魔鍾洞準制はともかくメタバース制限が痛すぎる管理人です。どうも、こんにちは。
トラップトリックからのアクセスが不可能になったので、デッキは組み直しです。
どーーーすんでしょ。(他人事)

それはさておき、先日に発表された新規カードがガスタと相性が良いのではと少し話題になっていました。

≪ホップ・イヤー飛行隊≫
チューナー・効果モンスター 星2/風属性/獣族/攻 300/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、そのモンスターとこのカードのみを素材としてS召喚する。



手札誘発で疑似的なサクリファイスエスケープができるモンスターです。
理想としては、スフィアードが除去の対象になった時にチェーンしてクリスタルウィング等の強力な星8シンクロを出すムーブですかね。

ガスタはバトルフェイズ中はそこそこ優秀な反面、
相手メインフェイズ中は無抵抗のありえん弱い子羊という特徴があります。
したがって、相手のバトルフェイズ、あるいはその直前のタイミングで特殊召喚を行えるカードとは相性が良いです。
ホップイヤー飛行隊はそのようなカードのひとつとなるでしょう。
風属性チューナー星2なのでガルドスの択が開ける点も良い感じ。


棒立ちのカームと合わせればスフィアードも出せるじゃん!
……と思ったのですが、
相手の除去効果発動にチェーンしたシンクロ召喚した場合、
スフィアードの時の任意効果である「墓地のガスタを手札に加える効果」を発動することができません。
(多分タイミング逃すよね?)

そう考えると微妙な気がしてきたな……。


そもそもこのカードって、
発動条件として「非チューナーが表側表示で場にいること」があるじゃないですか。
ガスタにそんな状況ある????

ガスタの非チューナーはどれも1ターン目には使いづらいですからね。
現代遊戯王において初手で引いたら腐る札って割と致命的では?
貪欲な壺が無制限の時代ですよ?
ただでさえ、ガスタは1ターン目が苦手なのに……。

要するに、
・発動条件が意外と厳しい
・気軽にサーチができないので肝心な時に握れなさそう
・成功してもそんなにアドを稼いでいるわけではない
……の三重苦ですよ。
サクリファイスエスケープなんて霊獣の真似事やめて、
素直に神宣でも積むべきなんじゃないですか?

ホップイヤー飛行隊を採用する場合は、
安定してスフィアードを1ターン目に立てられる構築が求められますね。


こいついつも新規カードのネガキャンしてるなと思った人は…クリック!