さて、待ちに待った咲-Saki-シリーズ3刊同時発売の日が間近に迫ってまいりました。

いつもなら店舗別特典どうしようかなーと悩んだり、
なんだかんだ悩んでも結局は文教堂で買ったりするのが
私の楽しみなのですが。

今回はそうもいきません。

なぜなら、2か月前に咲-Saki-14巻特装版をアニメイトで予約したからです。
文教堂では予約特典がつかないのね!
さらに「3冊同時購入特典」があるので咲日和とシノハユもアニメイトで買うことを強いられています。

言うまでもなく複数購入すれば問題は解決できます。
しかし、中身が同じものを複数買うのは気が引けるというか一線を越えているというか罪悪感というか物に申し訳ないというか。
個人的には一冊だけに絞りたいですね。

特装版と通常版は表紙が違うらしいので、特装版はアニメイトで買って通常版および他の2冊を別の店で買う…っていうのが自分がギリギリ納得できるラインです。


では本題、どこで買いましょう。

好きなの選べよ!って話ですが、
私は基本的に咲キャラはみんな好きなので選ぶのが難しいです。

ここは「客観的」に考えましょう。
言い換えれば「希少性」です。この機会を逃したら当分は拝めなさそうという観点で選びます。



【咲-Saki-第14巻】
これは文教堂の圧勝ですね。
小林立画の対木もこカラー絵ですよ!
それにしても麻雀中でもないのになんで満面の笑みなの…?荒川憩と二人きりなら見せられるとかそういう…?
咲キャラ歯を見せた回数ランキング

次点でメロンブックスの中学時代の新子憧&高鴨穏乃でしょうか、二人とも制服姿というイラストはあんまり見覚えありません。





【シノハユ第4巻】
希少性を考えるととらのあなの小学生時代の三尋木咏&赤土晴絵に目が行きますが、
ゲーマーズのメガネ装備の高校生本藤悠彗も捨てがたいですね。

三尋木咏&赤土晴絵はビッグガンガン2015Vol.3でもあるとはいえ、
高校生本藤悠彗はシノハユが高校生編に入れば普通に見られそうです。

先のことはわからないのでゲーマーズが一歩有利でしょうか。






【咲日和4巻】
服装デザインを担当することもある木吉紗先生なので、オリジナルの私服や水着が多いです。
ファッションの希少性で選ぶのは難しいですが、まったく別の理由でゲーマーズの圧勝です。

なぜならあの花田煌&白水哩の下にいる白いモクモクした生物(ネタバレのため名称は控える)がいるからです。

今回でようやく色が判明したのではないでしょうか。
みなもちゃんよりは短いですが、それでも初登場から色判明までかなりの年月がかかりましたね…。







【3冊同時購入特典】
これは迷う…。水着は捨てがたいですが、ゲーマーズもいい感じ。

阿知賀ブレザー原村和に…日本三鳥居の銅の鳥居でしょうか?舞台背景がある特典っていいですよね。





まとめ
咲-Saki-14…文教堂
シノハユ…ゲーマーズ
咲日和…ゲーマーズ
三冊同時購入…ゲーマーズ

やっぱりゲーマーズ大勝利じゃないか(呆れ)、でも文教堂もなあ…。この際すべて買おうかなあ…(テノヒラクルー)
これを参考に今夜はじっくり作戦会議しようと思います。