御寺泉涌寺 別院雲龍院  時折の事/華と写真 清水南龍 

華は楽しいものだ。
自然との触れあいを愉しむ雲龍院に。
そんな想いで客殿を中心に「飾り花」しております。
是非雲龍院をお楽しみ下さい。
 

秋になりました。
と思う気持ちは、やはり肌寒さ。

そして、
菊の香りが本当に心地よく感じる季節です。
IMG_4482
IMG_4483
IMG_4476
IMG_4478
IMG_4479
IMG_4477
IMG_4481
IMG_4480
IMG_4486
IMG_4487
IMG_4485
IMG_4484
IMG_4475
IMG_4473

雲・波・炎を組み合わせると龍を呼び込むという話を聞いた。
日本の伝統文化には、こうした外来の価値観も見事に融合して美を創造してゆく寛容がある。

確かに南北朝時代には、大きく日本が変わってゆくきっかけがあった。

今日本は新たな時代にさしかかっています。

この秋も客殿には、そうした魁を飾ってみました。

組紐という文化的なツール。
学べば学ぶほど奥の深い美がありそうです。
IMG_4341
IMG_4333
IMG_4332
IMG_4343
IMG_4342
IMG_4335
IMG_4338
IMG_4337
IMG_4334
IMG_4339

秋の名月を楽しむ。  
それが風情情緒あれば.....。
最近は強い刺激的なシーンが多い中で、
雲龍院の観月の茶会は、心が和らぐ。

これが京都時間かも知れないと思う時もある。
IMG_4234
IMG_4248
IMG_4237
IMG_4252
IMG_4259
IMG_4255
IMG_4256
IMG_4257
IMG_4253
IMG_4254
IMG_4251
IMG_4250
IMG_4258
IMG_4243
IMG_4241
IMG_4240
IMG_4239
IMG_4238
IMG_4236
IMG_4235
IMG_4245
IMG_4244
IMG_4260
IMG_4247
IMG_4246

このページのトップヘ