沖縄の空からゴーヤーの独り言

地方だとインデックス投資のお話ができる人が少ないのでブログを始めました。2007年からコツコツ始めておりますが、投資に関する知識はありません。ですので有益な話はできません。後、投資家以前に浪費家ですので大して積みあがってもいません。観光の役に全く立たない沖縄の情報と、日々の雑感、等を書いております。

2015年05月

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s[1]

コピペ記事やで~



内訳ですが

<国内株式>
eMAXIS TOPIXインデックス (積立中)
ひふみプラス (積立中)
MAXISトピックス(1348)

<先進国株式>
MAXIS外国株式(1550)
SMTグローバル株式インデックス (積立中)

<新興国株式>
SMT新興国株式インデックス (積立中)

<国内債券>
個人向け国債変動10年
ゴールドマンサックス円建社債

<先進国債券>
SMTグローバル債券インデックス (積立中)

<新興国債券>
SMT新興国債券インデックス (積立中)

<国内REIT>
SMT J-REITインデックス (積立中)

<外国REIT>
ニッセイグローバルリートインデックス (積立中)
 
<バランス型>
EXE-iグローバル中小型株式ファンド (積立中)
上場インデックスファンド世界株式(1554)
SMT世界経済インデックス・オープン (積立中/NISA)

バランス型をちゃんと整理してみました

上記グラフの通りバランス型は個別のアセットクラスに整理せずに管理しておりましたが、先日の コツコツ沖縄で話が出た保有している投信を一括管理できるツールはないか?という話。個人的に超気になったので、MONEX VISION βでちゃんと整理してみました。



ま~大した変化はないですね。

お手間でなければポチっとクリックお願い致します。

インデックス投資 ブログランキングへ


image

コツコツ投資家がコツコツ集まる会in沖縄に参加してきました

今回は韓国料理でした。辛いのが苦手なので、辛くないのをお願いしたのですが、付け合わせに辛いのが1品入ってて、一人悶絶しておりました。(↑の写真の左上から二番目のやつ)

今回は11名、私が参加した中では最大人数でした。またまた私のブログを見てきましたという方がいました。感謝感謝であります。

今日お話ししたこと

11人もいると全ての方とお話することはできなかったのですが、私の席の周りで話した内容は・・・

・相続は突然やってきますよ。
・生前贈与はどうなんだろ?
・更地よりもボロ家がある方が税金が安いってのはやっぱりおかしいよね。
・マンションが値上がりしている。
・賃貸生活の方が気楽でいい。誰かうちのマンション買ってくれないかな~
・安い外人住宅があった → リフォーム大変だよ~
・ブロガーって普段仕事何してるんですか?よく更新する暇がありますよね ← ギクっ!(;・∀・)
・ゴーヤーちゃんぷるさん最近仕事でやさぐれてましたよね ← ギクっ!(;・∀・)
・自分の保有している投信を資産クラス別に一括で見られるサービスとかないですかね~ ← バランスファンド持っているとメンドくさい
・確定拠出年金最強、100%定期預金型にしても節税メリットがある。
・公務員も確定拠出年金入れるようになりますよ。 → 再来年からですね。
・やっぱり加入範囲が広がると確定拠出年金も金融機関の競争が始まるんですかね。 ← 競争が起きてコストが安くなると嬉しいんですけどね。
・ETFってなんですか? → 要は株と一緒ですよ。 → 外国で買うんですか? → 東証上場の外国株式インデックス型もありますよ。 → メリットは何ですか? → 信託報酬が投信より安い。 → デメリットは? → コツコツができないってところですかね。
・幅広く買ってますね。 ← だってどこがプラスになるか分からないですからね。
サンエーのファン ← 鎌倉投信保有してます。
イオンモール沖縄ライカム行きました。
・JAL派対ANA派の仁義なき戦い ← え?OCSカードでいいじゃない

等々・・・

自分の保有している投信を一括管理してくれるサービスは欲しい

バランス型ファンドに+αで何か投信を保有していると、資産割合を把握するのがひじょ~にめんどくさいですね。確かにこれがちゃんとわかるサービスがあると嬉しい。

マネックス証券のサービスにMONEX VISION βというのがありますが、これも結局マネックスが取り扱っていない投信については資産割合を手入力で入れなきゃいけない。

なんかいいサービスないですかね~。


おまけ:幹事のmuさん(@munekin0209)は新興国はVWOを持っているようです。であれば韓国は先進国だったのでは?(笑)

ま、細かい指摘は置いといて、次回は先進国料理です。お時間がつく方は是非ご参加下さい。(私は幹事ではない)

お手間でなければポチっとクリックお願い致します。

インデックス投資 ブログランキングへ



 

051793_main
写真はビルケンシュトックのHPよりアリゾナです。

夏は暑いしサンダルいいですよね。

日経新聞に面白い記事がありました。

どん底で誓った理想の投信作り(藤野英人)有料版の会員限定の記事です。

私も積立をしているひふみプラスの運用をしているレオス・キャピタルワークスの藤野社長の記事です。
ただ、私が食いついたのは本文の内容とはちょっと違うところでして・・・

投資先を選別する「法則」みたいなものが浮かんできます。社内でスリッパに履き替える企業への投資は失敗する、超美人の受付嬢がいる会社は問題がある、といった具合です。危険な会社の見分け方などを67の法則にまとめた「スリッパの法則」(PHP研究所刊)という本も書きました。

社内でスリッパに履き替える会社はダメ・・・だと?

まんま私のことジャマイカ! 

グサッと私の心に突き刺さったので、このスリッパの法則という本を図書館で借りて読んでみました。

グサグサくるわ~



詳細は是非本を読んで欲しいのですが、ダメな会社の法則のいくつかが私の勤め先に当てはまるんですけど・・・(T_T)

本の内容としては藤野さんが投資する企業の判断基準を書いているのですが、もうそんなことよりも「あ~これうちの会社あてはまるわ~、あ~これもだ~」

と、読み進めていくにつれて段々へこんでいくという・・・orz

最後はファンドマネージャーの主観

さて、著書では〇〇をしている会社は伸びる会社(ダメな会社)ということで、タイトルの通り〇〇の法則という形で〇〇を紹介しているのですが、この〇〇の法則、著者も言ってますが絶対的な法則ではありません。

たとえばタイトルにあるスリッパの法則ですが、社員がスリッパを履いている会社がダメだと言っているのではなく、スリッパを履く合理性があるかないかが重要だと書いております。

でも、結局その合理性の判断って主観だよな~と。判断の可否はファンドマネージャー次第だよな~と。

アクティブファンドがインデックスファンドに勝つのって大変だな~と感じた次第です。

あとがきに

「もしダメな会社の「法則」に自分の会社が当てはまっていたとしても、笑い飛ばすぐらいの度量も必要でしょう」

ですって。うん、笑い飛ばすことにしよう。そうしよう・・・そうしよう・・・

ひふみファンド買ってるよという方はポチっとクリックお願い致します。

インデックス投資 ブログランキングへ


 

eba9c36b6db2d2cb40b6e86a4a217d79_s

普段つまらない事をやっている人たちが一堂に集まる会ですよ。

↑の絵のようなワインが出るかは不明です。(多分出ないんじゃね?)

水瀬さんがイベントの告知をしておりました。



インデックス投資ナイトってなに?

私も行ったことないんです。東京いるときに行っときゃよかったなぁ…と激しく後悔しているのですが、昨年参加された方が記事にしております。

インデックス投資ナイトに行ってきましたよ」ちんあおの小さなお金のブログ※
※ちなみに全三部作です。内容の保障は出来かねます。

要するに飲み会のようです。

インデックス投資って毎年新商品が出るわけでもないし、ただ淡々と同じ商品を積み立てるという地味な投資法であります。地味すぎて売る連中(証券会社とか)はPRしづらいのに、買う連中はタチが悪くてコストコストと声高に叫んでおります。いよいよ売る側は売る気が失せてしまいます。

そんなもんだから、売り手側ではなくて、買い手側の目線から見たイベントをやろうってのが意図なんでしょうね。(コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べなんかもそうですね。)

日帰りでも行けると言えばできるんですけどね

昨年大好評だったANAのギャラクシーフライトが今年も出るようです。会場がお台場なので21:30ぐらいまでなら飲んだくれることができますね。タクシーで移動するならもう少しいられるかな?

私ですか?行きたいんですけどねぇ・・・その時期多分休日出勤してる可能性があるんですよね。最近終わりが見えない忙しさに追われているんです・・・っていうかチケット争奪って私内勤デスクワークだから職場抜け出してコンビニ行くとか無理だし。

お時間が許すのでしたら皆様是非参加してみてはいかがでしょうか。そして参加した暁には私に感想をお聞かせくださいませ。

お手間でなければポチっとクリックお願い致します。

インデックス投資 ブログランキングへ



img_top_mainImg03
写真は大京穴吹不動産のHPからです。沖縄で一番高い(高さとか値段とか)マンションです。こういうところにいつか住んでみたいものです。

台風は寝ている間に去って行きました。まー日中に台風が直撃しても仕事だったので結果オーライであります。

ウン千万円って確かに事業を行うことができる金額だ。

ヤホーで面白い記事を見つけました。 

1億円の借金で賃貸アパートを建てた老夫婦の苦悩。

当該番組を見ていないのですが(その時間はまだ残業中だよ(泣))記事を書いた中嶋さんがいい事を言っております。

不動産投資は「何千万円も投資して収入を得るという行為は、新しいビジネスを起こすことと同じです。なので仕事として本気で取り組むつもりならばやっても良いと思います。」

なるほど納得。確かに旧商法では株式会社を作るための最低資本金は1,000万円でした。不動産投資をしようと思ったら1,000万円以上はかかるでしょうし、お金的には起業するのと変わらないですね。

もし1億円の借金をして株を買いませんか?という話だったらこの夫婦は投資をしていただろうか。どんな説明をしてもまず首を縦に振る事は無かっただろう。しかし、実際には1億円分の株よりアパートの方がよっぽどハイリスクだ。

仰るとおり借金してまで株を買おうとは思わない。

不動産投資をするためには相当の知識と努力とそれなりのお金と運が必要な気が・・・

なんで上記記事を紹介したかというと、とある方のブログを読んでいると不動産投資が簡単で上手くいくかのようについつい感じてしまうからです。

新興国に不動産買って、都心のワンルームマンションを買ってワインファンドを買って、チャリンチャリンだ!・・・な〜んてことが自分にもできるんじゃね?ってね。

話がそれましたが、金融機関から借金をして不動産に投資をしてリターンを得るという行為は、企業が借り入れをしてそれを原資に事業活動を行うということと基本的には同じです。ということは、我々は勤め先で仕事に全力投球しているのと同等の労力を不動産投資のためにつぎ込まないといけません。いや、経営者になるわけですからそれ以上かも?

そこまでの労力をつぎ込むことができて初めてお金をつぎ込むべきなのでしょう。

※お前ホントに仕事に全力投球しているのか?というツッコミをしてはイケません。空気を読んで下さい。 

副業に全力投球する時間もとれないし、金もない。

不動産投資は回収まで何十年もかかる。空室率がどんどん上がって、途中で失敗したと思っても簡単には逃げられない。それに対して、株ならば幅広く分散が出来る上に、いつでも売却して逃げる事が出来る。

結局はそういうことですよね。ネット証券会社の取締役まで勤めた方なら新興国に不動産の1軒や2軒買ったところで全体のポートフォリオを見たらいい感じに分散されているのかもしれませんが、我々庶民が不動産投資なんかしちゃった日には集中投資でしかないわけで、分散できないわけですよ。それに、勉強する暇もないし。

不動産投資はキャッシュで不動産を買うことができる人間がするべきだと思います。キャッシュで買えるけどあえて借り入れして・・・とかいう手段もあるようですが、いずれにせよ途中で失敗しても損失がゼロ以上にならないようにするべきかと。

そう考えると、チックショ〜の人はかなり懸命な判断をしたでのはと思っております。売れてる時にキャッシュで買ったんだろうな〜と。

・・・と、まぁ割と否定的な事を書いてしまったようなので誤解の無いように補足しておきますが、不動産投資そのものは個人的には非常に魅力的だと思ってます。なので、REITという形で保有しております。

結論

みんなダークサイドに堕ちたとか言ってるけど、ホントは好きなんでしょ?好きだから常日頃からチェックしてるんでしょ?好きだって認めちゃいなよ。嫌よ嫌よも好きのうちって言うじゃない。

第4版が出るようです。第3版は良書でしたが、今回はどうでしょうか?(私は購入するつもりですよ)



タワーマンションで優雅にワインを飲む生活がしたいな〜と思う人はポチっとクリックお願い致します。

インデックス投資 ブログランキングへ




 

↑このページのトップヘ