11月定例会開会第1回よこい杯グラウンドゴルフ大会

2014年11月22日

大阪人いつ気付くか次第  漫才師・西川のりおさん

B2pip7zCEAAU1co大阪人いつ気付くか次第 漫才師・西川のりおさん【毎日新聞】

橋下徹という人は「1対99」の人なんです。99の人がそうだそうだ、と言うことに対して、常に1の立場から、「おかしい!」と発信する。そして注目され、評価される。今回もその橋下流で発言したのでしょう。というのも、しばらく橋下さん、目立ってなかったでしょ。このままでは、維新はジリ貧で参院選負ける。焦ってたと思う。真っ当にやって負けたら、ほんとの負けになる。それなら先に壊したる、と。ほら、子どもがゲームに負けそうになったら、ぐちゃぐちゃにしてしまって、勝った相手も気分良くないっていうこと、あるでしょ。あれですよね。

国会議員ならとっくにバッジ外してる発言だけど、大阪市長だから辞めなくていい。都合のいい立場です。橋下さんは分かってるから、しばらくは手放さないでしょう。僕は次の衆院選に出ると思ってるんです。それまで3年、影響力を保ち続けるために「1対99」の発信を続けるでしょうね。ガードレールにぶつかりながら走らないと、マスコミも注目しないこと、彼は知ってるから。でもそれで3年もつかな。

大阪市民府民がどこで気付くか、ということちゃいますか。橋下さんってなんでも物事をing(進行形)の状態にしてる。次から次へ包装紙破っては、中身を並べるだけなんです。ところが、市民府民はやってくれたように受け取る。最後まで見届けてない。この先、都構想も、市営交通の民営化も、全部ingで終わるでしょう。完全にやり遂げたことってこれまでもほとんどない。発信力でもってるんです。僕も彼の発信力、評価してますもん。今回も、世間は慰安婦発言一色になったでしょ。大阪市政のことなんて全部飛んだ。それも作戦のうちなんですよ。

それと、やっぱり、大阪人のツボにビターっとハマってるよね。まず有名人で、おばちゃんがキャーと言える見栄えと若さで、東京の石原慎太郎と渡り合い、官邸行ったら総理大臣に会う、こんなヤツ、今までおらんかったやんけ、とね。現時点でも、そう思ってる人多いと思う。でももうちょっと冷静に見ないと。「よう考えたらそんなことどうでもええわ、大阪に何してくれた?」と今後、思うかどうかでしょう。思わなければ、橋下さんはしばらく君臨するでしょうね。【聞き手・山田夢留】 

名古屋人もいつ気が付くのでしょうか? 


minami758 at 00:01│Comments(24) 31.名古屋市政 

この記事へのコメント

1. Posted by イチ読者   2014年11月22日 01:29
もし橋下が今回の衆院選に出馬するとしたら、今年3月の出直し大阪市長選は何だったのでしょうか?
大阪はかつて横山ノックを府知事に選び、西川きよしを国会に送った土地柄ですが、大阪でだけ維新の人気が落ちない理由の一つに、大阪のマスコミで存在感がある吉本興業やお笑い芸人が、西川のりおと桂南光を除き、橋下におべんちゃらばかり言っていることが挙げられます。ま、橋下自身が「一応弁護士資格を持っているお笑いタレント(利息制限法違反の悪徳商工ローン「シティズ」の顧問弁護士だった)」に過ぎませんから。実際、島田紳助と故・やしきたかじんのバックアップなしにテレビタレントとして成功することは無かったし、知事や市長になることも無かったわけですから、横山ノック知事と大して変わりない。ま、名古屋も「一応国会議員だった妙な名古屋弁を操るお笑い芸人」が市長をやってますけど(笑)
2. Posted by とある南区民   2014年11月22日 01:36
マスコミの報道ではなく、実際に橋下氏を拝見して感じたことがありますが、彼は改革に対する思いがあるのは事実でしょうが、それを実現させるための力は持っていないということですね。
また、国政の大臣の報道で少し隠れてしまった部分がありますが、市長であるなら全体の奉仕者として在特会のようなマイノリティを虐めて人気を数%上げるよりも、日々血の涙を流して生活している市民を1人でも何とかできたら…とお仕事をなさってくれればとは思います。

市民が気づかないのは熱いヤカンに触れてないのと同じ理屈でしょう。しかし、おそらくですが触れた瞬間にすぐに気づきますよ。新聞で市民税減税に効果があるような記事を見かけたら「そうか!」と思う方もみえるでしょうが、現実を知ればそんなこと思わないでしょう。時間の問題です。

どんなことでもよく考えればわかることだと思います。市長がどうというのは確かなことですが、そのためにしなくてはいけないことがあると思います。
例えば、議会の信頼が得られないのは「市民の声を議会に反映させていない部分がまだまだあるのではないか?」と考えることはできないでしょうか。市民が議会に関心が無い事にも何か理由があると思います。
他にも、市長のネームバリューはすさまじいものですが、ならばネームバリューをつけるために動くのが筋ではないでしょうか?

この世で起こっている事は、たいていどれもよく考えたらわかることだと思います。
残された時間はそんなに多くないと思います。そのために何をしなくてはいけないかということを考えながら行動しつづけていると、市民も徐々に気づくのではないでしょうか。
3. Posted by 手羽先   2014年11月22日 07:37
騒がせるだけ騒がせ、公明をビビらせるだけビビらせて、結局、橋下さんは衆議院議員総選挙に出ないだろうとみています。知事、市長、衆議院議員と変遷するなど、立ち位置が見えない政治スタンスは、とても有権者の理解は得られず、また、衆議院議員総選挙に出て当選したとしても、衆議院における維新の議席数は伸びず、橋下さんの求心力の低下が決定的なものになるからです。
4. Posted by イチ読者   2014年11月22日 09:07
いえ、私は西川のりおが予言した通り、橋下は「衆院選に出ると思ってるんです」。今回の突然の解散総選挙は、自分が言い出しっぺながらにっちもさっちもいかなくなっていた大阪都構想という難題から、もっともらしい理由をつけて逃亡する千載一遇のチャンスですから、橋下がこの機会を見逃すはずがありません
公明党王国の大阪で、橋下があれだけ派手に公明党にケンカを売ったのは、大阪都構想の頓挫の責任を公明党になすりつけて国会に逃亡するための布石だったと私は思っています
5. Posted by 大吾   2014年11月22日 10:25
この文章は聴き取りであり、のりお氏の主張を毎日が編集しているんでしょ?毎日新聞の社説でしかありません。
6. Posted by きしめん   2014年11月22日 12:21
http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/lookingforward/141117/20141117031.html

大阪日日新聞11/17 浅野秀弥の未来創案
【解散総選挙で大阪は?】宙に浮く都構想の行方

(略)大阪レベルで気になるのは、あれだけ橋下徹市長と松井一郎知事が来春の統一地方選に焦点を合わせて大阪市民に是非を問うため準備を進めていた大阪都構想の行方だ。市長が執念を燃やしていた“是非を問う住民投票を実施するための住民投票”は解散総選挙により公選法の規定により住民直接請求のための署名活動期間が取れなくなったから、政治日程上実現不可能に。そのためだけに議定書まとめをひたすら急ぎ、公明党と離反してまでして法定協を推し進めた市長知事の思惑は一瞬で水泡に帰した。橋下氏と安倍総理は一時蜜月と言われたが、国権トップは大阪都構想など歯牙にも掛けていなかったことがはっきりした。
7. Posted by きしめん   2014年11月22日 12:21
(つづき) 今後の展開で大阪維新2トップはそろって、大阪の衆院小選挙区から出馬し“公明党へのリベンジ”を狙うという噂がある。そうなったら、必然的に新たな市長・知事が誕生することになり、都構想は完全にご破算となる。法定協の進め方をめぐる橋下市長の辞職・再選劇では冷ややかに対立候補者擁立を見送った自公民など府市議会野党各党は、今回は市長・知事とも立候補予定者をしっかり絞り込んで対抗しなくてはならない。
 離合集散を経て、維新の党に衣替えした国政政党としての活動は現職国会議員に任せ、橋下・松井コンビは都構想実現へ全力を挙げるために市長・知事の職に留まったはずではなかったか? もし本当に転進するとしたら先の出直し市長選以上に大義のない辞任劇に映る。住民投票実現への取引材料に利用する野党への脅し材料だとしたら、何と下品な発想だろう。「勝てばいいんだ」の論理で、地道に地方自治体を運営すべき首長が取るべき姿とは到底思えない。大阪市民は、そんな橋下市長を選んだ結果責任もある。その市政の集大成と、最大の曲がり角をしっかりとその目で見届けてほしい。
 あさの・ひでや(関西経済連合会幹事)
8. Posted by きしめん   2014年11月22日 12:29
9/22 浅野秀弥の未来創案【都構想の背景を見よ】東京と大阪こんなに違う

 維新がしゃにむに押し進める大阪都構想。「都という名前だから、東京都のようなものだろう」と思っている府民が多いようだ。
 東京の場合は戦前の東京市が現在の23特別区の原型になっており、区長も区議会議員も市町村並みに公選で選ばれている。23区内の住民は約907万1千人、区議会議員総数も約900人と桁違いだ。都内の他の自治体住民は計約419万4千人で、東京の場合伝統的に旧東京市居住者が旧東京府の大半を占める状況が続いている。
 一方、大阪の場合、大阪市の人口は約249万7千人で市議会議員88人、これに対する府内のその他自治体住民は615万4千人で、東京の場合とは逆転している。維新の描いている大阪市解体後の区割りは5区。ザックリと言うと40万〜50万人規模の特別区が横並びになるイメージだ。政令指定都市の堺市も参加しないし、人口30万人以上の中核都市として国から指定されている東大阪、豊中、高槻、枚方の大規模4市も都構想では手付かずだ。そうなると都構想後の5特別区は政令指定都市・大阪市に代わる中核都市を単に五つ増やしたにすぎない恐れが出てくる。
9. Posted by きしめん   2014年11月22日 12:30
(つづき) 橋下徹市長らの提唱したワンオオサカは府市統合による二重行政解消が目的だったはずで、ならば大阪市が政令指定都市を返上し、新たな5市に再編しても結果は同じではないか?
 橋下市長ら維新側は、単独で作り上げた都構想の設計図である協定書を府市両議会の議決を経ずに専決処分で成立させる構えを見せている。仮にも設計図という限りは「こういう計画で実現しますよ」という約束事だが、その財政的裏付けや数字予測はかなり強引で不確実な部分が多く、散見されることは維新の組織内でも問題化していた。そのために野党各党は「より丁寧で慎重な論議」を再三求めてきたが、問答無用の法定協議会委員の差し替えによる野党外しの結果による協定書作成だ。
 最後は住民投票で黒白をつけるのだから、大阪市民は9月の府市両議会の攻防をよく見ていてほしい。過程の正しくない結果は、かならず破綻する運命にある。


まったくその通り、というしかない。
10. Posted by アンキロ   2014年11月22日 17:12
★橋下市長は(±)が大きい人だと再確認
◆西川氏の橋下市長への評価
>>「99の人がそうだそうだ、と言うことに対して、常に1の立場から、「おかしい!」と発信」
 これって凡人にはいえません。また、政治家ならさらに発言できません。有権者のうち99/100人が発言していることに、普通は同調します。
 なによりすごいのは、そんな状態で「うゎぁ、奇異な人」となずに力を持ち続けている。河村市長も同様ですが『怪物』でしょう。
◆結果責任
 プロセスという面では『怪物』でしょう。しかし、政治は結果責任を問われる仕事。まだ結果は出していません
11. Posted by アンキロ   2014年11月22日 17:20
★2.とある南区民さんへ
>>在特会のようなマイノリティを虐めて人気を数%上げるよりも
◆在特会自身が「マイノリティを虐めて」いる集団です。彼らなりに正義はある。ですが、大阪や日本どころか世界中から「この集団ってなに」と思われています。
 橋下市長の手法は別として、大阪市としては対応しとく必要がありました。
12. Posted by 通りすがり   2014年11月22日 17:25
5 西川のりおさんの漫才を生で見ましたが、あの方はテレビとは違い、政治ネタをやり鋭い切り口でとても勉強されてる方だなと感心していたときに、このブログを見つけてビックリしました。
その通りです。大阪と名古屋は似ています。
市民が踊らされていますね。本当にいつ気付くのやら。
あありがとうございました。
13. Posted by きしめん   2014年11月22日 17:56
http://mainichi.jp/select/news/20141121k0000m010166000c.html

毎日新聞11/21
 衆院選への立候補を検討している維新の党の橋下徹共同代表(大阪市長)と松井一郎幹事長(大阪府知事)が、23日ごろ出馬の判断を表明する方針であることがわかった。
 松井氏周辺によると、出馬の判断について松井氏は「いろいろ考えている。23日に言う」と明かしたという。20日には府庁で記者団に「今週いっぱい考えて答えを出す。記者会見までする話ではない。街頭で、府民に直接お話ししようと思う」と語った。
 橋下氏も同日の記者会見で、「(松井)知事がいないと政治ができない。(出馬、不出馬の)どっちの方向でいくにしても2人で一緒にやる」と話したうえで、出馬表明については「街頭など、どこかでする」と語った。
 橋下氏は大阪3区、松井氏は同16区の党選挙区支部長に就任しており、出馬すれば公明幹部の現職との対決になる。


なぜ、「記者会見までする話ではない」などというのでしょうか?記者から「都構想を投げ出すのか」とつっこまれたくないからでしょう。
14. Posted by とある南区民   2014年11月23日 01:15
アンキロ様へ

私は某動画サイトであの罵倒合戦を拝見しましたが、あのタイミングであの方法で大阪市として対応をしとく必要があったのでしょうか。私にはタイムリーなものだと思えませんでした。

大阪市としての対応というより、マスコミを呼んでレイシズム団体を批判し正義面して人気取り(それも数%のための)に見えたのでそうコメントしたまでです。それが市長として今すべき仕事でしょうか。

また「しなくていい」とは思っていませんのでそう書いてはいません。しかし、どうしてもあのときにあれをすべきだったとは私は思いませんし、市としての対応というよりも別に目的があったように見えます。
それならば、他の事に時間を費やして結果を出すべきだと私は思っているだけです。

名古屋市でいえば、例えば河合優市議の辞職勧告決議案は今でも議会で出し続けて対応しとく必要があるべきでしょうか?それと同じです。
15. Posted by アンキロ   2014年11月23日 15:34
★橋下市長のやり方は「あざとい」だと私は感じます。
◆レイシズム団体への対応は、
 ・When(いつ)がいいかといわれれば、「今すぐに」
 ・How to(やり方)は、罵倒合戦では解決にはなってないですね。で観ましたが、どこが本質的な問題か、理解できない。
16. Posted by イチ読者   2014年11月23日 17:58
15.アンキロさんへ 

大阪維新の会は、在特会OBだらけです。
橋下のあの対応のほんとうの目的が窺い知れます


http://matome.naver.jp/odai/2141343760981062101

元在特会幹部の団体「百人の会」運営が大阪維新の会メンバーだらけだったことが判明

理事長は辻淳子大阪市議/維新副総務会長/他の役員にも維新メンバーが/維新副代表や吹田市長ら8名の維新大阪府議がメンバーとして参加/市町村議員も大阪維新の会だらけ 幹部もぞろぞろ!
17. Posted by 雨後のタケノコ党   2014年11月24日 13:04
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141123-00000204-sph-soci
スポーツ報知11月24日

橋下氏「VS公明」全面戦争撤退!松井氏とともに衆院選出馬見送り
 維新の党共同代表の橋下徹大阪市長(45)と同党幹事長の松井一郎大阪府知事(50)が23日、大阪市内で開かれた松井氏の後援会会合で、衆院選出馬を見送ると表明した。両氏は大阪都構想をめぐって対立関係にある公明党が前職を擁立する大阪3区、大阪16区での出馬を検討していた。維新は両選挙区に加え、同様に候補を擁立する方針だった大阪5区、6区、兵庫2区、8区についても対抗馬を立てない方針を固め、公明党との「全面戦争」を回避した。
 非公開による会合の冒頭、松井氏は「悩みに悩みましたが、来年の統一選挙を目指したい。僕も橋下市長も今回は国政に挑戦することはいたしません」と衆院選不出馬を明言。同席した橋下氏も「知事は悩んでいたが僕は悩んでいない。今回は衆院選に出馬せず、(来春の)統一地方選を戦おうという結論になった」と説明し、出馬をめぐる騒動に自ら幕を引いた。
18. Posted by 雨後の   2014年11月24日 13:05
続き↓
 橋下氏はこれまで大阪都構想をめぐり、対立関係となった公明党への報復をたびたび口にしていた。今月12日に大阪市役所内で行われた会見では「公明党にやられたまま人生終われない。やられたらやり返します」と同党への敵がい心をあらわに。15日には大阪市住吉区でのタウンミーティングで「場合によっては、この地域で特別なお世話にならなきゃいけない立場になる」と大阪3区からの出馬をにおわせていた。
 関係者によると、橋下氏らには当初、出馬するという「圧力」を強めることで、かつて蜜月関係にあった公明党側から何らかの「譲歩案」が示されるのではないかとの思惑があった。しかし、公明党大阪府本部関係者は「一貫して戦う気だった」と証言。また任期途中で辞職すれば「投げ出し」との批判が拡大しかねないことも懸念材料だった。
 さらに維新は大阪3区、16区に加え、同様に候補を擁立する方針だった大阪5区、6区、兵庫2区、8区についても対抗馬を立てない方針を固めた。関係者が明らかにしたもので、公明との「全面戦争」はリスクが大きすぎる、と判断したもようだ。


橋下「公明党にやられたまま人生終われない。やられたらやり返します」
公明「この大阪で俺たちに喧嘩を売るとはいい度胸だ。公明党がその程度の脅しに屈するとでも思っているのか」
橋下「いやあ僕は出馬するかしないかで悩んだりしてなんかいませんでしたよ」

維新って、吉本新喜劇の池乃めだかみたいですね。「今回はこのくらいにしといたるわ」w
19. Posted by 雨後のタケノコ党   2014年11月24日 13:25
堂々たる正論です。

柳本顕大阪市議(自民)の23日付ブログより
http://blog.livedoor.jp/yanagimotoakira/

無血開城
 橋下市長と松井知事が来る衆議院選挙に出馬しないことを表明された。同時に、大阪における公明党が議席を持つ選挙区に維新から候補者を立てることはないという。
 明治維新の時のそれとは状況は大きく異なるし、そもそも維新が議席を持つ選挙区を明け渡すわけではないのだが、戦うことなく大阪という本拠地を衆議院選挙において自公政権に一定召し出すかのような光景に「無血開城」という言葉が頭を過った。
 「やられたらやり返す」強気の発言が一転何故振り上げた拳を下ろすことになったのだろうか。もっとも橋下市長は言ったことを守る方ではない。打ち上げ花火をドカンと上げて、その反応を見てから行動の進め方を決めてこられた。リアクションが良いものについては、執着は強い印象を受けるが、反応が悪いとなると打ち上げ花火は一発でフェードアウトしてしまう。今回の強気発言も、反応が悪かったのだろう。選挙を前にしての様々な調査もあったかと思われるが思うような数字が出てこなかったのではないかと想像される。一番、今回の不出馬の報道に胸をなで下ろしたのは他ならぬ熱心な維新支持者であり、維新の地方議員だったのではないだろうか。しかし、「出る出る詐欺」とも揶揄される幕引きに大阪の明るい未来を期待することは難しい。
20. Posted by 雨後のタケノコ党   2014年11月24日 13:25
続き↓
 大阪市政のかじ取りを行う市長としては、至極真っ当で正しい判断であったと思っている。様々な直面する大阪市の課題に真摯に対峙して頂きたい。とは言うものの、都構想を軸とされる施策遂行については、より深い濃い暗雲が立ち込める状況になっているという認識を持たなければならない。特別区設置協定書は府議会・大阪市会で否決され、新たな協定書を作成する特別区設置協議会はもはや維新の独断で進められる様な構成ではない。総務省も、総務大臣からの前回の協定書作成にあたり技術的助言を付しながらも、その後、協議会を開催せずに(同じ又は微修正された)協定書を再びあげてこられた時には、前回とは異なる対応をすることもあるだろう。仮に、また「意見無し」との回答がなされても、議会で承認される見通しはない。
 結局のところ、来年の統一地方選挙で府議会・大阪市会で単独で過半数をとるより他に、都構想を進める術はないのだ。
 今回は、不出馬により結局、市政を再び投げ出す結果とはならなかった。しかし、投げ出す可能性をも表明された事実が消えることはない。そして、それは市政のみならず、維新発足依頼一貫して訴えてきた都構想すら投げ出したと言われる様な行為であった。結果的に、橋下市長は衆議院選挙を戦わないことで、大阪市政も都構想も明け渡したことになるのではないだろうか。
 この3年間、大阪市政は大阪市がなくなる前提で市政を進めてきてしまっている。
 残りの約1年。大阪市が大阪市としてあることを前提とする施策の組み立てに向けて、立て直しに向けて新たな一歩を明け渡された城に入り込んで踏み出していかなければならない。
21. Posted by 大吾   2014年11月24日 17:25
これで暴走する首長は壊滅しましたね、タカシちゃんも座して崩壊するんでしょう。
22. Posted by 静かな怒り   2014年11月24日 21:46
結局は、河村も橋下も、市長選挙で市民みずからが市長の座から引きずりおろす以外の選択肢はありえない、ということです。
23. Posted by なみへい   2014年11月25日 09:35
本来考えなくてはいけないのは、「何を推し進めなきゃならないか」そのために「誰を上げるか」なのですけれど、っていうね。
24. Posted by 伝馬   2014年11月28日 03:01
5 全国的には、『大阪と名古屋はレベル低い』とバカにされてますよ!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
11月定例会開会第1回よこい杯グラウンドゴルフ大会