咲-Saki-第172局、白糸台回想が終わった直後の弘世菫のセリフ。
「この照がずっと意識していた相手…(中略)宮永咲ー!!照を助けてくれのるのかーそれともー」の「それとも」って何?

フラグだとしたら逆説的に宮永咲は宮永照を助けてくれないってこと?
まぁ、宮永咲も宮永照も姉妹不仲という立場は同じだから、助ける助けられるという言葉は不適切かもしれないけどさ。

弘世菫からすれば宮永家で何が起こったのかはよく知らないはずで、宮永咲のことも当然よく知らないから信用していないのだろうかね。
宮永咲は宮永照にとってただの嫌な存在という線も捨て切れていないだろうか、この弘世菫は。
「宮永咲が宮永照を助けてくれるのなら何も問題はないけど、そうでないなら…私が…守護らなければならない…」とか考えているのかな、この弘世菫は。
弘世菫は勝手に宮永照の彼氏面をしている面倒な女という印象をもたれがちだけど、実際のところどうなの。