こんにちは(・∀・)つ

ブログの更新が遅くなってしまいました…

今回は「スマートハウスについて」の第2回目になります。
前回はスマートハウスとはどの様な住宅なのかを簡単に説明
させて頂きました。

今回は、「スマートハウスのメリット・デメリット」についてお話ししたいと
思います。


早速ですが一番のメリットは光熱費が掛からない点ではないでしょうか。
電力の無駄使いさえしなければ、ほとんどのご家庭で光熱費が
掛からなと思います。

スマートハウスならではの設備もありますので、取り付けた際の
メリットを下記にて説明します。

☆HEMS (ホームエネルギーマネージメントシステム)

電力の使用状況の詳細、余剰電力の売電状況など今まであまり
見る事のなかった数字を確認できるようになりました。
通称「見える化」と言ってますが、数字が見える事により、
皆様の節電意欲の向上に繋る事も期待できます。


☆蓄電池

太陽光発電等で創った電力を蓄え、深夜など発電しない時間に
蓄電池に蓄えてある電力を使う事ができます。
停電時等の緊急時に多少の電力を確保する事も可能です。


☆家庭用蓄電池(エネファーム)

お湯を沸かすと同時に電気を発電する事が可能な設備です。
勿論、発電した電力は家庭内で使用可能です。


太陽光発電、燃料電池で発電した電力を蓄電池に蓄え、余剰電力は
売電する。その細かな数字をHEMSで確認し管理する事が出来る
賢い住宅がスマートハウスと言われております。

省エネ、創エネ(エネルギーを創る)、蓄エネ(エネルギーを蓄える)ができる
住宅であり、光熱費を抑え、無駄なエネルギー消費をなくすことが出来る点が
スマートハウスの大きなメリットではないでしょうか。

デメリットなんてあるのか…と思いますよね。
このままだとかなり長文になってしまうので、「スマートハウス」の
デメリットは次回にします。

全3回の予定でしたが、全4回になってしまいました(笑)

私にもう少し文章能力があればと思ってしまいます( -д-)
文章ばかりだと読みずらいですよね……。


ホームページ「見学会・イベント情報」の工事現場写真を更新しましたので、
ご興味ございましたら御覧になって下さい。


ホームページ ⇒⇒⇒ こちらクリック
「見学会・イベント情報」  ⇒⇒⇒ こちらをクリック





株式会社アイディートゥー
営業担当 髙橋 悠