていただこうという
大変贅沢な企画です。
今年の温羅の出来はなかなかいいのでぜひ皆様に参加していただきたです。

【とき】2012年6月26日(水)19時〜 
【場所】旬菜はや斗 岡山市北区絵図町2−4、086-255-0032
【出品酒】温羅各種。
 純米大吟醸斗瓶囲い、にごり生
 天恩酒温羅無濾過生原酒、生酒、火入
 特別純米無濾過生原酒、特別純米火入
   
【ゲスト】(有)板野酒造場杜氏 板野雄一郎氏
【会費】6,000円
【定員】先着30名
【問合せ】酒のみむら 三村 086−287−2156


mimura1219 at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 17, 2013

来福の日本酒の会

003

大変遅くなりましたが、4/23(火) 日本料理きく井さんにて
第五回 四季を楽しむ日本酒の会
「来福の日本酒と春の味覚を味わう」
のご報告です。

002

今までで一番参加人数が多かったです。
今回はカウンターにもご参加者が。
来福酒造、藤村社長、ご遠方より越しいただきありがとうございました。

006

来福 純米大吟醸 超精米 究極精米生8%で乾杯!!
皆様に福が来ますよう( ^^)/▽▽\(^^ )ー

013

さらに贅沢にも、
大吟醸雫おりがらみ(愛山40%精白)と
純米大吟醸 愛山斗瓶囲いです。

015

スペックを隠したお酒純米X(左)は熱燗で、純米吟醸生酒Xは冷でいただきました。

お越しくださった皆様、ありがとうございました

001

【出品酒】なんと来 福(茨城県筑西市)の一升瓶が9本です。

純米大吟醸 超精米 究極精米生8%
純米大吟醸 愛山斗瓶囲い
純米吟醸生原酒「愛山」直汲み
大吟醸雫おりがらみ(愛山40%精白)
もろみ酒 活性にごり(五百万石)
純米吟醸「亀の尾」火入れ
純米吟醸生原酒「X」直汲み
純米酒「X」火入れ
純米凍結濃縮酒

mimura1219 at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 25, 2012

東京で温羅と克正/天賦を味わう会 2012.11.18

099

東京四ッ谷三丁目の日本酒専門居酒屋、酒徒庵さんで「温羅」と三光正宗「克正」「天賦」を飲む会でした。


085

温羅あらばしりしずく酒(斗瓶囲い)で乾杯〜
( ^^)/▽▽\(^^ )


086



083

先に温羅各種を順番に冷でいただきました。


090

板野杜氏、宮田常務岡山よりわざわざご足労ありがとうございました。


096

次に克正と天賦を冷で順番にいただきました。

097

この日は結構舌のこえられたた日本酒通のお客様ばかりでしたが皆様に大変喜んで頂け良かったです。


095

順番に9種類のお酒を冷やで味わった後、オーナー竹口さんの出す熱燗と私のぬる燗をそれぞれ参加者の皆様に味わって頂きました。

30度ちょっとの柔らかい味わいのぬる燗に皆さんうっとり〜

081

写真、左よりオーナーの竹口さん、三村、板野杜氏、宮田常務。

075



076



079

酒徒庵さんの冷蔵庫には全国各地のよりすぐりの地酒があります。

mimura1219 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 06, 2012

禅寺でこだわりの日本酒を飲みながらジャズを楽しむ夕べ

kojimanoriko_flyerA

昨年、一昨年と大好評だった禅寺でこだわりの日本酒を飲みながらジャズを楽しんでいただくイベントを今年もやります。

ジャズフルーティストの小島のり子さんは大の日本酒ファン。
地酒を飲んでその銘柄と味わいから作曲したアルバムを2枚リリースされています。

そこで、地酒を飲みながら日本酒の曲やジャズのナンバーを楽しんでいただこうというとてもユニークでくつろいだイベントを企画しました。

ソフトドリンクやビールもご用意しておりますので、
日本酒はちょっと、という方にも十分お楽しみいただけます。

日時: 9月24日(月) 19時開演(18:30開場)
場所:蔭凉寺(086)223-5853  岡山市中央町10-28
  (西側沿いサークルK北隣)
料金:前売3,500円、当日4,000円(1ドリンク付)
   マクロビオティック弁当1,000円(要予約)
  ※マクロビオテック弁当とは玄米や無農薬野菜などを調理した
   体にとてもやさしいお弁当です。

kojimanoriko_flyerB

出演:小島のり子トリオ
   小島のり子(f)http://ekimae.net/jazz/kojinori/
   田口悌治 (g) http://members.jcom.home.ne.jp/tag-gtr/
   澁谷盛良(b)http://www.facebook.com/moriyoshi.shibuya

   ミムラン(tp)+角堂りえ(p) デュオ

※2つのバンドのメンバーのセッションもあるのでお楽しみに!

※日本酒各種、温羅、開運、風の森、克正他、ビール、ソフトドリ  ンクもあります。
※チケットはぎんざや、蔭凉寺、酒のみむらにあります。
  電話予約可。

mimura1219 at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 10, 2012

昨日は津山でライブ&オーガニック・ビュッフェでした♪

562416_169741279823904_1891122497_n

昨日はFM津山で菜食キッチンびおたんさんの主催のライブ・イベントでした。

599652_264409010333862_1158766486_n

フェリーペ・ナカムラさんとのDuoでした。
今回もオーガニックで心地酔いギター&ボーカルをありがとうございました
演奏はもちろん、ブラジルのビキニのお話、地下鉄でのお話も盛りあがりましたね

600747_264411670333596_1151096352_n

ミムランです


526159_264387077002722_976828222_n

びおたんの斉藤さん(中央)。小柄な体ながらパワフルです
元気の出るマクロビォティック料理がいろいろ。
ライブの後にたくさん頂きましたがお腹にもたれず美味しかったです

350

生春巻きも美味しかった〜

DSC_1734

アルコール類はもちろん酒のみむらのナチュラルな生ワインや
温羅、翠王、オーガニックビールです

527861_169776203153745_581343534_n

ファーストセットが終わり記念撮影
玉野、倉敷、他、岡山県内各地ご遠方よりお越しいただきありがとうございました

545575_425860070787346_1643693985_n

セカンドステージが終わり、スタッフの皆さんとお疲れ様の記念撮影

DSC_1738 - コピー

菜食キッチンびおたんさんです。
お隣にはやはり斉藤さんのお店、自然食品店サアムがあります。
皆さんも津山に来られた時はぜひお立ち寄りください

菜食キッチンびおたん 080-5753-2601
営業時間:平日11:30-14:00(土日祝休)

自然派食材サアム 0868-24-0408
営業時間:10:00-16:00(年末年始休)

〒708-0062
岡山県津山市京町45ソシオ一番街


次回〜のライブのお知らせです

7月7日7時

“生ワインを楽しみながらボサノバ&ジャズで想いでづくりを!”

日時:2012年7月7日18時〜ディナータイム、
19時〜ライブスタート(2ステージ)

出演:フェリーペ(gt)&ミムラン(tp)

料金:3,500円(ウエルカムワイン&ヴァイキングディナー)

場所:心地ダイニング奈々伊 086−256−0771
岡山市北区駅元町8-7 ミッド・シティ岡山1F
JR岡山駅西口より南へ徒歩5分、
10階建てマンションの一階。二階がこだま楽器。 

そして次の週はななんと、
フェリーペさんと県外脱出初の四国ツアーです

日時:2012年7月13日(金)19時〜(18時30open)
※スペシャル・ゲスト:塩崎浩二(宮間利之&ニューハード)
場所: ワイズカフェ
松山市一番町1丁目14-10 TEL 089-933-5075

料金:2,500円(ドリンク別)

日時:2012年7月14日(土) 
場所:珈琲倶楽部(丸亀)
※詳細未定、決まり次第お知らせします。

日時:2012年7月15日(日) 13時〜
せとうちラテン祭り
場所:西条市農村環境改善センター2F 多目的ホール
西条市小松町大頭甲1045−1
0898−72−2620
※入場無料
主催・問合せ:オルケスタ・セトウチ 
090−1579−5597(谷口さん)

mimura1219 at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 03, 2012

桜・春の日本酒の会

538162_212006252233124_100002712538261_294446_751758388_n

先週の木曜日は日本料理きく井さんとのコラボによる四季を楽しむ日本酒の会・第1回「桜・春の日本酒の会」でした。

テーブルに桜が飾られ、それを愛でながらお料理と日本酒を楽しみました。

DSC_1849

女性が多かったこともあり華やかな会になりましたね。

菊井さんご自身私と同じ利き酒師の資格をお持ちなので、この日も日本酒に合う懐石料理を作ってくれました。
また菊井さんはOHKTVのエブリのうちの月曜日に出演されています。
は温羅あらばしりしずく酒生(斗瓶採り)

DSC_1859_edit0

はこの日出させてもらったお酒の中で一番高いお酒。
雪の茅舎 純米大吟醸生原酒斗瓶とり(秋田/斎彌酒造店)

1本づつロット番号が記載されている限定品、
YK35ならぬ酵母は自社酵母を使用。
さすがに美味しかった

DSC_1863

最後のお決まりのお燗酒は克正 山廃21BY無濾過純米生原酒(岡山/三光正宗)

このあと、菊井さんの手打ち蕎麦とデザートが出てきました。
菊井さんのお料理はどれも繊細で美味しかったです。

DSC_1844

〈日本酒 お品書き〉
来福 さくら酵母 純米生原酒五百万石(茨城/来福酒造)

龍勢 活濁酒 純米活性にごり生原酒(広島/藤井酒造)

雪の茅舎 純米大吟醸生原酒斗瓶とり(秋田/斎彌酒造店

温羅 あらばしりしずく酒生 (岡山/板野酒造場)

風の森 秋津穂純米大吟醸しぼり華(奈良/油長酒造)

克正 山廃21BY無濾過純米生原酒(岡山/三光正宗)※冷、お燗


mimura1219 at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 12, 2012

牛窓のペンションでのライブでした

DSC_1753

土曜日の夜は牛窓の海が見えるフランス料理が自慢のペンションオーベルジュ・ソレイユさんでのライブでした。

ライブの1週間前の日曜日に打ち合わせを兼ね、かみさんと温羅のラベル文字を書いていただいた書道家の国代先生とランチのコース料理を食べに行ったときのもの。

は温野菜と牡蠣の前菜です。

ワインはもちろんうちのナチュラルワイン、いづつ・ワイン・メルロー(赤)。酸化防止剤無添加で原料の葡萄は信州桔梗ヶ原のメルロー種を使用した限定ワインです。もちろん温羅翠王もおかせていただいてますよ〜


DSC_1754

マネージャーの竹内さんはマクロビオテイックを実践されており、シェフ歴30年の国岡さんも野菜の重ね煮をフレンチに取り入れられてます。だからヘルシーで美味しいフランス料理です。

メインはイノシシ肉のお料理。この時期の2歳のイノシシは臭みがなく、脂身もこりこりして美味しかったです。


DSC_1755

デザートのカスタードクリームには乳製品は一切使用されてないらしいです。こだわられてます。

ハーブは国岡シェフが自らレストランの前の畑から摘んでこられたものなので超新鮮


DSC_1757

ソレイユさんでは玄米のお料理とハーブ・ドリンクがセットになった2泊3日のプチ断食(ダイエット&デトックス)コースもあります。牛窓の海を眺めながら健康になれるってうれしいですね



20120311_2725092

で、土曜日のライブは椅子が足らなくなるほどの大盛況でした

最初はお客様も静かで私も緊張しましたが曲がすすむにしたがい、唇の調子も良くなり、ボサノバ&ジャズをデュオで心行くまで演奏させてもらいました。アンコールも2曲演奏しましたよ。しかも用意してない曲まで(笑)



20120311_2725033

ギター&ボーカルのフェリーペ・ナカムラさん。
いつもありがとうございます。

シルキー・ボイスに会場の女性ファンもメロメロでした

4月14日(土)19時〜倉敷美観地区の倉敷珈琲館でフェリーペさんとDuoで演奏しますので、ぜひ皆さんお越しくださいませ



DSC_1831

演奏後、国岡シェフ、竹内さん、お客さんとで記念写真

また次回は花が綺麗な頃、ソレイユさんで演奏したいですね

mimura1219 at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 16, 2011

クリスマス・ライブでした♪

392176_241553682579154_100001735730328_567785_10048497_n

この間の日曜日、うち主催の“ナチュラル・ワインを飲みながらボサ・ジャズを楽しむ夕べ”の写真です。

10月の総社での日本酒とのイヴェントのときと同じく、ギター&ボーカルのフェリーペさんとのDuoでした。お越しくださった皆様どうもありがとうございます。
ナチュラル・ワインとストレート・グレープジュース好評でした。

今回も前回同様らっぱは3本吹いたのですが、ロイ・ローラーのTPはストレートで吹くとき用、インダービネンのTPはミュート用。あとソフトに行きたいときはフリューゲルホーン。マウスピースもそれぞれの楽器のマウスパイプのテーパーが違うので3本異なった唄口を使ってます。

それと私は今回もステージに上がってからで演奏する曲を決めたり、また最近は曲によりハーモン・ミュートを良く使うのだけど、ミュートをつけるとチューニングが高くなり抜差管1cmも抜かなくちゃいけないんだけどその度にチューニングの抜き差し管を出し入れするのが面倒くさいというのも実はあります。良く元に戻すのを忘れて吹いていてアレって思うことが時々あったので。

でも最近、やっとステージでもロイ・ローラーが吹けるようになってきて楽しいです。買った時はピストンの調子が悪くてピストンがケーシングの中で引っかかって上がらなかったり、マウスパイプと歌口とが合うものが無くて吹いてもしんどいばかりだったけど今はピストンの動きも良くなり、またちょうどマッチングする唄口が見つかりDuoやTrioの小編成でかつ広過ぎない会場でノーマイクで演奏する時にはこの楽器を使います。

私のロイ・ローラー、あきらかにバックとかと違ったトーンが気に入っています。ワインや日本酒も生が美味しいのと同様、私のらっぱをぜひ生で聴いてほしいです。

またトランペットとギターとのDUOというシンプルな編成自体が世界的に見てもあまりないでしょう(笑)フェリーペさんとのギター・デュオではある程度自由度のある演奏が出来て演奏している方も楽しいです。






mimura1219 at 15:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 02, 2011

ナチュラルワインを飲みながら…ボサ・ジャズ X'マスライブ

IMG_7380-w

フェリーペさんとのDuoも3年越し今回で5回目になります。
ますます2人の息もあっきてます

何よりトランペットとギターとのDUOというのは日本でいや世界でもなかなか聴けないと思います

今回はナチュラル・ワインを飲みながらボサノバ、ジャズ、
&クリスマス・ナンバーをお楽しみください

ストレート果汁100%のとても美味しいグレープジュースもご用意しておりますのでアルコールが飲めない方もぜひお越しください

出演:フェリーペ中村(ギター、ボーカル)+
  ミムラン(トランペット、フリューゲル・ホーン)
日時:2011年12月11日(日)開場:18:00/ 開演18:30
場所:スペースMIKANSEI 岡山市北区奉還町1-13-11(2F) 
 090−4698−6753(宮本)
料金:3,000円
ナチュラル・ワインorストレート・グレープジュース、
  ワンドリンク付、 オードブルあり(500円)

フェリーペさんプロフィールhttp://profile.ameba.jp/exotic55/



それと、日本酒のイベントです、もう明日夜なのですが、
日本酒を愛する方ならどなたでもご参加OKです!

「東北と岡山の地酒を飲んで未完の講座をきく会」

391636_282581588448529_100000900719129_896535_505101871_n


・第132回東北&岡山の地酒を飲む会(純米、純米吟醸酒)
・第103回未完の講座 講師:三谷恵一先生

とき:12月3日(土)19時〜
場所:スペースMIKANSEI 岡山市北区奉還町1-13-11(2F) 
 090−4698−6753(宮本)
会費:女性2,000円←大変お得です^^、男性4,000円



mimura1219 at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 25, 2011

杉玉つくり

DSC_1325

先週の日曜日にちみちさんのイヴェント「杉玉つくり」に参加するため総社の「阿曽房」さんへ。

阿曽は温羅の嫁、阿曽姫の故郷ですね

DSC_1327

材料は杉葉、針金でできた丸い骨組み、杉葉を押し込むための棒とヒモです。

目の前に置かれた杉の葉を同じ長さになるように取り分けます。

DSC_1329

人間にいろんなタイプの人がいるのと同様、杉葉にも個性(くせ)があるのと、柔らかく真っ直ぐなのとがあります。

もちろん後者を選んだほうがあとあとやり易いということがやっていて判明しました。

DSC_1328

骨組みの穴に下から順番に杉葉を刺していきます。
これをうまく入れることができなければ、あとあと大変なことに

杉葉を刺すとき密度がゆるいとあとで杉葉がごっそり抜けてしまったり、詰め込みすぎると中心部が一杯になり最後の方で入れることができなくなったり(笑)そのあたりの加減が難しいです。

DSC_1330

昼食は阿曽房さんで鯛めしをいただきました。

薄味で美味しかったのでごはんとお汁のお替りをいただきました。

DSC_1326

お昼ごはんの後はまた作業の続きです。

ぶきっちょで作業の遅い私はだいぶ名人に手助けをしてもらいました。

右と中央の杉玉は杉葉を刺し終えたもの。
これを園芸用のはさみでまあるくなるように周りを刈っていきます。

DSC_1336

朝10時から昼食を挿んで午後3時過ぎまでかかり、11人みんなの杉玉が完成しました。
それぞれに個性がありますね。

私が作ったのは左端の杉玉です

DSC_1327kr

家に持ち帰りもう少し形を整え完成させました。

やっぱり自分で作った杉玉はわが子のように愛着がわきますね。
杉玉は昔から蔵の新酒ができた印として青い杉玉を軒先に掲げていました





mimura1219 at 12:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

November 08, 2011

日本酒の会2連荘

日本酒会議

先週は日本酒の会が、金曜、土曜と続きしんどかったです。

金曜日はアークホテルにて「日本酒会議」。もうこの会も第34回になるのですが、この会の趣旨は…

「同好の士を集い、全国の隠れた銘柄を発掘し、これを愛飲家に広め、一杯の酒を通して蔵元の心と飲む人の心がぶつかっていく…」


388690_281796481860373_100000900719129_894121_1455248802_n

出品酒は三光正宗天賦純米吟醸、月の輪無農薬純米、開運純米吟醸花の香り、越の影虎特別純米名水仕込み、獺祭純米大吟醸48寒造早槽しぼりたて、大黒正宗、越の寒梅特別本醸造
…etc お品書きを持って帰るのを忘れてしまいました。

この日はたまたまお隣のお席に三光正宗の宮田常務さんがいらっしゃっていろいろとお話ができて良かったです。高垣克正杜氏は今月11日から三光さんの蔵に入られ酒造りをされるそうです。



391636_282581588448529_100000900719129_896535_505101871_n

土曜日は恒例の「岡山の地酒を飲んで未完の講座をきく会」に参加。この日は未完成さんの40周年とマスターのお誕生日ということもあり大盛況でした。地元の蔵元さんの板野酒造場板野杜氏とヨイキゲン渡辺社長もいらっしゃいました。

出品酒は東北の地酒5升と岡山の地酒5升。

金寶優撰自然酒(福島)、栄光富士生一本(山形)、弥右衛門辛口純米(福島)、月の輪純米(岩手)、月の輪無農薬純米(岩手)

碧天雄町純米、克正山廃無濾過純米生、天賦無濾過純米七二、温羅火入、温羅生酒(以上、岡山)

お祝いに私もピアノの吉井さんと3曲ほど演奏させていただきました♪sottovoce吉井江里さんのサイトです。
http://sotto-voce.petit.cc/

☆「岡山の地酒を飲んで未完の講座をきく会」は毎月第一土曜日の19時〜、女性は会費なんと2,000円(男性4,000円)です!
次回12月3日(土)もうちの日本酒(東北&岡山)を10種類出させてもらいます。もしご都合よろしくればスペースMIIKANSEIさんにぜひお越しください。

ご予約・お問合せ:090−4698−6753
(MIKANSEI・宮本さん)

mimura1219 at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 07, 2011

東北の地酒をのんで復興を願う会

CAUF201H

昨夜は花火には行かず、岡山駅西口のスペースMIKANSEIさんで“東北の地酒をのんで復興を願う会”でした。

岡山の日本酒とは味が違うという声が多かったですね。
今回は純米酒が中心だったので原料米は当然のこと山田錦とか雄町などの高級な酒造好適米じゃなくて地元のお米。
それがいいんだよねぇ。その土地の風土が感じられて

“月の輪”は女性杜氏横澤裕子さんの造られたお酒、女性らしい綺麗な味のなかにも決して妥協を許さないきりりとした​キレが感じられる純米酒

MIKANSEIさんにはちょうどアップライトピアノが​あったので、Y先生(ピアノ)と私とVoの方とでリハーサルなしのセッション大会に(笑)
私がらっぱを持参していたのもアレですが、お客さんの中​にジャズ・ボーカルをされる方がいらっしゃり、楽譜まで​持参されているとは…偶然で楽しかったですね

11月5日(土)の未定の会は未完成40周年で、再びうちから“東北酒vs岡山雄町米酒”ということで各5種類づつ合計10種類のお酒の飲み比べをすることに。
岡山雄町米酒は当然温羅、克正各種が中心になると思うけどこれは面白いことになりそう

mimura1219 at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 05, 2011

明日夜は“東北の地酒をのんで復興を願う会”

DSC_0713-1

もう明日夜なのですが、岡山の花火大会と重なっててお客さんが少ないかもということで女性の会費が特別に2,000円になっています。

カップルで参加しても6,000円です!東北の純米酒、純米吟醸酒
1.8L×8種類です。私も参加します。

■とき:8月6日午後7時〜
■第128回 東北の地酒
 岡山地酒応援団 末次 威
■第99回 未完の講座 
 講師 北川 文夫

■会費:男性4,000円、女性2,000円
■場所:スペースMIKANSEI
岡山市北区奉還町1-13-11(2F)
090−4698−6753(宮本)

■出品酒:月の輪特別純米、同無農薬純米、同特別純米生酒
(以上、岩手)、
弥右衛門純米、同純米辛口、自然郷、金寶特撰、宮泉純米吟醸 金寿(以上福島)
      ※今回はすべて酒のみむらの日本酒です。

mimura1219 at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 17, 2011

温羅と福寿司さんのお料理を楽しむ会でした。

1308142785892

一昨日の夜は「温羅と福寿司さんのお料理を楽しむ会」でした。

温羅あらばしりしずく酒(生)で乾杯!!
こくと旨みがあるのにあと切れの良いきれいなお酒です。
ことしはかなり辛口に仕上がってます。

つづいて温羅しぼりたて生原酒と飲み比べ。
同じ生原酒でありながら、しずく搾り斗瓶取りと薮田式の機械で絞ったお酒の微妙な味わいの違いを味わっていただきました


大月さん1

今年の酒造り(特に麹造り)で新たな何かを得たと確信したという
(有)板野酒造場の板野雄一郎杜氏。

たしかに温羅の酒質も毎年グレードアップしてます


1308142793762

お刺身には温羅生酒がいいですね


1308142796502

めばるの煮付けと克正山廃仕込純米無濾過生原酒
このお酒はインパクトあります。

高柿会オリジナル酒の中ではわたしが一番好きなお酒
高垣克正杜氏が雄町の味と旨みを最大限引き出しています。


1308142800812

被災地岩手の月の輪は社長の娘さん、横沢杜氏が造られています。
月の輪特別純米生原酒は地元のお米ぎんおとめを使用し、

さわやかなやや甘口酒に仕上がってます


1308142804011

藤井酒造さん龍勢の生もと純米無濾過生酒も人気ありましたね


1308142804282

〆はやはり岡山名物、黄にら入りのばら寿司です


〈出品酒)
・温羅あらばしりしずく酒(生)
・温羅しぼりたて生原酒
・温羅生酒
・温羅火入れ
・克正山廃純米無濾過生原酒
・月の輪特別純米生原酒
・龍勢生もと純米無濾過生原酒


大月さん3

今回のお酒は月の輪を除いて、原料米はすべて岡山の雄町米です。
雄町米の可能性は果てしないですね。

いろんなタイプの酒質があって楽しいです。
ただし、造り手にとってこれほど難しいお米もありませんが。


大月さん5

今回20名の定員のところ22名の参加者がありました。
温羅の会始まって以来の参加者数です。

ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました


大月さん6

福寿司さん、美味しいお料理ごちそうさまでした。

福寿司さんには「温羅生酒」300mlの小瓶と岡山プレミアム芋焼酎「翠王」を酒のみむらからおかせていただいています。


mimura1219 at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 10, 2011

いだきしんチャリティコンサート

昨夜はさん太ホールであった東日本大震災いだきしんチャリテーィコンサートへ。

いだきしん=齋藤忠光さんは36歳になって即興ピアノをはじめられ、現在まで世界平和のためのヒーリング・コンサートやセミナーを行っていらっしゃる方です。

20年くらい前に、妹の勧めで齋藤さんのグループ講座に何度か参加させていただき、その後10年くらいまえに岡山シンフォニーホールでのコンサートに行かせてもらって以来。

震災からコンサート当日まで1ヶ月ちょっとしかなかく、私は山陽新聞の情報ひろばでの告知を見ただけでほとんど今回のチャリティコンサートの宣伝はされてないようで不安だったけど300人収容のさん太ホールのチケットはコンサート前に完売。

岡山県外からもお客さんやスタッフの方々を含め大勢いらっしゃったよう。入場料一人5000円の全額が被災地へ寄付されるチャリティコンサートだった。


肝心のコンサートですが齋藤さんはすべて即興ソロでスタンウエィのグランドピアノを弾かれたのですが、ジャズのフリーインプロビゼーションとはまったく違う。(アンコール曲の1曲目は山下洋輔さんを彷彿させるような短い演奏でしたが)。

ジャズの即興演奏の場合ジャズ独自のフレーズというか慣用句がソロの中にちりばめられるので、そのフレーズジングを自分の頭の中でたどってうたう事ができる(ある意味クラシックでも同じだと思う)けど、齋藤さんのピアノの音はフレーズがその都度頭からすぐに消えていく。フレーズというものがある意味ないのかもしれない。

最初は一生懸命演奏に集中してフレーズをなぞろうとしても3分もたたないうちに別の思いが脳裏をよぎったりする(小さい頃の自分のことを思い出したり…etc)。でこれではいけないと思いまた音楽に集中しようとするのだけどもまた同じようになりそれを何度も繰り返す。

私の横に座っていたクラシックピアノの先生風の女性2人は前半の1ステージが終わったところで帰られた。既存の音楽の語法やハーモニーの流れやリズムを期待されていた方は表面上、既存の音楽とはアプローチの異なった齋藤さんの即興音楽に違和感を覚えるのかもしれませんね。


予め既存の音楽とは異なるものと頭にインプットし音の流れに身をゆだねる。そうするとコンサート中は不思議な感覚を体験でき、気のせいかもしれないけどコンサート翌日は体が軽くなったような気がする。

自分自身の心の内面のコアな部分を見つめ、本当に大切な何かを探し出そうとするにはよいきっかけだったかも。人として一番大切なことですね。

宇宙の真理=神と繋がっていることを実感できるとよいのでしょうが…だれにでもできること?わたしはそこまでまだまだたどりつけそうもありませんが。


≪いだきしん&高麗恵子さんのwebsiteです≫




人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 
ブログランキング

続きを読む

mimura1219 at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 13, 2011

入学式でした

昨日はこどもの中学の入学式でした

ブラスバンドの歓迎演奏があったんだけど男子は2人だけだったからこどもはテニス部に入りたいと言ってる。

学年全体では男子が多いのでもう少しブラスに男子が入ってほしいね。私のときはちょうど男女半々でしたので。

こどもが女子ばかりを気にするのは隣の学区からいってるからクラスに知ってる友達がだれもいないのもあるかなぁ。 あと今いってる合唱も女の子がほとんどだし。


ちなみにブラバンの顧問のH先生は私の中学ブラバン時代同じtpをされていて1年上の先輩にあたる方です。指揮中お互い目が合って笑ってしまいました


テニス部は部活の中で一番人数が多くて100人近くもいる。
それと今度赴任して来られた担任の先生はたまたま軟式テニス部の先生。

先生は「こんどの中学校にはテニスコートが3面もあります」って楽しそうにいわれてるし はは。

私とカミさんはブラスバンドに入ってほしいと思い通学でわざわざ隣りの学区の私の出身中学に行かせたのに、どうもうちのこどもは親の教育が良いせいか親のいうことに反発する時期のようです

どうせテニス部に入るのにどうしてわざわざ○○中まで行かなくちゃいけないの?っていってます


もしブラスに入ったらもう1本あるらっぱをこどもに与えようと思ったけど入らなかったらまた私が吹くことになるかも。


HI380582001

とりあえず夜に中学入学祝いで家族でJOLLY FOXさんへピザを食べに行った

JOLLY FOXさんは20年以上も前からお店をされていて
福島(のあたり?)→城下→大安寺と2度移転されてて私は最初のお店のときからシェフを存じている。

本当に何年かぶりだったけどシェフが私を覚えてくれててうれしかった


HI380583

フルーツと野菜のサラダ。

こどもでもたべやすいやささしい味。




HI380585

メインのピザ(一人分)。

生地は厚みがあるけどふんわりしていて味もボリュームも十分満足で美味しかった

JOLLY FOXさんのお料理は冷凍ものや添加物などをなるべく使用せずに手作りの味にこだわっておられるので同じイタリアンでも後味がいいです



HI380586

デザートのシャーベット と
エスプレッソコーヒーに生クリームが添えてある

下のビスコッティも美味しかった。

次はチーズフォンデュにチャレンジかな


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 
ブログランキング続きを読む

mimura1219 at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 27, 2011

創部50年記念コンサート

リハ前

昨日は私が音楽を始めたルーツ、高松中学校吹奏楽部創部50年記念コンサートだった。

歴代6人の先生方(星島先生、有道先生、奥原先生、阿部先生、海野先生、土師先生)が指揮をされた。

ゲストは高松中学卒業のプロのプレーヤー、松田次史さん(札幌交響楽団TP)と長谷川博亮さん(神奈川フィルTB)。

お二人の素晴らしいソロがコンサートに華を添えてくれました

出演料5,000円というハードル、夜のバンドの練習もあり今回は出演しようかどうしようか迷ったけど、4月から子どもが高中に入学するのと、50周年ということで出させてもらった。

久しぶりのブラスバンドだったけど指揮者の先生の指導のもと、
ゲストのお二人と素晴らしい仲間とで前日のリハ〜本番、シンフォニーホールのステージで吹くのは本当に気持ちいい。このまま時間がとまったらいいのに…と思った

高松中

アルピナ・サガで松田さんのフリューゲルホーンのステージ袖でのソロがあったけど、今回松田さんはフリューゲルを持ってこられてなかったので私のフリューゲルを使ってもらった。

演奏後、こどもにきいてみると部活はテニス部から少しブラスにも気持ちがかたむいているよう。男子部員は少ないようだけどブラスに入ってくれるとうれしいね。

ちなみにいまの顧問の土師先生は私の高中ブラス時代トランペットのひとつ上の先輩にあたる。土師先生4月から子どもがお世話になります。

ラスト「白鳥の湖」はOB約140人と現役約60人総勢約200人の出演でステージ上は一杯に。
ホールに地響きがおこるほどの迫力があったそう。

アンコール「宝島」の後、再びアンコールの拍手が鳴りやまなかったけどもう用意した曲が無かったので土師先生が客席にお礼の言葉を述べて終演

ともあれ、裏方のスタッフを含め皆様本当にお疲れ様でした

コンサート後、グランビアの祝賀会に出席し先生方、OBと旧交を深めたあと2次会で同級生のF氏、後輩のA氏と私の3人でOGのお店に立ち寄り帰宅しました。


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 
ブログランキング


January 28, 2011

きく井さんでの日本酒の会でした

きく井

昨夜は岡山市平和町の日本料理きく井さんで酒のみむら主催の日本酒の会でした。

参加人数はちょうど一部屋の10名でしたが、大学の学長さん、
高校の副校長さんもいらっしゃいました。


来福

乾杯は茨城の来福純米初しぼり22BY
この味で1.8L=2,250円は安いですね

写真の前菜は
小松菜とキクナのおひたし、吉田牧場モッツァレラチーズ。
くわいせんべい、たづくり。米なすよせ。
いいダコとえのき茸の梅肉あえ。

これだけでもだいぶ日本酒がいけます

雑賀・獺祭・ごっこ汁

北海道産のごっこを使った小鍋仕立ての汁もの。
ごっこのとろける味わいとつぶつぶのごっこの子が美味しかった~黄にらも入ってましたね

雑賀純米大吟醸21BY
獺祭獺祭純米大吟醸寒造早槽しぼりたて生22BY

辻善・刺身

富山氷見の寒ブリの刺身と長崎のさわらの藁焼き。
このさわらは味がのって絶品でした

辻 善 兵衛 純米吟醸五百万石あらばしり生22BY

温羅・揚げ物

ごま豆腐と京いものから揚げ、お口直しの野菜酢。

温羅火入れ21BY(冷やとぬる燗)

写真はないのですがそのあともお料理が出てきました

さわらの西京焼き、

生のり雑炊、

蕎麦のシャーベット、などなど。

最後にデザートワインとして五一ヴァンブーリュ(にごり生ワイン)
を出させてもらいました。

黄にら大使

黄にら大使さんもお見えになりました。
オリジナルのネクタイに注目

菊井さん

菊井料理長さん(写真右)。私と同じ利き酒師の資格もお持ちです。

この日のお料理は食材から吟味され、見た目も味わいも繊細で美味しい日本料理でした。おかげで日本酒がとても美味しくいただけました

日本人で良かったです

看板



人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 
ブログランキング



January 26, 2011

明日です!「きく井さんの日本料理と新酒を味わう会」

いよいよ明日となりました。
あと4名さまのお席の空きがございます。

「きく井さんの日本料理と新酒を味わう会」

菊井さんは利き酒師の資格も持たれており、
旬の食材を使った日本酒にあう手作りの日本料理をつくっていただきます。

この時期は熟成して味ののった21BYと
みずみずしくフレッシュ感溢れるしぼりたて生酒22BY
の両方のお酒が楽しめる
日本酒ファンにとってはとても嬉しい季節ですね。

皆様のご参加をお待ちしています

日時:1月27日(木)19時〜
会費:6,500円
場所:日本料理 きく井 岡山市平和町7-11 086-223-5590
お申込み:酒のみむら 三村 090-8249-7108

※出品予定酒
 辻 善兵衛 純米吟醸中どり 22BY
 雑賀 純米吟醸 おりがらみ 22BY
 悦凱陣 純米吟醸興うすにごり 22BY
 来福 純米初しぼり 22BY
 温羅 21BY etc… 


人気ブログランキングに一票お願いします!
    ↓                 
ブログランキング





Profile
ミムラン
ある時は酒プロデューサー
またある時は利き酒師
またある時はジャズトランペッター
「安全で美味しいお酒と食のある楽しい生活」をテーマにさまざまな発信を行っています。
イヴェント「本物の日本酒を味わう会」や「ジャズを楽しみながら地酒を味わう会」の開催をしています。
訪問者数