薬事法問題を集中審議「中京独立戦略本部」自民党県市議会合同政策会議 (2)

2011年07月05日

名古屋市でも微量セシウム<Cs>検出

東京電力福島第一原発事故を巡り、東北関東を中心に、下水汚泥から高濃度の放射性物質が検出されている。これは、放射性物質を含む雨水が大量に下水に流れ込んだためだと考えられている。

国土交通省は、15都県と9政令市あてに、「放射性物質が検出された上下水処理等副次産物の当面の取扱いに関する考え方」を通知し、汚泥焼却灰をセメント原料として利用する際の指針を示した。

さて、名古屋市においても汚泥焼却灰をセメント原料に利用しているため、放射性物質の調査を実施。


■ 調査概要

・調査対象 山崎汚泥処理場【南区】、柴田汚泥処理場【南区】、宝神汚泥処理場【港区】
・調査核種 ヨウ素(I-131)、セシウム(Cs-134)、セシウム(Cs-137)
・測定方法 ゲルマニウム半導体ガンマ線スペクトロメトリー


■測定結果(採取日 6月24日、単位:ベクレル/kg)

山崎汚泥処理場【南区】
ヨウ素(I-131)不検出、セシウム25.8(Cs-134:10.4、Cs-137:15.4)
柴田汚泥処理場【南区】
ヨウ素(I-131)不検出、セシウム38.6(Cs-134:19.8、Cs-137:18.8)
宝神汚泥処理場【港区】
ヨウ素(I-131)不検出、セシウム22.0(Cs-134:10.3、Cs-137:11.7)


セシウム(Cs-134)、セシウム(Cs-137)は自然界に存在しないため、福島原発事故の影響が、名古屋市にも及んでいると推察される。なお、セメント原料として汚泥焼却灰を利用する場合の規制は100ベクレル/kg以下であり、利用上の問題はない。

原子力発電がエネルギー政策の上で必要なことは疑いがない。しかし、微量とはいえ影響がまさか名古屋市まで及ぶとは...


minami758 at 11:56│Comments(13) 11.環境 

この記事へのコメント

1. Posted by 今井省吾   2011年07月05日 13:18
5 『貴様〜!直ちに辞任して、ただの売れない呉服屋に戻れ!』
報酬差額、入金遅れる 中村議長
減税名古屋申し合わせ
*名古屋市議会の中村孝太郎議長が4日、所属する減税日本市議団内で申し合わせた議員報酬の差額の入金を、締め切りを過ぎても行っていなかったことが分かった。指摘を受けた中村議長は同日、差額約70万円の納付手つずきを済ませ、「多忙だったため」と弁明した。<指摘を受けなければそのまま、着服する心算だったのは、誰からみても明らかだぞ。盗人猛々しいとはお前の事をいうんだ!!!
5月から報酬半減が始まったため、対象は3,4月分。市議団の財務担当がすぐ納付するよう数回にわたって催促し、4日昼時点で差額の入金がない市議は中村議長だけだったという。また、市議団によると、公約に反して費用弁償うを受け取って議員辞職した減税日本の則竹勅仁・前団長も市議団に入金していないままだという。<こんなもん完全に持ち逃げだろう、警察沙汰だぞ(完璧な業務上横領です。)
By.imasyou
Facebookより
2. Posted by 今井省吾   2011年07月05日 13:29
5 『もう謝って頂かなくても結構ですから、とっとと国会議員をやめて下さい。』
松本復興相 放言を陳謝
野党、任命責任も追及
*松本氏の発言に野党側は反発。自民党の石原伸晃幹事長は「釈明するか、辞めるしかない」と語り、公明党の山口那津男代表も「首相の任命のあり方についてもやりとりしたらいい」と強調。6日の衆院予算委員会で首相の任命責任を含め追及する構えだ。*
By.imasyou
Facebookより
3. Posted by 茶目っ気   2011年07月05日 13:55
1.の今井さんは、以前に家具屋を経営されていたような。(違ったかな?)
家具屋の元店主が呉服屋の店主に親しみを込めての発言なのでしょう。
4. Posted by shiro-to   2011年07月05日 16:47
とうとう名古屋市にまで。
自分たちにできることって何なんでしょうか?
5. Posted by 雨にも   2011年07月05日 20:28
名古屋市のHPの真ん中くらいに
2.(2)1月毎の降下物の放射能測定結果について
http://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000024548.html

という降下物の測定結果がありますが、過去10年不検出
だったセシウム134とヨウ素131が検出されていますね。
雨として降ってきたのか風で飛んできたかわかりませんが、
名古屋にも降っていることは間違いなさそうです。
6. Posted by 雨にも(2)   2011年07月05日 20:35
リンクがうまくいっていませんでした。
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/20-2-17-0-0-0-0-0-0-0.html
この中の
安全情報
名古屋市内の放射能測定結果について
のページです。
7. Posted by 今井省吾   2011年07月05日 21:55
5 3. Posted by 茶目っ気さん。
創業80余年の「有限会社今井家具製作所」は、「倒産」したのではなく「廃業」したのであって、その違いは十分御認識頂きたい。
8. Posted by 縄文人   2011年07月05日 23:36
 「影響がまさか名古屋市まで」
 神奈川や静岡や愛知県の一部の茶葉から検出された、までだと思っていたが、名古屋までとは・・・
 
 原発事故直後に、「外国人が、東北地方だけでなく、東京からも国外に出た」という報道を、なんと大げさなと思っていたが、我々日本人が能天気なだけだったことがはっきりした。外国人が正しい予測に基づいて行動していた。
 日本では、「直ちに影響があるとは言えない」報道一色だった。

 これだけ離れた名古屋でも影響があるのに、福島県では普通の生活をさせている。どう考えたらいいか。

 名古屋は、夏には南東からの季節風が吹き、浜岡原発方面からの風を受ける。冬には北東からの季節風が吹き、若狭湾原発方面からの風を受ける。福島からは風はなくても、遠くても影響があった。

 イタリアで脱原発が94%の支持を得ると、日本の政治家は「集団ヒステリー」だと感想を述べる。外国人が正しい予測に基づいて行動しているのに。
 ドイツやイタリアからすれば、これだけ放射能の影響が出ているにもかかわらず、原発推進するという国民を見て「集団ヒステリー」と言わなくても、思うだろう。

 安い電力料金の恩恵を受けてきた世代と、いつか起きる事故の膨大なつけを払わされる世代、若い人はかわいそうだ。
9. Posted by JRC   2011年07月05日 23:53
微量ならば検出されてもおかしくはないですよね。ただし、この種のデータ提示の際には必ず「単位」の明示と可能であればnegative controlが欲しいですね。もしかすると機器のbackgroundを見ているだけの可能性もありますので。
10. Posted by 横井利明   2011年07月05日 23:57
5 1〜2.今井さん、松本復興相の発言は私も驚きました。あんなに見下してしゃべらなくてもいいのにと私も思いました。
3.茶目っ気さん、今井さんは議長に対してあまり親しみがこもっていないように感じましたが(汗)。
4.shiro-toさん、私も正直名古屋まで放射能の影響があると知り、ショックでした。
5〜6.雨にもさん、雨も放射能で汚染されつつあるんですね。福島からかなり距離があると思っていましたが。
7.今井さん、「廃業」了解しました。
8.縄文人さん、放射能汚染の範囲が私たちの想像を越えて広がっていることに驚きがあります。原子力発電から次のエネルギー開発に方針転換をはかる時期なのかもしれません。将来世代は負担だけ先送りされ大変ですね。
9.JRCさん、単位についてはただちに表記しました。
11. Posted by 縄文人   2011年07月08日 23:35
 この話題はあまりコメントがないようですね。
 
 8のコメントの「安い」を訂正します。
 7日のテレビ報道で、「原発の発電コストは、今まで信じこまされていたよりも高い」としていた。原発を受け入れた町村にばらまく金と使用済み核燃料の処理費用が含まれておらず、これだけで従来の2倍になり、風力発電と同じぐらい。事故の補償と汚染水の処理とで3倍になり、火力発電よりも高くなる、ということだった。

 数日前のテレビ報道で、風力発電の羽根に枠をつけると効率が2〜3倍になるとのことだった。風力発電先進国に遅れることで、効率のよい発電装置を設置できる可能性が出てきた。
 
 国土は狭いが、海面も含めれば世界で第五位の広さになる国には、設置場所で困ることはない。電力を貯めるのは、名古屋市の企業「ガイシ」の蓄電池を使えば、市の税収も増えるだろう。

 スコットランドでは、潮流発電をしているという。潮力発電も日本では利用できる。

 ニュージーランドでは、日本の技術で地熱発電をしているという。日本でできないのは、国立公園などで景観の制限を受けるからだという。景観か命か、福島以後は、結論が出せる。

 太陽光発電も技術は日本発だ。電力会社の儲けのために日本では伸びなかった。ドイツは違った。

 なぜ、世界でできることが、日本ではできないのだろう。 
12. Posted by 縄文人   2011年07月11日 00:11
 7月10日の新聞一面に、「福島第一廃炉に数十年」の見出しがあった。三面には、「目標通りに進むとは限らない」ともあった。
 数十年とは、人の一生と同じではないか。
 また一面には「福島が縮む」「県外避難3万6000人、4万6000人失業」との見出しもあった。避難したくてもできない人は、もっと多いだろう。

 こういう事態をよそに、九州電力が世の中を賑わせている。「原発再開賛成メール指示」だ。
 6月下旬の説明番組には、政府が選んだ県民7人に参加が限定されただけでも問題なのに、公開性は担保されているはずのファクスやメールで「やらせ」をしていたとは。
 おまけに、鹿児島県議会や新聞社の問い合わせには、否定していた。国会でも取り上げられしぶしぶ認めた形だ。
 子会社社員が内部告発したから発覚した。

 以前も同様なことが行われていたようだが、今回は、原発事故の尻拭いをさせられるかもしれない子会社社員が危惧したようだ。
 
 「会社を愛している人間が働きかけたようだ」と言っているようだが、「国民を愛してはいない」ようだ。

 今回はたまたま九電だったが、福島事故後に一番先に再開する時期に当たっただけで、どの電力会社でも同じことだったろう。

 世界にも報道されるだろうに、なんとあさはかな。日本人は誰でもそうだと思われることが悲しい。
13. Posted by 尾張原風景保護部隊   2011年07月31日 15:47
放射線のことで大騒ぎする→外国産食品の輸入量が増える→農家が潰れる→復興が遅れる

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
薬事法問題を集中審議「中京独立戦略本部」自民党県市議会合同政策会議 (2)