Hokkaido_Takushoku_Bank_logo (1)


カブドットコム証券の口座を解約することにしました

野村證券の口座の解約に引き続き、カブドットコム証券の口座を解約しました。

口座を開設した理由

カブドットコム証券の口座を開設した理由ですが、ETF取引をやってみたかったからです。

私は個人向け国債→インデックス投信の積立で投資を始めた人間なので、株の取引をやったことがそれまでありませんでした。
そんな中、水瀬ケンイチさんのブログでカブドットコム証券では、MAXISシリーズのETFは「フリーETF」ということで、売買手数料が無料であるということを知りました。

ETFはある程度まとまった単元でないと、売買手数料分負けてしまうわけですが、売買手数料が無料ならやってみようと思い、口座開設をしました。

口座を解約した理由

投資信託と異なり、指値で購入できるETFは投資やってるぜ感(笑)が味わえるので、面白かったのですが、アウターガイさんのブログで気づきました。

「特色のあるものは別として、オーソドックスなものの信託報酬率は、同社の投資信託eMAXIS Slimシリーズのほうが低く、ETFを積極的に選択する理由に乏しいのが実情です。」


え?そうだったの?
eMAXIS Slimシリーズの低コストっぷりは凄いですが、MAXIS ETFをも下回っていたとは知りませんでした。(単に自分が情報を追っかけていないだけなんですが…)

そうなると、MAXIS ETFを新規で購入するメリットがないな~と思いまして、口座を解約することにしました。保有しているMAXIS ETFはSBI証券に移管しました。

預り金の出金に手数料を取られました

ETFの移管は手数料無料だったのですが、預り金の出金に手数料108円(税込)を取られてしまいました。カブドットコム証券の場合、出金手数料無料の金融機関が三菱UFJ銀行・池田泉州銀行・中京銀行・イオン銀行・じぶん銀行と限られており、私はこれらの金融機関の口座を保有しておらず、泣く泣く手数料を払って出金しました。

おしまい。

口座の断捨離記事は3回目なのですが、オチの記事がまだ書けておりません。そのうち、追々…

なんで画像がたくぎんなの?と思った方はポチっとクリックお願い致します。

インデックス投資 ブログランキングへ