2月市会個人質問通告内容イスラエル・パレスチナにおける早期の平和実現を求める決議

2024年03月18日

市民説明会にサクラ動員を要請

3月15日に開催された名古屋市会総務環境委員会で、田中市長特別秘書が令和元年12月3日に中川文化小劇場で開催された名古屋城木造復元市民説明会に、天守閣木造復元に賛成する市民を動員するよう中川市議(減税)に求めたことが明らかとなった。中川議員は田中特別秘書の求めに応じて、支援者を3人会場に送り込むとともに、そのうち1名は、会場で天守閣木造復元賛成の立場で発言した。

田中特別秘書は中川議員の指摘に対し当初、「5年前のことで分からない」と釈明するなど動員要請したことについて明確に答弁しなかったが、その後、中川市議との間で行われたメールが田中特別秘書の携帯に残っていたことから、「サクラ要請」に関する中川市議の指摘が裏付けられたカタチとなった。

なお、田中特別秘書による「サクラ要請」が明らかとなったことで、同秘書は河村市長から厳重注意を受けている。

■ 田中特別秘書が中川議員に対して、電話でサクラ動員要請をおこなった後のメッセンジャーでのやり取り(原文まま)
〇 中川市議
お疲れ様です。FBのメッセンジャーみて下さい。
桜の方の顔写真と名前、送付してあります。
〇 田中特別秘書
ありがとうございます!確認しました。うまく司会が3人ともに指名できればいいですが。。。しっかり伝えておきます。
市長へも、中川議員経由でポジティブな質問が増えると伝えておきます。
開始前にお時間あるようでしたら、市長の控室に来られて、直接伝えてあげてください。
〇 中川市議
ありがとうございます。
ギリギリ会場入りになりそうなんです。
〇 田中特別秘書
では私から事前に伝えておきます。
また終わった後によろしければ控室にお越しください。
〇 中川市議
お気遣いありがとうございます。

本来なら多様な市民の声を反映させるために行われるはずの市民説明会で、地方公務員である市長特別秘書が市民の世論を誘導するためサクラ動員を要請し、会場で意見を行っていたことは、名古屋市が行う全ての市民説明会や市民討論会に対して、多くの市民が疑念を持つこととなる可能性があり、市政を揺るがす大問題だ。もう誰も市が主催する市民説明会など、信ずることはできなくなる。

また、3月18日(月)に開催された経済水道委員会でも市長特別秘書のみならず、市長自身も市の職員に対して市民説明会にサクラの動員を要請していたことが明らかとなっている。幸い、市の職員は「行政としての公平性に欠けるためそのような対応はできないとして特段の対応は行わなかった」とのことだが、名古屋城天守閣木造復元市民説明会に対する市民の不信は増大するばかりだ。なお、この件に関して、河村市長は「反対派の人の方が多く来ており、そうではない人の意見も聞くようにせないかんなとぼやいたことはある」と釈明している。


minami758 at 23:55│ 31.名古屋市政 
2月市会個人質問通告内容イスラエル・パレスチナにおける早期の平和実現を求める決議