宮永界の新事実から無理やり話を広げるシリーズ後編。

宮永界の出身地は福井だそうです。

ふーん、

福井ねえ…。
話が広がらない原因は、
他に咲-Saki-で福井関連がないからです。


強いて挙げるとすれば、


「甲ヶ崎商業」


です。


全国大会1回戦で清澄と対戦したことになっている学校です。

気づいたときには負けており、部員の姿形もわからないという
まさに存在しているだけの学校なので、
特別な事情がない限り読者は覚えていないでしょうね。




しかし、
これは伏線だった…?


ここでは宮永界の母校は甲ヶ崎商業と仮定します。

まァ仮定したところで、
商業科出身だからといって何か推測できることはないし、
「うーわ、ウチの高校、娘の高校に負けてる」と居間でテレビを見ている彼の姿しか想像できません。



そもそも甲ヶ崎ってどこなんでしょう?
GoogleMAPで調べました。


なるほどね。

つまり山と海に囲まれている…と。




山…海…みなも…さかな…





山と海だ!!!!!!!!


やっと宮永家関連で山と海がある場所が登場しましたよ!!!


なんの話かというと、
桟橋所在地の候補がまた一つ増えました。

これまで宮永関連の場所は長野と東京しかありませんでしたが、
2015-08-06-15-24-49
(小林立「咲-Saki-」第11巻)
この山により「東京湾ではないだろ」と考えられ、

2015-08-06-15-24-58
(小林立「咲-Saki-」第11巻)
この水平線により「長野の湖ではないだろ」と考えられていました。

しかし福井県は条件を満たしています。
あー、これはアレだわ。みなもちゃんは宮永界の実家近くに住んでるわ、宮永界の姪だわ。宮永家の帰省中に事が起こったわ。


とはいえストリートビューで軽く調べてもピッタリな風景が見当たらなかったので、
可能性としてはまだまだ決定的ではありません。

まーーた謎が深まるのか。