名古屋を3人制バスケ「3x3」の聖地に市議補選は9月25日投開票へ

2022年08月02日

熱中放課後は覚王山日泰寺から「仕事しながら子育てしやすい環境を」

296243767_5111427318969144_2098872800603579437_n熱中放課後 〜くじら先生が聞く〜第28回のゲストは、
2人の子どもを育てながら鍼灸整骨院と託児所を経営する高井ちはるさん。

トークテーマは
対談会場はタイ王国から寄贈された お釈迦のご遺骨を安置するために創建された覚王山日泰寺。
付近はレトロとモダンが融合する高級住宅街を形成しており、住みたくなる街ナンバーワンにも選出されている。

高井ちはるさんは
働く親はただでさえ忙しいのに、
PTAや学童の役員、子ども会・父母会の活動、旗当番など
負担が大きいことが問題だと考えています。

毎年新しい役員が試行錯誤しながら活動するのではなく、
専任の支援員などを設置することはできないのか。
働く親の負担を軽減することで
子どもを育てやすい街にしてほしいと提案します。

保育園を経営し、PTAや子ども会にも関わる横井利明はどう答える?
ぜひご覧ください!

■ 熱中放課後 第28回「働く親が子育てしやすい環境をつくって!」 (←click)
〇 出演
・高井ちはる(鍼灸整骨院・託児所経営)
・くじら先生(横井利明)
〇 撮影場所
・覚王山日泰寺(名古屋市千種区)



minami758 at 18:00│Comments(2) 35.横井利明チャンネル「熱中放課後」 

この記事へのコメント

1. Posted by 変なおじさん   2022年08月06日 17:24
関係ない話題だが、藤沢忠将さんお亡くなりになったようですね。まだ若いのに残念です。🙏
2. Posted by アンキロ   2022年08月06日 17:28
★時代に合わない
◆もともとPTAや子供会は、
「パパは会社員、ママは専業主婦」「パパもママの地元商店街で働いている」「子どもが、おじいちゃんおばあちゃんに面倒見てもらいやすい」
という時代の制度です。
  (今やっていることを細分化)
 ◆(やらなくていいことを削る)
 +(必要な応援スタッフや人件費を付加する)
 ぁ(老人会や自治会など他団体と合体させる)
など組織再編が必要ですよ。
今のままではもたない。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
名古屋を3人制バスケ「3x3」の聖地に市議補選は9月25日投開票へ