カテゴリ:


今日は夕陽がとてもきれいでした
今月初めにお知らせの記事を書いてからあっという間に、
このご挨拶の記事を書く日がやってきました



桐島美奈子は本日でこちらのお仕事を引退いたします



作品をご購入し応援くださったファンの皆さま、
カプセルエージェンシーの皆さま、特にTマネさま、
私に出演の機会をくださったメーカー様、
懲りずに起用し続けてくださったメーカー様、
撮影にご協力くださった制作スタッフの皆様、



ありがとうございました



万人受けするタイプではありませんが、
私の作品を愛して…愛し続けてくださる方もいらっしゃって、
人の好みが多様で良かったとしみじみ感じた数年間でした



思えば、ちょうどそういう年齢と重なったのだ思いますが、
デビューしてから2〜3ヶ月で体調が変わってしまい、
免疫力が格段に落ち、アレルギーが増え、特に肌や粘膜がとても弱くなり、
デビューの時は問題なくできていたことが、段々とできなくなって、
今では、AV女優として撮影で使える要素が、殆ど無くなってしまったと思います
本当に制約の多い使いづらい女優だと自分でも思ってました。
何にも考えず気にすることなく、どんな仕事でも受けられたら良いのになって毎回思ってました。
マネージャーさんには、オファー来るたびに毎回交渉いただいて心苦しかったです
辞退することも度々ありましたし
色んな病院に通いトレーニングを続けて、一番ひどい時期からは脱しましたが、
根本から改善することはできなくて申し訳なかったです



それでもオファーをくださるメーカーさんがいらっしゃって、
とてもありがたかったです



こんなポンコツでも、あともう少し、あともう少しだけって続けてしまったのは、
何よりも撮影現場が大好きだったから
普段とは全くの別人になって、けしからん奥さんやお母さんになって、
現場の皆と汗だくで一緒に作品を作っていく時間が、何より楽しかったです
下手っぴでも、自分の何かを表現できるって、とても気持ち良い時間でした。
これは伝わらないかもしれませんけど、私にとっては、AVの撮影って、
子供の泥んこ遊びのような楽しさがあったんですよね
ここに来て良かった
もうこの先、こんな場所には出会えないと思います



AVの世界って何が凄いって、昨日までいたって普通のおばさんだった人が、
ある日突然2時間近くある作品の主役になってしまうところだと思います。
もちろんプロのスタッフさんが作り上げてくださるからこそなのですが。
演技なんて学んだことも経験したこともなく、マトモにできないのに、
ピンク映画にだって出てしまうんですから。
人生で何かの主役になれることなんて、そうそうありませんもの。
貴重な良い経験ができて幸せでした



ファンの皆さま(…って、いまだにピンと来ない言葉ですが)、
こんな私を大好きって想ってくださって、応援してくださって、
ありがとうございました
ほとんど表に出ることも無く、楽しい機会を作ることもできず、申し訳ありません
皆さんからご感想や温かいお言葉を頂けるのが、何よりの励みでした
FANZAさんの作品レビューを書いてくださる方もいらっしゃって、
とても有り難く嬉しかったです
私自身が楽しいだけでなくて、皆さんにも喜んで頂けて、
このお仕事をやってて良かったなって心から思いました
こんな私を、私の作品を、愛してくださってありがとうございました



ツイッターもブログも明日から更新はできませんが、
アカウントは引退作品のリリースまでは残ります
明日から桐島美奈子ではなくなるのですけど、4月の引退作品のリリースの時に一度戻り、
ご案内の記事が書けたら良いなと考えております
その時はそうですね、「元桐島美奈子」なので「もとみな」とでも名乗りますね



最後までお喋りのような、まとまりの無い文章になってしまいましたが、
こちらで引退のご挨拶とさせていただきます



ありがとうございました
少し早いですが、良いお年をお迎えください
皆、幸せになってね




桐島美奈子