限りなく優しい日々〜bigfish

人生・生きる意味・思想や哲学、エッセイ・ポエム・趣味などを中心に展開。ウダツの上がらない人生を違った視点で表現。。。 『人生は楽しむもの、そして食べて寝ることも。苦しく孤独の中に僅かな希望と幸福を感じることが生きるということ』 そして自分のように他人に優しさを配れる人でありたいと願う日々。限りある人生の中で、生きて生かされていることに”感謝”と”ありがとう”を感じていたい♪

【許す】とは?神は言った。「すべてを許しなさい」と・・・本当に、すべてを許さないといけないのか?もし、ペットが殺されたら、家族や愛するものが何者かに傷つけられたら、あるいは自分がずっと苦しみ続けたら・・・それでも、人は人を許せるのか?深い愛で包むことがで ...

もし、前世があるのなら、夫と私はなにかの縁で結ばれていたのだろう。今世において、前世での課題をクリアできていなかったから、また、今世において課題を解決していたのだろう。しかし、それはもう終わった。私は課題をクリアした。だから別れる決断をしたのである。もう ...

弱者が淘汰される時代は終わった。弱者は弱者なりに、声を高らかにすることができる。確かに、道は険しく困難を極めるが、私たちにしかできないものを創り上げていくことができる。私にも、できないことはない。もうそういう幻想に惑わされることはない。私には私にしかでき ...

自己を征服せよ・・・「あなた」という一国の主生死即涅槃・・・悔いのない人生を送ろう 人生の主・・・あなたの人生は、あなただけのものブッダの言葉を読んでいると、救われた気持ちになる。禅のことばも救われるが、ブッダのことばも救われる。また著名人の本を読んでい ...

自己を征服せよ・・・「あなた」という一国の主生死即涅槃・・・悔いのない人生を送ろう 人生の主・・・あなたの人生は、あなただけのものブッダの言葉を読んでいると、救われた気持ちになる。禅のことばも救われるが、ブッダのことばも救われる。また著名人の本を読んでい ...

昨日と今日は嫌なことがあった。薬代が、2万5000円もかかると言われた。でも病院の先生に確認したところ、「この薬では、そんなに高額にならない」ということだった。 だから私は、かかりつけの薬局に再度確認した。昨日は、「薬もらうのやめますか?」とか「払えないん ...

なぜか私は、男性から話しかけられる、好かれることが多い。それは、歳を重ねるごとに多くなってる気がする。会社に、不平不満ばかりで攻撃的な女性がいた。彼女は、上司の指示にも、「はい、わかりました」と言わない。すべて反発して論破しようとしていた。当然、男性が多 ...

きょうもあしたもあさってもおっとのいかりとどごうがおさまらないおれがうえおれにしたがえおれにはむかうなおれにくちごたえするなくちごたえするとぼうりょくをふるわれるもう50さいになるからへいおんでおだやかにくらしたいはやくわかれたいでもしごとじょう、わかれら ...

あなたのぬくもりでねむりたいあなたのやさしさのなかでねむりたいこもれびがさしこむへやでふたりであさをむかえたいあなたのよこがおをみていたいあなたのつよさをかんじていたいほしがまたたくよるにふたりでわらいあいたいあなたのかわらぬあいをしんじていたいあなたの ...

キンモクセイが香るこの季節になると優しかったあなたを思い出すいつでも笑顔で私を見つめてくれたあの温かい眼差しを思い出すどこにでも連れて行ってくれたワガママもたくさん聞いてくれた でも優しくて温かいあなたはもういないどこを探しても見当たらないでも思い出が懐 ...

私は夢を見ていた幻想という夢儚き脆い夢私は夢を見ていた手に取ることができない夢空想という夢をもうやめよう夢を見ることはもうすてよう夢を語ることを私は夢を見ていたすべては妄想に過ぎないもうやめよう夢を見ることはもうてばなそうつかめない夢を見るのは夢から冷め ...

やっと、バカとかとんまとか言われないですむ!毎日、なじられなくて済む!人間らしく生きられる!ちょっとかわいそうだけど、夫の異常性は治らない。かわいそうだけど、一人になって反省してもらう。友達ならいいけど、もう夫婦にはならない。もう誰とも結婚しない。事実婚 ...

 やったー!やっと自由になれる!毒牙から解放される!暴君・暴力・モラハラ・セクハラなどから解放される!!!!!!   こんな日が来るとは思っていなかった。もっと早く言動すればよかった。でもいまからでもおそくない!自分の人生を手に入れるのだ!   びくびく ...

夫がいない安らぎの時間私は自由を謳歌する眠りに誘われひと時の幸福を感じるそして夢を見るビーちゃんと野原を走る夢草花に囲まれた自然晴れ渡る空 白い雲ひと時の幸福は私の心を自由にする私を温かい気持ちにさせる暴君がいない安らぎの時間私は自由を謳歌するひと時の幸 ...

このページのトップヘ