ネタバレ注意wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

















名前が出た新キャラみんなかわいいですね。
たぶん白糸台宮永は顔で選んでいます。

渡辺→どう見ても不良
宇野沢→スカートが短いから不良
沖土居→ネクタイが緩いから不良
棚橋→100年に一人の逸材

今回の即席メンバーは「ランキングの低いやつら」だそうなので、
単純にトップ5というわけではなさそうです。
強くて且つスコアが低いという2つの条件に合う人たち。

しかし、そう考えると弘世菫は当てはまらない気がしますね。
入部2日目なのでランキングも何もなさそうですが、
特待生なのでそこそこのスコアはあるはず。
現に先輩たちに早くも名前を覚えられています。

おそらく弘世菫は数合わせかも?
宮永照自身が数合わせ役にならない辺り麻雀そうとう嫌いですね。
まあ宮永照が入ったら色々とややこしくなりますが……。
あれだけ目利きがいいので自身の実力も客観的に把握していそう。




サブタイトルは「証明」でした。
宮永照が何を証明したかったかと言えば、
「スコアが低くても強い人がいる」

麻雀それほど好きじゃないなら
わざわざ首を突っ込んでまで証明しなくてもよくね?
とは思いますけどね。
初期の宮永咲と違って誰かに強制されたわけではありませんし。
遊び半分かもしれませんが何か癪に障るというか譲れないことでもあったのでしょうか。

スコアが低くても強い人の例として、
「常にプラマイゼロでも強い子」を挙げていました。
これはもちろん宮永咲のことですね。
(もしかしたらミスリード狙いで実はみなもちゃんの可能性もありますが、
強い「子」と言っているので少なくとも両親や自分のことではないでしょう。)

宮永照は麻雀に関して特殊な環境で育ったので何か思うところがあるのでしょう。
妹または妹のように実力を発揮できない人の強さを証明したいのか、
あるいは強くてもスコアが低くなることがある麻雀はくだらないゲームということを証明したいのか……。




最後の宮永照の表情がなかなか冷めきっていて魅力的ですね。
その3ページ前の「勝てた――っ!!」から顔が隠されているので、
その時から冷めた表情をしているのではないでしょうか。
だとすれば「スコアが低くても強い人がいる」ことが証明されることは、
宮永照にとって嬉しくないことかもしれません。

単に昔を思い出して暗くなった面もあるでしょうけど、
「ほ~~ら、やっぱりね~~」みたいな、麻雀に対して軽蔑というか敵意を宮永照から感じました。

最後の台詞は1話と同じですね。
たぶん清澄宮永は盗聴しており2年後にパクった。


【おまけ】
169miyataeru01222248