2007年09月

2007年09月28日

鈍重さの克服1

■2007/09/28
 
めんどくさいと言う言葉を使うとき、必ずそこには行動力の鈍さがある

思うようにうごきたくないからめんどくさいという言葉を使ってしまう。
なにげにつかう言葉だが、かなり危険度は高いとみている。
動きが軽やかではないし、習慣化するとかなりモチベーションの低下を招きかねない。
めんどくさいという言葉を使うことをめんどくさがることにする。めんどくさいと言いそうになったら、その言葉めんどくさいからつかわないと逆手にとってみようと思う今日この頃であった。

minaemon at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月26日

夢をみた

夢って不思議だよなぁ
 
今日はかなり変な夢を見た。起きたとき、これって映画にしたいくらい不思議でなんともいえないくらい、ファンタスティックで変な夢だった。あいにく、その映画にしたい夢は起きて数分で忘れてしまったのだが・・・。後で書いておこうと思ってもやはり枕元にノートとペンは置いておくべきだった。
それにしても、ふと思うことは、夢っていろいろな形がある。例えば、楽しかったり、怖かったり、おかしかったり、悲しかったり、夢の中で泣いていたりと様々だ。
それって顕在意識の表層でなく、潜在意識の中で起こっている日々のストレスとかの自己調節もしくは自己調整なのではないかと思った。
結果として、こう思うことにした。怖い夢や、やな夢を見たら、それを見ることによって、そういったものが離れていくことなのではないだろうか。いい夢はこれから起こる、善きことの前触れだったり。常に前向きに考えていこうと思う今日この頃であった。

minaemon at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月10日

とらわれない自分に・・・

■2007/09/10
とらわれることは捕らわれるに等しく
 
 野球に興味ない方はどうでもいいことだけど、昨日はジャイアンツが負けて、阪神に3タテをくらった。首位を明け渡しただけではなく、3位に転落・・・。自称、ジャイアンツファンである私としてはかなり、気分が良くなかったのは事実だった。いつもならその気分の悪さを多方面にわたって出してしまうのだが、ふとあることを思い出した。

 何十年も前の故岡本太郎氏だったと思うが、詳しい原文は忘れてしまったが、「野球とかにのめり込む信条がわからない。そんなのはただのゲームであって捕らわれてれて応援している人たちがわからない。」と雑誌かなにかで語っていた文章を目にしたことがあった。その当時の自分はなに言ってやがるんだい。野球音痴のくせにって思っていた。

でも今その信条というか言わんとすることはこうなのかもしれないなと思った。
それは応援するチームの勝ち負けによって自分の気持ちが一喜一憂するという事実。それ自体、自分自身が、そのことによって日々の気分、コンディションが左右されてしまうということではないか。こだわることは、とらわれであり自分が外的なモノによって条件反射的に気持ちを動かされる。それは自由ではなく不自由な自分を選択すること。他人、または事柄によって自分の気持ちが上下することほど、馬鹿げたことではないだろうか。

そんなつまらないことは即刻やめようと自分は思った。気持ちをのめり込ませた結果、それが全てとなりそのことで自分の気分が決定することの愚かしさを認めようと思った。

minaemon at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月07日

台風一過

■2007/09/07
台風が何もかももっていった。

昨日はすごい台風が関東を直撃した。被害も甚大だった。
今日はうって変わって台風一過だ。残暑が戻ってきたって感じ。
それにしてももう九月。そろそろ涼しい鈴虫の鳴き声を聴きたくなる今日この頃だ。

minaemon at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)