2016年08月27日

BIDで商店街再生 ギャスタウン (2/3)

IMG_2045カナダBIAの第一人者であるピーター・ベイスボードさんから、バンクーバーにおけるBIA事業の具体的な内容について詳しくうかがった。以下まとめてみたい。

■ BIAのお金の流れ
ガスタウン、マウントプレザント地区を始め現在、バンクーバー市内22地区でBIAを導入している。BIAの予算は年々その規模と役割を大きくしている。

BIA予算
1991年 100万ドル
2011年 1,000万ドル

IMG_2039■ ショッピングセンターに対抗するためのBIA
BIAとは、エリア内の不動産所有者に対し、分担金を固定資産税に付加する。ニューヨークでは住居として持っている方にも分担金をかけるが、バンクーバーでは商業施設のみの分担金。住居として持っている方にかけると、ビジネスとしての焦点がぼけるからだ。市が税として集めてBIAに資金を渡す。

1950年代から北米では郊外型のショッピングセンターができて中心市街地の空洞化が始まった。都市部のドーナツ化現象。そういった場所を活性化することを目的にBIAができた。世界で初めてBIAを導入したトロントのブレア地区もそのためだ。

これまでBIAができるまでは、ボランティアレベルで任意に商店街を作っていた。そうすると、会員になる方は全商店のたった10%から15%程度。したがって資金もなく、常勤のスタッフを雇えず、広告も打てず。商店街があったとしても商店街の理事長や理事は自ら仕事を有していることから、燃え尽き症候群になっていた。ブロアストリートでも1960年代後半そういったことが起こっていた。

一方、ショッピングモールは駐車スペースがあるし、建物が美しく、建物そものもが快適な空間になっていた。ショッピングモールの中は犯罪が少なく、多くの集客を集めていた。このままショッピングモールに降参するか、それともショッピングモールに対抗するかを迫られた。

IMG_2059■ BIAと市の関係
なぜ、市が関与するのか。どこがネックか。

ショッピングモールは所有者がいて、全体のテナントが賃貸料、いわば分担金を支払うという仕組みだ。徴収した側が管理して、モールをきれいにし、集客につなげていく。

それでは、BIAを導入した時、エリア内の不動産主勇者全部が分担金を支払うことができるか。そこで、トロントの市議会にそうだんしてBIAができた。トロント市では固定資産税に上乗せした財源で、エリア内の設備投資として、歩道を作ったり、照明を設置したりできるという法律があることに議会が気づいた。固定資産税の上乗せ徴収などの変更をつかさどっているのは州政府。そこで、トロントの市議会がオンタリオ州政府と話し合い、BIA導入の承認を州政府から受けた。こうしてトロントにおけるBIAがはじまった。

ショッピングモールの所有者は賃貸料に分担金を乗せている。不動産所有者が直接的に分担金をテナントは間接的に分担金を支払っている。つまり、ショッピングモールはトータルとしてすべての人が分担金を支払っている。固定資産税に上乗せして徴収するということは、ショっピングモールの管理を市が代行しておこなっているようなもの。この分担金を市が地権者から受け取り、防犯、清掃、照明等を維持する。結果、ブランド価値の向上につながっている。その財源をもとに、BIAはバーチャルなドアまで来ていただけるよう努力している。
次に、BIAの経済的貢献について。BIAはこの30年間でかなり進化してきた。かつてのBIAの役割は、スラム化したショッピングエリアを活性化させることだった。しかし、活性化は達成できた今、それをどうして維持向上させるかにある。

■ 商店街に人を呼ぶためには美化と治安・環境
BIAは成功してきた。地域の価値も上がった。地域の賃貸料も上がった。しかし、現在の課題は、テナントの賃貸料が上がったため、借り手が制約されれいるのは事実だ。例えば、サウスグランビル地区。大手のチェーン店ばかりになってきてしまっている。

ダウンタウン、ガスタウン、チャイナタウン、5つの歴史的なバンクーバーのBIA、空洞化がなくなるよう活性化に向けてがんばってきた。歩道をレンガ舗装にして整備したり、照明をつけたりして努力してきた。

ガスタウンにおける歴史的建造物であるガス時計、歩道もレンガ、パブリックアート、建物も修理して美化に励んできた。ガスタウンはツールズムにも努力。成功例の一番は、活性化し新しい事業を次々におこなっている。壁の全面だけ残し、後ろは全く新しいビルを作る。歴史的には倉庫として使っていたが、空っぽになったものをオフィスや商店として使っている。夏の間はかなりの観光客が見込める。冬はこの成功例で住む人が増えてきた。

ダウンタウンのBIAは最大のBIA。予算は年間250万ドルあり市内最大。ダウンタウンの課題はイメージだろう。それまで小売店として活動してきた店が閉めた。安全性、イメージの回復を主眼に行ってきた。ダウンタウンはホームレス問題、落書きなどスラム化していた。

ダウンタウンBIAが取り組んだのは、アンバサダープログラムに取り組んだこと。BIAの中の大使。訓練の済んだ警備員にユニフォームを身に着け、道の案内や道を歩いてチェック、何かあれば警察に通報。これが成功の一因になっている。この人たちは警察官と同様の力はないが警察官の補助になっている。観光客の方に道案内、ホームレスにはシェルターの情報を。今、ダウンタウンアンバサダーは水色のユニフォーム。ダウンタウンのイメージは古くて汚くて治安が悪いイメージ。この払しょくを進めている。

BIAのみならず、市も支援。サウスブランビルをまっすぐ行くと、歩道をきれいにしたりなど支援をしている。BIA地震が清掃員を雇い美化活動を行っている。街路花やバナー広告もBIAが行っている。
BIAは地域だけの役割ではなく、ホームレスへの対応や安全など、社会的な要求にもこたえる仕組みに移っている。BIAはただそこの場所を活性化させるだけではなく、コミュニティにかかわるすべてを向上させていく。

そして、今の時代は環境を無視してはいけない。ストラスコナのBIAはリサイクルの日を通して環境にやさしいBIA。古くて。汚くて危険なストラスコナのイメージをプラスイメージに変えた。
・歩行車にやさしくない街のイメージを払しょくするため、歩道の整備に主眼を置きまちづくりを進めた。
・ハロウィンでも商店街に行き子どもを呼び寄せると親も買い物に来る。

■ BIAの課題と将来
BIAの課題は、固定資産税が高いこと。平均的な分担金は固定資産税の5%。バンクーバーの不動産が高騰しており、払えないという人もいる。家賃が高騰しており、そこに住めない人も出てきている。結果として、地域の特徴を持つ店がなくなり、チェーン店ばかりになってしまう。ちゃんと分担金を支払っているのに、BIAに価値がないという人もいる。BIAを一旦設立すると固定化するのではないかという意見もある。さらに、透明性と説明責任にかけるという苦情もある。理事会が少人数で閉ざされているのではないかと。

BIAの将来は、このままよい状況を続けるとみている。バンクーバーのBIAはすでに飽和状態。既存の商業地域の75%はBIAを持っている。BIAは設立5年後に見直し条項を有している。5年でBIAをやめることも制度上は可能だ。しかし、今日まで更新ができなかった事例はない。だから成功していると考えている。

反対派の理由として、全部の会員が均等に効果を得るわけではないという人はいる。製造業の方など、効果が見えないということになる。2階に商店を有している人は、効果は見えないという。広告でお客さんが来ることはないと。そういった声にこたえるためにも、BIAの透明性と説明責任は需要だ。(つづく)


minami758 at 02:05|PermalinkComments(0)10.経済・産業 | 17.国際

2016年08月26日

BIDで商店街再生 ギャスタウン (1/3)

IMG_2031中小企業庁の委託調査「商店街実態調査報告書(H28.3)」を分析すると、近年の商店街を取り巻く状況は、大型商業施設の相次ぐ進出やアマゾンを始めとするインターネット反版の多様化、人口減少などの構造的な要因を背景に、依然、極めて厳しい状況にあることが理解できる。

■ 商店街を取り巻く環境について/全国調査
標本数 2,945人
1. 繁栄している 2.2%
2. 繁栄の兆しがある 3.1%
3. 横ばい 24.7%
4. 衰退の恐れがある 31.6%
5. 衰退している 35.3%
6. 無回答 3.1%

IMG_2032全国的には、繁栄しているまたは繁栄の兆しがあるという商店は、わずか5.3%に過ぎず、商店経営の厳しい環境が浮き彫りとなっている。一方、政令指定都市・特別区に限ると、反映しているとする商店街は9.0%に増加。都市部においては厳しい経営環境は変わらないものの、反映している、または兆しがあるという商店街は幾分増加する。

また、商店街への来街者のうち、最も多い中心層は、「高齢者(38.2%)」、「主婦(35.2%)」が多く、今後の高齢化社会を見据えた時、高齢者や主婦にとって身近な商店街の衰退は今後大きな社会問題に発展する恐れがある。

さて、1960年代、世界で初めてカナダのトロントでBIAの原型が作られた。その後、1980年代のアメリカでBIAという仕組みが発展。中心市街地活性化の手段として、各地で数多く導入されている。そこで、本市中心市街地の活性化に資するため、BIAのモデルといわれるバンク―バBIDをちょうさした。なお、調査場所はバンクーバー市役所並びにBIAを導入し街の賑わいを取り戻した「ギャスタウン」。

IMG_2034■ BIAとは
中心市街地活性化の効率的な実践策として、対象地区内の不動産所有者らがエリアの街づくりに充てるための資金を、国や州の法律に基づいて目的税的に対象エリアの不動産所有者などから税金として徴収し、エリアマネジメント団体の経営・活動資金として再配分したうえで、資金を原資として、エリアのプロモーション活動やイベントなどの収益事業を行い、中心市街地や周辺商店街の活性化に役立てるもの。

具体的には、中心市街地の商店やビルのオーナーが法律に基づき固定資産税を5%上乗せし納税した原資をもとに、地区の活性化に必要な資金を確保。エリアの魅力向上や治安の向上、フラワーポットなどの設置や維持・清掃活動などの街の美化、交通安全対策、街のシンボルの創出や集客を目指した商店街の広告活動にあてる。この活動によって、調査をおこなったバンクーバー市では、22地区をBIAに指定。貧困者や路上生活者が多くスラム化した中心市街地を賑わいの商店街に変貌させた。

■ 調査の目的
日本では本年4月に大阪市において、カナダやアメリカで実践されたBIAの手法を参考にBIDを導入し、官民連携によるまちづくりの手法として注目を集めており、名古屋市における今後の中心市街地活性化施策の参考とする。

IMG_1991 (1)■ 説明員紹介
説明員:バンクーバー市役所 BIAの第一人者 ピーター・ベイスボードさん
ピーターさんは、日本でも京都市等でBIAの講演経験がある。1988年BC州でBIAの法律制定後、ガスタウン、マウントプレザント地区を始めバンクーバー市内22地区でBIAを導入。経営的アプローチで活性化事業に取り組んだBIA仕掛け人。

■ BIAを導入した「ギャスタウン」地区の歴史
ギャスタウン地区は150年ほど前、バンクーバーのダウンタウン中心部として栄えていた。当時、ギャスタウン地区に初めて酒場を開いたイギリス人「ギャシー・ジャック・デイトン」の名を由来とし「ギャスタウン」の地名となったと言われている。その後、交易によってギャスタウンは急速に発展。しかし、その後、モールによるショッピングセンターが相次いで郊外に作られたことから、「ギャスタウン」地区は空洞化。貧困者や路上生活者があふれ、スラム街になった。(BIAの第一人者 ピーター・ベイスボードさんの説明要旨につづく。)


minami758 at 23:55|PermalinkComments(0)10.経済・産業 | 17.国際

2016年08月25日

オタワ市都市交通施策 BRT・LRT

DSC00451オタワ市(カナダオンタリオ州)は、カナダの首都であり、人口はトロント、モントリーオール、カルガリーに引き続き、第4位の100万人。官公庁が集中していることから、政府関係の仕事をしている人は人口の10分の1にあたる10万人。面積は2,758平方キロメートルであり、名古屋市のおよそ8倍にあたる。

オタワ市では、オタワ市直営のオタワ・カールトン交通公社(OC Transpo)により、バス・ラピッド・トランジット(BRT)、O-トレイン(ライトレール)等が運航されている。年間利用者は約1億人。

DSC00468■ 調査項目
都市交通施策調査:LRT、BRT等

■ 調査先
調査先:OCトランスポ社本社並びに現場

■ 説明員
説明員:フランソアさん、アレックスさん

IMG_1928■ 調査の目的
オタワ市では、1950年代から鉄道と高速道路を中心とした都市計画を立案し、公共交通網を整備してきている。現在、都心から郊外に向かって放射状4方向にバス専用走行空間ネットワーク「トランジットウエイ(英語:Transitway)」が整備され、先進国でのBRTモデルとなっている。また、病院とバス停との一体開発や、郊外にはパークアンドライド駐車場を備えたバスターミナルも整備するなど、バスの特徴を生かした一体的な土地開発委を進めている。なお、オタワ市の公共交通主体であるOCトランスポ社は、オタワ市が運営する公社。

本市は2027年のリニア開通に向けて、LRT、BRT導入に向けた検討を進めており、世界的な先進事例であるOCトランスポ社の交通システムを調査することにより、本市の交通施策の参考とするもの。

IMG_1927■ OCトランスポ社の説明
年間利用数は1億人。サービスの時間は260万時間。パラトランジット82台、連接バス400台、ダブルデッカーバス100台、LRTが運航している。

OCトランスポ社の運営予算 Operating Budget
運営予算は4億9,000万ドル(380億円)
うち、バスや電車の運営 1億3,700万ドル
メンテナンス1億5,400万ドル

IMG_1893 運営収入
オタワ市固定資産税から 2億6,100万ドル
運賃から 1億9,500万円
州税からガソリン税として 3,400万ドル

運賃
ICカード払い 3ドル(LRT、BRTに90分間乗車可能)
現金払い 3ドル65セント(LRT、BRTに90分間乗車可能)
※ 運営経費の55%を運賃でカバーするよう計画
 
IMG_1935 GPS AND APP TECHNOLOGY(GPSとアプリケーション)
OCトランスポ社の全バスにGPSを設置。オペレーターが現在どこにバスが奏功しているのか、ルートを見ることができる。また、後ろのドアが開いたときに電気がついたかどうかまでOCトランスポ社コントロールセンターで確認が可能となっている。
 
GPSの情報は、オープンデータとして市民に公開され、市民のスマホでどのバスがどの位置にいるかを確認することも可能となっている。また、定刻通りの運航なのか、遅延しているのかについても画面上で色分けされ確認することが可能となっている。

DSC00465■ 調査をおこない本市でも参考にすべきこと
・運営経費の55%を運賃でカバーするよう計画するという経営目標が明確であり、公共交通への市税投入の根拠、公共の役割を明確にしている。

・オタワ市では2018年開通予定のライトレール「コンフェデレーション線」という新線建設を進めている。ダウンタウンの一部区間では地下空間を活用し、ダウンタウン以外では地上走行とすることにより、地下鉄と、路面交通の端緒の克服を目指しており、本市が現在検討を進めているLRT交通システムの検討材料である。
 
DSC00466・連接バスは一定の大量輸送交通を可能にしたバス・ラピッド・トランジットシステムの可能性を示している。また、ダブルデッカーバス(2階建てバス)は、車両そのものが極めて魅力的であり、市の中心部を循環するバス、メーグルへの導入は一つの観光資源となる可能性がある。なお、ダブルデッカーバスの価格は、名古屋市営バスのおよそ2倍の6,400万円。

・ バス・ラピッド・トランジットシステムでは、自転車への自転車の搭載を可能にしている。なお、自転車搭載は市民自身で行うとともに、搭載費用は無料(乗車賃は有料)となっている。

DSC00467・今自分が乗ろうとしているバスが定刻通りなのか、それとも遅延しているのか、また、遅延しているのならどのあたりを走行しているのかを色分けするなど視覚的に区別しやすくしたうえで、市民のスマホで確認できるようにするGPSアプリケーションシステムを開発している。本誌でもただちに活用できる可能性がある。

・空港への結節など路線によっては24時間運航としていた。名古屋市営バス・地下鉄は終車時間が早く、市民や訪日客から時間延長への要望が根強いが、今後、OC Transpoによる運営を参考に、国際都市にふさわしい公共交通のあり方について検討する必要がある。

DSC00460・乗り継ぎによる割高な料金から、乗り継ぎ回数が複数となる場合、公共交通を避ける傾向がある。オタワでは、3カナダドル(240円)のバス運賃を支払うと、90分間、バス、LRTが乗り放題となる方式を採用しているが、海外では公共交通を時間で購入するのが一般的。本市においても公共交通の利用促進の観点から、また国際競争力向上の観点から導入を検討する必要がある。


minami758 at 00:05|PermalinkComments(2)17.国際 

2016年08月24日

トロントの自転車施策 (2/2) Bike Share Toronto

IMG_1695 (1)トロントの街を歩いていると、同じ種類の自転車が10台ほど止まった自転車置き場をあちこちで見かける。バイクシェアトロントは、トロントのセルフサービスのレンタサイクル。供用開始は2011年5月。800台の自転車とトロント市内80のステーションで始まったが、現在では、1,000台の自転車と120のステーションに拡大している。自転車は特注。丈夫で耐久性の高い自転車が準備されている。なお、借りた場所と返す場所が違っても大丈夫だ。

通常のレンタサイクルと違うのは、自転車を1日借りっぱなしにするのではなく、ステーションと呼ばれる自転車置き場にこまめに返す必要があること。
 
■ バイクシェアトロント料金
料金のシステムは、いたって簡単。
基本料金+使用料。
毎回30分以内に返却すれば、基本料金だけで使用することができる。
・基本料金
24時間 $7.00 (日本円:550円)
72時間 $15.00(日本円:1,200円)
※長期会員もあり

・使用料
0〜30分 無料
31〜60分 $1.50
61〜90分 $4.00
以降30分ごとに $7.00
 
IMG_1751■ バイクシェアトロントの借り方
1. 借りたいステーションに行く。
2.自動支払機で24時間か72時間か借りる時間を選択し、機械の表示に従いクレジットカードで料金を支払うと5分間有効の5桁の番号が発行される。
3. 5桁の番号をドックに入力するとロックが解除され、自転車が取り出せる。
4. 行きたい場所まで自転車に乗り、30分以内にどこかのステーションに返却。(30分を超えると追加料金が発生)
5. 再びレンタルするときは、自動支払機にクレジットカードを入れると新たに5桁の番号が発行される。

バイクシェアトロントのステーションはいたる所にあり、携帯のアプリで近くのステーションの場所を検索することも可能となっている。

Bike Share Toronto■ 本市においてもコミュニティサイクル 「名チャリ社会実験」が2009年、2010年に行われている。その結果、名古屋における「コミュニティサイクル」の需要が確認されたものの、本格導入に向けた課題も多く、事業効果や採算性等、継続的な事業の実施についての検討が必要だ。一方、バイクシェアトロントのような成功事例もあり、今後、都市の交通特性に応じた最適なシステム・運営方法、導入にあたっての公的関与の是非などの検討を早期に進めたいものだ。


minami758 at 00:05|PermalinkComments(6)11.環境 

2016年08月23日

トロントの自転車施策 (1/2) ママチャリがない

DSC00378ママチャリがない。

日本では絶対的な存在感を誇っている「ママチャリ」。しかし、トロントの街で「ママチャリ」を見かけることはほとんどない。この街を走っている自転車の多くは、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイク。女性も年齢にかかわらずホットパンツやジーパンをはき、マウンテンバイクをさっそうと走らせる。

なぜ、ママチャリが存在しないのか。その理由を探ってみた。

■ 主な幹線道路にバイクレーン(自転車専用レーン)
トロント市では、主な幹線道路にバイクレーンが整備されている。歩道や車道と道路構造上明確に区分され、自転車交通の円滑化とともに、歩行車と自転車の事故、自転車と自動車の事故を未然に防ぐ取り組みがなされている。

IMG_1740自転車は道路交通法上、原則、車両とみなされ、違反者には罰金が課される。大人が自転車を運転する時には車道、もしくはバイクレーンを利用すること、車道を通行する際には右側に寄って走ることが定められている。実際、トロント滞在期間中、歩道を走る自転車に一度も遭遇することはなかった。

また、バイクレーン上の路上駐車は厳しく制限されている。以前、名古屋市で、自転車専用レーンが駐車帯になってしまい意味をなさないことがあったが、トロントでは厳しい取り締まりが功を奏し、バイクレーン内に駐車する車両を見かけることはなかった。

IMG_1752■ トロントはさらにバイクレーンを増設へ
今年に入りトロント市は、10年かけて、バイクレーンを増設する計画を公表した。
・交通量の多い通りに道路ペイントもしくは物理的に分離した自転車専用車線 280キロ
・閑静な場所に設置されるバイクルート 190キロ
・バイクトレイル 55キロ
のあわせて525キロを新たに設ける。
総工費153.5ミリオン(約120億円)


IMG_1710■ 公共交通機関への自転車持ち込み
TTCバス、Subway、Bus、Street Car(LRT)などの公共交通機関への自転車持ち込みは、平日ピーク時間(午前6:30〜午前10:00、午後3:30〜午後7:00)以外は持ち込み可能だ。なお、TTCバスに付いているバイクラックはいつでも利用することが可能となっている。自転車か公共交通かではなく、自転車に乗って公共交通を利用するといった選択肢がトロントでは保障されている。ママチャリは一般的には20~22kg、ロードバイクは10堊宛紊噺世錣譴討り、公共交通への自転車の持ち込み時に、重いママチャリでは持ち運びができないのだろう。

IMG_1686■ 自転車専用の駐輪スポット「Post and Ring」で自転車の盗難防止
トロントでは歩道のいたるところに、自転車駐輪可能な「Post and Ring(ポスト・アンド・リング)」が設置されている。基礎が歩道内に埋め込まれており、かなり強固なつくりとなっている。日本ではすぐに盗まれてしまう自転車だが、トロントでは盗難防止対策のための措置がなされており、ロードバイクで出かけても盗難されにくい措置がなされている。

IMG_1691日本では女性のみならず、男子中・高校生も乗る日本独自の文化ママチャリ。しかし、自転車移動における安全性の確保、自転車交通の円滑さ、自転車の利便性向上、防犯対策など総合的な自転車施策が進むことで、また違った新たな文化が動き出すのかもしれない。

minami758 at 00:05|PermalinkComments(3)11.環境 | 29.観光

2016年08月22日

大規模コンベンション施設「エナケアセンター」視察 (4/4)

DSC00413カナダ最大のコンベンション施設「エネケアセンター」を視察するとともに、設立時から中心となって運営に中心となって取り組まれてきたダイアンヤングCEO始め4名の幹部からお話をうかがい、本市が進める大規模コンベンション施設の課題がいくつか浮き彫りになってきた。

■ コストの問題
カナダ最大のコンベンション施設「エネケアセンター」は巨大な箱の構造にとどめているため、建設費はかなり抑えられている。これは、過剰な建設投資、いわゆるイニシャルコストによって、建設後の運営収支の悪化を未然に防ぐための努力がなされたためだ。「エネケアセンター」は1997年の建設であり、20年前の建設コストであることを差し引いても、名古屋市の展示場コストは膨大だ。建設費の高コストは施設の貸し出し料金にも反映されるため、過剰な設備は国際競争力の低下に直結する恐れがあり、今後、整備水準に対する議論が必要だ。

→コンベンション施設建設費比較
・トロント市エネケアセンター(10万平方メートル) 1億8,000万カナダドル(現在のレートで150億円程度)
・名古屋市新第一展示館(2万平方メートル) 約270億円(見込み)
・愛知県国際展示場(6万平方メートル) 約350億円(見込み)

DSC00404■ 展示場面積
エネケアセンターの展示面積は10万平方メートルであり、日本最大の展示面積を誇るビッグサイトよりさらに2万平方メートル大きい。にもかかわらず、運営開始直後からさらに大きな展示施設の必要を感じたという。。アジアにおける交流都市を目指す本市の計画は、名古屋市新第一展示館が2万平方メートル、既存の2・3号館と合わせても4万平方メートルにすぎない。また、新1号館と、既存の2・3号館の位置がバラバラなため、一体的な運用が困難であり、このままの計画では世界的な展示場とはいいがたく、国際的な競争力にも疑問符が付く。

■ 周辺環境・交通アクセス
エネケアセンターはエキシビション・プレイスなど、周辺にさまざまな集客施設を有し、CNEなどに代表されるように、周辺施設と一体的な活用がなされている。これによりエネケアセンターは、展示機能だけではなく、アミューズメント機能などを有しており、活用の多様性が強みだ。また、今回、5つ星ホテルを民間資金で建設することにより、世界から集まるバイヤーを始め、さまざまな顧客の宿泊ニーズに対応することが可能となる。また、公共交通手段も多様であり、あおなみ線のみしなかい本市の現状は、会場者の移動面で課題を残す。

■ 観光局との連携
エネケアセンターはトロント市観光局と密接に連携して世界各国からイベント誘致を推進している。本市においても今年度から観光文化交流局を新たに設置し、国際展示場の所管を市民経済局から同局に移したが、本市観光行政の歴史は浅く、まずは新局を中心とした全庁的な観光行政の体制づくりが課題だ。

■ 歴史的背景と市民の理解
エネケアセンターは約100年前に作られた歴史的建造物である旧展示場を包み込むように立っている。そしてコンベンションの歴史はさらにさかのぼり、1879年今から約140年前から毎年開催されている「農業と技術の博覧会」から始まっている。この長い歴史が市民や市議会の理解となり、市民挙げたエネケアセンターの建設につながった。一方、名古屋市は大規模展示場に見合った顧客が本当に確保できるのか、収支の見込みはなど、大規模コンベンション施設への市民の理解が進んでいるとはいえず、市民への説明がまずは課題となっている。

■ 県との連携
愛知県は2019年までに6万平方メートルの大規模展示場を建設することを決定している。しかし、本市と県との連携はうまくいっておらず関係はぎくしゃくしたままであり、このままでは互いの足を引っ張りかねない状況だ。一方、「エネケアセンター」はカナダ連邦政府、オンタリオ州、トロント市が一体となって進めたいわば国家事業。まず施設ありきではなく、国、県、市がこの地域における国際的な戦略やそれをささえる国際展示場を始めとしたマイス事業のあり方等を、まずは十分議論し進めるべきだと思うのだが…

minami758 at 00:05|PermalinkComments(2)10.経済・産業 | 17.国際

2016年08月21日

大規模コンベンション施設「エナケアセンター」視察 (3/4)

DSC00406■ イベント部長リーンキャンベルよりイベントの説明
年間365のイベント。1年が365日あるから365と言っているわけではなく、日々の積み重ねが365のイベントにつながっている。これは、セールスチームの努力のたまものだ。チームには11人在籍し、観光局と力を合わせて誘致に取り組んでいる。

イベントの日程的な割り振りは、伝統的なイベントを優先している。CNEやホンダが冠企業となっているインディーなどがこれに該当する。施設の需要は、9月から11月、2月から5月が繁忙期。すべてのイベントが滞りなく行えるようカレンダーを埋めていく。
 
DSC00398大切なのはホテルの確保。エナケアセンターで開催する10年後のイベントまで予約されている。G20など、10年先を考えて動いている。
 
企業イベントの特徴は期間が短いこと。インセンティブイベントといい、成績優秀なセールスマンにこの空間をつかってイベントを開催させる。
 
食べ物、飲み物については、アメリカの企業2社でまかなっている。厨房の道具に投資をしていただき、飲食を担当している。
 
ヨーロッパの国際会議場と違うのは、自前のイベントは開かないこと。誘致をした企業がイベントを開く。清掃、技術、音声など、裏方として支えるのが私たちの役割だ。

DSC00396■ オペレーション本部長 マーク・ゴスからの説明
どれだけエネルギーを節減できるかが私たちの課題だ。一番エネルギーを使うのは照明。それらのエネルギーコストを抑えるため、様々な工夫をしている。
1.使わないときは切る。照明レベルを変える。入場の時は照度を抑えるなど。これらはコストゼロでできることだ。
 
2.エネルギー効率を高める。1000Wつかっていたものを400Wで済むように、そして将来は100Wで動かせるように努力する。空調のエネルギー効率をあげる必要があったが、技術革新によって可能となってきた。また、屋根については空調効率を上げるため屋上緑化をしたかったが、重量増加に伴い支えが必要になるためコストを考え断念した。そのかわり、屋根の色はすべて白にし、室内温度の上昇を抑えている。
 
DSC004093.コジェネ。排熱利用を進めている。カナダは天然ガスが安価なので、積極的にエネルギー源の転換を図っている。
 
5.木々の散水にかかる水道代も負担が大きい。そこで、隣接するオンタリオ湖から水を引き散水に使っている。
 
6.6,000台収容可能な駐車場がある。地下駐車場部分はスマートセンターを設置し、車が入ると照明をつけるようにした。これによって電気代など年間14万ドル節減することができた。
 
7.トイレの節水を進めたり、風力発電をおこなったり、室内の気温については、冬は15度、夏は28度に設定し節電している。大きな窓はエネルギーが無駄になるため、フィルムを張った。

DSC00407■ エネルギー担当であるオペレーション本部長 マーク・ゴスとのQ&A
Q:これらの取り組み全体でどのくらいエネルギーは節減できているのか?
A:大雑把に申し上げれば、これまでの半分になっている。192エーカーの土地を利用して太陽光発電、地熱発電、リサイクルで廃棄物ゼロ。LED照明を利用し、国際認証を得ている。

Q:地下駐車場についてスマートセンサーの設置費用は?
A:15万ドルの設置費用がかかった。他に年間4〜5回の検査費用が必要となり、これにも約1万ドルの費用がかかっている。今後は提言する見通しだ。

Q:これらのと入り組みでエナケアセンター全体の収支はどのようになっているのか。
A:詳しい収支の資料は後に送付する。エナケアセンターはたくさん儲けているのは確かだが、維持管理もかかっている。おおむねトントンと考えていただきたい。


minami758 at 00:05|PermalinkComments(1)10.経済・産業 | 17.国際

2016年08月20日

大規模コンベンション施設「エナケアセンター」視察 (2/4)

DSC00385■ エナケアセンター調査の目的
ネナケアセンターは1997年に設立された展示面積10万平方メートルをほこるカナダ最大のコンベンション会場。
トロントG20サミットの際には、国際メディア、ジャーナリスト報道陣リポーター向けのメディアセンターが設置されている。名古屋市では見本市・展示会における国内外の競争が激化していることから、展示場面積が不足している名古屋市国際展示場の面積不足を解消するため、1年に530万人以上の訪問客を迎えるカナダの最大のコンベンションセンター「エナケアセンター」を調査し、本市が進めるコンベンション施策、大規模公共施設整備事業に関する調査をおこない、本市の経済発展や雇用の確保、交流の促進に資する。
 
DSC00390■ 説明員
エナケアセンターCEO ダイアンヤング(設立時から勤務)
イベント本部長 リーンキャンベル(設立時から勤務)
イベント部長 ローラパーティ(年間365のイベントすべての担当)
オペレーション本部長 マーク・ゴス(エネルギー担当)
以上4名。 

DSC00395■ CEO ダイアンヤングより施設概要説明
敷地は192エーカー、80万平方メートルの広さがある。オーナーはトロント市。
 
エナケアセンターの建設計画は1994年から。資金は連邦政府1/3、州政府1/3、トロント市1/3ずつ負担した。当時、建設費1億8,000万ドルがかかっている。
 
オープン当初から、展示面積10万平方メートルでは、狭いという課題を持っていた。おそらく名古屋市も同様の課題を持つだろう。
 
DSC00383このエナケアセンターには何が欠けていたのか。名古屋市にも参考となると思われるのでその説明をしたい。
完成当時から問題点があった。セミナーができる会議室が欠けていた。そこで、2009年に歴史的建造物内に 22室のミーティングルームを作った。費用は5,000万ドルかけた。
 
もうひとつ192エーカーの真ん中にあるホッケーの試合や11月に北米最大の農業の展示会を行うアリーナを2004年3,800万ドルかけて増設した。
 
DSC00397最後に不足していたものは高級ホテルだ。現在、民間資金によって建設中であり、2018年末にも竣工する予定。トロント市が所有している土地を民間セクターに貸し出し、地上24階建て400室を有する5つ星ホテルを全額民間資金2億5,000万円かけて建設中。しかし、これだけではホテルの客室は足りない。市内のホテルなどを活用しながら需要を満たしていく。なお、ホテルを建設する民間セクターは入札で選ばれた。家賃は安めの設定だが、収益があれば市に拠出する仕組みとなっている。
 
明日から始まるCNEは140年続いている。インディというレースやイギリス王室が来た時もこの施設を使っている。隣のオンタリオスペースを使えばさらに大きくなる。こういった施設が都心部であるダウンタウンにあるところも魅力だ。
 
■ エナケアセンターCEO ダイアンヤングとのQ&A
Q:エナケアセンター土地はだれの所有か?。
A:トロント市。理事会がネナケアセンターの運営主体。したがって、明日トロント市議会がいらないといえばこの施設はなくなる。トロント市が直営で運営している。外郭団体や民間事業者が運営しているわけではない。ここにいる幹部職員もエナケアセンター開設当時は民間から派遣されてやっていたが、今は全員が市の職員となっている。
 
Q:総工費が1億8000万ドル。その後の拡張工事はすべて市が負担しているのか?
A:その通りだ。増設工事はトロント市の単独負担だ。

Q:1994年当時といえば国際展示場が世界的な競争時代を迎える前。当時の市民や議会の議論はどんなんか?
A:背景としては、農業の展示会やCNEがすでにあり、既存の需要はあった。権威者は国際会議場ができれば経済的な効果があることはわかっていた。観光に貢献したり、経済を押し上げることも。当時、経済も強かった。
1994年には国際的な会議に目が向いていた。税金の仕組みを申し上げれば、売上税は州と連邦政府に全額入るため、トロント市は固定資産税しか入らない。エナケアセンターの設置で、さまざまな効果を上げる必要があった。市議会も理解を示した。
 
Q:ホテルの計画が遅れた理由は?
A:トロント市内にはたくさんのホテルがあり、当初はシャトルで接続すれば問題ないと考えていたが全く需要に会いつかないことが分かった。

Q:エナケアセンターへの交通アクセスは?
A:アクセスは多様。市が運営する市電、ゴーサービスが運営する電車やバス、駐車場は6,000台、直近に空港もあり、空港からトンネルで直結している。


minami758 at 00:05|PermalinkComments(1)10.経済・産業 | 17.国際

2016年08月19日

大規模コンベンション施設「エナケアセンター」視察 (1/4)

DSC00412トロントの夏の終わりを告げる一大イベントが、カナダ博覧会(英語:The Canadian National Exhibition、通称CNE)だ。今年も、8月17日(金)〜9月3日(月)まで18日間の日程でおこなわれる。

このCNEは、カナダ・オンタリオ州トロント市に建設さtれたエキシビション・プレイス (英語:Exhibition Place) をフルに活用し、同敷地内に、期間限定で移動式の巨大移動遊園地が開催されるというもの。他にもアトラクションやショー、コンサートやさまざまなイベント、カジノなどがおこなわれる。また、エキシビション・プレイス内のコンベンション会場である「エナケアセンター(英語:enercare centre)」では、世界の国ごとに出店した民芸品店をブースとして出店したり、ドッグショーを始めとする様々なイベントを行ったり、ファーストフード店が並ぶなど、まさに愛・地球博をほうふつさせる。トロント市民は、CNEが始まると、夏の終わりを実感するという。

さて、CNEの歴史は1879年、今から約140年前「農業と技術の博覧会」として始まった。その後、第二次世界大戦の一時期を除き、今年で134周年を迎える。毎年130万人の人々が訪れるトロントの一大イベントとなっている。

DSC00421CNEの会場であるエキシビション・プレイスは、都心部にありながら総面積80平方メートルを誇る巨大な敷地を有している。複数の鉄道やバスなどの公共交通も整備され、極めて利便性が高い。エキシビション・プレイス内の主な施設には、
・カナダ最大のコンベンション会場であり10万平方メートルの展示面積を有する「エナケアセンター」
・メジャーリーグサッカーのトロントFCの本拠地であるサッカー専用スタジアム「BMOフィールド」
・アメリカン・ホッケー・リーグのトロント・マーリーズの本拠地である「リコー・コロシアム」

DSC00410他にも、さまざまな建造物、オープンスペースが存在する。東入口にはエキシビション・プレイスの象徴となっている門「プリンス・ゲート」がある。この門は1927年にエドワード皇太子とジョージ皇太子が訪問したことを記念して建設された。南部にはオンタリオ・プレイスがあり、オンタリオ州政府が運営している。また、2009年以降は、ホンダ・インディ・トロントがエキシビション・プレイス及び周辺道路を市街地コースとしてレースを開催するなど、さまざまな活用がなされている。

現在、名古屋市や愛知県は、大規模コンベンション会場・国際展示場の整備を進めているが、本市経済の発展や交流促進などのインバウンド促進に資するため、エキシビション・プレイスの中核施設であるコンベンションセンター「エナケアセンター」を視察した。

※ 写真1・・・エネケアセンター正面
※ 写真2・・・エネケアセンターを含むエキシビション・プレイス全景
※ 写真3・・・プリンス・ゲート
いずれも8月18日ヨコイ撮影(つづく)


minami758 at 23:55|PermalinkComments(1)10.経済・産業 | 17.国際

2016年08月18日

お化け屋敷を通した若者の地域デビュー

IMG_1398怖い体験によって、暑い夏を背筋が凍りつくような「寒い」夏にする「お化け屋敷」。そんな魅力的で恐怖満載の「お化け屋敷」を、地元の高校生たちが中心となり作ってくれた。舞台は明治学夏祭り大会。

明治学区では、若い方々に、積極的に学区の運営に参加していただけるよう、様々な行事に若者の主体的な参画機会を提供している。成人式はもとより、運動会や盆踊り、そして夏祭りのメインイベント「お化け屋敷」。

このお化け屋敷は、明治小学校校舎の中にある2つの特別教室を一体的につなげ、中を迷路のように歩きながら、様々な恐怖をお客さんに提供する仕組みになっている。その演出やお化けづくりに中心となって取り組むのが地元の高校生。もちろん、不要になったマネキンや古着、小道具集めは地元のベテランの方々もお手伝いするが、血のりを塗ったりなどの恐怖の演出は高校生が担う。

高校生も地元のベテランも人員は豊富なため、お化けの数は本当に多い。それぞれのお化けがお客さんを脅かすため、中からは恐怖の悲鳴が響きっぱなし。私もお化けは実は人間だとわかってはいても、そのできばえに、涼しさを通りこして寒い夏を体感した。

高校生や地元のベテランがわいわいいいながら、同じ方向に向かってまちづくりを楽しむ姿、何物にも代えがたい。


minami758 at 18:05|PermalinkComments(1)23.南区 

2016年08月17日

スーパーは郊外型から生活圏型へ

我が国は世界に類を見ないスピードで高齢化が進んでいる。多くの産業で国内市場が縮小傾向にある中で、高齢者の存在感が高まっており、既存のマーケティング戦略の見直しに迫られる企業は少なくない。

食品スーパーにおいても例外ではなく、これまでファミリー世代の主婦層をターゲット顧客ととらえ、主にこの層のニーズに見合うような店舗展開を進めてきた。その一つのモデルが、郊外におけるモール型スーパー展開だ。代表的な店舗として、イオンモールナゴヤドーム前やイオンモール大高、イオンモール名古屋茶屋などがある。

先日、イオングループの一つであるマックスバリュー中部の開発担当の方と食品スーパーの今後について、意見交換をする機会を得た。

担当者の方は、「10年後を見据えると、高齢化などの構造変化に合わせた商品やサービスを提供する必要がある。ファミリー世代の主婦層をターゲットにしたモール型の大規模スーパーは、週末利用にとどまる可能性が高い。住民が高齢化し、従来の顧客とは買物習慣や購買行動に変化が生じるのは間違いなく、身近な生活圏に小規模なスーパーを設けることにより、毎日の生活を支えることが可能となる。マックスバリューが考える店舗規模としてはコンビニをひと回り大きくした店舗を想定。土地が300坪、店舗面積150坪程度が一つのモデル。」

競争が厳しい食品スーパー業界において、将来を語るのはなかなか大変なこと。そんな中、今ではなく10年後を見据えて経営戦略を考えているイオングループはやはりすごい。


minami758 at 00:05|PermalinkComments(5)10.経済・産業 

2016年08月16日

名古屋が「寒い」

ひどすぎる。

8月15日の中日阪神戦。昨年の甲子園優勝投手のルーキー左腕、小笠原慎之介投手を擁しての阪神との三連戦最終戦。中日は投打とも振るわず、阪神に1対8で敗れ泥沼の5連敗。これにより、現在、中日ドラゴンズは、球団史上ワーストの10カード連続負け越し。自力でのクライマックス・シリーズ進出の可能性も消滅した。

プロ野球だけではない。Jリーグにおいても名古屋は振るわない。8月13日のゲームで名古屋グランパスは、浦和に0−2で敗れ、16戦勝ちなし。現在年間16位であり、残留圏の15位・甲府との勝ち点差は4に拡大した。なお、J1リーグ戦における16位〜18位のクラブはJ2に降格することから、このままでは名古屋グランパスは初のJ2降格となる。

政治も同様。東京都知事選以降、ドンvs小池で盛り上がる東京。小池新党に向けた動きが活発化するなど、勢いは衰えていない。また、関西限定ではあるものの気を吐くおおさか維新。依然として関西での期待は高い。一方、名古屋の河村減税日本は転落の一途。政治とスポーツの関連は全くないとは思うが、名古屋、全く元気がない。


minami758 at 00:05|PermalinkComments(17)25.スポーツ 

2016年08月15日

71回目の終戦記念日

昭和20年8月15日正午、前日に公布された「大東亜戦争終結ノ詔書」を昭和天皇が朗読したレコードがラジオ放送され(いわゆる玉音放送)、国民及び陸海軍にポツダム宣言の受諾と軍の降伏の決定が伝えられた。

8月15日いわゆる終戦記念日は、私たち日本人にとって、御霊に対する感謝と平和を祈念する特別な日となっている。

戦後71年の今年、戦後の一区切りとなるできごとがあった。本年5月のオバマ米大統領の広島訪問だ。大統領と被爆者が抱擁しあう姿は、原爆を落とした国と落とされた国のわだかまりを解消し、核のない社会の必要を世界に訴えた。

しかし、我が国周辺では不審な動きが際立っている。尖閣諸島沖への中国の公船と漁船の領海侵入が相次いだり、韓国の与野党の国会議員10人が終戦記念日に島根県の竹島に上陸したり...中国・韓国のたび重なるこうした動きは極めて残念だ。

他国の攻撃から国民を守るのは国家の役割。その手段として、戦後日本の平和は、外交努力や民間交流、自衛隊、日米同盟に基づく米軍の抑止力が守ってきた。国際協調によりどこまでこういった動きを封じ込めることができるのか。歴史の歩みを、後戻りさせてはならない。


minami758 at 23:55|PermalinkComments(2)26.その他 

2016年08月14日

運動場をなくさないで

「子どもたちの運動場をなくさないで」

8月12日(金)、市教育長室に集まった菊住学区区政協力委員会の方々、菊住小学校PTAの方々は、杉崎教育長始め教育委員会事務局幹部の方々に口々に訴えた。

IMG_1562■ 2年前にもプレハブ校舎
菊住小学校(南区)は、平成26年度、27年度の2か年にわたり校舎の大規模修繕事業を実施している。この事業により、ただでさえ市内でも有数の狭あいな運動場は、仮設のプレハブ校舎の設置により、大幅に面積が奪われた。通常、トラックで行う小学校運動会のリレーは、周回路が設置できず、直線でリレーをおこなっていたという。我が子の運動会を見学した保護者の方から「狭い運動場で制約を受けながら運動会をする子どもを見ていたら、涙が出てきた。」と話すお母さんの声をうかがったこともある。(菊住小学校運動場に設置されたプレハブ校舎写真はPTAからの提供)

IMG_1528■ 菊住小学校児童数は300人台から600人台へ
菊住小学校では、数年前まで長く300人台で児童数が推移していた。しかし、2年後には児童数が620人まで膨れ上がる見込みだ。さらに新たなマンション建設計画も具体化しており、今、児童数急増に伴い教室確保のために、再び設置されようとしているプレハブ校舎建設問題が、保護者や子どもたちを悩ませている。

■ 菊住学区内に相次ぐ大型マンション
グランドメゾン駈上テラス・ヒルズ 139戸
アリーナシティ 230戸
リフィア桜テラス 121戸
ライオンズ新瑞橋グランゲート(建設中) 188戸
ミライプロジェクト新瑞橋(建設中:賃貸) 98戸

さらに、新たに工場跡地の売却も決定しマンション建設が計画されている。

IMG_1536■ 悩む保護者や学区連絡協議会
児童数の増加は歓迎すべきことだが、急激な増加は教室数の不足をもたらす。市教育委員会が実施している幼児人口動向調査によると、今後、菊住小学校では、最低6年間は運動場に5教室程度のプレハブ校舎を設置する必要があることが判明した。

一方、狭い運動場をさらに狭めているのが「プール」だ。6月中旬から7月中旬にかけ、年間4回(1回2時間)程度しか使われていない小学校のプール。雨が降ればその分だけ水泳指導の回数は減らされる。プールが夏場だけ仮設で設置されるのであれば問題ないが、年間4回しか使われないにもかかわらず1年中運動場の一定面積を占有しているのが実情だ。

元々学校教育施設の最低基準にプールは該当しない。つまり自治体の任意施設であり、その判断はまさに教育委員会や市民にゆだねられている。一方、カリキュラム上は水泳指導は必須。そこで、ヨコイの提案は、「プールを解体し運動場として通年活用する。なお、その一角に簡易な校舎を建て、児童数の増加に対応する。一方、水泳指導は民間プールを活用し子どもたちの水泳指導はさらに効果の高いものにしてはいかがか。」というものだった。

保護者、そして学区連絡協議会は悩んだが、将来のプール解体と民間プールの活用を視野に入れ、今年度、4年生の児童について、民間プールにおける水泳指導の試行実施に同意。6月から7月にかけ、4回にわたり4年生は民間スイミングスクールで水泳指導を受けた。

結果は予想以上のものに。民間スイミングスクールにおける水泳指導に対する児童の満足度は90%に達した。また、保護者の意見も良好だった。

■ 民間プールを活用した水泳指導 児童アンケート(教育委員会実施)
・シャワーが温かい。プールが広い。
・虫や葉っぱが浮いていない。
・インストラクターの指導がよく、技能が高まる。
・インストラクターの数が多い。
・インストラクターが優しい。
 
■ 民間プールを活用した水泳指導 保護者アンケート(PTA実施 対象28人)
・シャワーが冷たくないのが最高と子どもが言っていた。
・名古屋スイミングの方が良いと思った。
・子どもが楽しんでいる様子が伝わってきた。
・兄弟に自慢するくらい嬉しかった様だ。
・どちらかと言うと小学校ではレベルに差があるので遊びのプールになりがちだが、名古屋スイミングに行くことによって全員が指導のプールをさせてもらえて嬉しく思う。
・雨でも中止にならない。
・紫外線アレルギーの子も多く、安心して水泳の授業を受けさせることができる。 
・小学校では先生の目に限りもあると思うが、名古屋スイミングだと大人の目が増えてより安心。

■ 教育長の回答は住民要望に沿うものに
学区連絡協議会やPTAの要望を受け、教育長は「菊住小学校においては、運動場にプレハブを建てることはしない。今後、プールを解体し、その一角に校舎を建て、広い運動場を確保しながら児童数の増加に対応することができないか予算等の中で検討する。」と回答した。保護者やPTAは教育長並びに教育委員会事務局の決断に感謝。「ありがとうございます。よろしくお願いします。」と応じた。

■ 今後はリスクマネジメント
もちろん、課題がないわけではない。従来の方針とは全く違う今回の決断。しかし、プールという箱モノから効果の高い水泳指導の選択というソフト事業への移行は、プールの建設・維持のコストより民間プールを活用した方が予算の節減につながることからも、本市教育行政におけるアセットマネジメントの導入の大きな一歩と言える。「民間プールが倒産したら」「民間プールで事故があったら」などのリスクについてはもちろんゼロではないが、リスクがほぼゼロになるまで低減できるよう今後の制度設計を進めなければならない。


minami758 at 08:22|PermalinkComments(6)14.教育 | 23.南区

2016年08月13日

弥富相生山線工事執行状況視察

弥富相生山線1■ 弥富相生山線をめぐる経緯
相生山(あいおいやま)緑地」は天白区に位置する約123ヘクタールの緑地。相生山緑地の一部は全国有数のヒメボタルの群生地となっているだけでなく、オオタカの営巣も確認されており、市内に残された貴重な自然環境を形成している。

IMG_1541この広大な相生山緑地によって遮断された車による渋滞や緑地周辺の生活道路への車の侵入を解消する目的で計画されたのが、平成32年9月に都市計画決定された都市計画道路弥富相生山線だ。

同線は平成5年9月、都市計画事業認可を取得し事業に着手したものの、一部の住民や環境団体から道路建設反対の声が上がった。市は環境に配慮するとして住民、専門家らを交えた議論を重ね、設計を一部見直した上で、平成16年2月に環境に配慮した都市計画変更を行い着工。総工費は36億円。平成23年度の完成を見込んでいた。

IMG_1542しかし、平成21年に当選した河村市長が「相生山の議論は不十分。ホタルなどへの影響についてさらに検証すべき」と指示。全長892mのうち、全体の8割に当たる約713メートルまで終わっていた工事を中断させた。

一方、道路建設推進派の地域住民は、周辺道路の渋滞解消のほか「火事や災害時など緊急車両の通行に必要」「道路がないと、狭い通学路にも車が入り込み、子どもの安全が脅かされる」と計画の推進を求めた。

IMG_1543河村市長は新たに第三者委員会を発足させ、環境影響などを再検証させたものの、最終的な判断は出なかったため、市長は「住民投票で決める」と主張。これに対し、住民の対立に発展する恐れがあると地域住民が反発し住民投票は見送られた。

平成26年2月市会において、建設の是非について市長が判断するための住民意向の調査を行うことを表明し、同年10月に調査を実施。その結果、同年12月に河村市長は「弥富相生山線の道路事業は廃止し、公園として整備する」「速やかに名古屋市都市計画審議会に諮問し、審議頂く」との方針が示された。

IMG_1554■ 弥富相生山線工事の環境への配慮
当初の計画から、ヒメボタルの生息などに配慮し、森を復元、緑の連続性を保つためシェルター構造部を設けたり、よう壁面の緑化、沢の流れや獣道保全の観点から橋梁構造物を計画するなど、随所に環境面に配慮した計画となっている。これにより、ヒメボタルの生息環境への影響やは最小限になるとされ、また水脈も保全されるとされた。
 
IMG_1557■ 弥富相生山線工事の進捗状況
シェルター構造部、よう壁部についてはほぼ工事を終えていたが、橋梁部179mについては一部橋脚を建設したにとどまっており、橋梁部工事はほぼ未着手といっていい。橋梁部の工事が終わらない限り、道路として共用するのは困難だ。なお、平成25年度末時点において全体事業費36億円のうち、執行済額は29億円、工事の進捗率は80%。

IMG_1560■ 弥富相生山線並びに相生山緑地を視察して
相生山周辺の生活道路には、午前7時から9時まで進入禁止の規制があるにもかかわらず、市の調査によると2時間で80台ほどの車の侵入があり、周辺住民の中には弥富相生山線が開通しない限り、危険な状況が続くと感じている人も少なくない。また、工事の進捗率は80%にのぼり、ここまで来たのであるならぜひ早期開通をと願う人もいる。その気持ちも痛いほど理解できる。

IMG_1540しかし、市内に残された数少ない自然環境を見ると、できる限りこのままの状態で保全してほしいという気持ちがわいてくる。雑木林、竹林、沢。どれも一度失ったら復元するのはなかなか難しい。

現在、名古屋市は、弥富相生山線の今後について、市長の方針の具体化に向けて『世界の「AIOIYAMA」プロジェクト検討会議』で、緑地整備案の検討など前提条件の整理や事例調査などさまざまな検討をおこなっている。なお、弥富相生山線に関する陳情審査は8月30日を予定している。


minami758 at 12:09|PermalinkComments(59)11.環境