2017年03月28日

明日、大規模展示場構想に対する議長声明

名古屋市が港区空見ふ頭に整備を目指す大規模展示場について、明日3月29日、本奥村悠二名古屋港管理組合議会議長が、計画の具体化は困難との見通しを議長声明という形で発表することになった。各会派も議長が声明を出すことを了承した。

すでに、3月27日の本会議において、名古屋港管理組合管理者である大村秀章愛知県知事は、「空見地区での展示場構想は、事業の可能性がなく具体化、事業化できない。」との見通しを示しており、この指摘を受けて議長の考えを示す。

なお、大村管理者は、大規模展示場整備が困難な理由として、
・空見ふ頭が鉄鋼関係の企業が集まる物流の拠点となっている。
・土壌汚染対策に莫大な費用が必要になる。
などの理由を挙げていた。


minami758 at 23:32|PermalinkComments(5)26.その他 

2017年03月27日

名古屋港管理組合議会開会

平成29年度3月定例会名古屋港管理組合議会が開会された。3月27日、28日と審査を行い29日には予算の成立を目指す。

■ 平成29年度名古屋港管理組予算(案)の概要
1. 国際競争力及び産業競争力の強化と港湾物流の環境変化に対応した港づくり
・東南アジア航路の貨物量の増加や船舶の大型化に対応する飛島ふ頭東側コンテナターミナルの岸壁改修
・完成自動車取扱機能の集約、拠点化や船舶の大型化に対応する金城ふ頭の岸壁改良
・名古屋港及び四日市港における伊勢湾で1つの港湾運営会社の設立

2. 港湾の安全確保と大規模災害にも対応できる地域防災を目指した港づくり
・防潮壁における総延長26.4kmのうち、高潮対策として天端高(てんばだか)が不足している箇所のかさ上げ工事
・津波高潮対策として後背地が低い区間の液状化対策
・堀川口防潮水門や中川口通船門を始めとする防災施設の補強対策や名古屋港BCPの実効性を高めるための取組の推進、港湾における津波避難対策

3. 環境にやさしく、夢、うるおい・にぎわいのある親しまれる港づくり
・名古屋港水族館における魅力の向上を目的とし、現在借り受けている雄シャチ「アース」の買い入れを行い、主体的かつ継続的な繁殖研究に取り組むとともに、メインプールでの展示
・ガーデンふ頭再開発基本計画については、平成29年秋を目途に基本計画を策定
・中川運河における水上交通の定期運航に向けた検証

minami758 at 20:21|PermalinkComments(3)10.経済・産業 

2017年03月26日

名古屋テレビ塔の耐震工事

平成29年3月23日朝、NHKニュースで「名古屋テレビ塔 巨大地震に備え耐震工事へ」という報道が流れた。

■ NHKの報道の概要
震度5以上の揺れでテレビ塔が傾く恐れがあり、運営会社は再来年の1月ごろからおよそ20億円をかけて大掛かりな耐震工事を始める。基礎の部分に免震装置を付けたり、4本の脚の一部をコンクリートで補強などしたりする。展望台や飲食店などは、およそ1年間営業を休止し、平成32年の夏に再開予定。

■ 名古屋テレビ塔(株)による調査、現状
大規模地震(概ね震度6強程度)で地上20m〜80m付近で鉄骨の強度が不足しており、塔が傾く可能性がある。現在、耐震工事に向けて、テレビ塔(株)が民間資金による自律的な事業手法を検討し、事業計画を策定中。

テレビ塔(株)はすでにテレビ電波塔としての機能を停止しており、テレビ事業各社からの賃貸料収入はすでに入らない。飲食店などがテナントとして入居し賃料を得ているものの耐震工事費には満たない。テレビ塔(株)は自ら資金調達をおこないながら、耐震改修を含めた施設整備に必要な20億円の確保が今後課題となる。なお、名古屋市はテレビ塔(株)の株式の25%を出資している。

minami758 at 22:12|PermalinkComments(1)29.観光 

2017年03月25日

自民党南区支部総会でいわきさんが支持を訴え

image1自民党南区支部総会が開催された3月25日(土)、来賓として招かれた「いわき正光 」氏は、南区に居住する220人の自民党員を前に、「3年間、副市長として河村市政を間近に見てきた。私は河村市政の裏の裏まで知っている。河村市長は思いつきと自らの趣味だけで市政を運営しており、このままでは名古屋市はダメになる。今こそ、市政をかえなければ。」と訴えた。

image2また、ヨコイも「河村市政により、名古屋市の小中学校など教育施設は全国でもっとも老朽化が進み、劣悪な環境下にある。まちづくりへの投資も激減し、投資的経費割合は全国最低レベル。次世代に確実につなぐためにも教育や福祉、経済など適切な投資が必要。いわきさんを先頭に、名古屋市政を変えなければ。」 と支持を求めた。

なお、名古屋市長選挙は4月23日投開票。現時点で出馬表明しているのは、いわき正光さんと現職の河村たかし市長の2人。 

minami758 at 20:35|PermalinkComments(8)23.南区 

2017年03月24日

モルテンバスケットボールパークが中日新聞に掲載されました

21 自治体との協定に基づき地域団体が企業の協賛(命名権の売却益)をいただきながら、公園の清掃等を中心とした維持管理、器具の点検活動をおこなう新しい公園経営モデル「モルテンバスケットボールパーク」が注目を集めている。その記念すべき開会式を記録した「モルテンバスケットボールパーク オープニング記念式典」ビデオがで完成した。

ビデオの中では、モルテンボードの除幕式や主催者、来賓あいさつ、公園の管理を中心となっておこなっている公園管理人の奈良原駿斗くん(17歳)、山口大貴くん(19歳)の挨拶も収録。

■ モルテンバスケットボールパークの歴史
2年間にわたり、深夜、少年のたまり場となっていた公園が、学区連絡協議会のみなさん・地元6小中学校PTA会長さんや役員のみなさんによる連夜の見回り活動、バスケットボールコートで遊ぶ若者の清掃活動を通して、以前のように静かで清潔な公園として再生した取り組み。公園に維持管理は、公園を使用する若者で構成する「スタッフ」によっておこなわれている。なお、この取り組みは中日新聞3月21日付朝刊でも紹介された。

■ モルテンバスケットボールパークリニューアルオープン記念式典(YouTube)

minami758 at 17:32|PermalinkComments(0)23.南区 | 14.教育

2017年03月23日

名古屋城天守閣木造復元に苦渋の決断で賛成

私は本日3月23日おこなわれた名古屋市会本会議で、「名古屋城天守閣木造復元基本設計予算」に賛成した。この意思表明をおこなった理由について、市民の皆様に対し説明責任を有することから、率直な気持ちや考えについて申し述べたい。

私は従来から「天守閣木造復元」自体には賛成を表明し、このブログでも立場を明らかにしてきた。これは自民党市議団の確認事項でもある。にもかかわらず、市長が提案していた「名古屋城天守閣木造復元基本設計予算(10億1100万円)」に対し、一貫して異論を申し上げてきた背景には、2020年完成という物理的に不可能で稚拙な計画であること、また「財源フレーム」の検討が不十分であり、入場料収入で木造復元にかかる建設費を全額まかなうとしながら、その根拠として50年にわたり360万人もの人が訪れ続けるといった理解に苦しむ前提に基づいた計画だったからだ。

まず、「財源フレーム」について説明する。名古屋城本丸御殿の総事業費150億円のうち、50億円は国費、50億円は寄付金、50億円は一般財源(市税)となっており、まるまる税金で整備しているわけではない。この3分の1ずつというのが本丸御殿整備における「財源フレーム」だ。私は国土交通省を訪れ、本丸御殿の財源フレームと同様、名古屋城天守閣木造復元においても国費、市費、寄付金をベストミックスの上で整備することができないか同省に求めている。同省からは財政的な支援について検討するとの回答を得ているにもかかわらず、河村市長は2020年という拙速な計画にこだわるあまり、国への働きかけを怠り、すべてを一般財源でまかなおうとしている。

■ 異論を唱えた理由
・過大のようにも映る入場者数予測に基づく収支見込み
・文化庁との協議に十分な時間が確保されておらず拙速にも見える工程
・国の補助金や市民(経済界等)からの寄付金などの財源フレームの欠落

■ 自民党市議団に衝撃が走る
3月22日午前9時45分、自民党市議団に衝撃が走った。最終的な意思決定はおこなっていないとしていた公明党市議団が名古屋城天守閣木造復元基本設計予算に賛成することを決定したとの一報が入ったからだ。この瞬間、従来から賛成を表明していた民進党市議団、減税日本市議団と合わせ、賛成者は過半数の38人をこえ「賛成多数」となる見通しとなり、基本設計予算の可決が事実上決定した。

一方、自民党では今回の議案である木造復元基本設計予算に賛成する議員、反対する議員、継続審査とすべきとする議員など、多様な意見があったのは事実。そのため6月議会、9月議会、11月議会は他会派に継続審査の協力を求め議会の意思は「継続審査」となっていた。私は、会派の中に多様な意見があるとして、今回も「継続審査」とすべきと訴えていた。

継続審議という選択がなくなった今、自民党の中で何人かが「単に反対」を表明するだけで終わってしまうのか、それとも私たちが訴えてきた「問題点」を附帯決議という「条件」に盛り込むことで、拙速な工程や財源フレームを指摘し、改めさせた方がむしろ議会として望ましいのか。私は苦渋の決断で後者を選択した。

私は早速、附帯決議の私案を作成。また、公明党が作成した附帯決議などを突き合わせつつ、経済水道委員会副委員長である斉藤たかお議員が各会派と協議した結果、議会の意思として、「財源フレーム」や「市民税減税5%の見直し」などの附帯決議を入れることが決定した。逆に申し上げれば、「財源フレーム」などの附帯決議が盛り込まれなければ、私は今議案には賛成することはできなかった。もちろん、附帯決議作成の一端にかかわった以上、私は附帯決議案を含む議案に賛成。市民の皆様には非常にわかりにくいかもしれないが、「あらためさせる担保を有する」ために附帯決議等に賛成した。

また、中川議員(自民党)の提案で、基本設計を実施する竹中工務店との契約は市長選後に先送りすることが、河村市長や竹中工務店の了承を得て決定した。議決に基づく契約は5月末に先送りになったことから、新たな市長に、竹中工務店との契約をするのかしないのかの判断をゆだねることになる。


minami758 at 17:34|PermalinkComments(36)1.名古屋市議会 | 31.名古屋市政

2017年03月22日

名古屋城天守閣木造復元「可決」へ

平成28年6月補正予算において、2020年7月までに名古屋城天守閣を木造復元するため、新たに特別会計を設置し基本設計を実施するとして、河村市長は10億1100万円の予算案を提案していたが、これまで6月議会、9月議会、11月議会と3度にわたり継続審議となっていた。

今日までさまざまな意見はあったが、本日行われた経済水道委員会意思決定において、名古屋城天守閣を木造復元基本設計関連予算は附帯決議を付した上で賛成多数により可決。明日おこなわれる本会議においても可決する見通しとなった。

今日まで財源フレームなど資金計画にあいまいな点が多く問題点が少なくないとして私は否定的な意見だったが、財源フレーム等に関する附帯決議を付すとの条件で明日の本会議では賛成する。 

なお、名古屋城天守閣基本設計関連予算が可決したことで、今回の名古屋市長選挙では木造復元の是非が問われることになる。河村市長が当選すれば、木造復元を市民が認めたと河村市長は主張するだろう。一方、いわき正光氏が当選すれば、民意は木造復元にノーだといわき氏は判断する可能性がある。

いずれにしても、今回の木造復元基本設計関連予算の可決が市長選挙にどのように影響するのか注目される。


■ 附帯決議(3月22日経済水道委員会で可決)
名古屋城天守閣木造復元を進めるにあたっては、入場者数と収支見込みに対して民間調査会社から長期の予測は不可能であるとの指摘があることから、独立採算による収支相償の財源フレームを堅持するために、入場者数目標の達成に向けてあらゆる努力をすること。

財源フレームの基本的な考え方については、市民の機運醸成を図り寄付金などの募集をするほか、事業の意義について国や県の理解を得て補助金を確保するとともに、市民税5%減税の検証による見直しも含め財源を確保すること。

総事業費505億円については、工期設定の適切な見直しを行うなど大幅な圧縮に努めるとともに、文化庁や優先交渉権者との協議調整状況ならびに仕様や工程および契約内容等について適宜議会への報告を行い、議会に諮りながら進め、あわせて市民の理解を得ながら市民とともに事業を進めること。

※ 附帯決議とは
議案を議決するにあたり議会としての予算執行上の条件や要望。法的な拘束力はないが、予算執行に一定の枠をはめることを求めるものであり、市長は政治的に尊重することを求められる。

minami758 at 20:00|PermalinkComments(40)1.名古屋市議会 | 31.名古屋市政

2017年03月21日

いわき正光事務所開き

いわき正光3月19日(日)午後、いわき正光(まさてる)事務所開きが行われ、多数の市民が応援に駆けつけた。いわき正光氏は、河村市長による空白の8年に終止符をうつと宣言。「チャレンジいわき!チェインジ河村!」と、打倒河村市政 を熱く訴え、現職との対決姿勢をにじませた。なお、名古屋市長選挙は来月4月9日告示、4月23日投開票で行われる。

■ いわき正光事務所
ところ 名古屋市東区東桜2-4-9
でんわ 052-933-5031


minami758 at 00:41|PermalinkComments(1)20.選挙 

2017年03月20日

議案に対する賛否

市民から負託を受けた議員の役割は、議会と首長が互いをチェックしつつバランスをとる二元代表制のもと、税金の使い方を住民の目線でチェックし議決することにある。しかし、議員一人ひとりの意見はさまざまであり、市長から提案された議案に対しても、賛成、反対の意見がさまざまあり、議会としてなかなかまとまらないことは決して少なくない。

一方、議案として提出された以上、一定の結論を導き出す必要があるのはもちろんだが、市長の提案が市民生活からかけ離れ政治的なものであったりする場合には、賛否を導き出すのが困難な場合もある。

この2月市会においても議案によっては結論を得るまでにかなり喧々諤々の議論を要するものもある。本会議最終日まで残された時間はわずか。できる限り多くの議員の意見が集約できるよう努めたい。

minami758 at 23:55|PermalinkComments(2)1.名古屋市議会 

2017年03月19日

モルテンバスケットボールパーク オープン

17265200_777250252423875_1965850614123002435_n (1) 3月19日(日)午後0時30分、名古屋市内の公園では初となる待望のストリートバスケットボールコート、モルテンバスケットボールパーク(バスパ)がオープンした。

この取り組みは、市民・事業者・行政のパートナーシップのもと、経営的な手法で公園を最大限に活用していく「公園経営」の取り組みによるもの。公園を市民の重要な資産としてとらえ、その価値から生まれる富をもとに維持管理費を生み出し、「公園の利活用」に重点を置いた運営を進める。

■ バスパの仕組み
1. 名古屋市と学区連絡協議会の間で公園の維持管理に関する協定を締結。
2. 学区連絡協議会と事業者(モルテン)で財政的な支援に関する契約を締結
3. 事業者の支援(公園の価値から生み出された富)により清掃道具入れや清掃道具などの購入費、公園の維持費や補修費、バスケットボール大会開催経費などをまかないながら、税に頼らない維持管理の仕組みを導入。

■ バスパ設置の経緯
長年にわたり青少年の問題行動への対応が課題になっていた公園をバスケットボールパークへと生まれ変わらせることにより、青少年にとっての資産価値を高め、また、維持管理の主体を10代を中心とする青少年とすることで、青少年を社会貢献活動の主体者へと意識改革をうながした。

また、バスケットボールパークの資産価値を高めるため、バスケットボール製造メーカー世界一とされる「株式会社モルテン」にスポンサーを要請。バスケットボールパークの名称を「モルテンバスケットボールパーク(モルテンバスパ)」とすることで、さらにパークの資産価値を高めた。

この結果、青少年による清掃活動が毎日、毎時実施されることにより、ごみひとつないパークへと生まれ変わっただけでなく、青少年の問題行動は、ほぼゼロまで低減。

この間、青少年と向き合い活動してきた道徳、明治、豊田、伝馬学区連絡協議会の皆様、同学区小中学校PTAの皆様、公園経営に対する規制緩和の実現を果たした緑政土木局の皆様はじめ関係の皆様の並々ならぬ尽力があったことを申し添えたい。

■ モルテンバスパ除幕式(Facebook)

■ バスパオープン記念大会の概要
主催 学区連絡協議会
審判 上木さん、坂野さん...
運営 小中学校PTA、奈良原管理人(17歳)、山口管理人(19歳)
参加チーム 小学校4チーム、中学校10チーム、一般(高校等)8チーム

■ バスパオープン記念大会結果
小学生の部優勝 道徳小学校男子
17352360_777250255757208_7097118172431742143_n






中学校の部優勝 J-cube
17361826_777250259090541_1909124844407523360_n






一般(高校)の部優勝 w-a
17351984_777250289090538_4728883422595197622_n


minami758 at 22:08|PermalinkComments(2)25.スポーツ | 23.南区

2017年03月18日

陽子線がん治療施設訴訟 膨らむ本市負担

陽子線がん治療施設の建設を河村市長が「治療費が高く、また一般的ながん治療と比較しエビデンスがない」として施工を一方的に3か月半差し止めた結果、「工事期間が延び追加費用が発生した」として、工事を請け負った日立製作所が名古屋市を相手取り3億8,200万円の支払いを求め提訴している問題が本市に大きな影を落としている。

当初、日立側は約4億8千万円(平成23年6月2日)請求していたが、ADRによる和解案を受け入れ、一旦は約1億5千万円(平成27年4月28日)への減額を容認する姿勢を示していた。これに対し、弁護士で副市長だった岩城正光氏や市幹部は、ADRによる和解案を受け入れるよう市長を説得。しかし、河村市長が拒否したため、ADRによる和解案は物別れとなり訴訟へと発展した。なお、ADR進言が一因で、後に岩城正光氏は副市長を解任されている。

この裁判は場合によっては最高裁まで争う可能性も否定できず、10年規模の相当な年月を要する可能性がある。一方、これにかかる遅延利息・弁護士費用・日立側の訴訟費用請求分等は年々増額するため、結果的には、「あのときADR和解案を受けて入れておけばよかった」ということにもなりかねない。

なお、日立側は名古屋市を相手取り損害を請求しているが、市の損害が確定し本市に一定の負担が生じた時点で、「河村市長が本市財政に損害を与えた」として、河村市長自身に対する個人求償が市民から求められるのは避けられない。

■ 日立からの請求額・遅延利息額・弁護士費用等
日立からの請求金額 3億8,206万8,259円
遅延利息等 8,117万8,514円(平成29年2月28日まで)
弁護士費用(2者協議、ADR分) 613万8,300円
弁護士費用(訴訟分) 59万4,000円
合計 4億6,997万9,073円
※ 他に貼用印紙額はじめ訴訟費用(日立側)も請求されている。
※ 遅延利息は年1,400万円ずつ増加
※ 別途、本市担当職員らの人件費も相当額かかっている。

■ これまでの経緯
平成20年 日立は市と陽子線がん治療施設の事業契約を締結。
平成21年 河村市長が3か月半、工事を凍結。
平成25年 陽子線がん治療センター稼働
平成26年 市と日立は追加費用の支払いを巡り、裁判外紛争解決手続き(ADR)で協議
平成28年 1億5,000万円の和解案が提示されたものの、岩城副市長の合意に向けた説得を市長が拒否
平成28年 日立製作所が市に約3億8,200万円の支払いを求め提訴


minami758 at 06:08|PermalinkComments(8)12.医療・福祉・子育て 

2017年03月17日

バスケットボールパーク オープニング記念大会

IMG_48303月19日(日)午後0時30分から、名古屋市内では初となる公園内バスケットボールパークがオープンする。当日、同時開催されるオープニング記念バスケットボール大会に先立ち、17日(金)、トーナメント大会組み合わせ抽選会並びに代表者会議が開催された。

参加するのは小学生4チーム、中学生10チーム、一般(高校生等)8チーム。選手はほぼ全員が20歳未満の若者たちだ。

IMG_4825今日の代表者会議では、奈良原駿斗(高校2年生)くんが管理人を代表してあいさつ。駿斗君を始めとする10代の若者数十人が、毎日公園の清掃をおこなっているため、バスケットボールパークにごみが落ちていることはほとんどない。

若者たちによる社会貢献活動をぜひ温かく見守ってほしい。

■ 奈良原駿斗管理人あいさつ
モルテンバスケットボールパーク管理人、奈良原駿斗、高校2年生です。どうぞよろしくお願いいたします。

このたび、道徳学区連絡協議会の皆様、名古屋市緑政土木局の皆様、モルテンの皆様、地域の皆様、PTA道徳公園パトロール隊の皆様、そして横井利明先生のおかげで、夢のようなバスケットボールコート、モルテンバスパが完成しました。本当にありがとうございました。
 
ぼくたちは、スタッフの皆さんと協力し、また、ルールをしっかり守って、このバスパを大切に使っていきます。どうぞ、地域の皆様には僕たちの活動を温かく見守っていただければと思います。お世話になった皆様に感謝して、ぼくの挨拶といたします。ありがとうございました。


minami758 at 23:55|PermalinkComments(0)23.南区 

2017年03月16日

変わる卒業式

3月16日は全市一斉に卒業式が行われ、私も地元小学校卒業式に参加した。

従来、小中学校の卒業式は、舞台に向かって中央に卒業生が座り、その左手に学校教職員、右手に来賓が並び、その後ろに保護者がすわる配置。しかし、今日おじゃました卒業式では、体育館いっぱい使って、出席者全員をロの字型にレイアウト。卒業生と在校生、教職員と来賓がそれぞれ向き合って座り、保護者は卒業生のすぐそばに互いに顔の見える形で配置されていた。

通常の卒業式では、保護者は我が子の頭しか見えないが、このレイアウトなら我が子の晴れ姿を間近でしっかり確認することができる。ビデオやカメラの思いのまま。子どもたちの動線を含めよく検討されたなかなかのアイディア。他の小学校の卒業式に出る機会もないのでわからないが、小学校卒業式が「式典」から「見せる卒業式」に変わりつつあるようだ。

minami758 at 23:55|PermalinkComments(3)14.教育 

2017年03月15日

地主に正式な申し入れがないまま調査費? 大規模国際展示場

本日3月15日午前11時15分からおこなわれた知事の記者会見で、名古屋市が東邦ガス所有地を借地して計画している大規模国際展示場構想に対する東邦ガスの戸惑いが浮き彫りとなった。

■ 東邦ガス責任者から知事に対するコメント(3月上旬)
「仮にお貸しできるならこのエリアですかねと申し上げただけ。その後、市から正式かつ具体的な打診はない。予算の話も新聞紙上で知った。(中略)県市の意見が一致しない段階で、当社として動くことはない。」

つまり、「空見地区における大規模国際展示場の調査に関する調査費」2,000万円の予算計上にあたり、名古屋市は東邦ガスに対し、正式かつ具体的な打診もなく議会に予算提案したことが明らかになったものであり、極めてずさんな手続きであるといえるだろう。また、整備予定地の地主である東邦ガスは「予算の話も新聞紙上で知った。」と、何ら通告なく予算化したことに戸惑いを示している。

今日まで河村市長は「東邦ガスがいいといった」と繰り返し発言しており、予算提案責任者である市長の責任は免れない。また、合意のないまま計上された調査費2,000万円は税金の無駄づかいと言わざるを得ない。いずれにしても地主の最終的な合意もないまま、民有地の調査をおこなうといった予算は、議会としても認めがたく、市長には猛省を促したい。

minami758 at 13:52|PermalinkComments(20)31.名古屋市政 

2017年03月14日

いわき正光 事務所開き

「減税より市民サービスの充実」をキャッチフレーズに、次期名古屋市長選挙に出馬を予定する前名古屋市副市長の岩城正光さんが事務所開きを開催する。

■ いわき正光 事務所開き
と き 3月19日(日)午後1時〜
ところ いわき正光 事務所(東区東桜2-4-9)
※ 地下鉄「高岳駅」「新栄町駅」から徒歩5分
※ いわきオレンジを身につけてご来場ください。

■ お詫び
全く同時刻に南区でバスケットボールコートのオープニングイベントがあり、誠に申し訳ありませんが参加できません。ご了承をお願いいたします。



minami758 at 23:19|PermalinkComments(2)20.選挙