web用c200pix











昼の暖かさと、朝晩の冷え込みで体がオタオタしています

もうすぐ、ご卒業を迎えられるお子様がいらっしゃるご家庭も多いと思います。

我が娘も、皆勤賞まであと一週間ほど!

体調管理に気を付けたいものです。

さて、消費税率10%への引上げ後の住宅取得にメリットが出る支援策を何回かに分けてご紹介したいと思います。

1回目の今回は『住宅ローン減税の控除期間の延長』です。

現行の住宅ローン減税について、控除期間が3年延長(10年→13年)され、建物購入価格の消費税2%分の範囲で減税されます。

対象者は消費税10%が適用される新築・中古住宅の取得、リフォームで  2019年10月1日から2020年12月31日までの間に入居した方です。

消費税10%が適用されるのは、原則請負契約が2019年4月1日以降で引渡が2019年10月1日以降


適用年の11年目~13年目までの各年の控除限度額は
  • 住宅借入金等の年末残高(上限4000万円*)×1%
  • 建物購入価格(上限4000万円*)×2/3%(2%÷3年)
         *長期優良住宅や低炭素住宅の場合5000万円

の、いずれか小さい額です。

住宅ローン控除が利用できる条件はいくつかあります。

詳しくは、国土交通省のホームページにも載っています。

もちろん、アイディートゥーでも、住宅に関する事はもちろん資金計画に関する無料相談も随時受け付けております。

2Fにはキッチンや照明のショールームもございますので、お気軽にお立ち寄りください!

お待ちいたしております☆

⇒39年目を迎えた、アイディートゥーのホームページはこちらから!