大村ひであき政経セミナー大堀公園竣工!!

2018年06月01日

2022年末 木造復元断念へ

IMG_17986月1日におこなわれた「特別史跡名古屋城跡全体整備検討会議 石垣部会(以下:石垣部会)」では、名古屋城の天守台外部で昨年度おこなった石垣発掘調査のまとめについて、市の担当者より報告が行われた。

しかし、石垣の安全性について、大学教授などで構成する有識者から「石垣の状況は健全とは言えない」「土層図が示されないなど、資料がわかりにくい」などの意見が相次ぎ、追加調査の意見が出された。また文化庁の担当者も「調査が不十分」と意見を述べた。

■ 名古屋城天守閣の木造化 2022年復元竣工の条件
7月当初 石垣部会で石垣の保全方針を決定・復元検討委員会に基本計画を提出
7月から8月 文化庁で開催される復元検討委員会の了解
9月 現状変更許可申請
10月 文化審議会

しかし、復元検討委員会から示された「宿題」である「木造復元の意義についての説明」「基本計画に必要な調査の取りまとめ」「基礎構造の検討」「石垣部会の了承」など山積した課題の整理が全く進んでおらず、上記5項目のいずれも困難な状況。スケジュールのかなり大幅な変更が必至の状態だ。

さらに、議会や市民への説明と文化庁に対する説明がたびたび食い違ったことから、文化庁の信頼を名古屋市は完全に失っている。これら市の不誠実な対応が、奈良大学 千田教授の本日の石垣部会の欠席につながっているのではないかとの憶測も飛んだ。

いずれにしても、名古屋城天守閣木造化 2022年復元事業が難しいことは、文化庁、議会関係者、市側は周知の事実。今後、いかにして失った文化庁の信頼を回復しつつ山積した課題の整理を確実に進めることができるのか、その場合でも「石垣の状況は健全とは言えない」とする専門家の意見を鑑みると、10年単位の事業となる可能性が出てきた。


minami758 at 23:55│Comments(75) 31.名古屋市政 

この記事へのコメント

1. Posted by 港区民   2018年06月02日 10:39
中止すれば?
2. Posted by おじゃ丸   2018年06月02日 12:16
 現実的ではないが、現存するすべての城郭を調査したら、皮肉なことに、最新の技術で復旧に取り組んでいる熊本城の石垣が最優秀で、それ以外は、まあ、ほとんど「石垣の状況は健全とは言えない」という結果になるのではないでしょうか?   木造復元のために、正当な理由づけをしようとばかりに、名古屋城にスポットをあててアラさがしをしてまで、耐震化を叫ぶ前に、全国の城の耐震調査を進めた方が、理にかなっているのではないでしょうかね? もっと優先して見直すべき城は、名古屋城以外にたくさんあります。木造天守復元のために名古屋城を調査するっていう思考が分からんね!
3. Posted by 納豆ねばねば   2018年06月02日 12:51
名古屋城って、特別史跡なんだ! じゃ、別に遠い未来の国宝だなんて言ってなくても十分じゃないか。
4. Posted by JRC   2018年06月02日 12:51
10年単位の事業になるのは最初からわかりきっていたこと。一番の問題は、名古屋市が推進する主体なのに確実に取り仕切る人材がいるのであろうか?ということですね。
外部から支援する動きは多くあるようなので、そうした外部の「やる気」がある優秀な人材を取り込む仕組みが必要だと思います。
それがうまくいけば、歴史に残る木造復元ができると思います。

市長には、案をぶち上げて(いつの間にか)既定路線にするという役割は無事??終えたので、あとは邪魔しないようにしてもらえれば十分ですかね。
5. Posted by きしめん   2018年06月02日 12:51
>さらに、議会や市民への説明と文化庁に対する説明がたびたび食い違ったことから、文化庁の信頼を名古屋市は完全に失っている。これら市の不誠実な対応が、奈良大学 千田教授の本日の石垣部会の欠席につながっているのではないかとの憶測も飛んだ。

そりゃ議会や市民に対しては木造復元のための閉鎖だといい、文化庁や石垣部会に対しては石垣調査のための閉鎖だという二枚舌を使う名古屋市が信頼を失うのは当然ですよ。
城郭考古学の第一人者である千田嘉博教授(名古屋市出身)は先月、なぜか不思議なことに石垣部会のメンバーである自分の知らない、石垣部会で議論した記憶がない内容の報告がなされているようだ、と疑問を呈しています。


https://ombuds.exblog.jp/26811544/

>5月21日

>障害者団体100人以上がエレベーターなし名古屋城木造天守閣に抗議も「改良はしご車利用を検討」
(略)
6. Posted by きしめん   2018年06月02日 12:52
つづき
>エレベーターだけでなく、石垣部会の千田嘉博奈良大学教授は以下ツイッターで述べました。

名古屋市民オンブズマンHPのご教示によると「名古屋城天守閣整備事業基本設計その他業務委託」成果物が、竹中工務店から名古屋市に提出されていた由です。そのなかに石垣調査についても報告があります。http://www.ombnagoya.gr.jp/tokusyuu/goten/index.htm(つづく)
私も名古屋城の石垣部会のメンバーですが、石垣カルテについては石垣部会で調査項目や方針と方法、年次計画などを議題として審議し、それに従って進めていると認識しています。石垣カルテの調査を進めている旨の報告も部会でありました。(つづく)
そうした石垣カルテの報告と、昨年度分の最終成果にもとづく名古屋城の石垣の分析と評価は、石 垣 部 会 と し て 議 論 し た 記 憶 が あ り ま せ ん。と こ ろ が、な ぜ か 報 告 と 評 価 が ま と め ら れ て い る ように見えるのです。私の錯誤かもしれません。(つづく)
仮に、文化庁調査官も加わって、名古屋城の石垣調査の指導を担う石垣部会の審議なしに、石垣カルテの結果をまとめたとすれば、異例なことだと思います。調査フローのなかにも石垣部会はなく、そもそも特別史跡の整備における専門委員会の位置づけを適切に理解していたか心配になります。(つづく)
7. Posted by きしめん   2018年06月02日 12:52
つづき
>文化庁の指導のもと設置した専門委員会の審議を踏まえて史跡の整備を進めていく原則は、とても重要です。だから特別史跡である名古屋城跡で、そうした原則とは異なった方法で、石垣の分析と評価の結論を出すことはないはずだと思います。(つづく)
名古屋城大天守台石垣の発掘についても報告があり、それにもとづく石垣の分析と安定性の評価を記しています。しかし記憶によれば、その 結 論 は 石 垣 部 会 で 審 議 し た 分 析 や 評 価 と 異 な っ て い る ように思います。私の錯誤ならよいのですが、いったい何が起きているのでしょうか・・・。(おしまい)
https://twitter.com/yoshi_nara/status/998246179455488005
https://twitter.com/yoshi_nara/status/998247030618140673
https://twitter.com/yoshi_nara/status/998250089553395713
https://twitter.com/yoshi_nara/status/998251571619160066
https://twitter.com/yoshi_nara/status/998253388503527424
https://twitter.com/yoshi_nara/status/998255158587879424


-------
18/5/24に名古屋市と竹中工務店は非公開で価格交渉等を行い、有識者から意見聴取をするとのこと。
市民に情報も出さず、市民不在のまま強引に木造化を進めようとしています。
・名古屋城天守閣整備事業にかかる技術提案・交渉方式(設計交渉・施工タイプ)の実施に伴う意見聴取会(第7回)
http://www.city.nagoya.jp/templates/kaigioshirase_2018/kankobunkakoryu/0000105895.html
8. Posted by グリーンフラッシュ   2018年06月02日 12:54
 文化庁さ〜ん、名古屋には、もっとほかにも、後世に大切に守り伝えていかなければならない文化財がいろいろありますよ〜。どうかひと肌ぬいでちょうだいな!
9. Posted by ノンポリ   2018年06月02日 13:53
JRC 様
>外部から支援する動きは多くあるようなので

聞いたことないんですが。
文化財保護という概念を全く知らない、考慮しない河村のもとで
働こうと思う専門家がどれだけいるのでしょうか?

ちなみに市内部ですら、石垣担当者の一人、しかも詳しかった人間が
自己都合にて退職し、石垣関係は僅かに4人で業務をこなす惨状です。

で、特別秘書に任命したのは素人のお友達。

分かっている人間ほど逃げ出しているのが現状です。ここに、素人やら
なんちゃって専門家(某部会のS座長など)を加えたって、この事業は
進むどころか、寧ろ後退していきますよ?
10. Posted by きしめん   2018年06月02日 16:27
国特別史跡の石垣調査を竹中工務店つまり業者に丸投げして、文化庁をあきれさせているような名古屋市に、外部から支援する動きが多くあるわけないじゃないですか。いるとしたら河村市長の支持者・利害関係者か、あるいはいわゆる「自称専門家」でしょう(笑)


http://fujiihiroki.blog.fc2.com/blog-entry-1807.html
藤井ひろき市議(共産)の2017.8/9付ブログより

>本日の午後、名古屋能楽堂会議室にて開催された、特別史跡名古屋城跡全体整備検討会議石垣部会(第23回)を傍聴してきました。
(略)
>石垣カルテ作成後、どうするのか?カルテを具体的に使い切る方策、項目を出していくこと。現在の石垣は思った以上に危ない。早急の問題であり、天守閣スケジュールとは切り離して、石垣カルテのスケジュール作成を」
「予算の関係もあり29年度だけの単年計画ではなくて、年次ごとの計画を持つべき。これだけ大きい名古屋城の石垣調査を2年でできるの?」
等、厳しいご指摘が相次ぎました。
 当局からは「2年にとらわれずしっかりした調査をしていく」と答弁。
11. Posted by きしめん   2018年06月02日 16:27
つづき
>また天守台石垣の史実調査に関して、名古屋市と竹中工務店が資料を集めている件や、今回の資料説明を当局でなく、竹中工務店がおこなっている点や、市の調査姿勢や調査体制に関し、
「あくまで石垣の調査主体は名古屋市だから、市 が 責 任 を も っ て 資 料 を 集 め る べ き。特別史跡名古屋城は、国民共有の財産で、極めて貴重な財産」
「調査をするのであれば、最低でも近世史専門家など、大学機関に調査を依頼すべき」
「人件費を安くして外注するやり方は、特別史跡では(行うのは)反対。この認識を根本的に変えないと。特 別 史 跡 の 調 査 を、外 部 の 業 者 に 任 せ た なんて事例は、聞 い た 事 が な い」
12. Posted by きしめん   2018年06月02日 16:28
つづき
>「文化財担当者はここにいるのか?(当局職員1名が挙手)竹中工務店が市に代わって資料説明をする、ここを見直さないと」
「今日の報告では、市 が 竹 中 に 丸 投 げ している。(提出された報告の)中身は 学 生 の レ ポ ー ト よ り ひ ど い。(報告内容は)本になって、誰もが読める物をコピーしただけ。これを資料として部会に出すことじたい恥ずかしい。強いショックを受けた」
「プロである学芸員がチェックしないと意味がない。出されたものを右から左に部会に出していく。では聞くが、この資料の原本を読まれたのか?(竹中担当者「読んでいない」)出版された本に誤りがあることは多々あること。しっかり調査しないと」と大変厳しいご指摘が相次ぎました。
有識者から意見を求められた、文化庁の中井将胤氏からは、
「基本的に調査は、市が主導権を持つことが大前提。調査に際して、市(自治体)がコントロールできる適正な人数をお願いしている。(自治体によっては)発掘調査部会を設けている所もある」
「(今日の感想として)遺跡保存をするという根本を踏まえ、ちゃんと(問題、課題を)整理し、今後、体制をどうするのかが(名古屋市の場合)必要かなと思っている」
と、ご意見が出されました。
13. Posted by むははは   2018年06月02日 16:52
9.でノンポリさんも
>で、特別秘書に任命したのは素人のお友達。
と冷やかしているように、河村市長は、名古屋市特別秘書だった、5月21日のヨコイブログ「名古屋市長特別秘書の挑戦は厳しい結果に」でも紹介されている北角嘉幸氏の後任の特別秘書に、30代前半の若い男性を「バリアフリー担当」で起用したようですね(笑)。
一名古屋人さんのブログでも
http://d.hatena.ne.jp/ichi-nagoyajin/20180525/p1
>ウェルカム!「名古屋市長特別秘書」田中克和(かつよし)君
で紹介されていますが、減税日本関係者の関係者らしいですね。こんな何の実績もない人に、懸案のバリアフリー問題が処理できるのでしょうか?そういえば、天守閣問題を管轄しているはずの観光担当副市長・広沢一郎元減税日本幹事長は何をしているのでしょうか?
14. Posted by お先真っ暗   2018年06月02日 18:28
>■ 名古屋城天守閣の木造化 2022年復元竣工の条件
7月当初 石垣部会で石垣の保全方針を決定・復元検討委員会に基本計画を提出
7月から8月 文化庁で開催される復元検討委員会の了解
9月 現状変更許可申請
10月 文化審議会

まず、基本的な事実関係を押さえておきます。
・国特別史跡である名古屋城で木造復元するには、文化庁の許可が必要不可欠です(以前ここのコメント欄に、もう既に予算が市議会で承認されてしまっているのだから、放っとくと予算がどんどん執行されてしまうから、これを阻止するためには市長や市議会をリコールするしかないですよ〜、と挑発したつもりの馬鹿が居ましたが、そんな事態は絶対に起こり得ません)。
15. Posted by お先真っ暗   2018年06月02日 18:29
・名古屋市が7月から8月に文化庁で開催される復元検討委員会の了解が得られるとしていたのは、市は3回の検討委員会を経て、国の許可が下りると市議会に説明してきたからです。ところが、文化庁の担当者は読売新聞の取材に対し、昨年12月と今年3月の2回の検討委では、「名古屋城の現状が報告されただけで(木造復元については)まだ具体的な審議に入っていない」「市に3回で終わると説明したことはない。必要なら何回でも審議する」と回答しています。つまり市の説明は虚偽です。もちろんこういう嘘を市当局が口にした背景には、2022年末の木造復元実現を絶対に譲らない河村市長の存在があります。
16. Posted by お先真っ暗   2018年06月02日 18:29
・今朝の読売新聞愛知版「名古屋城 穴蔵調査 見通し立たず」という記事によると、1日の石垣部会で、
>発掘調査(14か所)の結果、石垣の根石が、自然のままの地盤「地山」ではなく、盛り土に積まれた部分も見られ、安定性をなお調査する必要性があるとの指摘が出た。
>内堀6か所の追加調査が決まった。
>内堀と穴蔵の同時進行は容認できない姿勢を示した。穴蔵の調査開始は大幅に遅れており、この日の会議で、同調査について議題とすることができず、調査に必要な文化庁への申請もメドがたっていない。
そうです。
金シャチ横丁に出店した業者は、木造復元が実現するまで4年間は我慢だ、と思っているらしいですが、私は半永久的に着工すらできないと見ています。バリアフリー以外にも難問だらけ。
17. Posted by 通行者   2018年06月02日 19:01
石垣部会が嫌がらせをしているとしか見えないなぁ・・・

この石垣部会は、どこの組織ですか?構成メンバーは誰が選出しているのですか?
18. Posted by やれやれ   2018年06月02日 19:06
毎度おなじみの通行者さんの被害妄想ですね。
19. Posted by 通行者   2018年06月02日 19:18
そんなことどうでもいいですよ。

石垣部会はどこの組織ですか?構成メンバーは誰が選出しているのですか?
20. Posted by やれやれ   2018年06月02日 19:27
石垣部会は名古屋市が開設したもので、構成メンバーは名古屋市が選出しています。つまり名古屋市は自らが設置した石垣部会にダメ出しされているわけですね。
21. Posted by 通行者   2018年06月02日 19:29
ありがとうございます。
分かりました。
22. Posted by ノンポリ   2018年06月02日 19:48
通行者 様
名古屋城の石垣部会は、現在の部会制度できる中で、最も早くから設立され、
これまでも特別史跡名古屋城を健全に維持してこようとした組織です。
木造再建のために、ポッと出でできた天守閣部会とは違うのです。

こうした経緯から、当初より天守閣部会は木造再建に前のめりになり、
石垣部会が史跡を守らんとその無茶に大人の対応をしてきたわけです。
そんな中でS座長は、『石垣部会は安全を考えていない。越権行為。』と
宣い、大顰蹙をかって発言の撤回に追い込まれたわけです。ちなみに、
このS座長は、小牧あたりでも毛色の違う会議メンバーに選ばれながら、
話がこじれると会議に全く出席しなくなる、という振る舞いをしたため、
やはり大顰蹙をかった人物でもあります。なお、専門は近代建築。
市長とも度々同じ写真に写ってしまう知人でもあります。
23. Posted by ノンポリ   2018年06月02日 19:59
さらにこの石垣部会。ダメなものはダメといい、いいものには許可を出す組織。
事実、許可を出したからこそ現在の石垣調査はされており、文化庁も現状変更の
許可を出したのです。

どこぞの、エレベーターの設置の有無すらなんにも言わない、評価しない
なんのための組織なのか、さっぱり要領を得ない某部会とは違いますよ。
まあ、最近は本人たちもその存在意義が分からなくなっているようですが。

とりわけ、今回の件で致命的なのは、オブザーバーとして参加している
文化庁担当者が石垣部会と歩調を共にしている点です。つまり、日本の
文化財保護行政において、名古屋市当局こそ異端となっているわけです。
ここにまず気づく必要があります。オカシイのはどちらなのか。
24. Posted by ノンポリ   2018年06月02日 20:29
ここらで少し真面目なトーンになりますが。
ここで心配しなくてはならないのは、その追い込まれている市当局です。

心配する点の1つは、暴走。
文書の改ざん、違法調査などがこれに当たります。これだけ上からは
プレッシャーをかけられ、作業人員も確保できず、味方となるはずの
有識者や文化庁からもソッポを向かれては、『不正』に走りかねない。

もう1つは、担当者が『潰れる』ことです。
心身の健康に支障を来したり、最悪自殺してしまうのではないか?
という懸念です。責任は取らないけど、影響力と知名度はある上司を
持ちながら、ケツを決められたプロジェクトを進めないといけない
現場の立場は極めて厳しい。下手すると、こんな事業で人死がでる。
25. Posted by いち営業職   2018年06月02日 21:58
14.お先真っ暗さんの書き込みを読むとリコールの話が煽りとしか受け止められていなかったということですか。市長はすでに再度の市長選で民意を確かめる発言をしているというのに。また、横井さんの記事にも10年単位の事業となる可能性の言及はありますが、「半永久的に着工すらできない」とのご意見はお先真っ暗さんの願望ですかね。まあ個人の感想はともかく、次の市長選に反対派は勝てますかね????
まあ頑張ってください。
26. Posted by ほいほい   2018年06月02日 22:23
だから、議会、議員としてどうすべきかが肝要です、できない市長解任でしょ。
27. Posted by ノンポリ   2018年06月02日 23:00
いち営業職 様のコメントを見返すと、冷静というか諦観されてるというか。

事業自体は、今回のような右往左往しながらも進んでくでしょ、という
スタンスで、実現内容も実現するものしか実現しない、という感じ。
まあ、職員が頑張ったら許可取れちゃうんじゃ?というのはやや
楽観的すぎるとは思いますが。最近の様子を見ても。

そして、リコールに関してもそう。本当に止めたいなら、議員が
見てるかどうかわからないブログでのコメントより実際の行動だ、
という真っ当なもの。議会に翻意を促しても、確実に止めるには
リコールしかないのは事実。はあ、面倒だなあ。
28. Posted by お先真っ暗   2018年06月03日 09:06
https://mainichi.jp/articles/20180529/ddq/041/040/009000c
毎日新聞 中部朝刊 5月29日

>名古屋城天守閣 木造復元 エレベーターなし 河村市長、辞職も覚悟 障害者団体と溝
 木造復元後の名古屋城天守閣にエレベーターを設置しない方針を巡り、名古屋市の河村たかし市長は28日の定例記者会見で「(木造化が)できないなら、一戦交えます。市長を辞めるくらいの気持ちでいる」と述べ、今後エレベーター問題の影響で 木 造 復 元 事 業 が 進 ま な か っ た 場 合、出 直 し 市 長 選 に 打 っ て 出 る 可 能 性 を 示 唆 した。
 河村市長は、エレベーターを設置するため柱やはりの構造を変えた場合、文化庁から復元工事の許可が出ない可能性があると言及。その上で「歴史的建造物の復元は大変価値がある。(昨年4月の)市長選の公約でもあり、復元は市長の社会的義務だ」と強調した。
29. Posted by お先真っ暗   2018年06月03日 09:07
25.いち営業職さんの、
>14.お先真っ暗さんの書き込みを読むとリコールの話が煽りとしか受け止められていなかったということですか。市長はすでに再度の市長選で民意を確かめる発言をしているというのに。
というコメントは、上の毎日新聞の記事で報じられているような、河村市長が木造復元を掲げて出直し市長選に打って出る可能性を示唆した発言のことを指しているのだと思いますが、仮にこれが実現して河村市長が出直し市長選で圧勝したら、文化庁が折れて態度を軟化させる可能性がある、とでも思っているのですか?
そんなことあるわけがないじゃないですか。なぜなら、これはわが国の文化財保護行政のあり方の根幹にかかわる問題であり、文化庁の存在意義にかかわる問題だからです。
30. Posted by お先真っ暗   2018年06月03日 09:07
もし、施工業者に国の特別史跡の文化財調査を丸投げするような名古屋市のでたらめなやり口が、それを推進する自治体の首長が選挙で圧勝しているからという理由で容認されてしまうのなら、今後、他の自治体でもこういうでたらめなやり口で文化財の破壊を容認するような行為も推進側が選挙に勝てば認められるという前例を作ることになり、それは日本の文化財保護行政を死に追いやることを意味します。
こんなことがありうると本気でいち営業職さんが考えているとしたら、あきれるほかないですね。いち営業職さんだけでなく、通行者さんもかつて、木造天守閣のための寄付金集めが天守閣木造化実現を有利にするためのものですよね?みたいなコメントをしたことがあると記憶していますが、寄付金集めの多寡によって文化財保護の許認可行政が左右されるようになったら、日本はおしまいです。
ここにコメントする木造化推進派の複数のコメンテーターの、名古屋城は名古屋市のものだから、識者や所轄官庁が何を言おうが、煮て食おうが焼いて食おうが名古屋市の勝手だ、みたいな内容の、田舎者丸出しのコメントを読んでいるとこちらが恥ずかしくなります。国の特別史跡である名古屋城は日本国民共有の財産で、名古屋市民だけのものではありません。
31. Posted by 通行者   2018年06月03日 09:21
30.お先真っ暗さん

名古屋市民全体としては、石垣部会(文化庁)の見解は理解できないという雰囲気になっていくでしょうね。

まあいいじゃないですか?
河村市長にミッション完了まで名古屋市長をやってもらいましょう。
32. Posted by JRC   2018年06月03日 09:33
感情的に連投されている方々が「木造化推進派」と思わず言ってしまっているところに本音が出てしまっていますね(笑)。多くの普通の名古屋市民が「名古屋城の木造復元」について時間はかかるであろうけれども賛成なのに、様々な難癖をつけてそれを阻止したいようです。果たして、「阻止派」の皆さんは本当に名古屋市民なのか、それとも未来への投資に反対する単なる頑迷な層の人達なのか、単なる河村憎しなのか、単なる左翼なのか知りませんが、特定の話題だけにコピペ連投したり、「話がそれますが」と関係ないトピックスにもいきなりコメント書き込んだり、silent majorityにとっては「声が大きい」眉をひそめるような迷惑な存在であることを再認識されたほうがいいかと思いますよ。
33. Posted by ノンポリ   2018年06月03日 10:13
いち営業職さんは、いろいろ分かってて書いている節がありますが、
JRC さんと、通行者 さんはそうでもないですね。基本的にお二人、
的を射た反論、指摘がない。あっても根拠がない。

お先真っ暗 様
これ以上の予算執行はないだろう、という楽観論はもう出来ないと見ます。
少なくとも、実施契約はされました。今年度予算で可決された予算も、
状況がこんなでも今の名古屋市であれば契約に持ち込むでしょう。

あの選挙モンスターをどうやって市長の座から引きずり下ろすか、
具体的な検討をしていかないといけません。
34. Posted by JRC   2018年06月03日 11:50
次期市長選も、河村対抗馬を含めて木造復元に明確に反対するのは共産党くらいでしょうね。自民党が推す候補が復元そのものに反対することはあり得ないでしょう。もちろん各論で今のやり方に異を唱える候補が殆どと思いますが、ここにチラホラいるような復元そのものに反対する人に合致するような首長に替わることはまずないのではないでしょうか?

何故かと言うと、名古屋城の木造復元って夢があるんですよ。もちろん難易度はかなり高いし費用もかかる。だからといって、「無駄遣い」、「高齢者への配慮が足りない」とか難癖つけるような後ろ向きの意見はとても「無粋」なんです。
テクニカルな問題はこれから解決していけばいいわけで、「夢」を潰すのに必死な人達を見ているとなんだかかわいそうになってきますね。。
35. Posted by ノンポリ   2018年06月03日 12:30
その、テクニカルな問題がいつごろ解決するのか。
それによって、工期や工法が当然変わってくるのだが、なぜか工期は
すでに決まったものとされていて、その工期に基づいた工法が選定されて、
基本設計は終わり、実施設計が始まっている。問題が解決される前に。

つまり、今出費する必要のない予算のために、市債が起債されて、
最悪の場合、実施設計などはやり直す必要もあるわけで、そうした
余計な出費を認めてしまった名古屋市会と、こうした状況になることが
予期されながら進めた市長、市当局への批判は免れえないと思います。

夢がどうかとかは、正直どうでもいいので。

何度でも言いますが、この事業を、最もコストをかけ、最も杜撰に、
最も市民の理解を得難い手段で進めているのが河村市長です。
36. Posted by きしめん   2018年06月03日 14:11
名古屋市は、ずっとこんな調子でしたし、これからも同じでしょう。


https://ombuds.exblog.jp/26853023/

>6月1日

>石垣部会 名古屋城穴蔵調査は議題にも上がらず 2022年12月復元は事実上不可能に
18/6/1に名古屋市は特別史跡名古屋城跡全体整備検討会議石垣部会(第27回)を開催しました。
しかし、天守閣木造復元に必要不可欠な「穴蔵調査」は議題に上がらず、2022年12月天守閣木造復元完成は事実上不可能になりました。(略)
石垣部会は、本丸搦手馬出の石垣をどう修復するか検討するために作られた部会です。
木造天守閣の話が出る前、10年以上活動しています。
最近は、戦災で被害を受けた天守台石垣とその周辺についても審議しています。
石垣部会としては、「文化庁記念物課による特別史跡の現状変更許可の方針が固まっていない調査・整備事業については、今後も当部会での審議対象とはしない」と明言しています。
現時点では、文化庁は木造天守閣について現状変更許可を出していません。(略)
37. Posted by きしめん   2018年06月03日 14:12
つづき
>本日の石垣部会の議題としては1.調査体制、2.天守台石垣発掘調査まとめ、3.小天守台周り石垣発掘調査、4.搦手馬出石垣調査概要 があがりました。
穴蔵調査については議題に上がりませんでした。
本日の石垣部会ではまず、名古屋市は名古屋城の石垣について10年近く取り組んできた学芸員が2018年3月に自己都合で退職したことを明らかにしました。
石垣部会構成員からは「石垣調査を行う人数は昨年度と変わらないが、新人ばかり入ってきたため、戦力としてはおそらく大変な状態では無いか」と述べました。
次に、昨年度行われた天守台外部石垣発掘調査のまとめが議題に上がりました。しかし、まとめ切れていないのか、調査の資料がきちんと報告されていませんでした。
石垣部会構成員の宮武正登・佐賀大学教授は、「この調査の視点は3つある。
 1 根石は宝暦改修 現在ダメージを受けているのか
 2 堀 堀底が安定しているのか
 3 堀の対岸 見学者が歩いている場所が安定しているのか
上記に関し、特に堀の対岸の石垣は不安定であることが判明した。将来的に今の形が担保されるか、追加調査が必要だ」と述べました。
名古屋市からは、天守台石垣周辺の追加発掘調査地点が提案され、中井将胤・文化庁文化財部記念物課文化財調査官は「前年度までの調査だけでは不十分という意見には同意する。上記3点の目的が達成されていなければ追加調査が必要。場所については検討して欲しい」と述べました。
38. Posted by きしめん   2018年06月03日 14:12
つづき
>石垣部会終了後、石垣部会と名古屋市の記者会見が開かれました。(略)
石垣部会に対し、記者は「現状変更許可申請のため、穴蔵石垣調査が必要だが、今回提案された天守台石垣周辺の発掘調査と同時並行でやってもよいという認識か」と尋ねたところ、宮武教授は「それどころではない。外回りが危ないため、優先順位がある。マンパワーが限られている。」と述べました。
続いて、名古屋市も記者会見を行いました。
西野輝一・名古屋城総合事務所所長は「現在、天守台石垣については測量や石垣を外さなくてもできる調査を行っている。穴蔵調査開始のリミットは考えていない。できる限り次回石垣部会で審議いただいて、と考えている。」と述べました。
記者からは、穴蔵調査に関して本日の議題に上がっていないが、と質問され、名古屋城総合事務所職員は「整理して次回あげたい。慎重に慎重を重ねて今のタイミングでまとめられなかった。調査は3-4か月の予定」と述べるにとどまりました。(略)
39. Posted by きしめん   2018年06月03日 14:13
つづき
>「穴蔵調査」とは一体何をさすのか。
天守閣地階部分である穴蔵石垣の調査だけでなく、現天守地下ケーソンのさらに下の地盤調査が、木造天守閣復元には必要不可欠です。
しかし、名古屋市は2017年度竹中工務店との石垣調査委託の対象から、ケーソン下ボーリング調査を削除しています。
http://www.nagoya.ombudsman.jp/castle/180313.pdf
18/3/28に天守閣部会は全会一致でケーソン下のボーリング調査を要望しています。
しかし、ケーソン下は「特別史跡」なので、文化庁の現状変更許可が必要ですし、石垣部会の審議も必要です。
石垣部会は「文化庁記念物課による特別史跡の現状変更許可の方針が固まっていない調査・整備事業については、今後も当部会での審議対象とはしない」としており、ケーソン下ボーリング調査について、石垣部会ならびに文化庁は果たして認めるのでしょうか。
上記調整が石垣部会とつかなかった、と見るのが妥当だと考えます。
40. Posted by きしめん   2018年06月03日 14:14
つづき
>上記問題点について、名古屋市は市民にもマスコミにもきちんと説明していません。
今後のスケジュールもはっきり説明していません。
名古屋市が2022年12月復元を断念表明するのは時間の問題です。その際、竹中工務店との基本協定はどうなるのか。市民に説明してこなかったつけが一気に出てきました。
なお、市 議 も 多 数 傍 聴 しており、問 題 点 に 気 づ き は じ め て き た ようです。
18/6/19からはじまる6月議会でどのような審議がなされるか注目します。
41. Posted by いち営業職   2018年06月03日 17:26
 29-30お先真っ暗さん、市長選をして河村市長が再選されたからと言って文化庁が方針を軟化させるはずがないというのはその通りでしょう。文化庁や石垣部会から文化財保護の観点などからいくつかの課題が示され、それに取り組むことが求められると思いますが、それにより事業の完成が遅れることがあっても、事業自体が終了することを意味しているわけではありません。この事業の問題点がいくつか指摘されていますが、その問題点の解決が求められているにすぎず、木造化反対派の方々が望んでいる事業の中止には直接結びつかないでしょう。
 なぜならこの事業は選挙により選出された市長により提案され、選挙により選出された意思決定機関である議会により議決されているからです。議決した事業を執行機関である市役所が苦労しながらも課題を乗り越えて完成させるための行動をするのは当然のことです。議会も議決した以上は完成に向けての最大限の努力をする必要があると思います。 
42. Posted by 通行者   2018年06月03日 18:25
おー!パチパチ(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

そういうことです。
43. Posted by おじゃ丸   2018年06月03日 19:43
 「金シャチ横丁に出店した業者は、木造復元が実現するまで4年間は我慢だ、と思っているらしいですが、私は半永久的に着工すらできない」その通り! 一日も早く撤退された方が(初めから出店されなければさらによかった)賢明だと真に思います。言いにくいですが、これは、ちょっとレゴランドの方針で撤退したメイカーズピアでしたっけ?に通ずるところなのです。金シャチ横丁に名古屋めしを集める手法や名古屋までのアクセス、そもそも城の魅力など、多方面から考察して、まず、マーケティングの基本を分かっていないことが大問題です。  明治村にお土産の店でも出店している方が、まだ少しはマシかも知れません。『減税』という言葉への大いなる誤解を、そして、『国政に色気を見せた市長のいい加減な姿勢』を市議らは、しっかり説明し、糾弾していくことによって、よりよい名古屋をつくっていきませんか?
44. Posted by 木造復元断念へ   2018年06月04日 09:24
 「おおっ、やっと目が覚めたか!」…と思ってよく見たら、「2022年末」って付いてた(笑)
 今からでも名古屋市「国の特別史跡 名古屋城」の耐震化へ
ってすれば遅くないのにね〜。 RC工法がなかった時代には木造建築という選択肢を選ぶしかなかったが、織田信長のような武将が現代を生きていたら、木造でやれなんて絶対に言わないですよ、地下に隠し部屋をつくり、のぞき窓なんて想定外、最先端の技術を駆使して、敵の動きを全て把握できるような、赤外線等も駆使した、防犯カメラをたくさん付けるだろうね!
 当然、バリアフリーでしょうね。
 史実に忠実な名古屋城は、焼失しました。価値ある文化財を戦災によって失いました。こんなことは繰り返したくないものですね。現在の名古屋城は、さきの大戦を今に語り継ぐ、広島の原爆ドームのような価値すらあるんです。
 
45. Posted by 不可解   2018年06月04日 09:32
陽子線がん治療センターの問題に関して、JRCさんがここで展開してきたさまざまな指摘は実に的確で、冷徹に陽子線治療センターの採算性や将来性に疑問を投げかける姿勢には感服していました。
ところが、そのJRCさんの同じ口から、天守閣木造復元に関しては34.「名古屋城の木造復元って夢があるんですよ。」とか「後ろ向きの意見はとても「無粋」なんです。」といったポエムが次々と飛び出してくるのはとても不可解で困惑します。
どう見ても、木造天守閣は陽子線がん治療センター以上に採算が取れないことは明らかですよ(いや、採算なんか度外視していいから文化的価値のあるものを作ることに意義があるんだ、というなら、少なくとも文化庁から文句を言われないような代物を作るべき)。それにそもそも、木造天守閣は陽子線治療センターと違って、実際に完成するかどうかさえ不確かだとしかいえないですね、今の名古屋市のずさんな仕事の進め方をみていると。陽子線治療センターにコメントするJRCさんと、木造天守閣にコメントするJRCさんはまるで別人のように見えます。
46. Posted by 一名古屋人   2018年06月04日 10:24
・・・まず、
現代の技術を使えばどのような建築物でも再現可能でしょう。
さらにその再現建築物に現代の安全基準を融合させることも可能です。
竹中工務店が提案した「木造復元案」は当たり前に実現可能です。
(しかし、2方向避難路を確保する為に、東側外階段は付けざるを得ないでしょうが)
ある意味、そのような陳腐な建造物に「夢」があるとはなんとも不幸な事ですね。

別のトピックでも指摘されていますが、復元された京都の金閣寺には、まだ文化的価値が見出されていません。
翻って、SRC造でも大阪城は登録有形文化財として認定されています。
復元建造物は、国宝にも世界遺産にもなりえません。
インチキ画廊のポンコツ経営者の口車に乗って、
文化的に無価値な建造物を建てるために、本当に文化的価値のある建造物を壊すのは不幸な事です。

これが民意なら仕方がありませんが。2年前行われた「2万人アンケート」のマジョリティとは、
未回答であり、大多数の名古屋市民にとって名古屋城問題は市政の課題としての優先順位は低い。
それは昨年4月の市長選の際、中日新聞のアンケートに、63%の市民が
「木造復元を(市長選挙の)投票の判断材料にしない」と回答している事実にも適合している。

また、名古屋市は正式に天守木造化は進めていない。今回策定されようとしている「保存活用計画」でも
木造化を「検討する」としているにすぎない。議会は検討の為の調査・設計予算を認めており、
その為には採算性を示すよう付帯決議を付けたと認識している。
付帯決議に盛られた、国や県の補助金が期待できず、採算性の約束が果たされないのであれば、
議会としては計画は即座に停止させるべきだろう。

以上が事実だ。
47. Posted by JRC   2018年06月04日 11:05
45さんにお答えしますね。

名古屋城の採算性に対しては、私は専門家でないので正直どのように論ずればいいかわかりかねます。
ただ、木造復元が実現すればかなりの長期に渡って効果があることは確かですよね。少なくとも20-30年、時間が経過すればもっと積算された経済的効果は大きくなるのではないでしょうか?夢だとかそういうボンヤリした言葉を使ったのははっきりした数字の上で議論が難しかった、というのは正直なところあります。

一方で、陽子線施設については減価償却という観点からは、著しいこの分野の技術進歩とコモディティ化から費用回収が絶望的ではないか、という判断です。自分が専門に近いのでより具体的なお話ができました。



48. Posted by JRC   2018年06月04日 11:12
一名古屋人さん、

「復元された京都の金閣寺には、まだ文化的価値が見出されていません。」
「SRC造でも大阪城は登録有形文化財として認定されています。」
「復元建造物は、国宝にも世界遺産にもなりえません。」
「文化的に無価値な建造物(完全木造復元名古屋城)を建てるために、本当に文化的価値のある建造物(コンクリート名古屋城)を壊すのは不幸な事」


なるほど、このような考えをお持ちであれば復元に反対するのは納得します。

ただ、残念ながらこういった意見を持つ人は極めて少数派で、偏狭な考えの持ち主と思われるのが常でしょう・・・。

49. Posted by ふはふは   2018年06月04日 12:49
面白いですね。
このブログを読んでいる読者の方で、中学生・高校生の頃に修学旅行で京都を訪れたことのある人の99.9%の人は、金閣寺を訪れた経験があると思います。
ところが。一名古屋人さんがご指摘のように「復元建造物は、国宝にも世界遺産にもなりえません。」。世間からは日本一の観光都市・京都を代表する観光地であるかのように認識されている金閣寺は、実は国宝でもなんでもなく、それどころか国はもちろん京都府の指定文化財ですらない、いってみればただのレプリカです。つまり金閣寺の文化的価値は、河村市長がこれから実現しようとしている木造天守閣と同様に、単なるレプリカだとしかみなされていない、ということです。
一方、コンクリート製の大阪城天守閣は、「SRC造でも大阪城は登録有形文化財として認定されています。」。つまり木造であるかコンクリート製であるかどうかということは、文化財の本質的価値とはまったく無関係だということ。名古屋城の天守閣復元は木造だから価値があると思い込んでいる人たちの価値観は、残念ながら文化財の専門家たちの間ではまったく通用しないことを知るべきです。
50. Posted by なるほど   2018年06月04日 13:11
河村市長は、自らが実現しようとしているレプリカ木造天守閣が将来、国宝になるといっているようですが、それが真っ赤なウソだということはよくわかりました。金閣寺ですらレプリカ扱いなのに、レプリカ天守閣がいずれ国宝扱いされるという河村市長の口からでまかせを信じるような人たちにつけるクスリはないですね。
51. Posted by mc2   2018年06月04日 14:18
金閣寺って放火で焼け落ちたんだよ。京都に行って、これはニセモノ、コンクリート大阪城や名古屋城のほうが価値がある!って観光客に訴えてきたら?河村市長もビックリの基地外が大勢湧いてるね。
52. Posted by mc3   2018年06月04日 14:51
49.50.でコメントした人が金閣寺が放火で消失したことを知らないとでも思っているんですか?
53. Posted by mc4   2018年06月04日 15:09
ここのコメント欄って、何で時々51.のようなしたり顔の馬鹿丸出し野郎が湧いてでるんだろうねw
54. Posted by mc5   2018年06月04日 15:23
51.でコメントしている馬鹿は、コンクリート製熊本城がなぜ文化財に指定されていたか説明出来るのでしょうか?
55. Posted by 通行者   2018年06月04日 16:33
54. mc5さんへ

知らないでーす!
コンクリート製熊本城は、文化財に指定されているのですか?
56. Posted by おせっかい野郎   2018年06月04日 19:43
 「名古屋城の採算性に対しては、私は専門家でないので正直どのように論ずればいいかわかりかねます。」と言っておきながら、「ただ、木造復元が実現すればかなりの長期に渡って効果があることは確かですよね。少なくとも20-30年、時間が経過すればもっと積算された経済的効果は大きくなるのではないでしょうか?」というのは専門家でない方の推論ですね、経済効果はまず、見込まれません。金シャチ出店業者は早めの撤退が正解でしょう。
 本丸御殿が報道陣に公開されましたが、きれいで豪華で、それ以上のなにものでもありません。世界遺産にはなり得ません。木造の時代の建築物が今、国宝になるんであって、未来の国宝を目指して、今、木造化を選ぶ必要なんてないんです。コンクリートの時代のものも未来には相応の価値を持つのです。 金閣寺は放火により昭和25年炎上。三島由紀夫の小説になる程、その衝撃的な事実は、国宝や世界遺産とは異なり、レプリカは外国人や修学旅行生の学習には、今のままでいいではないでしょうか?ふはふはさんは、そのあたりの事情をよく理解されていると思いました。「国宝」という肩書に取りつかれたように連呼する一個人の迷妄に惑わされていないで、名古屋城はそのままにして、南海トラフに備えた広域避難施設でも作っておいた方が後世に名を残せますよ。
57. Posted by mc2   2018年06月04日 20:03
ハンドル替えてまでご苦労さんw。あんたの木造化反対に固執する狂った思想がよくわかったよ。河村の乱暴な手法に反対する人と、名古屋城の復元そのものを認めない偏屈ジイさんとの区別がついて良かったわ。
58. Posted by 通行者   2018年06月04日 20:10
>>54. mc5さんへ
コンクリート製熊本城がなぜ文化財に指定されていたか、自分は分からないのでおせーて下さい!お願いしまーす!
59. Posted by お先真っ暗   2018年06月04日 20:41
私は16.で
>金シャチ横丁に出店した業者は、木造復元が実現するまで4年間は我慢だ、と思っているらしいですが、私は半永久的に着工すらできないと見ています。
とコメントしたところ、いち営業職さんから25.で
>、「半永久的に着工すらできない」とのご意見はお先真っ暗さんの願望ですかね。
と揶揄されましたが、願望でも希望的観測でも何でもありません。36.できしめんさんが引用されているように、
> 石垣部会としては、「文化庁記念物課による特別史跡の現状変更許可の方針が固まっていない調査・整備事業については、今後も当部会での審議対象とはしない」と明言しています。
現時点では、文化庁は木造天守閣について現状変更許可を出していません。
ので、文化庁が態度を豹変させない限り「半永久的に着工すらできない」というのは、所与の条件から導き出される必然的な結論だと私は思っていますが、私の立論にどこか無理や欠陥があるんですかね?いち営業職さん(笑)56.の方がご指摘のように
>金シャチ出店業者は早めの撤退が正解でしょう。
60. Posted by いち営業職   2018年06月04日 21:34
お先真っ暗さんの論理には相当な飛躍があるのではないでしょうか?
「現時点では、文化庁は木造天守閣について現状変更許可を出していません。」ゆえに「半永久的に着工すらできない」との論理に飛躍はないとお考えということかと思いますが、そうであるなら私から説明できることは何もありません。お先真っ暗さんの論理の世界に私などが踏み込めるほどの知識も見識も私にはありませんのでそのままでよいのではないでしょうか。
61. Posted by いち営業職   2018年06月04日 22:07
 書き込みついでにもうひとつ。名古屋城木造化はレプリカであり、レプリカには文化的価値がないことを示す例示として金閣寺の再建が挙げられており、確かに現段階では金閣寺は文化財等には指定されていませんが、その一方で多くの外国人や修学旅行生が訪れるとの書き込みがあります。無価値のはずのレプリカに大変多くの外国人や修学旅行生が訪れるのはなぜなのでしょう?焼失した金閣寺が二度と燃やされないようにとの願いからコンクリートで再建され、金箔が貼られていたとしたら多くの外国人や修学旅行生などが訪れる、京都屈指の場所になっていたのでしょうか?
 金閣寺の木造再建はレプリカが無価値であるとの例示というよりも精巧なレプリカであるが故に多くの人に魅力を与えてる例示のように思うのですがどうなんでしょうね。
 
62. Posted by JRC   2018年06月04日 22:38
最近このブログで散見されるのですが、

1.特定の話題に集中して書き込みをする(子育てなどの話題には興味も知識も無いので書き込めない)
2.連投やコピペを多用する(非常に読みづらい)
3.トピックと全く無関係な書き込みをする(チラシの裏にでも書いててほしい)
4.名前を変えながら揚げ足とりをする
5.自民党支持者とは思えない考えを持っている(大きな政府、過渡の再分配、高齢者優遇が希望)

横井市議のブログで建設的に議論するにはふさわしくない方々と思います。名古屋城の問題にしても、議会は進めることで決議をしているわけで、それに難癖をつけたいのであれば共産党の市議さんのところで議論されてはどうでしょうか?
63. Posted by 一名古屋人   2018年06月05日 10:07
昔、自民党のマスコットキャラクターはゾウでした。
いまでも名東区のあのお方は使っていますが。
健全な与党というのはどなたのご意見にも耳を傾け、
ゾウのように静かに歩むという意味であったと思います。

自民党が長く国民政党であれた根底には、
イデオロギーや党派を超えた意見にも耳を傾ける姿勢があったからだと思います。
また、市議というのは公職者、公務員であって、全体の奉仕者です。一党一派に偏ったような態度ではいけません。
共産党であれ、公明党であれ、自民党であれ、
自派の支援をしない有権者の意見を取り入れないという姿勢は、その党自体を緩やかに死滅に向かわせるだけです。国民政党を目指す自民党の向かうところではない。

また、自民党は新自由主義ではない。
「小さな政府」など自民党の目指すところではありませんよね。なんとなれば、その自民党が戦後連綿と続けてきた国の形があの戦後民主主義なのですから。

新自由主義がありがたいのであれば、維新にでも行かれればよろしいのでしょう。

閑話休題

国の文化財指定を受けていなくても、今の金閣寺は美しいと思います。訪れる価値は有る。(ちょっと、金ぴかで光量の多い日は嫌ですが)
新造される木造天守もそれなりにはきれいないんでしょう。今の天守のように昭和の歴史を語る事は有りませんでしょうけど。
今の天守にも文化的価値があり、新造される天守にもそれなりの価値があるとした時に、その差を500億円かける価値があるのかという問題だろうと思いますし、こうした差の価値を立証するのは、今ない物を作ろうとする者の義務だと思います。
64. Posted by お先真っ暗   2018年06月05日 13:14
60.いち営業職さんのコメントを読んで、鈍い私もようやく合点がいきました。何がわかったのかというと、私やノンポリさんたちと、いち営業職さんやJRCさんたちとのあいだの、現状(の深刻さに対する理解度)認識の差です。
いち営業職さんもJRCさんも、天守閣木造化事業が難題だらけであることは理解されているようです。しかし、JRCさんはそれらは所詮「テクニカル」な問題に過ぎないので、34.>テクニカルな問題はこれから解決していけばいい、と楽観的に捉えている様子ですし、
いち営業職さんは、時間はかなりかかるだろうが、41. >問題点の解決が求められているにすぎず、木造化反対派の方々が望んでいる事業の中止には直接結びつかないでしょう。と捉えていて、要するに市の役人や市議会が木造復元に向けて前向きに取り組めば挽回が可能だ、と考えている。
一方、私は(おそらくノンポリさんも)そんなことは微塵も考えていない。というより私は、もはや名古屋市側が挽回することは到底不可能だ、名古屋市の天守閣木造復元事業はもうにっちもさっちも行かなくなっている、将棋でいえば詰んでいる、個々の市役所の役人や議員が頑張れば挽回できる段階をとうの昔に超えている、と思っているので、そういう現状認識の顕著な違いがよくわかった、という意味です。
65. Posted by お先真っ暗   2018年06月05日 13:14
いち営業職さんは、60. >「 現 時 点 で は、 文化庁は木造天守閣について現状変更許可を出していません。」というだけの話にすぎないのに、このお先真っ暗とかいうイカレたコメンテーターは、60.>ゆえに「半永久的に着工すらできない」とかいう「論理には相当な飛躍がある」ことに気づいていないのか、バカじゃないの、と思っているのでしょうが、私は現時点だけでなく今後とも半永久的に名古屋市の天守閣木造化計画に対する文化庁の冷淡な態度はよほどのこと(というのは、例えば名古屋市が現行の木造復元計画を全面的に白紙撤回して河村市長が辞任し名古屋市が木造化についてはゼロベースで見直すと宣言するくらいの一大変化)でもない限り、変わらない、と確信しているので、私の59.のコメントになんら矛盾はないと思っています(私が舌足らずであった点についてはお詫びします)。
その点、横井さんはさすがです。今回の横井さんの文章を読むと、>議会や市民への説明と文化庁に対する説明がたびたび食い違ったことから、文化庁の信頼を名古屋市は完全に失っている。と、名古屋市の天守閣木造復元が絶対絶命のピンチ、「頑張れば何とかなる」という段階をとっくに過ぎた深刻な事態に陥っている、というコトの重大さ、深刻さをよくわかっているようですね。文化財保護法の改正も運用も文化庁が実質的に差配する、すでに文化庁の信用を完全に失っている名古屋市が再び信用を回復して木造復元事業を軌道に乗せることはもうほぼ不可能になっている、ということに横井さんはもう気づいているとみています。そしてこの問題が、名古屋市政を根本から揺るがす大問題に発展する可能性が高いことも、おそらく気づいている。
66. Posted by おじゃ丸   2018年06月05日 14:43
 私は、政治への関心は低く、新聞もろくに読まないんで、大したことは言える身分ではないです。しかし、最近の国際情勢や日本の近未来を思うと、なんか思いついたことを脈絡もなく言わないと気が済まないのです。他の投稿者の意見をじっくり読んでないし、悪く言うつもりもありません。私のスタンスは、今の名古屋市政はセンスがない、他都市から揶揄されたり追い越されたりしても仕方ないですよ〜という程度のもので、力のありそうな自民党が私のつぶやきを聞いてくれないかな、一市民の声として参考にしてくれないかな、ってな程度です。
 東京、大阪、福岡ってんじゃなくて、東京、大阪、名古屋でありたいんです。
67. Posted by はち丸   2018年06月05日 15:29
今朝の中日新聞市民版でも触れられていましたが、河村市長は昨日の定例記者会見で、近く自ら文化庁を訪れ、木造復元の意義を説明するとともに、バリアフリー問題についても意見交換する意向を明らかにしています。
また、文化庁に対して名古屋市の申請を許可しないよう求める意見書を送っていた障害者団体の連絡組織「愛知障害フォーラム」に対しては、5月31日付で文化庁から回答があったことを同団体が明らかにしています。その中身は、申請についてはまだ「具体的な相談を受けていないので、お答えすることは控える」とした上で「史跡等の価値を適切に保存し、次世代に確実に伝えることは不可欠だが、高齢の方や障害がある方などの移動や施設の利用上の利便性、安全性の向上を促進することは重要」とあったそうです。
河村市長は実は、昨年6月6日にも文化庁を訪問しています。このときは文化庁次長と約20分間会談しただけでしたが、河村市長が同年3月に名古屋市議会で木造復元に関する予算が可決されたことを報告したのに対し、文化庁の担当者は会談後のテレビ愛知の取材に対し「6日の訪問で市長からは石垣の保全に関する 具 体 的 な 説 明 は な か っ た 。石垣が現状保存できなければ 工 事 の 許 可 は 出 せ な い」と、石垣の保全が工事許可に当たって絶対不可欠の条件である旨回答しています。
68. Posted by 通行者   2018年06月05日 15:30
観光だけみても、自己アピールしないだけで着実に成果をあげていますね。

https://www.asahi.com/articles/ASL1R54MQL1ROIPE02F.html

河村市長のおかげです。
69. Posted by ノンポリ   2018年06月05日 18:56
いち営業職 様
レプリカは無価値、というのは私は考えておりません。文化財として認められるのは
難しい、ということを述べています。市長らの発言への反論の一つとして。彼らは、
将来的に文化財に指定されることを前提に、だからこそ『史実に忠実』であることが
求められるんだ、と話しているわけです。そうした論理を構築している。

レプリカとして建てれば、建てた時点で、レプリカなりの価値は生まれます。
そして、それこそ時間を経れば文化財的な価値も認められるようになるでしょう。
残念ながら市長らの言う、50年というレベルの話ではありませんが。

レプリカなりの価値は、レプリカの内容に左右されることは間違いがありません。
内容というものに、史実への忠実性が含まれることは論を待ちませんが、一方で
そこまで比重が重いとも思わない。なぜならレプリカだから。現代の要請に応える
エレベーターを付けたところで、レプリカとして価値が格段に落ちるとは思えない。
これは個人の価値観になってしまうので、説得力はないのだが、あの広大すぎる
名古屋城天守閣の中にあって、エレベーターが付いたところで大きな変化はない。
であれば、むしろ積極的にエレベーターを付けることで、現代における文化財の
再建とバリアフリーに関する問題の一つの答えとなりうると思う。
欧州においても、コロッセオや凱旋門など、問題がない建造物などについては、
オリジナルな文化財にすらエレベーターが設置されている。

市長も同じようなことを言っているが、順番が違う。私も、エレベーター以外で
バリアフリーをエレベーター並みに確保できるのであれば、新技術を歓迎する。
しかしその技術を開発、または目途を立てた段階で実施設計に進めばいい。
市が市民に嘘を付き続ける現実を見れば、4年後に完成するなどとは信用できない。
70. Posted by ぐへへへ   2018年06月05日 19:35
延期でも中止でもいいから、さっさと違約金だけ払ってくれりゃいいのよ。
予定通り進めようとされても現実的に不可能なんでむしろ困る。無理。
天守閣復元は肝入りの施策なもんだから、陽子線治療センターでやらかしたことをすっかり忘れて飛びついてきおったが、担がれて乗せられた、と今さら気付いてもカワムラはプライドにかけて、騙された、とは言わんだろう。
担ぎやすい神輿だったがそろそろもう使えんな。
71. Posted by ノンポリ   2018年06月05日 19:37
もうひとつ、金閣寺、正確には鹿苑寺舎利殿についても。

その鹿苑寺舎利殿のレプリカなりの価値は、その外観自体の魅力と庭園の相乗効果で
多くの人に人気があるというところがあるでしょう。とりわけ、消失前よりも輝きを
増しているピカピカさが相乗効果を高めているような気がします。

あの施設については、基本的に観光客が入れませんので、正直構造が木造でなくとも、
外観復元がされており、ピカピカであったならば、現在の人気がスゴイ落ち込んだ、
とはあまり考えにくい。大学時代に京都に住んでおりましたし、最近も度々遊びに
いきますが、そうしたこと(木造復元)を意識している人はあまりいなかったように
感じます。現地の人を含めて。

中に人が入る名古屋城とは前提が違いますが、名古屋城においても前のコメントで
述べた通り、必ずしもすべてが全て史実に忠実でなくとも、価値が大きく落ちるとは
思いません。あの広大な空間と、武者走りを、そして外観を現実に見て、匂ってと
体感できればいいと思うのです。まあ、文化庁も回答したように『史跡等』の価値と
両立することが大前提になりますが。

ところで、名古屋城において『史跡』とは、石垣であったり戦災を逃れた櫓や門など
特別史跡名古屋城跡のことでしょうが、『等』というのはなんでしょうかね。中身が
わかりませんが、『史跡』だけであれば、再建天守閣は当然『史跡』ではないため、
あくまで、現状の史跡を改変しなければ、再建天守閣にも当時なかった設備を導入
できると捉えられますが。
72. Posted by 通行者   2018年06月05日 20:43
>>71. ノンポリさん

それは一般的な感覚ではないと思います。

金閣寺は木造復元であるのだから、何も意識する必要はないですよね。

コンクリートで再建されていれば、『偽物だよ』と酷評されていたと思います。

何よりコンクリートは貧乏くせー!
73. Posted by are   2018年06月05日 22:43
 名古屋城は、史実に忠実に言えば、城郭なので一般の人が物見遊山で立ち入る場所ではないんです。金閣寺同様、みんな、遠くから眺めていればいいじゃあ〜りませんか。それなら今のままで問題ないでしょ?
 なんで城の中に入っちゃうの? 景色なら名古屋港にマリンタワー建てましょうよう。
74. Posted by 通行者   2018年06月05日 23:07
登るのにどの程度苦労するか体験もしてみたいですね。
75. Posted by おじゃ丸   2018年06月14日 14:59
 何、考えとるの〜っ?
「外国産のヒノキ科のベイヒバ」なんか使ったら、史実に忠実ってことになれせんがね! 国宝だった天守は、外国産の材木を使っていたの? そんないい加減な「史実に忠実」だったら、コンクリートでも強化プラスチックでも同じだわ〜。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大村ひであき政経セミナー大堀公園竣工!!