jpgminamoimg
(咲-Saki-第149局)
第149局は「円型」でした。
これは宮永咲と同じです。
円型とは虹彩が全て見えている状態を指します。指すことにします。
jpgminamoimg
第102局も円型でしたね。


そして別の型として、
「凸レンズ型」もあります。
これは宮永照と同じです。

凸レンズ型の定義は、
虹彩が縦長の楕円で、上下の部分がまぶたなどにより見切れている状態です。
image
第104局は凸レンズ型に近いです。

image
咲-Saki-全国編第13局も凸レンズ型。
よく見えないけど多分。



みなもちゃんの虹彩の形として信憑性が高い方は円型ですね。
第149局によりそれが更に強まったかなーと。
宮永咲と同じなので柔らかい印象になります。

しかし、円型か凸レンズ型かは定まっていないという説もアリですね。
宮永咲と宮永照の中間の人間みたいで好き。