2017年02月15日

権利

2月11日(土) AM11時・・・

カリスマポイント前で 腕組みをしながら海を眺める2人の男が居た。

正面ビーチでは オーバーヘッドのダンパー波が「バッコ〜〜ン! バッコ〜〜ン!!」と鬼のように炸裂していた。

しかし そんな危険な波でも 今が旬のエリートサーファー達は ここぞとばかりに切り刻んでいたのである。


しばらく無言で見つめていた2人・・・

カリちゃんがボソッと呟いた。

 「ケンさん! 入らないんスか??」

俺 「ハッ!? 俺を殺す気か?? こんな波でテイクオフするなんて自殺行為だろ!?

カリ 「ブヒョヒョヒョヒョ・・・ やっぱり!! でも若い頃はこんな波でも入ってたじゃないスか??」

俺 「若い頃って 30年以上前の話だろ!? あの頃は 訳も分からずに 『とにかくデカい波に乗れば勝ち!!』って雰囲気だったからな!! ギャハハハハ・・・」

カリ 「そっ そんな時代だったスね!! だから結構ケガも多かった。(遠い目)」

俺 「そうそう・・・ 新島に行った時も カリちゃんが初日に足をケガして 最終日に俺がひじをケガして・・・ 帰りのフェリーは 二人して包帯撒いてた時も有ったな!! ドヒャヒャヒャヒャ・・・」

カリ 「そんなことも有りましたね!! そう言えば あの時は台風が去ったあとで 毎日オーバーヘッドだったんスよね!?

俺 「うん! ・・で あの頃の新島は ナンパ目的のヘタレ・サーファーの聖地だったから 俺達みたいにデカ波サーフィン目当てのヤツは少なかったもんな!! 」

カリ 「昼間はサーフィン 夜はナンパと忙しかったスね!! ギャハハハハハハ・・・

俺 「声を掛けたオネエチャンに『あっ!? 昼間 羽伏浦で乗ってた上手な方達ですよね!?』なんて言われて その後 ウフフフ・・・ なんてことも・・・  

カリ 「そんなこと有りましたっけ!?」

俺 「あった あった。 でも あの時は 上手いヤツ等も一緒に入ってて たぶん そいつ等と間違えてたんだと思うけど・・・ まあ 取りあえず あのデカ波で浮かんでたんだから 俺達にもモテる権利は有ったよな!? ブヒャヒャヒャヒャ・・・」

カリ 「そうスよね!! 他のヘタレ達は ビビッて砂浜で見てただけスもんね!!

俺 「『サーフィンは浮かぶことに意義がある!!』 なんちゃってね!! ドヒャヒャヒャヒャ・・・」


俺 「それはそうと・・・ 今から入るの???」

カリ 「えっ!? 俺っスか???」

俺 「そうそう お前・・・ 」

カリ 「どうしようかな・・・ 最近 デカ波はキツイんスよね!!

俺 「何言ってるんだよ!! お前はココの主だろ!? 俺みたいな死に損ないはどうでもいいけど お前が入らないと 若いモンに示しがつかないんじゃねぇのか!?

カリ 「そう言われても 俺も52スからね!! オーバーヘッドの腐れダンパはヤバいッスよ!!」

俺 「そうか ヤバいか・・・」

カリ 「出来れば 面ツルの腰腹サイズ辺りがイイですね!! ヘヘヘヘヘ・・・

「そっ そうだな・・・(んっ 珍しく弱気だな!!)」 

その言葉に頷きながら ふと横顔を見ると いつの間にか髪には白いモノがイッパイ混じっていたのであった。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

早く夏が来ればいいのに!!

クリック ポン!!
  ↓
2




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村






minaminokuni55 at 11:16コメント(0)サーフィン  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願いします。
  ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

人気blogランキングへの投票

バナー1(大)


ケン



人気ブログランキング
  
「モトザレ投書箱」
すぐに答えられるかどうかはわかりませんが、気長に待っていてください。
(投書は非公開です)
俺への非公開の連絡などにも使えます。
記事検索
blogram投票ボタン
天気予報
月別アーカイブ
コメント
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
出会いクレジットカード比較CFD取引FXゾクゾク
  • ライブドアブログ