IMG_1024-









焼津では、毎年8/12・13と「荒祭り」です。
1年で一番この日を待ちわびている私の従兄弟は、既にお祭りモードです(笑)!


家を建てた後「こうすればよかった!」事って何かな・・・と思い、私にも1つ思いつく事がありました。
コンセントの場所です。
私は、ダイニングテーブルの高さの位置にコンセントを付けてもらえばよかった!!
我が家では、よく友人と食事をして楽しい時間を過ごすのですが、ホットプレートの出番も多いです。
その時、延長コードで壁のコンセントに繋いでいるのですが、子供が走り回るので危ない

新築の時には、あそこにテレビ、こちらにオーディオ、そこにはパソコンと電話・・・などなどひと通り電化製品の置き場所を考えたはずなのに、いざ住んでみると「あれ?コンセントが足りない」とか「配線がぐちゃぐちゃ!」なんて状態に陥りがちです。
とにかく現代社会は、電気を使うものが一昔前と比べて激増しています。
しかも、家電製品はどんどん進化していくので、そのたびに配線とコンセントは混乱してしまう状況になりがちです。
配線がごちゃついていると、せっかくの「マイホーム」もスッキリ感がなくなりますし、掃除も億劫になりやすいのでホコリがごっそり溜まってしまい、大掃除のたびにビックリ!なんて事に・・・。

コンセントの配置は事前によく考えて決め、少し多めに作っておいてはどうでしょうか。

ID-TWOのホームページ
⇒ 焼津市、藤枝市、島田市、吉田町近郊で輸入住宅・注文住宅をお考えの方はID-TWOにご相談下さい。