沖縄の空からゴーヤーの独り言

地方だとインデックス投資のお話ができる人が少ないのでブログを始めました。2007年からコツコツ始めておりますが、投資に関する知識はありません。ですので有益な話はできません。後、投資家以前に浪費家ですので大して積みあがってもいません。観光の役に全く立たない沖縄の情報と、日々の雑感、等を書いております。

初めてお越しの方へ、まずは『自己紹介』をご一読頂けたら有難いです。(2016/12/6更新)
リンクについては『リンクについて』をご一読下さい。(2015/4/25更新)

色々バタバタしていて更新が遅れてしまい、もう冬ですよ?今さら台風の話?なのですが、作りかけていた記事をお蔵入りするのもな~と思ったのでせっかくなので公表しておきます。

台風の被害に遭われたみなさまに謹んでお見舞い申し上げます

今年は台風の当たり年(嬉しくないけど)でしたね。全国的に大きな被害が出ました。


さて、私ごと、他人様のお役に立てるようなツイートなんぞしていない(そもそもそんな目的でTwitter何ぞしていない)という自負がありましたが、このように役に立ったという有難いお言葉を頂きました。ということで、台風のメッカである弊県在住の台風対策(なるべく防災関係の本に書かれていないようなやつ)をご紹介しようかと思います。と、言っても殆どが停電対策なのですが…

なお、防災関係の本についてはこれが(電子版なら)無料で読めますしお手軽です。是非ご一読の上ここに書かれている対策を行って下さい。この本に記載されている通り準備を行っておけば基本的には台風の時でも大丈夫です。

東京防災
東京都
2016-03-30


それと、以前にもツイートしましたが、台風は地震と違って事前に想定ができる(=対策ができる)ものです。ある程度の備えはやっておくべきだと思います。

最低限やるべきこと:固定されていないものは飛ばされる。固定されているものも飛ばされる

台風21号の映像は多くの方がご覧になったかと思います。錨を降ろして停泊していたタンカーが流されるんです。トラックが横転するんです。外に置いていて固定されていないもの(物干しざお、ゴミ箱、自転車、植木鉢etc…)は家の中に入れるもしくは飛ばされないように固定するようにしましょう。重くて動かせない植木鉢などは事前に倒しておくのも手です。

そして、家(固定されているもの)すらも飛ばされる可能性があります。沖縄が台風の規模の割に被害が少ないのは多くの家が鉄筋コンクリートで作られているからです。お住まいが木造でそこそこ築年数が経過していて不安がある方や、お住まいの周辺が河川の氾濫や土砂災害の可能性がある方は自宅での避難は諦めて、自治体が用意する避難所に避難しましょう。どんなに遅くとも台風が強風域の間までに避難しましょう。暴風域に入ってからでは遅いです。

ガソリンを満タンにする

理由は二つです。1つ目は、既述の通り、固定されていないものは飛ばされるので、ガソリンを満タンにすることで、少しでも車重を重くし飛ばされないようにするためです。

2つ目は停電対策です。車が無事であればラジオやテレビで情報収集、携帯の充電、エアコンで暑さ対策などができます。もちろん車中泊にも使えます。

冷蔵庫で氷を大量に作っておきましょう

最近の冷蔵庫の保冷性能は高いようでして、北海道胆振東部地震の時のTLを見ていると、アイスが融けていなかったというツイートを散見しました。私の経験でも、丸一日ぐらいの停電では冷凍室の食べ物が完全に解凍していたということはなかったので特に問題はありませんでした。

一方冷蔵室ですが、万全を期すために、大量に作った氷を一部冷蔵室に移しておけば少しでもマシになります。
とは言え、牛乳、生肉、生魚などの腐りやすいものは不安なので、これは前もって処理しておきましょう。(肉や魚は火を通しておく、牛乳は飲んじゃうetc…)

それと、冷蔵庫をむやみに開けないこと。これら対策を行っておけば一日~二日は大丈夫です。(あくまでも経験談なので、腹壊しても責任は取れないので悪しからず。)


水の確保

停電すると水が出ませんが、意外と気づかない人が多いようです。さて、具体的にどう対策するかというと

生活用水はお風呂の浴槽に溜めておく。

お風呂の残り湯を次にお風呂に入る時まで残しておくようにしておくと日頃からの防災対策にもなりますね。飲料水以外の用途に使います。(お風呂は諦めて下さい)

飲料水は空のペットボトルに溜めておく。

市販のミネラルウォーターを備蓄するという提案をしている本などをよく見かけますが、そんなことをせずとも、空のペットボトルに溢れるくらい水道水を入れてしっかりと蓋を閉じて(要するに空気に触れさせない)保管すれば3日は持つと某自治体の水道局のチラシに書かれていました。

我が家ではキッチンにこうして保管した水道水を常備しており、料理をする時にこれから使うようにしています。こうすれば常に新しい水がある状態が保てます。

…と、ここまで長々と書いてしまいまして、1回で終わらなさそうなので、後編に続きます。(今更なネタなのに)後編はあると便利なグッズを書こうかと思います。

今年停電したよという方はポチっとクリックお願い致します。

インデックス投資 ブログランキングへ


Hokkaido_Takushoku_Bank_logo (1)


カブドットコム証券の口座を解約することにしました

野村證券の口座の解約に引き続き、カブドットコム証券の口座を解約しました。

口座を開設した理由

カブドットコム証券の口座を開設した理由ですが、ETF取引をやってみたかったからです。

私は個人向け国債→インデックス投信の積立で投資を始めた人間なので、株の取引をやったことがそれまでありませんでした。
そんな中、水瀬ケンイチさんのブログでカブドットコム証券では、MAXISシリーズのETFは「フリーETF」ということで、売買手数料が無料であるということを知りました。

ETFはある程度まとまった単元でないと、売買手数料分負けてしまうわけですが、売買手数料が無料ならやってみようと思い、口座開設をしました。

口座を解約した理由

投資信託と異なり、指値で購入できるETFは投資やってるぜ感(笑)が味わえるので、面白かったのですが、アウターガイさんのブログで気づきました。

「特色のあるものは別として、オーソドックスなものの信託報酬率は、同社の投資信託eMAXIS Slimシリーズのほうが低く、ETFを積極的に選択する理由に乏しいのが実情です。」


え?そうだったの?
eMAXIS Slimシリーズの低コストっぷりは凄いですが、MAXIS ETFをも下回っていたとは知りませんでした。(単に自分が情報を追っかけていないだけなんですが…)

そうなると、MAXIS ETFを新規で購入するメリットがないな~と思いまして、口座を解約することにしました。保有しているMAXIS ETFはSBI証券に移管しました。

預り金の出金に手数料を取られました

ETFの移管は手数料無料だったのですが、預り金の出金に手数料108円(税込)を取られてしまいました。カブドットコム証券の場合、出金手数料無料の金融機関が三菱UFJ銀行・池田泉州銀行・中京銀行・イオン銀行・じぶん銀行と限られており、私はこれらの金融機関の口座を保有しておらず、泣く泣く手数料を払って出金しました。

おしまい。

口座の断捨離記事は3回目なのですが、オチの記事がまだ書けておりません。そのうち、追々…

なんで画像がたくぎんなの?と思った方はポチっとクリックお願い致します。

インデックス投資 ブログランキングへ

滑り込み投票しました

一部ご存知の方はいらっしゃるかと思いますが、色々立て込んでおりまして(この話は追々)ブログの更新が滞っております。
さて、そんな中、タイトルにあります投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2018の投票締切が本日11/30でしたので、滑り込みで投票をしました。

投票したファンドは2つ

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

理由は、これ一本で全世界株式に投資ができる手軽さ。本家VTは米国ETFでハードルが高いが、これだと投資信託として少額から購入できる手軽さ。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

理由は楽天VTに正面切って対抗してくれた三菱UFJ国際投信に敬意を表してです。

問題は当ブログが投資ブログとして認められるか否か

ブログの更新が滞っているのと…あれ?このブログってそもそも投資ブログだっけ?家畜の愚痴ブロ(ry


お手間でなければポチっとクリックお願い致します。

インデックス投資 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ