154・155局の内容に触れます。

幕間に登場することが多くなった西田順子の活躍を振り返ってみましょう。
抜け漏れがあったらコメントで教えてちょ~




初夏…だいたい5月21日くらい?
第1局にて初登場。
清澄と宮永照の次に早くフルネームが判明するキャラです。
改めて今と見た目が全く違うよね…。特に前髪とメガネ。

原村和に取材をするシーンですが、これが155局の伏線になっていますね。嘘が苦手な原村さん。
ちなみに予想通り個人戦は荒れ荒れの荒れ。原作では描かれなかったけど。


6月4日?
第7局
県予選会場に入ってくる選手たちに取材をするために登場。
中でも原村和は最重要取材対象なので積極的に取材をします。
藤田靖子との会話でオカルトは信じない派だということを明らかにします

第12局
県予選1日目終了後に登場。
「今からホテル戻って」という台詞があるけど155局の温泉旅館とは違うのかね。


6月5日?
第21局
原村和がエトペンを探し回るシーンで登場。
こういう台詞なしの登場はかなり見落としているはず。

第25局
試合直前の原村和を取材するために登場。
こいついつも原村取材してんな。

「意気込みを聞かせてもらえるかしら?」
「特に何も」
「いつも通りということね!?」
この波風が立たない機転すき。

第34局
大将戦開始直後に登場。
ここで山口大介が宮永咲と宮永照の関係を疑う発言がありますが、西田順子はオカルトを信じない派なので最初は一蹴します。
というか作中の人物から見ても宮永咲と宮永照は容姿が似ているのね。

第52局
大将戦オーラス、宮永咲3度目のカン時に1コマだけ登場。
これでもか~~~っというほど驚いた顔をしていますね。
流石に宮永咲の異常性を認めざるをえないでしょう。


6月下旬?
アニメ咲-Saki-第25話
福路美穂子の回想にて登場。
宮永照に妹がいるかどうか本人に直接取材をします。そして回答は「私には妹はいません」
155局で原村和に同様の質問をしているので、西田順子はこの宮永照の回答を信じていないことは確か。

と同時にナイーブな話題かもしれないと察します。「白糸台の宮永照さんは清澄の宮永さんと何か関係があるのですか?」と質問してきた福路美穂子に対しては宮永照の意思を尊重した返答をしたのでしょうね。

ちなみにこのナイーブな話題、けっこう知れ渡ってるぞ…。
jpgminamoimg



8月10日
第75局
エイスリンをスルー。


8月11日
第103~105局
阿知賀編12・13・最終局
倒れた園城寺怜の取材を言われるが不謹慎気味な仕事だからと原村和を優先します。
そして阿知賀について取材をし、準決勝終了後にはヒーローインタビュー。

それだけかと思いきや原村和に宮永姉妹について質問をしていたことが155局で明らかになりました。
いろいろあって調べようと決心します。


8月12日
第128局
宮永照の母校(小学校)にいる西田順子が登場。
やはり東京でしたね。その前に東京の小学校をまわっていたそうです。

第154局
おそらく長野にある燃え尽きた宮永家跡を発見する西田順子が登場。
中堅戦終了直後の128局と比べると日がすっかり落ちています。
東京から長野まで移動するのに数時間かかるとはいえ何かしらの調査を挟んでいる可能性があります。

第155局
温泉旅館で埴渕久美子と電話をしています。
長野で泊まるならば、もう少し長野で調査をするのでしょうか?
現段階では宮永姉妹の過去の全容はわかっていなさそうです。








とりあえず主な登場シーンはこれくらいでしょうか。

全体的に見ると原村和以外を取材する場面が極端に少ないですね。
で、
その原村和の取材をきっかけにして宮永姉妹の取材を決心しています。
つまり原村和・宮永姉妹を取材する場面しか登場していません。

原村和の過去は阿知賀編の根幹でもありますし、
宮永姉妹の過去は本編の根幹でもあります。

そう考えると西田順子は作品の根幹を解き明かして引き出す役割を持つ重要キャラですね。
決勝戦を前にして東京を離れていることからも、他のマスコミ関係のキャラとは一線を画していると思います。

これまでみなもちゃんの登場には宮永咲の睡眠が欠かせないとされてきましたが、今後は西田順子の活躍にも期待ですね…。
みなもちゃん以上に失踪フラグ立っているけどね……温泉旅館って事件のかおりしかしないよね……(2時間ドラマの見すぎ)