10
画像は金融庁のHPより

2018年からつみたてNISAにすることにしました

ほんっと、今更な話です。最近ブログ更新していなかったもので…

もともと、私は「NISAって使い勝手が悪い制度よなぁ」と感じていました。この辺はカン・チュンドさんが分かりやすくブログに書いてくださっていました。

「NISA口座はどうさ?良くないさ。(全8回です!)」カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!

この中でも特に「売るとアドレナリンが上がる編」に私はウンウンと頷いておりました。

私ごとですが「お金が手元にあるとあるだけ使ってしまう病」に罹患しておりまして、そうすると、5年という限られた非課税期間に含み益が出ると「利益確定しちゃいたい症候群」と「確定した利益で新しいガジェットを買いたい症候群」が発症することが想定されます。

さすがに特定口座で含み益が出たぐらいではその病は発症しない程度の免疫は身につけたのですが、「5年」「非課税」という単語は危険です。麻薬です。(まぁ、制度上別に5年以内に確定させることがマストではないのですが…)

20年という期間はありがたい

一方のつみたてNISAはというと、非課税期間は20年です。そもそも何のために貯蓄と投資をやっているかと言うと、将来お金が必要になった時のためです。私の残された人生を考えると、5年以内に大きな出費は想定できないのですが、20年以内であれば確実に大きな出費はあるはずです。アラサーがアラフィフになる時です。

あと、私は投資は投資信託がメインでETFや個別株はサブ、お遊び的な位置づけなので、つみたてNISAで事が足ります。

ということで、つみたてNISAにしました。

※その大きな出費が必要になった時につみたてNISAの含み益があるかどうかは別の話

選んだ投資信託は楽天VT!

楽天・全世界株式インデックス(愛称:楽天・バンガード・ファンド)のみです。この商品を選んだ理由として、元々私が目指す株式の比率は国内株式:先進国株式:新興国株式=1:8:1でした。これは本家VTを意識しての比率でした。それが投資信託で出来ちゃうんだから、これしかないでしょってな感じです。

ちなみに、今年1月の制度開始とともにつみたてNISAを始めましたが、今のところ含み損を抱えております。ま、そりゃそうですよね。多分みなさん同じような感じかと思います。先は長いです。20年一緒に頑張りましょう(←何を?)