御寺泉涌寺 別院雲龍院  時折の事/華と写真 清水南文 

華は楽しいものだ。
自然との触れあいを愉しむ雲龍院に。
そんな想いで客殿を中心に「飾り花」しております。
是非雲龍院をお楽しみ下さい。
 

ライトアップ終了。
そして客殿の室礼も終わり、ほんの数時間だけゆっくりと歩いた。
山内は寒い。
昨日までの参拝の皆さんの熱気は今日は無い。
残響は耳には残っていますが
以前と違い京都時間も時計の早回しが始まっている様です。
12月始めの紅葉を楽しみにされてた方々も多いのでしょうが
秋から冬へ足早に移り変わっていきます。

いろいろな角度で室礼を見ていただいているようです。
以前は…
華を観るのは正面一点からしかし見てはいけない!と指導されたことが
今思えば懐かしい。
Instagramやfacebookやblogや、、、
沢山の参拝の皆様には、本当に視点を変えるとこんなに楽しい!を教えて頂いた様に思います。
写真を手がける事で視点には拘り無く、綺麗や楽しいを求めてきた結果の認識だと、、、。
もうじき12月。京都は正月の準備に入りますが、
そう、クリスマスもありましたね。

日本も楽しい事が増えました。
 
視点や見方を変えると、楽しい事は一杯ありますね。

このページのトップヘ