IMG_4070

2年5ヶ月ぶりの更新

アサヒビール社製のスーパードライと、オリオンビール社製のスーパードライの飲み比べです。今回得3回目の飲み比べです。過去の記事は以下の通り

アサヒビールとオリオンビール
アサヒビールとオリオンビール(1年7ヶ月ぶりの更新)

さて、この2年5ヶ月の間の変化というと、キリンビールが47都道府県の一番搾りなんて企画をやっておりました。本来どこで買っても同じ味であるはず(べき)のものを地域ごとに違う味を提供すると。

当然ですが、同じ銘柄のビールで原料となるホップや麦が同一産地だとしても決定的に違うのが「水」です。キリンビールはその「水」が違うことで味が微妙に異なることを逆手にとって47都道府県の企画を思いついたんだろうな〜と思った次第であります。(なんか日経新聞にも同じようなことを書いていた気がします。)

ということで、このアサヒビールとオリオンビールの飲み比べ企画。味の違いは実は製造会社の違いは大した問題じゃなく水の問題”だけ”だったりするのかな?と思い始めてきたのですが、ま、とりあえず今回も飲み比べてみました。

飲んだ感想は前回と同じ

IMG_4071

飲み比べたあと、前回のブログ記事を読んでびっくりしました。全く同じ感想です。

「飲んだ時の喉にガツン!と来る炭酸感(いわゆる喉越し)がアサヒビール製のアサヒビールは強く、オリオンビール製のアサヒビールは弱めな感じがしましたが、味はほぼ同じ!」(前回のブログより)

前回と同じ感想ということは、オリオンビール社製造のアサヒビールの味が安定してきたということなのかもしれません。

私の周りの人で「アサヒビールの味が違うんだよな〜」と言っている人が多数いますが、それは思い込み(もしくは製造開始当初の味のイメージ)かもしれません。

オリオンビール社製造のアサヒビールはほぼアサヒビールです!飲まず嫌い勿体無い!

オリオンビール美味しいよねという方はポチっとクリックお願い致します。(私は一番搾り派です)

インデックス投資 ブログランキングへ