熱中放課後第26回は呼吸器シンガーの相羽崇巨さん病床使用率は47.1%。すでに入院調整に滞りも

2022年07月20日

名古屋で4,953人

7月20日(水)、名古屋市の新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多の4,953人に達した。

これまでの最多は2,811人(2月2日)だったが、それを約2,000人上回った。なお、この日愛知県も過去最多となる1万3,628人。今後、名古屋市の新規陽性者数は6,000〜10,000人に達する見込みなど、7月下旬から8月上旬にかけて第7波のピークを迎えるとの見通しを市関係者は示している。

一方、感染者の急増を受け、地域のお祭り等も続々と中止になっている。

ここ2年間は新型コロナウイルスの影響を受け多くの地域行事が中止となっていたが、今年に入り、盆踊り大会などの夏まつりやラジオ体操大会、お化け屋敷や魚つかみ大会などへの期待が高まっていた。

しかし、名古屋市が7月下旬から8月上旬にかけて感染者が急増するとの見通しを示した7月15日以降、地域の雰囲気は一変。ほとんどの行事が中止を余儀なくされた。

感染のピークを越えた後もしばらくの間は高い感染者数の状態が続く見通し。この夏の旅行業界が好調との報道があるなど、収束に向けた雰囲気があっただけに、今回の第7波、本当に恨めしい。

■ 新型コロナ新規陽性者数ワースト10(名古屋市)
1. 7月20日(水) 4,953人
2. 2月2日(水) 2,811人
3. 2月1日(火) 2,787人
4. 1月29日(土) 2,772人
5. 7月13日(水) 2,567人
6. 7月16日(土) 2,544人
7. 2月5日(土) 2,474人
8. 2月3日(木) 2,429人
9. 7月17日(日) 2,424人
10. 1月28日(金) 2,416人


minami758 at 18:23│Comments(5) 33.新型コロナウイルス感染症 

この記事へのコメント

1. Posted by 久野   2022年07月20日 18:58
5類にする決断ですよね、、
2. Posted by マンボウ   2022年07月20日 21:18
盆踊りをやっても中止しても感染拡大にはほとんど影響を及ぼさないというのが、これまでのデータなのではないのでしょうか?日本人の得意な精神論にはいい加減に終止符を打って、科学的に物事を考えるチャンスと考えたほうがよいように思います。
3. Posted by KJ   2022年07月21日 15:49
初期とは違いワクチン、経口薬があるわけなので
5類相当にするなど経済を回す方に舵を切る考え方に変えるべきだと思うけど、
岸田首相には決断力がないのかな?
4. Posted by うるせーな   2022年07月21日 21:24
5類にしたところで問題が解決するわけじゃねーよ(笑)
5. Posted by マンボウ   2022年07月22日 08:52
 いまのウイルスに対するワクチンの感染予防効果はあまり期待できないが、重症化予防効果はあるとのこと。若い人に3回目を打ってほしいと政府はよびかけているけど、若い人はそもそもほとんど重症化しないから4回目の対象外。政府の説明はわかりにくく、いまの初期ワクチンを繰り返す打つことの呼びかけは限界では?

 保健所も第6波の途中までは濃厚接触者を一生懸命おっかけていたけれど途中からは追跡はやめてしまった。それでも感染の波は収まった。そうであるなら最初から追跡調査に人を割くのはもうやめて、別の業務に集中した方が合理的では?

 2類か5類かは論争化するテーマではなく、2類相当としてやってきた中で、感染拡大抑制効果の少ない無駄な部分はやめる時期だと思います。

 エアロゾル感染が主体で、室内の常時換気が最も有効と言われていて、屋外での感染例はかなり限定的であることが指摘されているのに、いまだに屋外を一人で歩いている人の大半がマスクをしている日本では精神論がはびこっちゃうんでしょうけど。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
熱中放課後第26回は呼吸器シンガーの相羽崇巨さん病床使用率は47.1%。すでに入院調整に滞りも