あっという間に11月に突入です!

昨日はハロウィンでしたね

仕事がお休みだったので家に居ると、娘が友人たちを学校から帰ってきました。

「トリック ア トリート!!」と大きな声が聞こえて祖父母にお菓子をもらっていました(笑)!

お菓子を食べ、寒いくらいの夕暮れの中で元気に遊んでいました。

子供は元気ですね~

どんどん寒くなってきますが、今回は断熱材についてのお話です。

熱は湿度の高いところから低いところへ移動する性質があります。

冬などは暖かい室内空気熱は外へ逃げようとし、逆に夏は焼けつくような熱気が湿度の低い室内に入り込もうとします。

このような熱の出入りを遮断して、省エネルギーに寄与するのが断熱材の役割です。

断熱材は『動かない空気』が集まったものです。

暑い断熱材でも水分を含むと断熱性能は低下します。なので、断熱層に水分が入りにくい構造が不可欠です。

断熱材は暑さや種類だけで満足せず、断熱材の室内側と室外側の構造が重要なチェックポイントです!

アイディートゥーではホームページにて建築中の建物をご紹介しています。

家づくりの無料相談も行っておりますので、お気軽にお立ち寄りください☆
ID-TWO ロゴ


ID-TWOのホームページはこちら
無料相談も随時受け付けております☆