2006年10月11日

メリ〜!!

最近、ついやってしまった事がある。
それは…これ。



ワンピース・オトナガイだ。
オトナガイという響きに憧れていたが、やったのは初めて。
初体験だ。
感想は、もうダダ泣き
はい、尾田っつぁん天才!
彼氏が買ってきた今週のジャンプのワンピースにもダダ泣き
はい、栄ちゃん天才!

日本の持つ漫画という文化は、誇っていいものだと心から思う。
絵と文字のバランス
絵の持つ力
文字の持つ力
ストーリー性(脚本力)
で作られる世界。その引き込む力はすごい。絵本と漫画を読む奴は、映画を見ても小説を読んでも、その理解力が違うという。

漫画はおもしろい。もうそれだけで、作ってる奴すげぇなぁと思う。
いや〜すげぇ…


ONE PIECE…


minaminami37373 at 02:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | 映画・TV・本

2006年10月05日

小雨秋雨さめざめさめ

今日は雨やねぇ。
台風も来てて、「あー季節変わってくんやなぁ」とおもふ。
秋の雨はさめざめ降るから、いいなぁってかんじる。サァァーーーーって降る雨の音が、頭の中もサァァーーーってさせる気がするから結構好きで、特に車のない田舎の雨なんて、かなりいい。
京都は車が多いから、昼間はあんまりそんな気持ちにならないけど、夜はしっかり街が寝るのが京都のいい所。雨の音がよく聞こえてとてもいい感じ。
下はそんな夜の雨よ。




さてさて雨といえば…水。
水はうちの敵です。正しくいえば…うちの相棒、携帯さんの敵です。

うちは携帯をよく水に…えぇ!そりゃもう本当によく落とします。
トイレで…
手洗い場で…
水溜りで…
コップの水で…
ビールで…
海で…
んもう至る所で落とします!
一年に2〜3回の頻度で落とす私は、その度にメモリが全消えするので…幾人かの友達とは意思とは反対に疎遠に…幾人かの友達にはわざと消しているのではないかと疑われ…幾人かの友達は音信不通に…。
いやさ…いんだけどさ、メモリ整理しなくていいしさ……哀愁)

彼さんには
「首から紐つないでぶらさげとけっ!!」怒)と言われる始末。

さて、そんな私。新しく携帯を買ったのです!
今まで意志とは関係なしに、否応なしに交換されてた携帯は全て0円のものばかり…
アンテナは折れ、充電の蓋は行方不明に、ストラップはお土産ばかり…アンバラァンス☆
しかし今回は違うのです!!うちには珍しい1万超えした携帯です!キャーー☆☆
それはこれ!!





詳しくはここ
彼はビバ☆タフネスなのです!水の入ったコップの中でブブブ…と着信しちゃうのです!!
あついッ!あつすぎる〜ッ!
そりゃ確かに薄くて大画面のラブリーなものにも目はいったんやけど…半年で壊す自身がある。
携帯を本当にどうでもいいと考えているうちには、これぐらいタフネスな方がいいのだ。すごく嬉しくてワクワクいじっている私☆
しかし…
「どれくらいもつんかな〜?(楽しげ)」
と言う彼さん…腹立たしい野郎だ…怒)
壊れないんだよこいつは!ビバ☆タフネスなんだからっ!!!!!…




…壊した時は、またちゃんと報告します…泣

minaminami37373 at 01:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記 

2006年10月03日

終わらない…

終わらない…卒論の統計が終わらない…発表の期日が迫ってくる…!!
うう…久しぶりにPCにつきっきりで腰が痛いぜ。…運動不足もたたって腹回りがふくふくになってきた。まじで熊の様に、秋に蓄えて冬眠できたらいいのになー…
あ、やばい。確実に逃避してる。

おし!腹の肉を掴み直してっと!!やるぞ!!!




minaminami37373 at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 研究・調査 | 論文

2006年09月19日

結婚

10月兄が結婚する。兄貴とは喧嘩ばっかやった気がするな…
これは知り合いの結婚式の二次会に行く時見た空。
…兄貴ん時はどんな空してるんやろ?




minaminami37373 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

「夏の思い出」

そういやうちは8月31日に1ヵ月半溜まりに溜まった宿題の日記を書く奴だったなー…

どうもお久しぶりです!サボりのminamiです!
気がつけばもう9月、出身校にあるあの金木犀は、今頃きつく香っているころでしょう。あの匂いはいつも懐かしくなります。

さて、この時期に宿題の日記を提出しても学校では受け取ってもらえへんけど、ここはBUROGU!!(なぜかローマ字)日記を書いて皆さんに提出するかしないかは…自由だ〜ッ!!! we are freedom♪ we are freedom♪…あ、そうそうfreedomといえば例のカップヌードルのCM!



うちついつい気になって調べてしましました!そして密かにはまってしまいました!よかったら見てみて☆…リンクにしちゃったから…

この夏休み、わたしはバイトと採用試験と卒論、以前書いた授業内のワークショップ、そして遊びに行くことにてんてこまいでした。

バイトはいつもどおり、週3回〜ほっかほっか亭と飲み屋で、から揚げをフライヤーに入れつつ、パートさんと談笑。万願寺をカウンターで焼きつつ、お客さんと談笑。ストレスのないバイト選びは結構重要やね。若い時を割いて働いてるんやもん、勉強にならんバイトはおもしろくないとほんま思う。

採用試験は…残念ながら落ちました。
こればっかりは悔しいが仕方ない。来年も受けてやる!!夢は最後まであきらめんと努力したもんがゲッツすんねん!!今も勉強中…知恵熱か知らんけど、頭痛くなるんはやっぱ頭が弱いから…?いやん

卒論はもう必死です。60の美術館に8月にアンケート送って、返って来たのは今んとこ半分くらい…あ〜データを統計化するん…ほんま嫌〜!!誰か雇おうかしら…泣)

ワークショップは、いろんなことに頭痛めながらもやってます。腹は立たんが哀しくなる…これって末期よな?笑)まぁ気持ちに余裕はあるからまだ大丈夫やけどね!

さてさて、遊びに行ったのはもちろん海!海うみうみうみうみうみうみうみ〜!!
海が最高のストレス発散となるんはなんでやろ?え、うちだけ?そういや彼氏さんはめっさ嫌がってたな〜笑)でも人の祖先が海から来たってのはほんまやもんね。
海に行ったのはゼミ旅行で直島と、



彼氏さんと神辺方面の海(どこかわからん)と、家族やご近所さんとキャンプ海(どこも一緒や!)の3回。




4年最後で…ほんま最後の夏休みやけど、海行けてよかったなー。
直島の夜光虫は、嘘みたいに夜の海でチラチラと星みたいに光っててほんま感動したし、彼氏さんとの海は荒れまくりの波に揉まれて大爆笑で最高に楽しかったし、キャンプ海は家族いてしあわせやなぁって思ったし、ほんまよかった

来年からは講師するために多分京都から離れて、親からも親友からも彼氏さんからも離れることになると思う。正直めっちゃ不安で恐いんは、もう若くない証拠やね。4年間で大事なもんがいっぱいできたり、再発見したり…このままの場所を手放したくないけど、でも手放していかへんと先に進めへん。
この不安を、ワクワクに変えていけるよう、あと少しやけど精一杯勉強しようと思う。





minaminami37373 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月21日

採用試験まで1ヶ月…うちなんしょん…




梅雨入りかなんだかよく分からない天気が続くこのごろ。
雨降るときはとことん降る。晴れるときはとことん晴れる。こういうさっぱりとした天気を陽性の雨というらしい。別名「男雨」。
逆にだらだらじとじと降り続くんだか止むんだかよくわからん天気を、陰性の雨というらしい。別名「女雨」。上は女脚。

けっ。うちには逆の方があってるように思うけど?(暴言)

採用試験まであと1ヶ月…でもなんだか学校の授業やらバイトやら卒論やら、たくさんのものに追われて満足に勉強もできていない日々。

うちなんしょん。

最近のわたしの心のつっこみ。あまり手を出さないでおこうと思っていた授業内のワークショップ。だってうちは4年生。2年生対象の授業やもん、ある意味もぐりやし控えめになってもおかしくないやろ?
あ゛ーでもあかんのよ。我慢できひんの。だって…みんな自分の忙しさとか、やらなさとか、分からなさとか、感情とかに甘えすぎで、先生困ってるの見てたらもう…駄目!!やらされてる感満々のみんなを一喝。そして手も口も出しちゃう。うちやらなあかんことあんのに…泣)
そして先生、次回はうち企画する?みたいなこと言うて…いやいや!!せんせい!?2年生を大事にしてくださいよ!!泣)

このまま失敗さしたら2年生にはいいお灸になるのに、うち手を出しちゃって…少し後悔…。ほんま根気のある先生になろうと思う。これぐらいの失敗見届けてやれるような、根性座った先生に!
でも今回は手も口も出しちゃったし、今更ひっこめません。やってやる…

なんか愚痴とよう内容のわからん話でごめんなさいよ。
次はもっといい文書くよ。今回は美しい女脚で許して下され。

minaminami37373 at 00:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 | 教職・教育

2006年06月15日

ただいマントヒヒ!





ただいま!かえってきたよ!え…何からって?
それは…教育実習さッ!!!

教育実習に行くともなんとも言わず、いつのまにやら行っていて本当に申し訳ない。いやほんと、来年行く人の参考にもなりゃしねぇ。更新が遅いのはいつものこと、気にしないで下さい。

実習には、5月20日〜6月9日まで行っていました。中学と高校の免許やから、3週間なのよね。実習校は我が母校の高校である。ちょっと不良めの子達が集まるくせに、規則は厳しいので見た目真面目そう。まぁ一見やけどな。ククク…
うちはそんな子達相手に美術を教えてきました。教えたのは抽象絵画と石膏と油絵と鑑賞で、123年の美術専攻の子達にはばっちり顔と名前を覚えてもらい、若者と戯れてきたのだが…。

正直最初はびびっていた。言うても4〜6歳しかはなれていないし、大学に入ればその年齢差で恋愛なんて、おかしくもなんともない。なめられるだろうな…こわいな…と。でも実際話してみると…
「やだ、めちゃくちゃかわいいやないこの子ら!!」
うちのクラス担当が1年生でもあり、中学卒業してほやほやの彼ら。なんと弟と同じ年で、中学時代マイラバー弟☆と同じ中学だった子達もいて、うちの素性がばれるやいなや、担任クラス問わず
「みっちー(弟のあだ名)のお姉ちゃんや〜☆」
とわらわらと寄ってくる寄ってくる…。
「あーはいはい、弟が世話になったねー」
とか言うと、
「わぁ☆みっちー元気ー?」
となる。中々弟はそのラブリーさと天然さとおもしろさで人気だったようで、男子も女子も嬉しそうに元気か聞きにきてくれた。いやぁかわいい弟を持つと、こんな所で得をするんやなと実感。そしてやっぱりまだ幼いし純粋。
恋愛相談にも何人かのったのだが、例え最後までいっていようといまいと考え方が純粋だしすれていない。
女子生徒には「先生、遠距離って続くと思いますか?」と問われ、話を聞くと高校が違うだけ…それが遠距離か…ととどろかされた。
男子生徒には「野球部で髪切らないといけないんすけど、彼女が髪切ったら別れるっていうんです…」いやーそんな女はやめておけ。と言ったらそういうわけにも…と哀しそう。あー彼らはそんな簡単に人との繋がりを切ったりしないんやな。と感動。結局、「逆に髪切って惚れなおさせ☆」といって納得。よかったよかった!
好きな人がいて、とても気になる。クラスの前を通る度にドキドキする…。あーそんな感覚…あったなぁ…。あったか?!うちは全くなかった気が…笑)

授業についてはもうこんな感じ↓



でも授業研究いっぱいできて、ものすごく良かった。普通に学校で働いていたら事前準備をする時間がなくてできないはずの授業ができたし、どんどんやるうちに授業が楽しくなった。それは慣れもあるんやろけど、自分の授業内容を生徒が覚えて生かしているのを見た時の感動は、はんぱない。最高だ。
生徒の立場に立つ事…口では簡単に言えてもなんて難しいんやろう。自分の固定概念や何かに固執する気持ちをはらって、生徒の気持ちになる。うちらが気付かない所で彼らはつまづくのだ。

この実習で、わたしはやっぱり先生になりたいって思った。毎日同じことの繰り返しと人は言うけれど、わたしは毎日感情が変化していたし、充実していた。やっぱそれって、やる気があるかどうかなんじゃない?人に対しての仕事で、毎日同じ繰り返しなんて有り得るわけはない。それって、どの仕事にも言えるんやないかな。




最後にクラスのみんながうちの為に色紙を書いてくれ、そして文化祭の合唱で歌う曲を囲んで歌ってくれた。嬉しくて、寂しくて、そんな気持ちを本当にありがとう☆
同じく先生を目指す親友が言っていた。
「その2%があるから、98%がどんなにつらくてもやってけるよな。」
みんなに、先生に、もう一度心から感謝したい。

minaminami37373 at 12:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | 教職・教育

2006年04月29日

エドモン・ダンテス!!

いやぁやっと温かくなってきました・・・。
再び冬眠しかけていた私は静かに復活。やっぱ温かくないとだめよね。
実は昨日「VFORVENDETTA」を…見ちゃいました!!キャー☆
いやん…かっこよすぎよ…V…。もう陶酔状態です。

軽くネタばれしない程度に内容説明をば。
舞台は近未来のイギリス国家。アメリカが始めた第3次世界大戦でアメリカはイギリスの植民地と化している。極めて平和に見えるこの統一国家イギリスは、本当に平和と言えるのだろうか。

本当の支配者とは。
本当の力とは。
本当の平和とは。

そしてヴァンデッタ(血の復讐者)とはいったい何者なのだろう…。




アクションシーンもマトリックスさながらの美しさを持ち、そして深い意味を持つストーリー性。深いというので難しく分かりにくくなりがちなストーリーだが、とても上手に映像の流れを作っており、分かりやすかった。

この映画をよりよく見るには二つの知識が必要となる。

一つ目はキーワードとなる11月5日の意味。
実は11月5日というのはガイ・フォークスデーと呼ばれるイギリスの祭日なのだ。

1605年同日、カトリック教徒のガイたちが、プロテスタント政権に不満を持ち、国王(ジェームス1世)の暗殺を狙って国会議事堂を爆破しようとした。
しかし、その計画は事前に発覚され未遂に終る。
ガイ・フォークスらは翌年処刑された。

イギリスでは、この日を記念して、花火を上げ、大きなかがり火をたいて、ガイ・フォークスの人形を作って焼くのである。
よく日本のニュースでも見た事はないだろうか?イギリスで気味が悪いんだか可愛いんだか分からない仮面を被った人達が踊り狂う映像を。思い当たった人はそれである。

二つ目はV(過去のエージェント・スミス!ヒューゴ・ウィービング)の象徴とイヴィー(ナタリー・ポートマン)の関係性の象徴として使われるアレクサンドル・デュマの「岩窟王(モンテ・クリスト伯)」。



Vと同じく復讐者であるエドモン・ダンテスが、無実の罪を自分にきせ、何十年も狭く暗い地獄の監獄に入れさせた者達に、死と隣り合わせの脱獄を行い、容赦ない復讐を始める。そこで彼は美しい少女メルセデスと出会い・・・もったいない!もったいなくて書けません!ぜひ読んでほしいです。

Vが本当にダンテスの様で・・・小6で「岩窟王」に衝撃を受け、「レ・ミゼラブル」と共に私の一生の愛書になった「モンテ・クリスト伯」!!あくまで紳士で、心身共に強くて、大胆不敵で…もうかっこいい!まじストライクです!




Vの部屋に恐ろしい数の本が積まれているのも圧巻。そしてそれを全て読んでいるんだろうなと思わせるゲーテ、シェイクスピア、マクベスからの言葉の引用の数々。ある意味では文学的な映画です。アクションだけ期待していく子にはちょっとお勧めできないな。
いやぁほんと、久々にいい映画を観ました。


minaminami37373 at 12:24|PermalinkComments(10)TrackBack(1) 日記 | 映画・TV・本

2006年04月17日

最後に…

32c8dcde.jpg締めもやっぱり桜でどうぞ。
少し珍しい白い桜。きっとちゃんと名前があるんだろうけど…桃色の世界で彼は白く映えていました。

今年の桜は短かったけど、それだけに余計美しかったです。また来年を楽しみにこの1年頑張ろうっと!来年の桜も笑って見られるように、夏に向けて本腰入れて勉強します!!少しはみんな癒されたかな?晴れの日よ、早く来い来い☆

minaminami37373 at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

あ、起したか!?

807550ff.jpg「あ、先輩お疲れ様でーす。」「寝てたのに…うるせえんだよ人間…ちょっとお前しめてこい。」
そんな声が聞こえてきそうです。

minaminami37373 at 01:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)