咲-Saki-第14巻には登場人物一覧表が載っています。
作者サイトの表にはない情報がけっこう追加されています。

気になることが多いですが、まずコレが泣ける。
天江衣…カエルを飼ってます。
なぜなら咲-Saki-第19局「友達」のアニメオリジナルエピソードを思い出させるからです。


透華「はじめまして、私、あなたの従姉妹の透華と言います。」

衣「龍門渕の娘か?」

透華「あなたは私のお父様が引き取るそうです。私とあなたはこれから同じ家に住まうのですよ。」

衣「トカゲがいない。カエルも出てこない。」

透華「( ・Д・)はあ?」

衣「竹馬のときより彼等だけが衣の遊び伽であったのに。」

透華「そんな生き物が出てくる季節ではないでしょう?」

衣「父上と母上がいなくなった時だからこそ、出てきてほしいのだ。こんな時に出てこないとは友達がいのない奴等だ。」

透華「(´;ω;`)ウッ…」

「竹馬(ちくば)」とは竹馬で遊ぶような「幼い時」のこと、
「伽(とぎ)」とはそばにいて退屈を慰める「相手」のことです。

トカゲガイナイ
ヘ(^o^)ヘ
   |∧
   /
カエルモデテコナイ/
    (^o^)/
   /(  )
/ / >

天江衣は両親すら仕事であまり構ってもらえませんでした。
だから、遊び相手は屋敷の庭に生息する生き物しかいなかったというわけです。

龍門渕透華のおかげで人間の友達ができてからも、幼少期の友達であったカエルという種に愛着を持っているということなんでしょうかね…。

泣けるわ(´;ω;`)ブモモ


ところでトカゲはどうしたんだろ?カエルに食べられたのかな?