蝉の鳴き声が、至る所から聞こえてきます。
夏本番ですね!かき氷を今年はまだ食べていないな。。。と、フッと思いました。
今週末に娘と作ってみようと思います☆

新築やリフォームの際、奥様が憧れるのが「家事室」と呼ばれるスペースです。
しかし、今は男性も家事をする方が増えています。共働き夫婦で完全に半分ずつ家事を分担しているご夫婦は40代で11%、20代では20%を超えています。
この数字を多いと感じるか、少ないと感じるか・・・。私個人の意見では「少ない!!」です(笑)。

この家事室、決まった場所というものはないのです。何故かと言うと、家事室でどんな家事を行うかはご家族の家事分担の割合、人それぞれで想いが異なっているからです。
例えば、ある人は家事室で家計簿をつけたり、お料理の本を見たりしたいなぁ・・・。
この場合は、キッチンの側に机と椅子がおけるスペースが欲しくなります。

また、ある人は家事室で洗濯物をたたみたい・・・。
この場合には、洗面所や脱衣場の近くに室内干しができる設備、かごや整理棚などを充実させたくなります。
この様に、一言で「家事室」と言っても、そこに住むご家族のライフスタイルによって、場所もプランも大きく変わります。ですから「家事室」を考える場合には、そのイメージに縛られることなく、自分達なりのスタンスでイメージしてみてはどうでしょう。

☆弊社の施工例☆
DSC_6030DSC_1930









ID-TWOのホームページ
⇒ 焼津市、藤枝市、島田市、吉田町近郊で輸入住宅・注文住宅をお考えの方はID-TWOにご相談下さい。