2018年01月13日

煙出し窓コレクション Part2

以前に紹介した「煙出し窓コレクション」の第2段です。

前回も紹介したように、茅葺屋根の「煙出し窓」とは、文字どおり囲炉裏の煙を外に出すための換気口にあたるものですが、東北地方の煙出しには、火災から家を守るためお呪い(おまじない)として「水」に因む文字や模様を描いたものが多いです。

いわゆる、火伏せの一つですね。

大内宿湯野上温泉駅







                     (大内宿)                              (湯野上温泉駅)

今でも見かける古民家は、殆どは茅葺をトタンで覆ったトタン屋根古民家になっていますが、火伏せとして描かれたものには色々なデザインがあるので、興味を持って探してみると面白いです。

今回は、第1段以降に発見した南会津の火伏せ模様を紹介します。

〈風覧坊〉

続きを読む
fuuranbow at 20:55|この記事のURLComments(0)古民家 | 南会津

2018年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

今年は戊辰戦争から150年目になる年なので、会津の観光もSAMURAI CITY AIZUで頑張ります。
このブログでも、南会津の戊辰戦争について紹介したいと思っています。
新年最初の写真は、会津鉄道のAIZUマウントエクスプレスの戊辰150周年を記念したヘッドマーク。
この写真を撮りたくて、会津荒海駅を8時17分位に通過するAIZUマウントエクスプレス2号を待って待機していたのですが…

あららっ、ヘッドマークは雪で真っ白(^_^;)    
<風覧坊>
続きを読む
fuuranbow at 01:04|この記事のURLComments(0)鉄道 | 田島

2017年12月24日

グリューワインの季節がやってきました

マグカップで飲む メリークリスマス 
グリューワインの季節がまたやってきました。
我が家でも今年もグリューワインを作って楽しんでいます。
今年のグリューワインはこれまでで一番の上出来!

クリスマスツリー2左の写真は横浜の赤レンガ倉庫で開催されているクリスマスマーケット会場のツリー。
今年はここのグリューワインを飲んでみたくて、はるばる横浜まで行ってきました。
海の近くで、埠頭に停泊する豪華客船や横浜みなとみらい21の風景をバックに、赤レンガ倉庫のレトロモダンな中でのクリスマスマーケットは、とても良い雰囲気で大勢のお客様で賑わっていました。
そして会場にはお馴染みグリューワインの甘酸っぱい香りが漂い、この香りがまた堪らないのです。
早速、自分の作ったグリューワインと味比べです。
〈風覧坊〉       
続きを読む
fuuranbow at 19:08|この記事のURLComments(0)

2017年12月17日

奥会津・只見線 歳時記カレンダー2018

須賀川のTSUTAYAで『奥会津・只見線 歳時記カレンダー』の2018年版を発見!
店頭で カレンダー2018年版






早速、ゲットしました。
奥会津郷土写真家 星 賢孝さんが撮影した只見線や沿線の美しい写真が満載で、毎年楽しみに待っている方も多いはず。
早速ゲットTSUTAYAのほか、会津地域の各書店、道の駅、コンビニエンスストア、各旅館、観光お土産店、観光案内所、県庁消費組合などでお買い求めください。
A4サイズ 32頁、 価格540円(税込)です。
問い合わせ先:奥会津温泉郷協議会 0241−54−2855
ぜひ、どうぞ!

<風覧坊>


fuuranbow at 21:53|この記事のURLComments(0)鉄道 | 只見

2017年12月16日

「知られざる”南会津”戊辰セミナー」のお知らせ

「知られざる"南会津"戊辰セミナー」〜150年たった今、戊辰戦争が南会津に遺したものを考える〜
のお知らせです。
来年、平成30年は戊辰戦争から150年の節目の年です。

戊辰戦争と言えば「若松城での籠城戦」や「白河口の戦い」が有名ですが、南会津での戦いはあまり知られていません。
image 官軍戦死十九人墓






実は、南会津地方でも多くの戦いがあり、戦争の史跡や爪痕も残っているし、若松城落城後も戦いを続けていたのです。
〈風覧坊〉

続きを読む

2017年12月11日

田島太鼓龍巳会「白鼓」が 快挙!

太鼓祭inソニックシティ 第9回日本一決定戦ポスター 12月10日()に埼玉県の大宮ソニックシティで開催された「太鼓祭inソニックシティ2017 第9回日本一決定戦」に、田島太鼓龍巳会「白鼓」と「鼓狐」が出場しました。
文字どおり和太鼓演奏の日本一を決めるこの大会に出場できるのは、昨年のこの大会の優勝団体のほか、東・西・南・北日本の4つの地方大会を勝ち抜いてきた優勝と準優勝の団体のみ。
田島太鼓龍巳会「白鼓」 田島太鼓龍巳会は9月17日に開催された「太鼓祭inなとり第5回北日本大会」で、組太鼓ジュニアの部(小学生以下)で「鼓狐」が、組太鼓一般の部(年齢制限なし)で「白鼓」がそれぞれ優勝し、見事ダブルで出場を果たしました。
そんなハイレベルな大会に、全国から組太鼓ジュニアの部に9団体、組太鼓一般の部に9団体が参加して日本一を争いましたが、その結果は…?
<風覧坊>
続きを読む

2017年12月06日

南会津の重要文化財 中丿沢観音堂

皆さんは、下郷町にある中丿沢観音堂(旭田寺)をご存知ですか?

室町時代初期に建てられた阿弥陀堂建築の遺構として大変貴重なことから、昭和35年に国指定重要文化財に指定されており、知られざる観光スポットなのです。
日本遺産に選定された御蔵入三十三観音の第十一番札所でもあります。
〈風覧坊〉続きを読む

2017年11月19日

歳の神準備

11月19日()、南会津の山々は雪化粧し、里にも雪が舞い降りてきました。
会津鉄道の会津荒海駅がある関本集落では、来年1月14日の小正月行事、歳の神の準備です。
歳の神準備歳の神準備2







駅に停車中の特急リバティ会津のお客さんも珍しそうに見ていました。
晩秋の会津荒海駅の様子をYouTubeでご覧ください。

〈風覧坊〉



fuuranbow at 11:14|この記事のURLComments(0)伝統行事 | 田島

2017年11月16日

会津・只見に眠る河井継之助伝〜越後人を救った“命の種もみ”〜

11月18日()、KFB福島放送にて「会津・只見に眠る河井継之助伝〜越後人を救った"命の種もみ"〜」が放送されます。

番組名:「会津・只見に眠る河井継之助伝〜越後人を救った"命の種もみ"〜」 
放送日:11月18日(土)11時15分〜11時40分 
番組詳細:只見町は、戊辰戦争で新政府軍に占領された越後からの多数の避難者を受け入れました。 
飢えに苦しむ越後人を救った奇跡の地を、河井継之助ファンである林修さんが訪れます。
〈風覧坊〉
続きを読む

2017年11月08日

会津軍、奥会津で奮闘す!

新幹線で配布しているJR東日本の旅冊子「トランヴェール」11月号の特集は「会津軍、奥会津で奮闘す!〜知られざる戊辰戦争への旅〜」。 
来年、戊辰戦争から150周年を迎えるにあたり、今回はあえて会津若松城下の出来事ではなく、奥会津での戊辰戦争での出来事を紹介してくれています。
image南会津の戊辰戦争についは、かつての記事「南会津の戊辰戦争  その1その2その3その4 、 その5 でも紹介したところですが、冊子の中では上記の日光口での戦いのほか、只見川・伊南川流域や八十里越の峠を中心とした越後口での戦いが紹介されています。

〈風覧坊〉
続きを読む

2017年11月04日

晩秋 南会津の紅葉NOW

錦秋の南会津、紅葉のピークは過ぎて落葉も盛んになってきました。
紅葉もあと1週間で終わりかな?
(観音沼森林公園の紅葉は終わってしまいました。 )
11月4日()の下郷町の紅葉の様子を写真で紹介します。
お出掛けの参考としてください。
 
  
最近、大内宿や塔のへつりで中国や台湾からの外国人観光客を多く見かけるようになりました。
南会津にもいよいよインバウンド到来か?
〈風覧坊〉
続きを読む

2017年10月28日

息吹〜南山義民喜四郎伝 南会津公演のお知らせ

お待たせしました!

息吹〜南山義民喜四郎伝 南会津公演がもうすぐ11月4日に開催されます。

御蔵入騒動から295年。
未来へ繋ぐ命の道しるべは、今もチーム息吹の子どもたちによって受け継がれています。







会津地域の小中高生を中心に構成されるチーム息吹は、過去 7年間の公演で延べ1万人を越える観 客の皆様に感動と元気を与えてくれました。
リピーターの方も多勢いて、自分もその一人です。
今年はどんな感動が待っているか?
今から楽しみです。
オープニングでは、あの田島太鼓龍巳会がスペシャルゲストで太鼓の演奏をしてくれますよ。

チラシ チラシ(裏)











2017年11月4日(

南会津町 御蔵入交流館

《昼の部》開場12:30 開演13:00
《夜の部》開場17:30 開演18:00
【チケット】全席指定
大人:3,000円 高校生以下:2,000円(当日各 500円増)
詳しくは息吹公式HPからどうぞ!
                <風覧坊>

続きを読む

2017年10月26日

今週末のイベント情報(前沢曲家まつり・如活祭)

南会津の紅葉🍁も見頃を迎えました。
今週末のイベント情報です。

「前沢曲家まつり」(南会津町舘岩)
日時:10月29日()10時〜15時
場所:前沢曲家集落
前沢曲家集落内容:
  農産物や郷土料理「ばんでいもち」、「岩魚の塩焼き」などが販売されます。
また、警察官による演奏も行われるとか。
紅葉に包まれた茅葺き屋根の前沢曲家集落を見てみましょう。
お問い合わせ先:
   前沢曲家保存会 0241−72−8977

「如活(じょかつ)祭」(南会津町田島)
日時:10月29日()10時 〜商品売り切れまで
場所:史跡如活禅師墳墓・佛塔
(中荒井駅より徒歩10分程度) 
内容:
  如活際とは、「会津の良寛さま」と親しまれる「如活禅師」を讃えるものです。
地元の特産品や農産物を販売する他、参拝者に甘酒・菊茶の無料提供があります。
墳墓古道






270余年の古道である歴史の散歩道をぜひ歩いてみませんか?
お問合せ先:
                     〈風覧坊〉

2017年10月15日

リバティで行く南会津の紅葉 日帰りの旅

湯野上温泉大川渓谷土日しか休みが取れない方向けの南会津 秋の日帰り列車旅の紹介です。
前回まで紹介した「のってたのしい列車で秋を行く」シリーズでは、宿泊を前提とした日程で紹介しましたが、南会津の紅葉🍁を見るなら、会津下郷観光循環バスを利用した日帰りの旅も十分可能です。(注意  会津下郷観光循環バスは毎週土・日・祝日のみ運行) 
観音沼9ちょっと朝早いが、浅草駅6時30分発の東武特急リバティ会津101号に乗れば、会津田島駅には9時45分着。
すぐさま9時52分発のリレー101号に乗り換えれば会津下郷駅には10時11分に着くので、会津下郷大内宿観光循環バスの10時15分発南循環に乗れば、前回(のってたのしい列車で秋を行く 東武鬼怒川・会津ラインその3)で紹介したのと同じ行程で、会津下郷駅→観音沼森林公園 →会津下郷駅(北循環に乗り換え)→大内宿→塔のへつり→塔のへ塔のへつりつり駅(帰路)のコースを巡り、浅草駅には21時15分までに帰ることができます。

〈風覧坊〉
続きを読む

2017年10月12日

のってたのしい列車で秋を行く( 東武鬼怒川・会津ライン その3)

のってたのしい列車で秋を行く、第3弾です。

その1、その2と記事に手間取っていたら、もう南会津の紅葉もだいぶ進んできた。

やべぇ、記事が追いつかない(^^;;

リレー号 今日の最初の目的地は会津下郷駅です。

会津若松9時19分発のリレー128号に乗ります。 

(ちなみにリレー号とは、会津田島駅でリバティ会津に接続する列車を言います)
芦ノ牧温泉に宿泊した人は芦ノ牧温泉駅9時43分発になります。
ねこ駅長らぶ ちょっとゆっくり目なので、芦ノ牧温泉駅ではねこ駅長の「らぶ」を表敬訪問しましょう。

いつもなら会津下郷駅を目指さずに湯野上温泉駅に下車して、先ずはレトロバス「猿游号(さるゆうごう) 猿游号 1日フリー乗車券1000円」で大内宿を観光し、その後に塔のへつり駅まで移動して塔のへつりを観光と案内するところ。

だが今回は、福島県きっての紅葉の名所「観音沼森林公園」を観てもらいたので、敢えて会津下郷駅まで行って会津下郷観光循環バスで廻る旅を紹介します。
〈風覧坊〉

続きを読む
最新コメント
月別
バナー


バナーを作りました。
ご自由にお使いください。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

都道府県別アクセス

ジオターゲティング