image
左 ヤングガンガン2015No.20
右 ヤングガンガンコミックス咲-Saki-15

加筆修正点なし!!!
みなもちゃんの服のトーンの点の数(48)まで数えましたが違いが見つかりません!!!

解散!!!!!





とはいえ15巻は宮永咲が活躍する大将戦がまるごと収録されているので、
宮永家関連のシーンも多いです。

まずは第143局
咲「子供の頃から―――なんとなくではあるけれどカンできる牌がわかるような気がした。山に4枚目が現れるのも、1~2巡前になんとなく感じられるように思う」
そして第146局
咲「今の獅子原さんが卓にいるとプラマイゼロとかできそうな気がしない」

宮永咲の能力が少しずつ明らかになりましたね。

基本的にはエイスリンや天江衣のような牌の支配および操作ですが、
常識外の打ち筋、ホヤウなどの無効化系能力、ネット麻雀に弱いです。
しかし嶺上開花ならそれらの弱点を越えることができるのでしょう。

気になることは能力が先天的なものなのか、後天的なものなのか…ということです。
プラマイゼロは家庭の事情で身につけた処世術ですし、
嶺上開花もわりと成長している段階の宮永照から教わったことです。

その辺の前後関係が気になるところ。






次に145局
咲「対戦相手が嶺上開花することもけっこうあるけど」

けっこう………????????????????
部活中など作品に描写されない範囲で嶺上開花されたり、
この「けっこう」は「私がカンできないこと」にかかっていたりするのかもしれませんけど。

家族麻雀で嶺上開花がけっこうあった可能性がありますよね。
宮永照のギギギーに関係するのかな?
それとも両親が嶺上開花を得意とするのでしょうか?娘に「咲」と名付けるくらいですし。
はたまたみなもちゃんだったり?

第102局の例の見開きに白いバラがあるので、
「宮永咲以外の嶺上開花好きキャラ」がいてもおかしくはありません。
宮永凛みたいな名前のキャラ登場しないかな~~~





それでは147局
image
左 ヤングガンガン2015No.18
右 ヤングガンガンコミックス咲-Saki-15

相手がいる……。一人ぼっち回避。
対面は戒能良子ですね。ただ他の2人はよくわかりません。
後ろ姿が能口彩花に似ているなーと思ったけど今2年だし、
その向かいの制服は千里山の中学っぽいよなー、2回戦で白糸台・新道寺と対局した人に似てなくもない…
見覚えがありそうで思いつかないんですよね。誰か教えてください。

戒能良子に関しては単行本未収録の第156局で触れられていたので別の記事で語ります。

宮永照の横髪について
線が書き直されてはいますが、輪郭そのものは特に目立った差異はなし。
横髪が長い短いの法則はあるのかしら…?








第154局も大きな変更点はありませんね。
須賀京太郎の汗が消えたとか、その次の次の次の次のコマの宮永咲からも汗が消えたとかそれくらいでしょうか。

過去記事を見てくださいってことで。
・叩き潰せばって…
・誰の家なんだ…


15巻はあれでおわりって不穏というか後味悪いよね…
単行本派の人どうすんのって感じ…

そしてこのクレジット
image
絵がない

空白のページにクレジットがあるのは6巻以来なのでは?
こわい



咲-Saki-(15) (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス
2016-03-25