須賀京太郎の「須」ってコレで正しかったか毎回不安になりますよね。もうちょっと格好よかった気がしてなりません。周藤瞬斗とごっちゃになっているのかしら。
さて、須賀京太郎は宮永咲と中学校でクラスが同じだったらしいです。
それしか接点も共通点もなさそうなのに、何故あんなにも仲が良いのでしょうかねぇ……回想が待ち遠しいです。(あるのか?)

ただ宮永咲は過去が闇ってるので大丈夫なんでしょうかねぇ……

宮永咲が宮永照と別居し始めたのは小学3年生頃なので、須賀京太郎と知り合う前になるはずです。
加えて、須賀京太郎は「宮永咲が麻雀ができる」ことすら知りませんでした。
いったい何なら知っているんだ!!!

1巻を読み返してみると…

優希「しかもご両親は検事さんと弁護士さん。男子にもモテモテだじぇ」
京太郎「誰かさんとは大違いだな!」
咲「む」

「男子にもモテモテ」のみを指しての「大違い」なのか、
両親の職業も含めての「大違い」なのか……

そういえば、母親はプロ雀士ですけど、活躍したのは20年前と言っているので今は違うのでしょうかね。

宮永咲は麻雀ができることも、母と姉と別居していることも、特に隠しているわけではなさそうなので、
実は宮永咲と須賀京太郎は知り合って間もないのか、
須賀京太郎があまり詮索しない性格なのかのどちらかですかね。


須賀京太郎が宮永咲の過去をなーーーーんにも知らないとすると気になるのが、
火事が起きた時期。

「冬」らしいのですが、いつの冬かは明言されていません。
その火事で引っ越した人物に宮永愛と宮永照が言及されていないことからも考えると、
直近の冬、つまり宮永咲が中学卒業間際のタイミングである可能性もあります。

その時期ならば須賀京太郎も知っていてもおかしくありません。
どーーーーなんでしょうかね。

京咲はよ!!!!!!!!


それにしても「須賀京太郎いらない」とか「須賀京太郎は編集者に言われて追加したキャラ」とかいう根拠ゼロな言説が許されてる雰囲気マジ何なんですかね……
別にそう思うのも言うのも自由ですけど、それなりに過激でヒンシュクを買う言葉であるはずなのに何故か須賀京太郎に対してだと平気で言う人が多い。
それはそれとして、みなもちゃんっているのか?????