大村ひであき政経セミナー資料をこっそり紹介死傷事故につながる自転車の違反

2022年11月22日

熱中放課後 第44回【よこい散歩】横井さんと名古屋の街を歩いてみた【後編】

第44よこい散歩熱中放課後 〜くじら先生が聞く〜
第44回の今回も課外授業編!

前回に引き続き、「よこい散歩」後編をお届けします!

【よこい散歩】横井さんと名古屋の街を歩いてみた【後編】 (←click)

横井が市議時代から30年以上通う名古屋市役所、
大村県知事が執務を行う愛知県公館、
バブルの時代に立てられた名古屋市公館を巡っています。

市役所に普段顔パスで入っていた横井の思わぬハプニングから
それぞれの場所にまつわる豆知識まで、見どころ満載です。

ぜひ、ご覧ください!

■ 熱中放課後 第43回【よこい散歩】横井さんと名古屋の街を歩いてみた【後編】 (←click)
〇 出演
・吉田光希さん(若手ディレクター)
・くじら先生(横井利明)
〇 撮影場所
・名古屋市役所・市政資料館周辺(名古屋市中区・東区)

■ 熱中放課後 〜くじら先生が聞く〜【全回分】

minami758 at 18:00│Comments(6) 35.横井利明チャンネル「熱中放課後」 

この記事へのコメント

1. Posted by 名古屋再発見   2022年11月22日 21:50
今回も面白いですね。官庁街は普段いくことがありませんが、歴史があってとても面白かったです。ディープな名古屋の旅の続編をたのしみにしています。
2. Posted by コロナ太り   2022年11月23日 01:39
横井さんは、2月5日のブログ「熱中放課後は結構ガチ」で、

>「熱中放課後」には台本もシナリオも何もない。それどころか収録の当日まで、出演者の情報は私には全く聞かされないばかりか、出演者からどんな提案がなされるのか、どんな相談が展開されるのかについてもほとんど聞かされていない。年齢も全く分からない中で毎回本番を迎えている。
演出プロデユースの松尾さん、ディレクターの堀さん等の番組方針も「もしわからないことがあったらそれはそれでおもしろい」というもの。私はいつも冷や汗。
一言でいえば、熱中放課後は「本気のガチ」だということ。

と書かれていますが、それは熱中放課後の長所ではなくて、むしろ欠陥です。
これからもユーチューブを続けていくつもりならばなおのこと、逆に、テーマの選定もゲストの人選にも横井さんが積極的に、というより全面的に関与していくべきです。けっしてディレクター任せにせず、横井利明責任編集と銘打って、ご自分のカラーを前面に出してください。そうしなければ再生回数は大きく増えませんよ。
3. Posted by コロナ太り   2022年11月23日 01:40
(芸能人など著名人やミュージシャンなどが出演する場合は別として)さほど知名度の無い人がユーチューブのアクセスを増やすには、2つの方法しかありません。1つは最初から注目を集めることだけを狙いとした炎上商法。これは河村市長のようなパフォーマンスで勝負するタイプには向いているかもしれませんが、中身で勝負する横井さんには全く不向き。もう1つはもっと放映時間を長くして、ひとつのテーマについて深く掘り下げるもの。横井さんがユーチューブをやるなら、これをやってもらいたい。
ユーチューブには、志の高いジャーナリストや論客が、見識のある専門家をゲストに招いて議論を戦わせる内容で、再生回数が多い番組がいくつもあり、私もいくつか視聴していますが、横井さんにはこういうのを目指してほしいです。
河村市長が初当選した名古屋市長選に対抗馬として立候補した細川昌彦さんをゲストに、名古屋市政の広範な諸課題について横井さんと長時間語り合うとか、堀川の再生に取り組んでいる複数の市民を招いて、今後の堀川について議論を交わすとか。当然、放映時間は最低でも1時間は必要。いまの熱中放課後は時間があまりにも短すぎて、これではスカスカな内容となるのも無理はない。
とはいえ、横井さんは市議をやめた後も相変わらずお忙しいようですので、そんな時間は確保できないというのであれば、ユーチューブはスパッとやめるべきだと個人的には思います。
4. Posted by コロナ太り   2022年11月23日 01:41
ユーチューブを続けるにしても、優先順位はブログ>ユーチューブ>ツイッターであるべきですし、そうならざるを得ないでしょう。ブログは最も自由度が高いので。
ブログはいくらでも長くできるし、いくらでも短くできる。ユーチューブは画像が必要なので、画像が乏しいとどうしても間延びしてしまう。また、読者・視聴者からみると、過去の横井さんの気になる意見を探そうとすると、ブログなら文字なので一発で探せるが、ユーチューブだといちいち再生しなくちゃならない。またヨコイブログなら、たとえば2012年の河村市政にどんな問題点があったのか過去ログをたどればわかるが、ユーチューブやツイッターではそれはできない。
横井さんにとっても我々有権者にとっても、ブログ中心の情報発信を従来通り続けていくのがベターだと思います。
5. Posted by まともなユーチューブほど。   2022年11月23日 21:19
まともなユーチューブほど、内容よりも閲覧者を増やすことが難しいものですね。最近の、ヨコイユーチューブでは、大村さんと河村さんの仲や減税日本の頼りなさをチクリと指摘していて、なかなかいいですね。
さて、「コロナ太り」さんの仰ることには一理も二理もあり、せっかくのユーチューブに何か物足りなさのような物を感じている私もそのように思います。また、河村さんのオーバーな名古屋弁には辟易させられていますが、ヨコイさんの話し方の「イントネーション」にも、かなり名古屋弁の特色が出ています。日常会話では気にならないのですが、ユーチューブでは、アナウンサーのように共通語の方が違和感がないように思います。
6. Posted by とある緑区民   2022年11月24日 22:59
ヨコイさんではなく、「熱中放課後」の企画・制作に携わっているというプロデューサーやディレクターにひとこと言いたいんですけど、ヨコイさんに対していろいろな要望や意見を言うゲストの人選、もうちょっとなんとかなりませんかね?
もちろん大半の方はまじめで善良な市民だと思いますし、立派な方だなあ、と感心する人もいますが、中には、この問題について議論するのになんでこんな程度の見識しか持ち合わせていないの?と首をかしげたくなるような素人も少数ながらいます。
広く意見を市民から募るといえば聞こえはいいけど、中途半端な認識しか持ち合わせていないような人を起用しても生産的な会話はできません。一考を。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大村ひであき政経セミナー資料をこっそり紹介死傷事故につながる自転車の違反