2017年6月9日~15日までkindleでスクエニのコミックが50%ポイント還元なので自分もみなもちゃんが登場する15巻とか買おうかな~~と迷っていたのですが、
よく考えたらkindleじゃなくてもよくね?

ヤングガンガン電子版の際に調べてわかりましたが、電子書籍のサービスをやっている会社は何十社もあります。まさに戦国時代。

中には定期的に50%ポイント還元やっているところもあるそうなので悩みどころです。
本当に電子書籍サービスは数が多いし実際に使ってみないとわからないことも多くて比較しようがありません。
取り扱い書籍の幅とかソフトの使い心地とか。

例えばkindleは突発的局所的に90%OFFとかやることがあったり、かっこいい専用リーダーとかあったり、普段からAmazonを使っているなら更に便利だっとりとかまぁ色々あるらしい。
でもそこまで深く利用していないから何とも言えないんですよね。



私が利用しているのはkindleの他にはhontoです。
なぜかというと数年前いつものように文教堂で買い物したら店員に
「文教堂ポイントカードはhontoカードに切り替わったんですよ~~」
とか言われて仕方なく会員登録した次第。

だからhontoカードは持っているけど電子書籍はよく知らない人が多少いるはず。
文教堂は咲-Saki-単行本の店舗別特典がもらえるところのひとつですからね。

そういう人向けに(たぶん知っているだろうけど一応)知ってほしいサービスが「読割50」です。
端的に言えば「紙の本を買ったら同じ本の電子版が半額」になりますよっていうやつです。
キャンペーンではないので常にやっていますし、他のポイントと併用ができます。

会計時にhontoカードを出していれば本の情報が記録されているはずなので、
特典目当てに文教堂で咲-Saki-を買った人は参考にしてください。



電子書籍は各社あの手この手バラエティあふれる特徴があるので、
人によって合っているところが違うんですよね。
kindleやhonto以外で「こういう理由でココを利用している」とかあったら教えてください。