イスラエル・パレスチナにおける早期の平和実現を求める決議

2024年03月22日

令和6年度予算を可決しました

3月21日(木)午後開催された名古屋市会本会議において、令和6年度名古屋市予算を可決しました。

■ 令和6年度名古屋市予算
合計 2兆9,937億円 +6.5%

(内訳)
〇 一般会計
市税を主な財源とし,福祉、教育、道路・公園の整備など市政の基本的な事業を⾏っている会計
1兆4,853億円 +5.2%

〇 特別会計
保険料など特定の収⼊によって特定の事業を⾏っている会計で,一般会計と区別して経理する会計
1兆773億円 +9.3%

〇 公営企業会計
上下水道,市バス,地下鉄事業など,主にサービスを受ける⽅からいただいた料⾦で運営している会計
4,310億円 +4.0%

■ 一般会計の主な新規施策
(1)市⺠の福祉と健康
〇 ⺠間保育所等の整備補助
地域で実績のある既存施設の⽼朽改築等により、令和7年4⽉の待機児童ゼロに向けて、必要な利⽤枠の確保・維持を図る 25億1,631万円
〇 腹部超音波スクリーニング検査
腹部の各種疾患の発⾒を⽬的として、腹部超⾳波スクリーニング検査を実施 1億8,350万円
〇 ひとり親家庭等への⼤学受験料等補助
⼤学等受験料及び模試費⽤の補助を⾏うことで、経済的課題を抱えるひとり親家庭等の⼦どもの進学に向けたチャレンジを後押しする 1億5,984万円

(2)都市の安全と環境
〇 資源の各⼾収集モデル実施のための⾞両の購入
効率的な資源各⼾収集の検討のために⾏うモデル事業の実施に向けて、分別収集⽤⾞両を購⼊ 債務負担⾏為 (3,800万円)
〇 グリーンインフラ導入モデル事業
グリーンインフラの取り組みを進めるため、啓発スポットやモデルストリートの整備等を⾏う 3,100万円

(3)市⺠の教育と⽂化
〇 教育情報ネットワークシステムの再構築
全ての⼦どもたちの可能性を引き出す学びを実現するために、学校教育におけるICT基盤の計画的整備を⾏う 債務負担⾏為 (108億700万円)
〇 博物館のリニューアル改修等
本館・外構のリニューアル改修等を⾏うとともに、収蔵資料データベースの構築等を実施 18億9,727万円

(4)市街地の整備
〇 なごや子ども住まいるプロジェクトの推進
官⺠の多様な住宅ストックを活⽤し、⼦育て世帯のライフステージに応じた切れ⽬のない住まい⽀援策をパッケージ展開する 3,919万円
〇 地域のニーズに応じた移動環境の形成
地域発意による交通課題解決に向けた取り組みへの⽀援制度を構築し、地域のニーズに応じた移動⼿段の確保・充実を図る 2,270万円

(5)市⺠の経済
〇 スタートアップ・エコシステムのグローバル化推進
スタートアップ・エコシステムのグローバル化を推進するため、⼤規模イベントを開催 1億5,071万円
〇 イノベーション拠点を核とした共創促進事業
イノベーション拠点を核として、都⼼地区での⺠間プログラムを⽀援するほか、実証・共創・交流の場を提供 6,900万円

(6)⼈権と市⺠サービス
〇 住⺠票の写し等のコンビニ交付導入準備
住⺠票の写しや所得証明書などをコンビニで取得できる仕組みの導⼊により、利便性の向上及び窓⼝業務の効率化を図る 1,121万円 債務負担⾏為 (1億4,900万円)
〇 広報なごやにおけるアジア・アジアパラ競技⼤会に向けた特集
広報なごやを令和6年9⽉号から20⾯とし、アジア・アジアパラ競技⼤会の開催に向けた機運醸成を図ること等を⽬的としたスポーツ特集等を新設 4,772万円

■特別会計・公営企業会計の主な新規施策
〇 戦略的な利⽤促進策の展開(市バス・地下鉄)
乗⾞⼈員の回復を図るため、敬⽼パス利⽤者や観光客などターゲット層を絞り込み、ニーズを捉えた戦略的な利⽤促進策を展開 4,450万円
〇 子ども・子育てのサポート(市バス・地下鉄)
地下鉄駅構内にお⼦さま連れで利⽤しやすいベンチや授乳室を設置するとともに、市バス・地下鉄に親しみを持っていただけるよう、⼦ども向け特設サイトを開設 2,357万円

※債務負担⾏為…複数年度にわたる契約の締結などにより、翌年度以降に債務を負う内容をあらかじめ予算で定めておくものです。


minami758 at 11:11│ 1.名古屋市議会 | 31.名古屋市政
イスラエル・パレスチナにおける早期の平和実現を求める決議