2012年08月10日

ポートアイランド (1)

ポートアイランドポートアイランドは、名古屋港の入口に位置している面積257haの巨大な人工島。セントレアと名古屋港築地の中間に位置し、立地条件に優れていることから、アクセス手段が確立されれば、利用価値の高い土地となる可能性もある。

ポートアイランドは、国土交通省中部整備局によって整備されたしゅんせつ土砂の処分場だ。名古屋港はもともと水深が浅いため、船を入港させるために海底をしゅんせつしている。しかし、庄内川だけで年間約30万立方メートルもの土砂が流入するため、航路維持の必要から、しゅんせつ作業に終わりはない。

しゅんせつ工事によって海底から掘り出された土砂は、現在、名古屋港で唯一の土砂処分場であるポートアイランドに処分している。しかし、他に処分場はなく、既に計画された埋立高さを、さらに10mもこえる仮置きを行っている。

さて、ポートアイランドの住所は、愛知県所属未定地。どこの市町村にも属さない土地となっている。いや、正確には「海面」。ポートアイランドの埋め立てが終了し、新しい地番が決まり登記された後に初めて土地となる。

では、どこの自治体に所属することになるのか。

ポートアイランドの東には知多市、西には弥富市、北側にはやや距離はあるが名古屋市が控える。

どこの自治体に所属するかは、埋め立て後、話し合われることになるが、どこの自治体が陸橋等で接続しようとするのかの意思表示が判断の重要な要素となるのは間違いない。

過去、名古屋市会でも、ポートアイランドの活用については、何度もとりあげられてきた。

・西名古屋港線(あおなみ線)を延伸し、ポートアイランド、セントレアへ接続したらどうか。
・国に特区申請し、カジノを設置してはどうか。
・アミューズメントパークを誘致してはどうか。
など。

しかし、投資と効果の検証は全く行われておらず、また、近隣市町村においても現時点で全く動きがない。

名古屋港に残された「夢の土地」。活用方法が議論されるのは、ポートアイランドに代わる次のしゅんせつ土砂の埋め立てのめどが立ってからになるだろう。

その時に備え、名古屋市は、ポートアイランドの「領有権」の獲得にむけ、準備を進めたいものだ。


minami758 at 21:10│Comments(9)26.その他 

この記事へのコメント

1. Posted by sky   2012年08月10日 22:06
非常に興味深いお話ですね。
南極のようにどこの自治体にも属さない島にするわけにもいきませんし…基礎自治体同士が取り合うというものでもない。
これこそ広域行政の課題であり、名古屋を中心とした東海地方の都市戦略として取り組むべきですね。場合によっては国家的戦略としての視野も必要かもしれませんが、進まない利用方法の検討は、韓国や中国のハブ空港や港コンテナ基地などの国家戦略に完全に出し抜かれた我が国の出遅れを繰り返すようなイヤな予感…。
中身のない中京維新の会など作って遊んでる時間があるなら仕事してほしいです。
2. Posted by JRC   2012年08月10日 22:29
地図で見ると飛島村のコンテナ埠頭が最も近くて架橋しやすそうですよね。金城ふ頭から火力発電所の北側に向けて橋をかけて、コンテナ埠頭の西側から南下してポートアイランドというのが費用が鉄道にしろ道路にしろ最も安く済みそうです。
ちょうどセントレアと名古屋の中心との中間地点に存在する島ですので、思い切った施策で有効利用してほしいものです。船を使えばナガシマスパーランドもすぐの距離ですよね。途中に木曽岬干拓地もありますし、いろいろ夢は膨らますことができると思います。
3. Posted by とある南区民   2012年08月11日 00:05
ポートアイランドといえば、神戸にあるのは知ってましたけど、名古屋にもあったのですね!
興味が湧いたので自分でも調べてみると、先ほど過去の中日新聞の記事で拝読させていただきました
記事の通り、もしかすると…いい意味で将来は化ける場所になるかもしれませんね

それと、別件ではありますが
先日はいろいろとありがとうございました。そしてご迷惑をおかけしました
お忙しい中、お手数をかけて誠に申し訳ございませんでした
4. Posted by 大吾   2012年08月11日 05:37
夢のある話にネガティブな要素を投げ込んで申し訳ないのですが、この問題を検討するに際しては、津波対策、液状化対策を失念されないようにお願いします。二対策を実行すれば上物の数倍の費用がかかりますでしょう。しかし、雇用対策には有効ではあります。金があればなぁ!
5. Posted by たそがれ裕次郎   2012年08月11日 21:37
横井さんは地元対策も十分、人が気がつかない海の中の島までも視野にある、大した議員です、完璧脱帽です。議会に横井さんが30%いたら、名古屋市は日本一の都市になるでしょう。
6. Posted by アンキロ(瑞穂区民男(30代))   2012年08月12日 13:53
>>4.大吾さんのおっしゃるとおり
★津波・液状化・さらに吹きさらしだから台風対策がしっかりしていないと、
◆「怖くて使えない土地」となってしまう。とりあえず、しゅんせつ土砂を積み上げ続けて、海面より高くするとかかなぁ。
7. Posted by ノンポリ   2012年08月13日 00:45
JRCさんへ。
 地図上で近くても実は遠い気がします。なぜなら、飛島埠頭はバリバリの
コンテナターミナル。つまり、大きなコンテナ船(高さもある)が南/東側に
係留されるので、高架には高さが必須。ガントリークレーンはさらに高い。
これの移動に支障を来さない高さというのは、高架では難しい気がします。
フェリー埠頭が移転しないと、飛島埠頭東側は大型フェリーも通ります。
 ではトンネルはどうか。やはりコンテナターミナル。水深がとても深い。
東側でも最深15mでだいたい12m程度はある。南側はもっと深く、今後も
深くなることが予想されます(コンテナ船の拡大に伴い必要水深がより大きく
なるため。20m程度になる可能性も十分にあります)。PIへは高さも深さも必要。
 そうなると、飛島よりも見込があると思うのは鍋田〜PI〜北浜/長浦ルート。
ちょうど高潮防波堤の上につくる形で、高さは必要ですが十分に確保するための
助走距離があります。また、伊勢湾岸自動車道と西知多産業道路を繋ぐ路線と
して整備でき、交通網の拡充にも貢献します(ついでに、基礎工事と一緒に
高潮防波堤を強化してもいいかもしれませんね)。費用は多少かかりそうですが。
しかし、何よりも問題なのはPIの使い道がないこと。用途未定の土地にアクセスを
整備できるほど財政に余裕はないですから。LNG燃料備蓄基地とかいいかも。
そうなると、大規模なアクセスは不要で、小規模トンネルで十分ですし。
8. Posted by ノンポリ   2012年08月13日 00:47
 小学生の頃に存在を知り、今まで活用法を空想してきましたが、本当にない。
コンテナ埠頭にはどうか、物流拠点はどうか、テーマパーク、カジノなどなど
いろいろ考えましたが、どれも上手くない。それに加えて、皆さん心配される
津波の問題。(液状化は土壌改良すれば使える様になりますから。)そして、
溜まり続ける浚渫土。沖合展開を重ね(セントレア埋め立てに使えた時期も
あったのですが)、横井氏も仰る通り今や積み上がるばかり。困り者です。
9. Posted by JRC   2012年08月13日 23:47
ノンポリさん、貴重な情報ありがとうございました。地図だけではわからないですね。海底がそんなに深いとはおどろきです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字