次号からヤングガンガンでも電子版が配信されるらしいですね。
雑誌の置き場所に困っていたので嬉しいです。
しかし、よりにもよって次号はカレンダーとDVDの付録があるので損した気分。
紙面の見やすさも変わってくるので一長一短ですね。

「迷うくらいなら紙も電子も両方買えよ!」って話なんですが……。
IT革命で紙媒体は駆逐されると期待していたのに実際はそうでもなく、
紙媒体に加えて電子媒体も保管することになり、かえって面倒なことになってる……。
移行期ってそんなものだとは思いますが、なんだかねーーーーー。


以下ネタバレ注意















サブタイトルは「公平」でした。

宮永照のアドバイスを自分たちだけが受けられるのは不公平~~~なので、
部員全員にアドバイスをしてほしいとお願いをする話。

確かに言われてみれば当然な発想です。
おそらく即席チームの先輩4人は特に異論はなく自然な流れで決めたことでしょう。

他の部員も自分たちにとって得しかない提案にも関わらず、
「もし私らがお前たちより強くなっちまったら」………と確認をしています。
そうしなければアドバイスを受けても良い気分はしないでしょう。
渡辺琉音のオウム返しのような曖昧な返答に納得したのは、
立場が逆でも自分は同じことをするだろうし、その理由は言語化しにくい心情的なことに由来するだろう…と察したからなのでは?



みんなイイ子だね~~~~~って感じですが、

栞「それをせず私たちがこのまま地区大会の代表になってしまったら…」

照「ダメなの?」

ダメだろ!!!!

部外者なので共感が一歩遅れるのは仕方ないとはいえ、
どこか興味ないというか冷めているというか…。


今のところ宮永照は読書・お菓子・知り合い(妹?)のためでしか行動していません。
麻雀はあくまでその手段。
それがなければ読書をするという点では初期の宮永咲と似ていますね。

というか、いつから宮永照は先輩相手にタメ口なったんだ…
前は丁寧語だった気がしたんですけど、それほど親しいということなのでしょうかね。



この回想……前々年度の白糸台ストーリーや菫照としては面白いしキャラかわいいしイイんだけど。
宮永照の謎に関しては今のところ知ってた情報しかないから個人的には残念だなあ。
あまり宮永照は自分のことを語らないし弘世菫も深く詮索しないし。むしろ宮永照の宮永咲に対する行動の矛盾や不可解な点が増えてややこしくなってくる。
前回で言っていた宮永照が麻雀をすると思い出すつらいことの概要くらいは次回で麻雀やることによって明かされるのでしょーか。





【おまけ】
171miyataeru03070303