お笑いを被災地に被災地での活動報告をいただきました

2024年02月06日

予算草案説明会

令和6年度名古屋市当初予算(案)がまとまり、2月6日(火)午前11時、正副議長並びに各会派団長、幹事長に対して「予算草案説明会」が開催された。会場は名古屋市役所東庁舎5階大会議室。

さて、一般的に「予算草案」とは、予算の下書き、または予算原案のこと。名古屋市の場合、予算草案が変更されることはなく、そのまま予算案のが通例。なお、「草案」の「草」とは「木になる前の段階」から転じて、「本格的に行う前段階」を意味する。

この後、2月13日(火)に議会運営委員会が開催されたのちに、令和6年度名古屋市当初予算(案)は名古屋市ホームページで公表され、その後2月20日(火)に名古屋市会本会議が開会される。

■ 令和6年度予算編成にあたり、名古屋市が掲げる5つの重点戦略
(1) 若い世代が将来に明るい展望を持ち、結婚・子育ての希望をかなえられるよう、社会全体で応援します。
(2) 誰一人取り残すことなく、子ども・若者の希望や夢を社会全体で応援します。
(3) 一人ひとりに応じたやさしい福祉を実現し、ともに支え合い活躍できるまちづくりを進めます。
(4) 災害や感染症から市民の命と産業を守り、安心・安全な暮らしを確保します。
(5) 独自の魅力で世界から多様な人が集い交流する、環境と経済の好循環で成長する都市をつくります。


minami758 at 23:55│ 31.名古屋市政 

この記事へのコメント

1. Posted by アンキロ   2024年02月10日 18:01
★💉ワクチンをどのように普及する?
◆能登半島地震(震災というべきでしょう)では、あれもしなければこれも準備しなければ…といういろいろな課題が出たと思います。
 東日本大震災を経験しても、人間はまだまだ災害に未熟でした。
(4) 災害や感染症から市民の命と産業を守り、安心・安全な暮らしを確保します。
 これに係わりますが、
💉ワクチンを平時から社会全体で普及させないと、災害時に一気にパンデミックが起きる。と能登半島の避難所の報道を見て思いました。
🗾国のすることですが、コロナウイルスとインフルエンザウイルスのワクチンは平時から大多数が摂取できるように防疫政策を変える。今後必要だと思います。
 ※副反応や薬事被害の救済は、絶対にやりやすくしないといけないです。
2. Posted by イチ読者   2024年02月10日 23:27
名古屋市も他人事ではないと思います。


https://news.yahoo.co.jp/articles/3c2ad05963c45484453c81bba07a1724c809d28c
産経新聞2/9
>ふるさと納税による減収に東京都が悲鳴 累計額は3018億円 行政サービス低下懸念
寄付総額が約1兆円にのぼるふるさと納税制度の影響で、住民税の減収額が年々増え続ける東京都が、行政サービスの低下につながると悲鳴を上げている。令和5年度の減収額は675億円に上り、同制度が始まった平成20年度以降からの累計の減少額は3018億円になる。都は同制度に参加していないため、受け入れで補塡(ほてん)することもできず見通しは厳しい。
同制度をめぐっては、返礼品競争が過熱し、産地偽装や誤表示といった不祥事が全国的に相次いでいる。政府は平成31年に地方税法を改正し、調達費が寄付額の30%以下の地場産品に限定。昨年10月には、加工や製造の主な部分を自治体内で行うよう求める地場産品基準の新ルールを導入しているが、各自治体の人手不足もあり、チェック体制が十分に機能しているとはいえない状況だ。
こうした中で、減収額の拡大に危機感を募らせた都は昨年12月、特別区長会、東京都市長会、東京都町村会と連名で、同制度の抜本的な見直しを総務省に要請。都主税局は「各地で不祥事が続出しており、減収に歯止めがかからない状況は看過できない。そもそも制度自体に問題が多い」と指摘する。
要請では、人気の高い返礼品を抱える自治体に寄付が集中し、自治体間で格差が拡大していることや、仲介サイトへの委託料などの経費で、「活用できる額は寄付受け入れ額の5割程度にとどまる」ことを問題視。自己負担額が一定で、高所得ほど多額の返礼品を受け取れることも公平性に欠けるとした。
3. Posted by イチ読者   2024年02月10日 23:27
>また、平成27年度に導入された、寄付者の確定申告が不要になる「ワンストップ特例制度」では、所得税から控除すべき税額を住民税から控除する仕組みとなっており、「本来、国が負担すべき税収減が転嫁されている」とする。同制度はマイナンバーを活用した簡素化が実現するまでの特例措置であることから、「廃止し、廃止までの間の税収減分について全ての地方自治体に財源措置を求める」としている。
4. Posted by 公平性というなら   2024年02月11日 08:32
裏金を作っても脱税で処分されなかったり、ソウルに招待される人とされない人でふこうへいなのも解消してほしいですね。
5. Posted by いかり肩   2024年02月11日 13:26
このブログは、あくまでも横井さん自身のためのものであり、だから基本的にはこのブログを横井さんが煮て食おうが焼いて食おうが横井さんの自由だ、という大前提を認めたうえで、ひとこと申し上げます。

今年だけでなく、昨年のすべてと、一昨年末のこのブログに対して、多数の読者から寄せられた全コメントを突然、削除するというのは、いくら何でもひどすぎます。なぜそんなに大量のコメントを削除する必要があったのでしょうか。
横井さんを支持するコメントや、横井さんを擁護する書き込み、横井さんを評価する意見、「熱中放課後」に出演された方からの横井さんに対する感謝の声、横井さんの後援会会員とおぼしき方からの応援メッセージ、横井さんがブログ上で読者に投げかけた問いに対する真摯な回答、河村市政の問題点や矛盾を的確にえぐりだした質の高い指摘、資料としても価値のあるコメント、これらすべてを、
単なる条件反射的なコメントや、横井さんに対するあきらかな誹謗中傷、このブログあるいは当欄を閉鎖に追い込んでやれという意図が見え見えな悪質な書き込みと、ミソもクソも一緒くたにして横井さんが削除したのは、暴挙といわざるをえません。すくなからぬ心ある読者は憤慨し、あるいは落胆していることでしょう。

馬鹿なことをしたもんですね。ひどすぎます。これをきっかけに、横井さんに対する支持をやめた方もすくなからずいることでしょう。
6. Posted by 正気を疑います   2024年02月11日 15:53
>>5
なにせ去年の名古屋市会議員選挙でヨコイさんが市議に返り咲いたことを祝福する「当選おめでとう」コメントや「復帰おめでとうございます」という激励コメントまで削除しちゃったんですからね〜、酷いなんてもんじゃない
お笑いを被災地に被災地での活動報告をいただきました