みなみ風

今日はどこ吹く・・・・・・みなみの風・・

オオキツネノカミソリ・多良岳

2015年7月19日(日)
長崎県の多良岳へ、オオキツネノカミソリを見に行ってきました。
前日は黒木民宿キャンプ場で前泊。

七輪でサザエ、アワビ、貝類、牛肉、豚肉と焼いて、BBQ大会となりました。
この日は家族連れや児童会の集まりなどで大賑わい♪
私達5人の飲んべえタープ集団は、健全なお子様のご家族集団の中で、浮いていたんじゃないか??と思います(笑


そして、何と何と!!
3連休は、快晴快晴と思って長崎に渡ったら、夜半から雨が降り出しました( ゚Д゚)
朝も、雨で山は諦めようかという雰囲気でしたが・・・・宮崎から来たからにゃ登らなきゃ!!と気合を入れて、登山することにしました。

途中で雨はやんで、ホッとしました♪

ルートは、八丁谷登山口〜金泉寺〜多良岳〜前岳〜6体地蔵〜金泉寺〜八丁谷登山口の周回でした。
オオキツネノカミソリは地元の方が言われるには、金泉寺辺りは2分咲きかなぁ〜とのことでした。


IMGP3484_R


IMGP3433_R


IMGP3440_R


IMGP3443_R


IMGP3450_R


IMGP3461_R


IMGP3463_R


IMGP3473_R


IMGP3476_R


IMGP3477_R


IMGP3486_R


IMGP3497_R


IMGP3498_R


IMGP3504_R


IMGP3505_R


IMGP3511_R


IMGP3496_R


IMGP3519_R


観音滝の木山内岳

IMGP3400_R


IMGP3388_R


IMGP3391_R


IMGP3394_R


IMGP3403_R


IMGP3408_R


IMGP3411_R


IMGP3416_R


IMGP3418_R


IMGP3422_R


IMGP3424_R


IMGP3427_R


久住山開き 2015年

2015年6月6日、7日
今年の久住のミヤマキリシマは虫害が酷いらしいと聞いていたので、期待はなく・・・・(^▽^;)
レゾネイト久住から朽網分かれ〜鉾立峠〜坊がつるでテント泊。
翌日は、法華院温泉〜北千里〜久住分かれ〜久住山〜赤川登山口というルートになった。

十数年ぶりの久住山の山開きでペナントをもらい、山歩きを始めたころの懐かしい気持ちが蘇ってきたような気がした。

IMGP3322_R

<車を赤川にデポしてレゾネイト久住から歩き始めます>
昨年は、ここから展望コースを大船山目指して歩き、坊がつるでテント泊しましたが疲れました。
出会う人も数人で、非常にマイナールートでした(*^-^*)

IMGP3323_R

<ツチアケビ>

IMGP3324_R

<朽網分かれ>

IMGP3331_R

<佐渡窪は池になってました( ゚Д゚)>

IMGP3333_R

<鉾立峠>

IMGP3345_R

<坊がつるはテントの花でした>
ミヤマキリシマより綺麗だったかな?
ピンクのテントがあって、可愛かったですね♪

IMGP3347_R

<私だけ快適、テントに寝ますよ(*^^*)>
Tさんにもらったテントを担いできました。

それがそれが・・・・・快適とはほど遠く~~~~(+_+)


いつもはツェルト!
今回は 「テント」 なので大船に乗ったつもりで、寒くはないだろう〜(^^♪と思い・・・・
温泉に入って夕食を食べながら・・・・


私・・・・・「今日は、シュラフを持ってきてないんですよぉ〜(*^^*)」


みんな・・・・「えぇぇぇぇ〜〜〜( ゚Д゚)」  


私・・・・・・「は・・・・????」


みんな・・・・・「シュラフはいるやろ!!」



・・・・・・・・軽量化したので、実は褒められると思っていたのですが・・・・・(^-^;
3人同時にビックリされたので、私の方がビックリしました(@_@)

・・・・・・みんな、雪の中でもタープで寝てるのに。

(まさか、天唐さんにまで言われるとは〜(+_+)


雨の予報はないし、シュラフカバーも全然持って行く気はなく・・・・
実際、日が落ちるまではそんなに寒くはなかったんですよね〜
          ↑
       当たり前か

しかししかし、やっぱり山ですね。
心配したみやさんが、カイロをくれたので少しは良かったですが、寒くて寒くて何度も目が覚め参りました( ;∀;)

よ〜く考えたら、私は寒がりなんですよね(^-^;
この時期シュラフなしの山泊しようなんて考えたとは・・・・
 
みんなも呆れたようですが・・・・・今回は自分に呆れました(^_-)-


さて、長かった夜も明け、翌日7日は、久住山の山開きです。
IMGP3356_R

<北千里〜久住分かれ>

IMGP3365_R

<マイズルソウは綺麗でしたね>

IMGP3370_R

<久住山は人で一杯です>

IMGP3371_R

<山頂は凄い人>

IMGP3374_R

<避難小屋を見下ろす>
赤川登山口に向けて急な道を降ります。

IMGP3382_R

<白いドウダンツツジ>

IMGP3385_R

<赤川登山口>

今回は、知り合い数人にお会いしました。
ミヤマキリシマが引き合わせてくれましたね(*^^*)
みなさん、お疲れ様でした。




Recent Comments
livedoor プロフィール
記事検索
honehone
天気JP
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ