咲-Saki-第155局にて、宮永照は小5の時に東京へ移り住んだことが明らかになりましたね。
ギリギリで15巻に収録されなかったので、面倒だし今後の水面日和は単行本派に容赦ないよ。

おそらくは宮永姉妹に確執が生まれて絶交になったのも小5の時期でしょう。


それを踏まえて「幼少期の宮永照、成長しすぎ問題」を振り返ります。

ここでいう幼少期の宮永照とは第1局で森林限界がどうのこうの言うアレです。
既に取り上げた話題ですが改めて
森林限界さん=宮永照さん


まず、よく言われることは
「胸が普通にある」
ですね。
2016-04-06-00-30-55
(咲-Saki- 第1局)

宮永照は鉄板だろというイメージがあるのでこれは疑わしい…。

とはいえ、原作の宮永照は初期から普通に(最近は特に)あるので、
個人的には気になりませんね…。
2016-04-06-00-31-05
(咲-Saki- 第1局)

ただ例の見開きなどに見られる服が別版の幼少期宮永照は鉄板なので、
時系列によっては疑わしくなるかも?
jpgminamoimg
(咲-Saki- 第149局)



















次に言われていることは
「宮永咲との身長差」

このコマが身長差を最も正確に表しているでしょう。
2016-04-06-00-31-52
(咲-Saki- 第1局)

2つしか年が離れていないのに、頭ひとつ分の差はありすぎるだろうということですね。
本当にそうなのでしょうか?ちょっと計算してみました。

仮にこの時の宮永照を小学5年生だとします。
基準にするのは咲-Saki-が連載を始めたころの平成17年度版、文部科学省の学校保健統計調査です。

それによると女性の平均身長は……

小3 127.5cm
小5 140.1cm
高1 157.3cm
高3 158.0cm

……だそうです。

つまり、宮永咲(155.0)は平均の約0.9854倍
宮永照(160.0)は約1.0127倍になります。

これを小3小5にそれぞれかけると、
宮永咲(小3) 125.6cm
宮永照(小5) 141.9cm
単純な計算すぎて自分でも引くわ……。そもそも子供の身長って1か月でもかなり伸びるし。

とにかく推定の身長差は16.3cmです。

では実際どうなのでしょうか、咲-Saki-第1局に三角定規をあててみます。
pngminamoimg
え~~~~~~~~っと
宮永咲の身長を125.6cmだとすると……
身長差は28.6cmですね。

・誤差の範疇だよ説
・誇張表現の演出だよ説
・別人だよ説
・照だけものすごい成長期が来てたよ説
・宮永咲によるお姉ちゃん補整がかかっているよ説
・地面に傾斜があるよ説
・すごい厚底ブーツだよ説

ちなみに第102局でも頭ひとつ分くらいの差はありますね。
image
子供の成長って不安定ですし、おかしくはないと思います。


















見た目の他にも現在の宮永照と比べて……

・無駄に饒舌
・無駄にキザ
・無駄に手をポケットに突っ込んでいる
・無駄にポエムくさい
・無駄に目が影で隠れている
・無駄に宮永咲をお前と呼ぶ
・無駄に話が無駄に長い
・なんかもうとにかく無駄にかっこいい

などが挙げられます。
やはり過去に何か衝撃なことが起きたのでしょうか?

宮永咲は一度一人で会いに行ったが一言も口を利いてくれなかったそうですが、
宮永照は麻雀部に入るまで本当に無口だった可能性が……?