沖縄の空からゴーヤーの独り言

地方だとインデックス投資のお話ができる人が少ないのでブログを始めました。2007年からコツコツ始めておりますが、投資に関する知識はありません。ですので有益な話はできません。後、投資家以前に浪費家ですので大して積みあがってもいません。観光の役に全く立たない沖縄の情報と、日々の雑感、等を書いております。

初めてお越しの方へ、まずは『自己紹介』をご一読頂けたら有難いです。(2015/2/1更新)
リンクについては『リンクについて』をご一読下さい。(2015/4/25更新)

2016-08-13-12-17-20

コツコツ投資家がコツコツ集まる会in 沖縄 #35に参加してきました

場所はUSA!昨年9月以来のアメリカ開催です。場所は極東最大のアメリカ軍基地である嘉手納基地の嘉手納マリーナにある、シーサイドリストランテというところです。

今回の参加者は10名。初めましての方が1名いらっしゃいました。
今日話した内容ですが・・・

不動産と家族の話
  • 家は夫よりも妻がこだわる(らしい)
  • 持ち家と賃貸で損得はない
  • 毎月のローンだけでなく、修繕費と固定資産税も考慮しないといけない
  • 子育ての事を考えると持ち家になるよね
  • 日本は子育て世代向けの賃貸住宅が少ない
  • 沖縄は長男が全て相続する
  • リタイアした親が畑仕事に勤しんでいる。都会で老後を過ごしていたら間違いなくボケていた
  • 畑があるととりあえずくいっぱぐれない
  • 親が二世帯のプレッシャーをかけてくる
  • 親世代は経済が右肩上がりだったから不動産を買っても問題なかった
  • 家を買ったけど、今なら賃貸派かな・・・
  • 考え方が人それぞれだから結論はでないよね
すいません、私が結構持ち家に対して否定的なコメントをしましたが、私の家庭事情によるものでして、持ち家を否定する気はございません。気を悪くされた方がいらっしゃいましたら謝ります。

保険の話
  • 就業不能保険とかどうです?→勤め人だから何かあっても1年半は会社が保証してくれるからいらないかな
  • でも、病気やケガがそれ以上長引いたら?→そこまで悲観的な考えはない
  • 医療保険不要って人いるけど、今の国民健康保険制度が存続する前提で言っている。果たしていつまでもつのか→悲観的ですね
  • がん保険には入っている
万が一をどこまで想定するかというところでしょうか。リスクをゼロにするのは不可能です(日本人の悪い癖ですよね)。どこまで許容できるか。どこまでのリスクに備えるかといったところでしょうか。
  
その他
  • 投資でどれくらい損失出したことあります?→7桁いったことある
  • 金って持ってます?→1540持ってます
  • 純金積み立ては手数料で割りが合わない。ETFで現物の裏付けがあるものがいい
  • 勤めることになったが、勤め先に確定拠出年金制度があるか分からない→厚労省のHPに載ってますよ
などなど・・・すいません、今回私喋り過ぎました。

おまけ

お店の名前の通り、シーサイドなので、海の側で景色が綺麗でした。
2016-08-13-11-27-53
テラス席で行いました。暑かった~
2016-08-13-11-15-12
そういやスタンドアップパドルをしている人がいました。初めて見ました。
2016-08-13-11-16-24
米軍の施設ということで、ビーチパラソル等のレンタルは日本人はアカンそうです。(ビーチで泳ぐことはできます)
2016-08-13-11-18-27
自己責任ってのがいかにもアメリカっぽいですね。

次回も楽しみにしておりまする。

インデックス投資 ブログランキングへ


ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s[1]

最近記録を忘れがちです。



積み立てている商品は以下の通り

今月は特に何もしておりませぬ。

<国内株式>
eMAXIS TOPIXインデックス (積立中)
ひふみプラス (積立中)
MAXISトピックス(1348)
琉球銀行(8399)

<先進国株式>
MAXIS外国株式(1550)
SMTグローバル株式インデックス (積立中)

<新興国株式>
SMT新興国株式インデックス (積立中)

<国内債券>
個人向け国債変動10年
マネックスグループ円建社債1年

<先進国債券>
SMTグローバル債券インデックス (積立中)

<新興国債券>
SMT新興国債券インデックス (積立中)

<国内REIT>
SMT J-REITインデックス (積立中)

<外国REIT>
ニッセイグローバルリートインデックス (積立中)
 
<バランス型>
EXE-iグローバル中小型株式ファンド (積立中)
上場インデックスファンド世界株式(1554)
SMT世界経済インデックス・オープン (積立中/NISA)


お手間でなければポチっとクリックお願い致します。

インデックス投資 ブログランキングへ



ef384ec7adf00c35693b8b1af6db2dfd_s

人生初の胃カメラを経験しました

先日、健康診断を受けてきまして、人生初の胃カメラを経験しました。受診前ののどの麻酔をする際には笑顔の素敵な看護師(女性)さんに「ふふふ、緊張してますね」なんて言われてニヤニヤしていましたが、胃カメラが始まったら

クッソきっつい!

吐き気が止まらない。例えて言うならば飲み過ぎて吐いて胃が空っぽでもまだ吐き気が止まらないあの感覚です。

医師に「普通通り鼻から息を吸って口から吐いてください」って言われたので鼻から息を吸おうとしたら

息が吸えない!

もう、パニック状態。口から鼻から目から汁が出るわ出るわ。終わって自分の顔を見たら目が充血しておりました。

診断結果は・・・

健康診断受診後の面談で言われたことは

  1. 血圧が高い
  2. コレステロールが高い
  3. メタボ
はい、特定保健指導を受けることになりました。(2年連続2回目)1.と2.は親の遺伝もあってまぁ多少は・・・というところでしたが、3.はね・・・

話が蛇行しました。

勤め人ですと、年に1回健康診断を受けると思います。フリーランスの方も自治体によっては最低限の健康診断を無料で提供してくれるところもあります。積極的に受診し、自費でプラスアルファの検査(女性なら乳がん検査等、男性なら前立腺の検査等)を受けた方がいいと思います。病気は遺伝的要素もありますから、何に気を付けるべきかある程度あたりをつけることもできるはずです。

ということで、言いたかったこと

保険に払う費用よりも、健康を維持するのに費用をかけるのを優先した方がいいのではないか?ということです。

保険が下りるイコール病気にかかったということです。で、あれば保険が下りないように健康で居続ける方がいいに決まってます。そのためにある程度のコストを払うことは決して高いお金ではないと思います。

・・・以上、メタボな人間の説得力ゼロな記事でした。ちゃんちゃん。

ちなみに胃カメラの検査結果は「異状なし」でした。

インデックス投資 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ