あああああああああああああああ!!!!!!!!!(前日にコピー本を印刷してホチキス留めする声)
表3に何かを描いている場合、
見本誌票は裏表紙に貼ろう!
(コミケ会場で書き直しになった)

緊張でなかなか寝つけませんでしたが、なんとか睡眠時間2時間で起床。
7時30分頃に到着!
咲島には誰1人……来てはいませんでした。
早すぎたんでしょうかね〜

たしかに設営が早々に終わって暇な時間はありましたけど、
7時半から入場できるって言われたら7時半に行くでしょ!不安だから!!
手作り感満載の値札すごく恥ずかしい……。
垂れ下がっているサークルスペースの位置番号表は、完全に迷子の人救済用なので宣伝効果は皆無です。
なんだかんだ設営に40分かかってんのな。

そういえば隣のサークルに原村和のコスプレをしている人がいました。
なんと夏服ですよ。寒そう。気合が入ってますね。

それから10時までは脇役にじゅういちの新刊を読んでいました。
永月涼さんのご厚意で手に入れたものですが……10時前に読んでイイんですかね?周りに何かを読んでいる人がいないから怖い……
咲本は滝見春の無口なところにスポットを当てた内容でした。色々と思うことはあるけど表には出さない滝見春。そんな滝見春の気持ちを汲み取ろうとする狩宿巴達。イイですね~~~。気持ちを全て引き出すことは難しくても、同じ境遇だからなんとなく理解し合える。イイですね~~~。
スクスト本は大正義ゆきにほ。大正義すぎて二人の関係を揺らすような人材が少ないよなーと思っていましたが、平行世界ゆきにほを持ってくるとは……。たしかにスクストっぽい。ここにいるただ一人のあなたが気に入っていることについての理由付けが強まっていてイイですね~~~。同時に変化球ゆきにほも描かれていてイイですね~~~。(語彙紛失)

そんなこんなで10時。コミケ開始。
東78ホールを民族大移動で縦断する光景は圧巻でした。

特に忙しい時間帯はありませんでしたね。最初に咲島に行く人、東を回ってから行く人、西から行く人、企業ブースから行く人……というように分散するので。
隙を見計らって第2回咲-Saki-オープン公式記録集をスペースの内側から強引に買いました。
暇潰しには最適ですね……。
過去記事 第2回咲-Saki-オープンに参加しました
「読み上げられる問題文のこのポイントで早押しボタンが押された」ことも記録されています。
振り返ってみると、「このポイントなら正解がわかるな」というところが意外と多いですが、実際には思考して勇気を出してボタンを押すというタイムラグがあるので、もう5文字くらい前にはわかっていないとムリそうですね。いや~~~キツい。
対して三択問題はじっくり考えられますし、難易度も私がギリギリわかる程度だったので調子が良かったです。20問中わからない問題が4問でしたが、序盤に出題されたのがその内1問だけという運の良さもありました。
浜辺美波さんに関する問題が2問ありましたが、浜辺美波さんファンのリア友からイベントの内容を聞いていたので正答できました。やっぱり付け焼刃な知識より体験的な記憶ですね。
あとペーパーテストは35点で全体の6位タイでした。隣のサークルのいのけんさんは37点でした。うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
私はあと1問で三択問題パーフェクトでしたし、いのけんさんに至ってはあと1問で決勝戦進出でしたから、二人で記録集を読みながら無限に悔しい悔しい言ってました。

前回のコミケは50冊刷って完売してしまったので、今回は85冊刷りましたが、裏目に出てしまい30冊くらい余ってしまいました。告知のツイートは前回より拡散されませんでした。25冊再版した既刊は思ったより売れて5冊余り。前の本より面白いと自分では思っていたんですけどね~~~~~~~(T_T)ちなみにコミケwebカタログのお気に入り登録数は29人でした。(内情をボロボロ公開していくスタイル)
宮永家のように燃やすわけにもいかないのでBOOTHで通販します。関東圏のイベントに来られない方はどうぞ。

水面日和 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)
https://minamosakana.booth.pm/

「この表紙を見て咲-Saki-本だとわかる人は咲-Saki-を知っている人の中の何割だろう……」と思いながらサークルスペースに居ました。